• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年08月19日

歴代カタログに見るVWゴルフの着実な進化(真価)

歴代カタログに見るVWゴルフの着実な進化(真価)
マイナーチェンジを実施したゴルフ7.5を見学に先日ディーラーを訪れてきました。

セールスマン氏からランニングチェンジの概要説明を聴きました。評価の高いクルマにつきいたずらに替えることはせずブラッシュアップに留めたとのこと。

時間の都合でゴルフ7.5には試乗しませんでしたが、興味あるモデルなので機会を改めて試乗してみたいと強く思った次第。

さて、店を後にする際に、セールスマン氏からゴルフ7.5のカタログをいただきました。

ディーラーを訪れた際にはカタログは必ずもらうようにしています。それはクルマの研究目的という理由もありますが、やっぱりコレクションが最大の理由かな(^_^;)

ということで、ゴルフ7.5のカタログをもらったところでふと考えついたこと。もしかして、ゴルフって初代から7代目、7.5代目までカタログがあるのでは?…と。

ゴルフは世界の自動車メーカーが常にベンチマークの存在であり、個人的にはとても興味のあるモデルの一台。

そういうこともあり、モデルチェンジがあるたびにディーラーを訪れていたはず。ということで、休日を利用してカタログ整理を兼ねて早速捜索。すると・・・

初代から7.5代目までやっぱりあった!

左上から
 ゴルフ1・・・・・1980年モデル
 ゴルフ1・・・・・1981年モデル
 ゴルフ2・・・・・1987年
 ゴルフ2・・・・・1991年
 ゴルフ3・・・・・1992年
左下から
 ゴルフ4・・・・・1998年
 ゴルフ5・・・・・2004年
 ゴルフ6・・・・・2009年
 ゴルフ7・・・・・2012年
 ゴルフ7.5 ・・・・2017年

歴史のあるモデルなので、初代から7.5代目までカタログを眺めてみると壮観!

ここでは思い出に残る初代と2代目ゴルフを簡単に取り上げてみましょう。

■ゴルフ1(初代)

初代は1974年にヨーロッパでデビューし、日本で販売を開始したのは翌1975年3月のこと。調べてみたら、1980年にマイナーチェンジが行われたもよう。

つまり、これら二つのカタログ(1980年&1981年モデル)はマイナーチェンジ後ということ。残念ながら、デビュー当初のカタログの持ち合わせはありませんでした。1980年版から中を見開くと・・・






豪華な装備とは一切無縁のまさにシンプルそのもの。安全性の充実によって、今やボディサイズが大幅に拡大されました。それを考えると、初代はコンパクトだったんですね。

■ゴルフ2(2代目)

1983年にヨーロッパデビュー。ここにあるカタログは左が1987年モデルで、右がマイナーチェンジ後の1991年モデル。前席サイドウィンドウの三角窓の有無が最大の識別ポイントかな。

1987年モデルカタログから・・・

初代ゴルフからすると洗練されたのがわかりますね。

一方こちらはマイナーチェンジ後1991年カタログから・・・

こうしてみると、Cピラーがかなり太いことがわかりますよね。これが歴代のゴルフには脈々と受け継がれるアイデンティティの一つとなっています。一目でゴルフとわかるポイントと言えるでしょう。

最後に歴代のゴルフが一分間でわかる?年表を見つけました! 


1974年の発売以来、これまで43年に亘って生産販売し続けるということは凄いことです!

決して派手さはないけど、着実に進化(真価)を遂げているゴルフ。世界中から注目され、世界中で愛され続けられる理由がわかります。ゴルフって凄いクルマなのだとつくづく感じます。
ブログ一覧 | ドイツ車カタログ | 日記
Posted at 2017/08/19 21:14:52

