• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

せっきぃ(555のブログ一覧

2014年07月31日 イイね!

草津よいとこ一度はおいで

草津よいとこ一度はおいで♪お湯の中にも コーリャ 花が咲くヨ

草津温泉の散策をまとめてアップ。

まずは7月25日(金)
16時半前にホテルに戻り、カミさんの父上はホテルの浴場へ、
息子は「ばあちゃんとホテルを探検する!」と言っているので、カミさんの母上にお願いして、
カミさんと二人で温泉街を散策に出ました。

ちなみにこの日の夕食は遅めの19時に予約したので、2時間半近くノンビリと散策にあてられました。

ホテルの裏側、地蔵通りを歩き、草津温泉源泉の一つ「地蔵の湯」前の足湯へ

お湯は結構熱めでした

そして地蔵の湯の脇の小路を歩いていくと・・・


そこは湯畑です







テレビで見たことがある風景に心が躍ります↑↑↑

一旦湯畑から外れ、西の河原通りへ


向かうは西の河原公園です。

ちなみにこの西の河原通り、お土産店が並んで賑やかなのですが、
奥の方にあるお饅頭屋さん(電柱の看板とは別のお店)がなかなかに強引なキャッチセールスで、
押しに弱い東北人のウチら夫婦はもう二度とこの通りは歩きたくないなと思いました((+_+))
(実際に帰りは迂回したし、翌日は饅頭屋の手前までしか行かなかったもんね)

西の河原公園に到着






奥の湯煙があがっている辺りから源泉が流れ込み、そこの川の水はお湯になっていました。

ここ西の河原は大きな露天風呂が有名で、実際に目の前まで行ったのですが、
「ホテルに戻ってから息子を風呂に入れるのにまた入浴か?」と思ったら、
急に面倒くさくなって入ってきませんでした。
(足湯用に小さなタオルしか持って行かなかったって事もありますが)

時刻は17時40分。
再び湯畑へと戻ってきました。




足湯です。

地蔵の湯の足湯よりも熱くて、熱さに慣れるまで大変。

平日の夕方18時近くと、観光客は夕食の時間なのか、先程の時より空いていました。






そして翌日、7月26日(土)は19時半を過ぎてからの散策。

土曜日なので人も多く、また明るい時間帯とは違った雰囲気の夜の湯畑です。














こうして草津温泉での3日間は過ぎていったのでした。


次回からは今回の旅行の本命、全日本ラリー選手権 モントレーin群馬2014の模様をアップします。
Posted at 2014/07/31 22:17:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 旅行/地域
2014年07月30日 イイね!

鬼押出し園

鬼押出し園7月25日(金) 渋峠から万座ハイウェーを戻り、カミさんたっての希望で浅間山の麓、北軽井沢にある鬼押出し園へ。

嬬恋村は5月にTBS系で放送された「テレビ未来遺産」で『緊急!池上彰と考える“巨大噴火” 日本人へ…古代ローマからの警告』と題し、日本のポンペイと紹介された地域です。

番組を見たウチのカミさんが嬬恋村に行くならぜひ行ってみたいというので足を延ばしました。

以下番組HPから転載

日本にも、火山の噴火によって瞬時に埋没した村がありました。
奇景「鬼押出し」を作り、死者行方不明者およそ1500人の大惨事となった、1783年の浅間山の大噴火。
この噴火の真実と、呑み込まれてしまった嬬恋村鎌原地区の悲劇を追います。
わずかに生き残った人々の決意と、子孫に語り継がれるその後の生き方とは…?


転載ここまで

辺り一帯、浅間山噴火の際の溶岩で荒涼とした風景が広がります。

駐車場から鬼押出し園への歩道橋から浅間山を望む

左に見えるのが浅間山、右側が黒斑山

右の黒斑山を顔、浅間山を手を組んだお腹にみたて「寝観音」と説明書がありました。

園内 表参道入り口の惣門



荒涼とした雰囲気に朱塗りの建物が、竜宮城や西遊記の世界を思わせます



以下、順不同で園内の写真をどうぞ















園内でちょっと遅めの昼食の後は、鬼押しハイウェー沿いにあった郷土資料館と鎌原観音堂へ。
*リンク先の説明で火砕流とありますが、近年の調査で土石流であった事が判明。
資料館内の説明も土石流に改められていました。



鎌原観音堂

浅間山が噴火する前はこの石段は50段あったそうです。


この後はホテルまで戻り、草津の温泉街を散策。

北軽井沢まで来たのなら、長野県の軽井沢まですぐだったのですが、結局行きませんでした(^^ゞ


-つづく-
Posted at 2014/07/30 14:59:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 旅行/地域
2014年07月29日 イイね!

