• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

stgtの愛車 [スズキ Keiワークス]

マフラー交換(スズキスポーツType Sp-X)~取り外し編~

カテゴリ : エンジン廻り > マフラー > マフラー交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2012年02月26日
1
マフラーを某オークションにて落札。中古です。
スズキスポーツType Sp-X 型式:241590-8225
出品されていた方はKeiスポーツで使用されていたようです。

外観は綺麗で、振っても特に音もありません。ただし付属の取り付け用ボルトナットが錆びているので再使用はせず、新品に交換です。
2
マフラーたいこ部分の記載です。

全体磨いてもよかったですが、面倒(!)だったので軽くウェスでふきふきしてさっそく取り付けです。

まずは純正マフラーを取り外します。
3
最初にマフラー取り付け部のボルトナットにCRCを吹いてしばらく浸透するのを待ちます。

その間にマフラーカッターを取り外します。

下部にボルト1本で固定。ボルトを外して引っ張ると抜けます。これを外さないとマフラー外すときに邪魔になります。
4
接続部のナット2本を外します。CRCのおかげか、まだそれほど距離を走っていないおかげか、多少力は要りますがすぐにナットは緩みました。

ナットを外したらマフラーをつるしているゴム(3箇所)を車両から取り外します。車両フロント側2箇所は棒に差し込んでいるだけなのですぐに抜けます。一番後ろ部分はボルト固定なのでボルトを緩めるとこちらもすぐに取れます。

今回ゴムは再使用します。(強化型がよいとの声も多いですが、予算の都合と買い忘れより。)
5
ボルト、ゴムを全て外してあとはマフラーを回しながら車両フロント側へうまく抜きます。車両をある程度の高さまでジャッキアップしておかないと難しいかもです。

最初はマフラーを運転席側へ振ってたんですが中々抜けなくって、その後助手席側へ大きく振りなおすと抜けました。くるくる回しながら、あと左右へ振りながらの試行錯誤でした。
6
マフラー新旧比較。

ゴムは取り付けるマフラーに付け替えておきます。

続きは ~取り付け編~ へ。

(ちなみに持ち上げた感じ、スズスポの方が重たく感じました。。。重量アップ?)

イイね!0件




関連整備ピックアップ

フロントパイプ交換

難易度:

SUZUKI SPORT / IRD TYPE St マフラー交換の準備

難易度:

マフラー交換 純正取り外し編 その1

難易度:

マフラー交換 純正取り外し編 その2

難易度:

マフラー交換

難易度:

SUZUKI SPORT / IRD TYPE St マフラー取付編

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

はじめまして。 整備の記録としてみんカラを活用しています。 更新はマイペースですがいろいろと教えてください!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

スズキ レッツII スズキ レッツII
通勤用
スズキ Keiワークス スズキ Keiワークス
生産終了の直前、最終型のKeiWorks買ってしまいました。 スターレットからの乗り換え ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.