• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年04月15日

ミュールーズ工場で本日生誕の我が家の2008

家人所有のプジョー2008が我が家にやってきたのは、今から3年前の2017年9月のこと。

高い乗降性と積載性の観点から、複数台の候補の中から選んだのが2008でした。控えめながらさりげない主張があるのも気に入ったポイントだとか。

ボディカラーは5色から選べたはずですが、長く乗り続けることや年齢を考慮して、飽きの来ないカラーを選びました。

条件の中からこだわって選んだのが
alt
  ≪画像は拝借しました。≫
アルタンスグレー。さすがにアルティメットレッドは恥ずかしくて乗れないそうです(^_^;)  

言ってしまえば地味なのかもしれません。でも、さりげない主張という視点からすれば、ベストマッチのカラーなのでしょう。

パノラミックガラスルーフはオプションで選べましたが、近場の移動がメインの2008には不要ということで、特に付けませんでした。

これらの条件から、当時インポーターのPDIには数台の在庫がありました。なので、契約から納車は割と早かったと記憶します。

その後、晴れて納車。自分自身の車ではないのですが、見積書依頼や契約等の商談はほぼ一人で対応したので、我が事のように嬉しかったですね(^^♪

ところで、プジョーシトロエンオーナーであれば、気になるのが所有車の生産時期。これまでの所有車も当然FABナンバーを手掛かりに調べてきました。

なので、2008も当然です(^_^;)  納車後すぐに調べてみました。そして弾き出されたのが・・・ 2017年4月15日 ということでした。

そうなんですね。本日が2008の誕生日(つまり、製造年月日)ということになります。実におめでたいこと!

さらに調べてみたら、土曜日の生産ということなので、従業員の方々は翌日に休みを控えてモチベーションを上げて部品を組み付けていたのかなと思いを馳せてみたり。

ところで、2008の製造工場はいったいどこなのか?  調べてみたら、フランスのミュールーズ工場ということが判明しました。
alt
  ≪画像は拝借しました。≫
たまたま見つけた "Gris Artense(アルタンスグレー)"の後期型2008。まさにこれと同じなので萌えます(^^♪ 

この画像には2008の後ろに最新の508が映っています。ミュールーズ工場は508も生産していて混合ラインなのですね。他にはDS7 Cross Backも同じミュールーズ工場のようです。

ミュールーズとはこのような場所。
alt
  ≪画像は拝借しました。≫
フランス東部のドイツやスイス国境に接している都市。ここから地中海の港まで列車で運ばれるのかなぁ? そこから船に載って長旅を経て日本にやってきたようです。

ミュールーズ工場と2008について、さらに掘り下げて調べてみました。すると、2013年の生産開始以来5年余りで100万台生産を達成したことがわかりました。
alt
  ≪画像は拝借しました。≫
2019年1月9日だったそうです。100万台目はブランナクレ(ブランバンキーズ?)なのですね。従業員の人たちの誇らしげな様子が伝わってきます。