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

ほんまかいな❗マジ話ですか❓これは ...
クロポロさん

3ナンバーで0.9LターボでMTで ...
atuya32さん

カタログ表紙にイイ目つき!
稲城の丘の青GTIさん

30年前の~出て来たカタログ
稲城の丘の青GTIさん

不変的なゴルフ❓それとも新しいポロ❗
クロポロさん

注目の新型ゴルフが届いてました!
クロポロさん

この記事へのコメント

2017/08/19 23:41:27
こんにちは。

改めて見ると、ゴルフって、やっぱり偉大ですね~

最近、どこかの月刊誌のゴルフの特集で、初代から現行型まで並んでいる写真を見ました。

そこで感じたのは、ゴルフって、意外に初代と2代目でデザインが大きく変わっていて、2代目以降が変化が少ないんだなということです。

今改めて見ると、むしろ、ゴルフ1は、パンダやウーノに近いような気がします。(ある意味当たり前ですが。個人的にはウーノとマーチより、ウーノとゴルフ1の方が似ているような印象を受けました。)
コメントへの返答
2017/08/20 08:30:28
こんにちは^^;

旧態依然化したタイプ1(ビートル)の後継モデル的存在として登場したのが初代。ジウジアーロが手掛けたデザインは当時としては秀逸であり画期的なものでヒットに恵まれました。

しかし、初代はボディサイズが小さかったことや空気抵抗が大きいため、ボディの変更が大きく求められたようです。

ボディサイズを大きくし、空気抵抗の削減によって誕生したのが2代目。デザインが大きく変わったと感じるのはそんなところに理由があるのかもしれませんね。

>ゴルフ1は、パンダやウーノに近いような

この時代のクルマたちは初代ゴルフに大きく影響を受けたでしょうね。ジウジアーロが関わっていることも当然あるでしょうけど(^^ゞ
2017/08/21 20:44:29
こんばんは。
ゴルフオーナーとして、非常に興味深く拝読しました。初代後期の頃のヤナセ編集・発行のカタログが私は好きです。
私が乗っているⅦのコンフォートラインのインパネはシルバーのヘアライン調仕上げですが、初代のオマージュなのかなと勝手に思っています。
コメントへの返答
2017/08/21 22:07:21
こんにちは^^;

ゴルフオーナーの方に興味を持っていただけるとはたいへん恐縮です。

初代カタログは当時から持っていたもので、今となっては資料的価値があるのではないかと眺めながら思いました。

>初代のオマージュなのかなとかと

なるほど、たしかにさりげなく尊敬を払っているのかもしれませんね。
2017/08/21 20:50:50
連コメすみません。
Ⅳの最初期カタログはペラペラマンガのようになっていて、これも好きなポイントの1つです。
コメントへの返答
2017/08/21 22:10:31
再びありがとうございます。

ゴルフ4も同じ表紙で何種類か持っていますが、ペラペラマンガのようになっているものがあるのですね!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「某トヨタ店バックヤードに間もなく発売の15代目クラウン発見! スクープフォト?撮ったけど、載せるのはやめとこ(^_^;)」
何シテル?   06/16 21:40
クルマ大好きです。日本車、ドイツ車、イギリス車、イタリア車、フランス車、スウェーデン車などなど。その中でもフランス車が特に好きです。ブログではいろいろなことを記...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

BMWのヒエラルキーを装備で解説 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/18 21:50:33
シトロエンからピカソが無くなる日 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/27 16:54:26
カフェ▶︎イタリアン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/06 08:31:00

お友達

フランス車はもちろんイタリア車も大好きです。イギリス車やスウェーデン車も大好きですよ^^;
165 人のお友達がいます
vw_goroccovw_gorocco * よっちゃんピカソよっちゃんピカソ *
青屋根白ボ青屋根白ボ * ロボ部長ロボ部長 *
ponshponsh * Tknk207Tknk207 *

ファン

133 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン グランドC4ピカソ シトロエン グランドC4ピカソ
乗りたいクルマとして選んだDS4 SportChicでしたが、諸事情により手放すこととな ...
シトロエン C4 ピカソ シトロエン C4 ピカソ
長距離を走れば走るほどシトロエンとしての真価を発揮します。よく言われるように疲れ知らずで ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
C4ピカソでは家族とのドライブでかなり走り込みました。故障が目立ち始めたこと、間近に車検 ...
プジョー 2008 プジョー 2008
乗り替えに際して、候補には国内外多数のモデルが挙がりました。最終的に乗降性の良さや取り回 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる