• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

せっきぃ(555のブログ一覧

2014年08月05日 イイね!

モントレー2014 in 群馬 SS5パルコールI

モントレー2014 in 群馬 SS5パルコールI7月26日(土) 午前11:30
全日本ラリー選手権 第5戦 モントレーin群馬 ギャラリーステージとなるSS5がいよいよスタート。

コースはサービスパークが置かれるパルコール嬬恋スキーリゾートの敷地を使った特設コース。
SS距離は510mの超ショートステージです。

カーナンバー1、奴田原選手のランサーからゼッケン番号順に1分間隔でやってきます。

その時の写真はフォトギャラりーに既にアップしてあるので、ここでは主だった車を取り上げます。
*フォトギャラリーでカーナンバーの順番が前後しているのは小さいナンバーの車が何らかの理由で遅れたため

・フォトギャラリー ゼッケン#1~3
・フォトギャラリー ゼッケン#4~8
・フォトギャラリー ゼッケン#9~15
・フォトギャラリー ゼッケン#16~23
・フォトギャラリー ゼッケン#24~32
・フォトギャラリー ゼッケン#33~42
・フォトギャラリー ゼッケン#43~54
・フォトギャラリー ゼッケン#55~59、スイーパー

コースは下図を参照下さい

ボクの観戦場所は北側出展ブースとセーフティスペースの間で、東西方向はほぼ真ん中の位置。


SS5のトップはゼッケン#2 勝田範彦/足立さやか組 タイムは29.5秒


2番手はゼッケン#4 炭山裕矢/保井隆宏組 タイムは29.8秒


3番手はゼッケン#6 石田正史/宮城孝仁組 タイムは30.1秒


注目の“世界の人”#3 新井敏弘/竹下紀子組のタイムは30.5秒で6番手

左直角コーナーのギャラリーエリア進入で、一人フロントの向きが違います!

個人的な注目車はJN5クラス#20のインプレッサWRX

ボクも昔乗っていたGD9、丸目のNA車です。フロントグリルの形状からB型ですネ

そして#38のRX-8、なんとJN1クラスで出走です!

現在はロータリー係数が廃止され排気量1308ccでJN1クラスなんですね。

このRX-8のライバルがストーリアやデミオって^^;
(ちなみにJN1クラスSSトップは#37ストーリアで33.3秒。RX-8は0.1秒及ばずクラス2位)

魅せる走りNo.1はイノベーションクラスでエントリーの#52のランサー

場内解説によると、他者がSタイヤの中、唯一ラリータイヤ装着との事。
ギャラリーエリアでは勿論ドリフトしまくりでした。

ターマックラリーならではの車はコチラ #56 アバルト500 Rally R3T


そして、競技の世界ではクラシックカーと言っても過言では無い2台

#57 ポルシェ356B


#59 モーリス クーパー マーク1


そして12:30・・・

スイーパーが通過しSS5が終了


こうしてボクの今年のラリー観戦は終了!
チト早いのですが、このままパルコールから引き上げ、草津温泉へと戻りました。

う~ん、やっぱりセレモニアルスタートorフィニッシュを観ないと物足りないなぁ・・・。

という訳で、長々とお付き合い頂いた旅行記事もこれにて終了。
迫力のラリーシーンは以下の動画でお楽しみくださいm(__)m



空撮動画

この空撮のラジコンカメラらしき物体がパルコールで鳥に囲まれていたような・・・


おまけ 今回の旅行(石巻~群馬~石巻)の走行距離


Posted at 2014/08/05 23:09:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | JRC モントレー2014 in 群馬 | 日記
2014年08月04日 イイね!

モントレー2014 in 群馬その3

モントレー2014 in 群馬その37月26日(土)
パルコール嬬恋サービスパーク隣接のイベントエリアへ入場からわずか10分で、栗田佳織さんの写真を撮り、インプレッサWRC2008を眺める事ができたので大満足。

もうこのままラリーを観ずに帰ってもいいくらいです(笑)

時刻は午前10時を回り、SS5のギャラリーステージにて、スバルのデモランがSTART。

まずは86/BRZレース仕様のスバルBRZとダートラ仕様のインプレッサがコースイン。

BRZを操るのは、我らが3代目インプレッサPGM、森宏志 氏

現在は富士重工からSTIへ異動されて、取締役商品開発部長だそうです!