さて、2008もフルモデルチェンジをしたのは周知の事実ですが、初代の生産が終了したのは、2019年11月8日のこと。

  ≪画像は拝借しました。≫
総生産台数は114万8,766台だそうです。最後の車両はルージュアルティメットでした。

これをもって初代2008は生産を終了。2008は世界のいくつかの工場で製造され、SUVの流行に見事にヒットしました。

2代目も同じミュールーズ工場かと思いましたが、調べてみたら何とスペインのヴィーゴ工場。

  ≪画像は拝借しました。≫
C4ピカソでお馴染みですね。ミュールーズからヴィーゴへ生産が移管されたわけです。

ミュールーズ工場は以前はDS4も生産していたようですから、私には馴染みがある工場だったわけです。今さらながら縁を感じました(^^♪

話は戻って。4月15日に生産され、それから地中海の港まで列車に載り、港から船に載って2ヶ月から3ヶ月要したとすれば、豊橋に着いたのは7月か8月頃かな。

そういうわけで、本日は生誕を静かに祝ってあげたいと思います。


※ミュールーズ工場の2008生産の様子の動画を見つけたのでご覧ください。


こちらは2008の他に、DS7 CrossBackや508も登場します。

ブログ一覧 | 我が家のクルマ | 日記
Posted at 2020/04/15 21:31:03

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

トヨタ アべンシスの導入を検討して ...
Gentaさん

306の日なので、306のムーンス ...
Gentaさん

ファロイエローのプジョー208Ⅱに ...
Gentaさん

(日本限定車ながら)メルボルン・レ ...
たく@独車/48・46全力応援さん

今日見たのはオレンジのマーチ
ユタ.さん

全世界に同じ仕様の車両が1台とない ...
ウッkeyさん

この記事へのコメント

2020年4月16日 9:03
そういや私も我がピカソの製造年月日を調べてましたが、その日は完全にスルーしてましたね(^^;
Gentaさんの愛車への愛情度が伺えますね。そういやGentaさんご自身の次期愛車もそろそろ。。
コメントへの返答
2020年4月16日 20:37
こんにちは。
やはり、気になってつい調べますよね(^^; ちなみに前車のGC4ピカソは以前ブログにも取り上げたことがありますが、2016年12月19日生産車両でした。
https://minkara.carview.co.jp/userid/591647/blog/40869714/

>そういやGentaさんご自身の次期愛車もそろそろ。。

そうなんですよね。暖かくなってきたのと移動に都合が悪すぎるので、いい加減に考えなくては!?
2020年4月16日 9:11
いかがお過ごしでしょうか。

アルタンスグレー、私も好きです。というかPSAのボディカラーはどれも大好きです笑

報道で見る現在のパリ市内の様子など、心が折れそうです。憧れなんです。幻想は抱いていないつもりですが、人間が人間らしさを謳歌しているラテンの国々が自分の心の拠り所だったんだと、このところ思います。

アフターコロナのヨーロッパは、フランスはどうなるのでしょうか。日本以上に気になります。

コメントへの返答
2020年4月16日 20:51
こんにちは。
お気遣いありがとうございます。変わらず過ごしております。

アルタンスグレーは308や508、C3、DS7 CrossBackなどなど拡充採用されていますね。個人的にはオサレなシブいボディカラーだと思っています。飽きの来ない点では家人同様気に入っています。

カラー選択時にはエメラルドクリスタルが良いと思って薦めてみたのですが、あえなく却下されました(*_*;

COVID-19は世界中で拡大していますが、ヨーロッパは特に酷いようですね。パリは街自体が輝きや元気をすっかり失ってしまいましたよね。世界の人々がいち早く元の生活に戻れるよう心から願いたいものですね。

おすすめアイテム

プロフィール

「@ロボ部長 さん、あまりにマニアックすぎてお腹いっぱいです。手前味噌ですがR19ブログです。https://minkara.carview.co.jp/userid/591647/blog/41298779/
何シテル?   11/22 22:22
クルマ大好きです。日本車、ドイツ車、イギリス車、イタリア車、フランス車、スウェーデン車などなど。ブログではいろいろなことを記していて、時には違った切り口で記して...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

MX-30のデザインで気付いたこと 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/10/19 23:33:13
eVMP、PSAグループが発表したBEV向け新プラットフォーム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/08/02 00:29:03
e-Golfに3か月乗ってみてのレポート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/09 12:50:15

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ GTE フォルクスワーゲン ゴルフ GTE
直近までPSAとVWのディーゼルを所有し、ディーゼルはすっかり堪能しました。そこで、次車 ...
プジョー その他 プジョチャリ (プジョー その他)
2001年秋頃に307がデビューした際に、モニターキャンペーンを実施していて、プジョーの ...
フォルクスワーゲン パサートオールトラック フォルクスワーゲン パサートオールトラック
これまで永らくフランス車を所有し続けて、自分自身はフランス車の乗り味が好みだとずっと信じ ...
シトロエン グランドC4ピカソ シトロエン グランドC4ピカソ
私自身の体調不良によりMTを乗り続けることが困難となったため、DS4はなくなく手放すこと ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.