• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

凌志のブログ一覧

2018年11月01日 イイね!

レクサスES雑感

レクサスES雑感この度日本発売と相成ったレクサス新型ESの実車を見学し、カタログを貰ってきましたので以下に感想を記します。

◆良い点
・カタログに謳われているように、「エモーショナルなスタイリング」と「実用性(広さ)」の両立が図られているように感じた。
特に斜めからのリアビューは個人的に良いと思う。
alt
alt

alt

◆良くない点
・助手席側のカップホルダーがない?(見付けられなかった)運転席側のホルダーはあるが、ふた付きであることが好ましい。
・全長5m弱、全幅1860㎜という寸法は、この車の主戦場が北米であることを物語っている。
alt

◆まとめ
・レクサスはれっきとした日本製の日本車であるが、そのルーツは1989年に北米で発足し、2005年に日本に凱旋したもので、いわば帰国子女車である。であるから、レクサスはリンカーンやキャデラックのような、北米主体のプレミアムブランド、すなわち「日本産のアメリカ車」だと(無理やり?)解釈すれば、カムリやクラウンとの価格差を感じなくて済むと思う。
・トヨタは公式発表していないが、GSとセグメントが被っているので、いずれGSもマークXと同じような末路(?)を辿るのではないか。
となると成功作とは言い難いISやRCをどうするのかという問題もある。
ともかく、LSの直下にFFのESを市場導入したというのは、トヨタの車種(プラットフォーム)削減の第一歩であるとも言える。
alt
alt

・目玉装備の「デジタルアウターミラー」は、解像度がまだ低いと感じた。カタログ表紙もノーマルミラーであることから、実用化への第一歩であり、実際に装着する人は少ないのではないか。
・個人的には、見た目は結構好感が持てた。実際に試乗してみて、スムーズなフィーリングならばさらに気に入ると思う。
Posted at 2018/11/01 22:37:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | カーウォッチング | 日記
2018年10月14日 イイね!

プレミアム・モーターフェアに行ってきた

プレミアム・モーターフェアに行ってきた今年も恒例の同フェアに行ってまいりました。

会場は適度な混み具合で、気軽に見て乗ってみたりしやすく、輸入車に対する敷居の高さが、だいぶ薄れてきたように思います。
alt
altaltalt
個人的に気になっていた、W205のブリリアントブルー(上)とカバンサイトブルー(下)の色味を外光で確認できました。ブリリアントブルーの輝度は惹かれるものがありましたが、落ち着きではカバンサイトブルーかと。
20~30年前くらいは紺系がドイツ車の定番カラーでしたが、白と黒が主流になったのはいつ頃からなのでしょうか。つまらなくなったものです…
alt

alt

alt

alt

新型CLS、初代が出たときには、美しいとは感じたものの「よりによってメルセデスが何でこんなカリーナEDみたいな車を」と思ったものですが、最新型はずいぶんマトモになった印象です。後席は乗り降りこそしずらいものの、思ったほど狭くないことが分かりました。
alt

alt

alt

alt

また次期愛車ダークホース?の新型V60やウルスなどを実地確認できたりなど、有意義な時間を過ごすことができました。
alt

ジャガーFタイプはいつ見てもカッコいい。直4ターボに試乗してみたいものです。

カタログこそ収集できなかったものの、こうした合同展示会は目の保養になり、一介のカーマニアとしては見過ごせないイベントです。
Posted at 2018/10/14 19:05:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | カーウォッチング | 日記
2018年10月13日 イイね!

日本未導入車の保税蔵置場発見

日本未導入車の保税蔵置場発見先日遠方に出かけた際、偶然見かけた場所です。
日本仕様と明らかに違う「ハイラックス」があるほか、
alt

alt

マツダのピックアップ「BT-50」や、インドネシアトヨタが導入している「ラッシュ」と「アギア」の姿も。
alt

alt
alt

alt
alt

alt

ラッシュはなかなかカッコいい。

保税蔵置場(ほぜいぞうちじょう)とは
保税地域の一種。輸出の許可を受けた貨物、輸入手続が済んでいない貨物、日本を通過する貨物(これらを合わせて外国貨物といいます)を置くことができる場所として、税関長が許可した場所をいいます。

とのこと。フェンスの向こうは外国の風景でした。
Posted at 2018/10/13 10:10:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | カーウォッチング | 日記
2018年09月28日 イイね!

新型センチュリーを見にグランドツーリング絵日記~おまえの話はクルマばかり~

新型センチュリーを見にグランドツーリング絵日記~おまえの話はクルマばかり~いつも当ブログをご覧下さりありがとうございます。
みん友であるキドニーパイの商人さん(以下キドニーさん)が、過去ブログで新型センチュリーの後席にお乗りになったと書かれていたので、どうしても気になり予定を調整し、いざトヨタ会館に向かいました。
来客駐車場には、今秋発売予定のES(先代モデル)が。右ハンドルで、後付けのナビが付いていました。きっと新型モデルの日本仕様向けの開発に使われたのでしょう。
altalt