日本国道最高地点

日本国道最高地点7月25日(金)快晴

この日は一日観光に充てました。

最大の目的は国道292号線、志賀草津道路の渋峠。
標高2,172mの日本国道最高地点の碑です。

前日、長野原町内の電光掲示板に「国道292号 殺生河原~渋峠 通行止め」とあったので、
今日は雨だから霧で視界が悪いのかな?程度にしか思っていなかったのですが、
ホテルにチェックインしてからスマホで調べてみると、「7月24日(木)9時より草津白根山の火山活動が活発化のため終日全面通行止」とあります。

23日までは日中のみ通行可だったのですが、運悪く全面通行止めにあたってしまいました・・・。
(26日土曜日からは再び日中のみ通行可となりました。いや~ホントに運が悪いね)

ただ、通行止め区間は殺生河原から万座三叉路の区間とあるので、草津白根山の観光スポット湯釜へ行く事は出来ませんが、渋峠には有料道路の万座ハイウェーへ迂回すれば行けるみたいです。

という事で、いざ渋峠!

ホテルを出たのは午前8時50分ころ。
国道292号線を長野原方面へと向かい、県道草津嬬恋線へと入ります。

途中で、右側の小道からADVANカラーのランサーがボクの2台前に入りました!
お、奴田原選手だ!と思っていると、ボクのすぐ後ろには勝田選手のWRX STIが!!
どうやらレッキ中の様です。

後席のカミさんにスマホを渡して写真を撮ってと頼み、写した画像がこちら


この頼みごとが、後席に座っていたカミさん、カミさんの母上、息子の3人に大きく影響を与えるとは・・・。

ほんの数分のランデブー走行の後、ラリーカーは再び山林へと曲がって行きました。

そして万座ハイウェーへと車を進めると、なんと対向車に奴田原選手が!
奴田原選手だけでなく、ラリーカーが続々とやってきます。
どうやら先程の小道は、万座ハイウェー料金所手前のプリンスホテル付近に繋がっている様です。

料金所


ボクの前の2台は料金所を過ぎるとすぐにUターン。たぶん目的地は草津白根山(湯釜)なのかな?
料金所のおじさんに「どちらまで?」と聞かれたので「渋峠まで。」と答え、料金を払ってゲートを通過。

この後10分程で、後席の3人が車酔いの為ダウン・・・。
先程の勝田選手の写真を頼んだ際、カーブの連続する区間で後ろを向いていた為に酔った様です。

途中にある嬬恋牧場付近で小休憩


カミさん達の体調が回復したので、その後は特に運転に気を遣いながら、
時刻は午前10時10分ついに渋峠にやってきました!



草津白根山を眺める


遠くに草津の温泉街を望む




絶景!絶景!!

そして県境にある渋峠ホテルへ





長野県側を示す矢印の先に“くもじい”、群馬県側には“くもみ”が居ましたw
空から日本を見てみよう+

渋峠ホテルの売店にて国道最高地点到達証明書を購入し、再び万座ハイウェーを戻り、次に向かった先は北軽井沢の鬼押出しです。

ホントは万座温泉から県道466号万座道路を抜けて、県道112号線の中断区間、毛無峠(未開の地グンマーの写真で有名なスポット)と小串鉱山跡にも行ってみたかったのですが、万座温泉まで戻ったところで再びカミさんの母上が車酔いでダウンしてしまったので、これ以上の山道は無理でした。


-つづく-
Posted at 2014/07/29 23:31:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | 旅行/地域
2014年07月28日 イイね!

Road to 草津

Road to 草津“家に着くまでが遠足です”の原則からすれば、本日が家族旅行の最終日。
カミさんの実家から16時半頃に自宅へと帰ってきました。

今回の“未開の地グンマー”への旅行をどういう風にまとめるか、
まだ考え中なので、まずは初日分をアップ。

以下、長文になりますm(__)m


ラリー風に言えばDAY1a、となる7月23日(水)。

前日からの夜勤を終えて9時半頃に帰宅し、朝食後に仮眠。
16時に自宅を出発し、途中で夕食を取りつつ村田町のカミさんの実家へ約90kmのドライブ。
柴田町船迫のGSで給油したところ、これまでの最高燃費を更新しました。

そして7月24日(木)Day1b?
天気は曇り時々雨。
これは一部区間を除いて草津に到着するまで変わりませんでした。

何シテル?にアップしたタイトル画像の通り、草津温泉へ向けて出発。
時間は午前9時、途中休憩を挟みながら16時半にチェックインの予定。
今回はスポンサーとして?カミさんの両親も一緒になります。

東北自動車道は福島県の二本松辺りまで、工事の為断続的に片側1車線の交通規制が続き、下り線では停止しそうなほど渋滞していましたが、上り線の流れは比較的順調でした。

鏡石PAで休憩を挟んだのち、本線上の電光掲示板には
「西那須野塩原IC~矢板北PA 追突事故 渋滞3km」の表示。
「まあ、高速道路の渋滞3kmなら大したこと無いな。」と思っていたのですが、しばらくしてナビが拾ったVICS交通情報から「通行止め。」の音声案内が・・・。

結局、西那須野塩原ICで一般道へ下りて、矢板ICから再び東北道へ。

既に現地からスマホでアップしていますが、上河内サービスエリアで昼食を取りました。


昼食後、東北道岩舟JCTから北関東道へ。さらに高崎JCTから関越道へと入ります。
群馬県へ入ると日差しもあり、外気温は38℃・・・。
うだる暑さの中、駒寄PAにて小休憩。そして渋川伊香保ICで高速道を下りました。