華麗にドーナッツターンも披露


そしてダートラの谷田川敏幸選手





BRZとダートラ車の後は、CUSCOの柳澤宏至選手による新型WRX STI(北米仕様車)のデモラン!







おぉ~、国内未発表の新型WRX STIが目の前で動いているー!(北米車だけど)

そしてWRX STIの次は・・・

地元群馬県出身、レーシングドライバー大嶋和也選手が駆る86と・・・


もちろん地元の新井大輝選手が駆るヴィッツによる・・・


追いかけっこ!?


新井大輝選手、初めて操るヴィッツがどんな動きができるのか探りながらのドライブです。
なので、突如動きが止まるヴィッツと86があわや接触か?なんてシーンもありました。
(大嶋選手が86を即座にスピンさせて緊急回避、やっぱプロの反応はすごい)

走り終えた二人に大きな拍手(^-^)//""ぱちぱち



各車のデモ走行が終わると、ステージショーの始まりです。


まずはキャンギャルオンステージ  キタ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!



って、着ぐるみと、生くす子ちゃんズしかおらん(-.-)

ちなみに着ぐるみは長野県諏訪市のご当地キャラ諏訪姫です

ステージ進行、および会場MCは吉田桃華さん

吉田さんの公式ブログにもモントレーの記事が更新されていましたよ

キャンギャルオンステージの締めはジャンケン大会。

その後は、STIの森氏、自動車評論家の片岡英明氏によるトークショー


片岡氏はボクが愛読する月刊自家用車にも寄稿しております。
森氏とは仕事上の関係か旧知の間柄だそうですよ。片岡氏もスバリストですもんね~。

ちなみにこのトークショーの間にゼロカーがギャラリーステージを通過していきました。
(写真、撮り損ねました。ラリー北海道でも使っている青白銀SWRTカラーのBRZです。)

ゼロカーが通過したという事は、SS5の開始が近いという事。

トークショーが終わると同時に、隣接するギャラリーステージへと向かいました。



おまけ


展示エリアではテレビカメラを引き連れた水着の尾根遺産が、そこかしこでインタビュー。
全然知らないコなので、宮城では放送されていない、関東ローカル独立局で放送している自動車番組の収録かな?



SS5パルコールI、もうすぐスタートです。


-つづく-
Posted at 2014/08/04 12:51:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | JRC モントレー2014 in 群馬 | 日記
2014年08月02日 イイね!

モントレー2014 in 群馬その2

モントレー2014 in 群馬その2早いものでラリー観戦から一週間が過ぎました。

どんどんネタが古くなるので、サクッとアップしたいところですが、
写真に変わり映えが無くラリー本番ネタが一番つまらなくなりそうな感じです^^;

と書いたところで、まだチョットだけイベントネタが続きますm(__)m

トヨタ GAZOOレーシング、ST-185セリカ以外の展示車両は赤いレクサスLFA(市販車)とヴィッツが2台。
セリカ以外に興味は無いので写真は無し。

あ、そうそう!GAZOO Ladyのお姉さんから、“I LOVE CARS”のロゴ入り
ショルダーバッグ(中にはパンフレット)を掛けて貰いました。
(残念ながらお姉さんの写真は無し)

次はCUSCOの展示エリア

ここにはレヴォーグと・・・


北米仕様の新型WRX STI!

*デモカーだからナンバーは隠さなくてもいいよね?


左に見える髭の方は自動車評論家の片岡英明氏ですね

いや~、国内仕様のWRXを見る前に海外仕様を見てしまった(^^)


そしてスバルの展示は・・・

STIパーツを装着したレヴォーグ

ギャラクシーブルーのボディカラー、結構カッコイイ!

昨年、一昨年のラリー北海道に出場した新井選手のWRX STI 4ドア グループR4

ラリー北海道で何枚も写真を撮ったので、この1枚のみです^^;
でも、このホイールだとターマック仕様?(27日にデモランを行った様です)


86/BRZレース仕様のBRZ




そして真打ち、インプレッサWRC2008






今回のラリー観戦、最大の目的はラリーそのものよりもインプレッサWRC2008を見る事でした。

これまで開催されたラリージャパンで、唯一2008年だけ現地観戦をしていないので、GRBインプのWRカーを生で見ることは悲願でしたぁ(T_T)
*これでラリージャパン出場の日本車WRカーで残すはスズキSX4 WRCのみ。


他の展示車両、ENDLESSはトヨタ86


WORKホイールはWRX STI


ヒストリックラリーカー




さすがにこの辺りの古さのラリーカーとなると逆に新鮮です(^^)
Posted at 2014/08/02 23:55:52 | コメント(4) | トラックバック(0) | JRC モントレー2014 in 群馬 | 日記
2014年08月01日 イイね!

モントレー2014 in 群馬その1

モントレー2014 in 群馬その17月26日(土) いよいよ全日本ラリーの観戦へ。

サービスパークおよびラリーHQが置かれるパルコール嬬恋スキーリゾートへ向けて草津温泉を出発。

ナビの案内では県道59号線から嬬恋パノラマラインへ入る指示でしたが、これを無視して県道をR144に出るまで南下。R144号を西進し、パルコール嬬恋を目指しました。

このルートが大当たりで、会場に着くまでに0カーを始め、ほぼ全車のリエゾンと遭遇。
対向車がラリーカーと分かるとすかさず手を振りながらの会場入りでした。

駐車場でプログラム1部と団扇の付いた駐車場代¥1,000を払い、シャトルバスにてサービスパークへ。

バスが着いて向かった先は、サービスパークでは無くイベント会場。
(結局サービスには一度も向かいませんでした^^; )

ちょうど採れたての高原キャベツの配布を始めたところでした。
ボクは荷物になるのでキャベツは貰いませんでしたが、カミさんやカミさんの両親、息子まで1個ずつ貰ってきていました・・・。

このキャベツ、26日、27日とも各2,000個用意され、お一人様1個で配り始めたのですが、
お昼頃には制限無しの“持ってけドロボー”状態で配りまくっていましたよ。

イベント会場入り口に陣取るのはトヨタ GAZOOレーシングの展示エリア。

最初に目につくところには、1993年ラリーオーストラリア出場、ユハ・カンクネンのST-185セリカ!



1993年のドライバーズ&マニュファクチャラーズチャンピオンマシンです。

うーん、やっぱりグループAマシンはカッコイイ!

ふとセリカの左側を見ると、サングラス姿の麗しき女性が・・・。
JSPORTSのWRC番組MCでおなじみ栗田佳織サンです(>_<)

全日本ラリーのダイジェスト番組収録中ですね。
キャベツを貰った親子連れにインタビューを終えたタイミングで、栗田さんに声を掛けて写真を1枚撮らせて頂きました。





うーん、何と幸先のよいスタート。

会場に入って僅か10分足らずで裏の目的を達成しちゃったぞ!(^^)!


-つづく-
Posted at 2014/08/01 18:30:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | JRC モントレー2014 in 群馬 | 日記

プロフィール

「さあファイナル、いざ約束の地へ!
行くぞ がんばっぺ Wake Up,Girls!」
何シテル?   03/08 17:28
WRX STI A-lineをプレミアムパッケージwithサンルーフ、非ブレンボで乗る甘口スバリストです。 自身7年ぶり、3台目のインプレッサとなりますが、つ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

フォロー・フォロワーの詳しい説明がみんカラサイドから返事が有りました! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/20 21:41:50
3M / 住友スリーエム ハイタック両面接着テープ 9708 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/05 14:12:45
梅雨明けはまだか、 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/25 20:56:17

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
約7年ぶりにスバルユーザー復帰。 今回も月刊自家用車「私もX氏」に採用されました。 エ ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
ブリリアントスカイメタリックに惚れて’09年3月に購入しました。 その際の値引き額は月刊 ...
プジョー 1007 プジョー 1007
コンパクトな車体に両側電動スライドドア、パドル付きの5速AMT、ツインサンルーフ、内装の ...
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
GD9との蜜月に突然のピリオド。 既に2.0LのNA車はカタログ落ちしており、仕方なく即 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.