テスラ モデルXも充電中でした。
alt

館内に入ってみると、あれ?センチュリーが施錠されている?!というわけで、外観をじっくりと見てきました。
美しい塗装、几帳面と言われるサイドライン、太いCピラー、ロングノーズのFRの堂々たるプロポーション。
alt

altalt


alt
alt
鳳凰を象ったエンブレム。CピラーにはHYBRIDの文字が。センチュリーは独自の世界観を持っていて、やはり良いです。室内に乗れなかったのはかえすがえすも残念。
alt

alt

JPN TAXI。期待して乗り込んだら、バックレストが思いの他寝ていました。起こそうとしましたがレバー類は無く、個人的にはもう少し立っていた方が快適だと思いました。
alt
alt

各所のアシストグリップに黄色の着色がしてあるのは良いです。
altaltalt

居住性確保のため、助手席はグローブボックスも無し。
alt

次に向かった先が、豊田市中央図書館。自動車関連の書籍が充実していると知り、ずっと行ってみたかったんです。
alt

特に洋書が充実。
alt

alt

読んでみたかった本がこれ。
タイトルが良いです。500E、ジャガーXJ40の項だけ拾い読み。
alt

こんな本もありました。VWビートル大全集。カタチが面白かったので手に取りました。
alt

altalt

続いて向かった先が、GRガレージ併設のトヨタカローラ店。こんな冊子を入手しました。ヨタハチ50周年の冊子と基本的には同一なのですが、細かな写真の差替え等がちょこちょこ有り、コレクター魂をくすぐります。
alt


続いてトヨタ博物館を目指しましたが、あえなく休館日。ルノー店に訪ねてアルピーヌA110のカタログを貰いました。
alt

続いてds19のミニカーを来場プレゼントしているDSストアへ。DS7クロスバックに試乗しました。エスプリに溢れたディテールには感心しました。ハードウェアも良い車でした。
来場プレゼントのds19は切らしてしまい、DS7のミニカーを配布している由。ds19は販売品として売られていましたのでそちらも入手。
alt

さて、時間に余裕があったのでキドニーさんに電話すると、来場OKとのこと。5シリーズと7シリーズの試乗をすることができました。お忙しい中をおもてなし下さり、ありがとうございました。特に気に入ったのは523iでした。
alt

帰りは、キドニーさん推奨の安城市のソウルフード「北京飯」を目指し「北京本店」さんへ。から揚げ6個のDX北京飯(700円)をチョイス。ご飯の上に三河産もち豚のから揚げがサクサクに揚がっています。
その下には、新鮮な卵をトロトロに仕上げて下に敷き詰めてありました。「THE B級グルメ」という感じですが、帰りのドライブの活力となり美味しかったです。
alt

(おわり)

Posted at 2018/09/28 09:24:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | カーウォッチング | 日記
2018年09月24日 イイね!

路地裏自動車図鑑【2018.9】

路地裏自動車図鑑【2018.9】路地裏に佇む古今東西の気になる車を撮影させていただきました。
まずはフランス車、イタリア車から。

シトロエン2CV。


シトロエンC4カクタス


フィアット・プント(2代目)


マセラティ・クアトロポルテ


ランチア・イプシロンとアルファスパイダーが並ぶ瀟洒なガレージ。

続いてドイツ車。

メルセデス・ベンツ190E(W201)

同 Cクラス(W202)

同 Sクラス(W126)

続いてアメリカ車。ジープラングラーは色違いを3台捕獲。



シボレー・カプリスの霊柩車(?)

続いて国産車。

MR-S

2代目MR2

ユーノス・ロードスター(NA型)

ビート


三菱ジープ


8代目クラウン スーパーセレクト


初代セリカ

路地裏には意外にも、マニアックな旧車がたくさん停まっていました。
今後も、怪しまれない程度に不定期で連載していきます。
Posted at 2018/09/24 20:50:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | カーウォッチング | 日記

プロフィール

「インターネットで情報を得る人々が増えているが、感情的に共感しやすいものだけに接する傾向が見られ、結果として異なる意見を幅広く知る機会が失われている。(略)全体を俯瞰したり物事の後ろに隠されている事実に気づきにくく、また社会の分断が進みやすくなってもいる。深い言葉だと思った。」
何シテル?   12/04 22:04
ミニチュアカーや車のカタログ収集と国内・海外旅行、読書が好きな40代です。 マイペースで更新していきますので、お付き合いくださいませ。よろしくお願いします。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

「車は飾るだけでは意味がない」往年のクラシックカー90台が現役のミュージアムを作った男 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/04 15:22:40
 
FLAG counter みんカラへの設置方法(備忘録) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/18 21:36:24
このおとだれだ? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/03 08:52:43
 

お友達

※お友達申請は、何度かコメントのやり取りをした後で、気の合いそうなお方とのみとさせていただきますので、ご了承ください。
20 人のお友達がいます
GTa郎GTa郎 * パワードついんパワードついん *
クロポロクロポロ * GentaGenta
セフィローセフィロー Coptic_LightCoptic_Light

ファン

49 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
2015年2月に買い替えました。限定車のPremium Editionです。約300万円 ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
3年落ちの試乗車上がりを135万円で購入、6ATのスムーズさや乗り心地の良さが気に入って ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
もらい事故にあったため買い替え。プジョー206やMINI、国産高級車を検討するも、ナビ、 ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
初の新車+ドイツ車。 日本車との違いを良い部分も悪い部分も知りました。 買った当初はゴワ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.