この後、Googleマップのナビや旅行ガイドではR17、R353 、R145のルートで長野原町まで進むのですが、カーナビはR353とは吾妻川を挟んで南側を平行に走るr35を案内。
頭の中では事前に調べていたR145沿いにある東吾妻町のコスモ石油で給油を考えていたので、ナビの示すルートでは給油ができない!とナビの案内途中でR145へ入り、無事に給油できました。

草津温泉にもGSが数店ありますが、ここ10年ですっかりセルフ式に慣れてしまい、フルサービスのお店での店員対応が煩わしくて、事前に群馬県内のセルフ式GSを調べていたのでした^^;

R145を西へ進むと、電車利用で草津の最寄りとなる長野原町へ。
ここで今年オープンしたばかりの道の駅「八ッ場ふるさと館」にて最後の休憩。



「八ッ場」と書いて「やんば」と読む・・・。
そう、ここは民主党政権時にダム建設中止でニュースになった「八ッ場ダム」建設地のすぐ近く。
ダム湖に沈むR145の付け替え道路沿いに建てられた道の駅でした。

吾妻川に架けられた橋


橋から見下ろす風景

ここがやがて湖の底になるんですね。

遠くから電車の音が聞こえてきました。

高崎市~嬬恋村を走る吾妻線です。

かつてのプロ野球、大洋ホエールズでおなじみの湘南カラー?

今年の秋から付け替えられる新しい線路を走る様になるそうです。

道の駅を後にして、R145から草津へと至るR292に入り、延々と坂道を上りグングンと高度を上げていきます。
道の駅ではまばらだった雨も、ここではかなりまとまった量です。
道路に走行音で草津節を奏でる溝が彫られたメロディーラインを抜ければ目的地の草津温泉ももうすぐです。

16時15分、草津温泉の湯畑近くにあるホテル高松へと到着。24日から3連泊でお世話になります。

ナビでは国道から温泉街へ入る案内でしたが、Googleマップのストリートビューで、そのルートが非常に狭い道を通る事を調べていたので、ホテルへは草津熱帯圏側から迂回しました。
(おかげでハイドラの動物園バッジ「草津熱帯圏」をゲット!)

ハイドラの画面はコチラ


鏡石PAでハイドラを休憩にし、上河内SAで気づいて再開したのでGPSをロスト。
一旦、宇都宮市内を示した後に上河内SAへとワープ。
そのせいなのか走行距離は予定の380kmに対して299.49kmと300kmに届かず、300km走行のロングツーリングバッジを取りこぼしました。

ホテルの部屋は9階で、部屋からの景色はこんな感じ


この日は湯畑へとは繰り出さず、翌日のプランの練り直しでした。

なぜなら、今回の旅行の最大の目的であった“日本国道最高地点” 国道292号線 渋峠へのルートが、草津白根山の火山活動警戒レベルが引き上げられた関係で、この日(7月24日)から終日通行止め(期間未定)となっていたのです・・・。

よりによって旅行当日から通行止めとは、何てツイてないんでしょう(ーー;)



-つづく-
Posted at 2014/07/28 23:36:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2014年07月27日 イイね!

帰着報告(仮)

今しがた群馬県草津温泉から宮城県村田町のカミさんの実家に着きました。

帰路は12時半頃に栃木県上河内SA~矢板IC間でかなりヤバい雨、風、雷、雹に遭った以外は順調でした。

今回の旅行の詳細は明日、自宅に戻ってからアップします。


那須高原でハイドラを休憩にした際GPSが狂いました^^;
Posted at 2014/07/27 17:25:47 | コメント(3) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記

プロフィール

「ぐぅ、台風の大雨でBS11が映らなくなった・・・はねバド!最終回なのに(-.-)」
何シテル?   10/01 00:05
WRX STI A-lineをプレミアムパッケージwithサンルーフ、非ブレンボで乗る甘口スバリストです。 自身7年ぶり、3台目のインプレッサとなりますが、つ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/7 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

3M / 住友スリーエム ハイタック両面接着テープ 9708 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/05 14:12:45
梅雨明けはまだか、 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/25 20:56:17
ひっそりと生産終了? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/10 21:44:54

お友達

来る者拒まず、去る者追わず。
気軽にお声掛けください。
63 人のお友達がいます
lupin_kidslupin_kids * ソラノム・コウソラノム・コウ *
aero-centuryaero-century * silverstonesilverstone *
神聖 ノンタマ神聖 ノンタマ * ぱりんこぱりんこ *

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
約7年ぶりにスバルユーザー復帰。 今回も月刊自家用車「私もX氏」に採用されました。 エ ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
ブリリアントスカイメタリックに惚れて’09年3月に購入しました。 その際の値引き額は月刊 ...
プジョー 1007 プジョー 1007
コンパクトな車体に両側電動スライドドア、パドル付きの5速AMT、ツインサンルーフ、内装の ...
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
GD9との蜜月に突然のピリオド。 既に2.0LのNA車はカタログ落ちしており、仕方なく即 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.