• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年01月12日

2018年フランス車の国内販売状況に思うこと

先だってJAIA(日本輸入車自動車組合)の2018年の登録台数が発表されました。

メルセデスベンツが67,531台で断トツの1位! 主にAクラスやGLAクラスが販売の主力モデルとなっているのでしょう。シェア率21.9%!

次いで、2位は51,958台のVW。その中でもトップセールスモデルはゴルフ。安定した販売実績を誇るのは普遍的であることによるのでしょう。シェア率16.8%。

続いて、3位は50,982台のBMW。2シリーズのアクティブ&グランツアラーシリーズは人気あるようですね。シェア率16.5%。

と、ここまでが5万台の販売実績。年間5万台を売り上げるとはやはりブランド力とともに、販売網によるものが大きいでしょう。

トップ3だけでシェア率が55.2%と、過半数を超えるわけです(驚  ドイツ勢はやはり強いものですね。

4位からはぐっと台数が減ります。

4位は26,473台のアウディ。5位は25,984台のBMWミニ。6位は17,392台のボルボ。

ボルボは前年比110.3%の販売実績で、大きく伸ばしています。XC40やXC60などは販売増に貢献しているモデルでしょう。

さて、我らがフランス勢。

 ・プジョーは8位で9,881台。シェア率3.2%。
 ・ルノーは9位で7,252台。シェア率2.4%。
 ・シトロエンは13位で3,560台。シェア率1.2%。
 ・DSは21位で749台。シェア率0.2%。

プジョーはSUV戦略が奏功したためか10,000台近くを販売しましたね。前年比119.9%と数字上でもしっかり表れています。2019年は10,000台超え確実か!

ルノーはカングーやトゥインゴの安定した販売によるものでしょう。昨秋発売のアルピーヌも含まれているもよう。前年比101.9%と若干の伸びがあったんですね。

シトロエンはC3とC4ピカソ(スペースツアラー)が主な販売モデル。ルノーの半分以下というのは寂しいですが、前年比112.9%というのは意外かも。2019年はSUVが期待されます。

DSは限定モデルが多かったDS3が販売に貢献したのでしょう。昨秋発売のDS7クロスバックは価格帯が高いですが、2019年はどこまで伸びるでしょう。前年比93.7%。

フランス勢4ブランドは全輸入車に占める割合はトータルでせいぜい6.8%。輸入車が100台売れても6台がフランス車という状況であり、いかに少ないかがよく理解できます。

フランス車は、ドイツ車のようなブランド力があるわけではなく、あまりメジャーでないところが却って良いのかもしれませんね。(もちろん良い意味です)

「フランス車はあまり売れて欲しくはない」というのが、フランス車オーナーの正直な思いなのかもしれませんね。インポーターや販売ディーラーの思いとは完全に一致していないとは思いますが、、、
ブログ一覧 | フランス車 | 日記
Posted at 2019/01/12 23:07:09

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

最近気になるクルマ
とらんちゅさん

マークラインズ(自動車産業ポータル ...
若翁さん

2016年度の日本における輸入車登 ...
intensive911(JUN)さん

ルノー、日産、三菱グループが201 ...
シロナガスさん

マークラインズ(自動車産業ポータル ...
若翁さん

マークラインズ(自動車産業ポータル ...
若翁さん

この記事へのコメント

2019/01/12 23:32:51
こんばんは。この販売台数で全国に販売網を維持されていると思うと、インポーターや販売ディーラーさんの努力には並々ならぬ物があると感じてしまいました。

日独勢ばかりでは路上に華がない(失言?)ので、ラテン車も増えてほしいですねえ。
コメントへの返答
2019/01/13 20:41:05
こんにちは。

フランス車の販売網は各都道府県に一店舗若しくはなしというケースも珍しくはなく、ドイツ勢のように盤石とは言い切れません。そんな中でも健闘していると言えるでしょう。

知名度がもう少し上がれば、必然的に販売増にも繋がるでしょうね。
2019/01/13 06:27:05
こんにちは。
このように数値を見ると本当に仏車は希少なんですね。
駐車場でたまたま仏車並びになると、なんだか嬉しくなる訳ですわー
(^ ^)
また、
「この前、どこそこの焼肉屋に行ったでしょう?」なんて、
ご近所さんに言われますしねぇ〜
コメントへの返答
2019/01/13 20:49:22
こんにちは。

あくまで全国平均値なので、都市部と地方都市とでは実態が大きく異なるでしょう。

駐車場で見かけたり、すれ違ったりするクルマがフランス車であれば、それだけでも嬉しくなるものですね。

逆の見方をすれば、少ないブランドなだけに却って目立つことがありますね。
2019/01/13 06:50:01
こんにちは。私の地元では最近すこしフランス車が増えた気がします。理由はフランス車ディーラーが新規オープンしたというもの。やはり、身近なところで直接触れる機会があればそれだけ魅力が伝わるということなんでしょうね。あと、「故障時の対応」という点で近くにディーラーがあるのは安心です。でも個人的にはフランス車の魅力を多くの人に知ってもらいたい反面、「どこでも見かける普通のクルマ」に見られるのはイヤだなーという矛盾も感じてます(笑)。
コメントへの返答
2019/01/13 21:04:12
こんにちは。

ディーラーが整備されていれば、販売の面でもアフターフォローの面でも安心感はかなり高いです。

また、ディーラーはブランドの発信基地でもあるので、ディーラーが整備されているのとされていないのとでは、発信力の面で大きく違うものですよね。

フランス車オーナーとしては、あまり増えすぎてもらっても困る思いは正直あります。フランス車とは「わかる人がわかるクルマ」であってほしいですね。
2019/01/13 10:56:22
こんにちは。

2位がフォルクスワーゲンなんですね。一時期はどうなるかと思いましたが、やはりゴルフシリーズは強いですね。

フランス勢も最近増えてきたように思います。
コメントへの返答
2019/01/13 21:13:22
こんにちは。

数年前まではVWがトップシェアでしたが、今やメルセデスベンツの独壇場です。今後、ゴルフ8が発売された時には、どのような販売シェアとなるのか興味深いところですね。

フランス勢はプジョーが元気ですね。2008を中心としたSUV3モデルが勢いあるように感じられます。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「フォローだとかフォロアーだとか、イマイチよくわからない、、、  従来の方が良かったと感じるのは皆さんと同感。」
何シテル?   01/17 22:18
クルマ大好きです。日本車、ドイツ車、イギリス車、イタリア車、フランス車、スウェーデン車などなど。その中でもフランス車が特に好きです。ブログではいろいろなことを記...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

「クワトロ」のお話(補足) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/16 22:40:10
北海道の昭和のライオン の続き 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/22 20:08:18
【動画紹介】 W 201 - Technologie im Wandel der Zeit ~W201(190E)の開発風景~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/08 20:48:15

愛車一覧

シトロエン グランドC4ピカソ シトロエン グランドC4ピカソ
家族との時間を共有することを優先条件として選んだのが二代(台)目C4ピカソです。原点に立 ...
プジョー その他 プジョチャリ (プジョー その他)
2001年秋頃に307がデビューした際に、モニターキャンペーンを実施していて、プジョーの ...
シトロエン C4 ピカソ シトロエン C4 ピカソ
長距離を走れば走るほどシトロエンとしての真価を発揮します。よく言われるように疲れ知らずで ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
C4ピカソでは家族とのドライブでかなり走り込みました。故障が目立ち始めたこと、間近に車検 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.