• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Gentaのブログ一覧

2018年10月23日 イイね!

アバルト124スパイダーに試乗【2018.9】

アバルト124スパイダーに試乗【2018.9】ちょっと以前にメガーヌ4R.S.に試乗しました。 その後の話です。

ルノーディーラーと同じ系列のフィアットディーラーのショールーム前にナンバー付きのアバルト124スパイダーが置かれているのを目にしました。

アバルト124スパイダーはマニアの心をくすぐるモデル。

フィアットはパンダや500Xなどに試乗したことはあったのですが、そう言えばアバルトは未だに試乗したことがありませんでした。

セールスマン氏に試乗できるか尋ねると、可能とのこと。と言うことで、メガーヌ4R.S.を堪能した後はアバルト124スパイダーを試乗することにしました。

2座のクルマゆえドライバーズシートはとてもタイトであり、このモデルのキャラクターを物語っていると感じます。
alt
  ≪画像は拝借しました。≫
包まれ感というのか、囲まれ感というのか、これが何ともたまりません♪

エンジンルームに納まるのは・・・
alt
  ≪画像は拝借しました。≫
直4 1.4Lのマルチエア16バルブターボエンジンのダウンサイジングターボ。

最高出力が170ps/5,500rpmかつ最大トルクが25.5kgm/2,500rpmを発生。速さを求めるキャラクターではないので、凄いと感じるスペックではないですが、排気量を考慮するとやはり凄いのか。

早速試乗。試乗車は6段のMT。
alt
  ≪画像は拝借しました。≫
実は今回アバルト124スパイダーを試乗車として選んだのはMTを堪能したかったからというのが理由の一つなんです。

前車DS4を手放して以来、MTからすっかり遠ざかっていました。“MT乗り”としてのカンを忘れたくはなかったので、あえて指名試乗というわけです(^^)v

意のままに操るのがMTの醍醐味。MT操作はおよそ一年半ぶりでしたが、身体はしっかり覚えていました。そう簡単には忘れるものではないのですね。

クラッチペダルは決して軽いというわけではないのですが、この重さが却って操っている感覚そのものなんでしょうね。

先ほど試乗したメガーヌ4R.S.と比較すること自体がナンセンスなのですが、メガーヌはアクセルペダルを踏めば踏むだけスピードが出る凄いクルマと感じました。

アバルト124スパイダーはメガーヌほどのスペックではない分、小さな馬力のエンジンを回す楽しみがあるので、楽しさとしてはメガーヌとは違うか、それ以上かもしれません。1,130kgの軽い車重をMTで操る楽しさは格別です。

「運転って楽しい!」と思わせるクルマは数多あると思いますが、アバルト124スパイダーは間違いなくその一台でしょうね。

ところで、同乗の女性セールスマン氏からは、シフト操作時に体が揺さぶられることなくショックがなくて安心して乗っていられますね・・・とお褒めの言葉をいただきました!

この試乗で一番恐れていたことは、エンストをするのではないかということ。しかし、それは杞憂に終わりました。先ほども述べたとおり、感覚は忘れてはいなかったので、あとはそのモデル特有のクセに慣れるかどうか。

でも意外なところで間違えてしまいました。それはウィンカーとワイパーを出し間違えたこと(汗

ご存じ、広島産のアバルトなので、基本的にはステアリングの左はワイパーレバーで右がウィンカーレバーなんですね。こういうところに日本車ベースを感じます。

さて、20分ほどの試乗を終えてディーラーへ戻ったところで、別のセールスマン氏が笑みを浮かべながら近寄り、「メガーヌとアバルト、どちらの見積書を作成しますか?」(笑

「両方ともつくっといてください。」(苦笑  どちらもガレージに納めてみたいなぁ♪
Posted at 2018/10/23 23:05:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | イタリア車 | 日記

プロフィール

「なので、次はジャーマンヴィンテージ発掘。底なしで完全にハマった(^_^;)」
何シテル?   11/03 08:22
クルマ大好きです。日本車、ドイツ車、イギリス車、イタリア車、フランス車、スウェーデン車などなど。その中でもフランス車が特に好きです。ブログではいろいろなことを記...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

北海道の昭和のライオン の続き 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/22 20:08:18
【動画紹介】 W 201 - Technologie im Wandel der Zeit ~W201(190E)の開発風景~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/08 20:48:15
積載台数4,900台の自動車専用船で繰り広げられる職人技! スバルの船積み見学会に行ってきました! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/14 07:05:56

お友達

フランス車はもちろんイタリア車も大好きです。イギリス車やスウェーデン車も大好きですよ^^;
169 人のお友達がいます
kureakikureaki * 気まぐれムッシュ気まぐれムッシュ *
う~@0502う~@0502 * 鷹キチ鷹キチ *
凌志凌志 * たいはくおうむたいはくおうむ *

ファン

145 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン グランドC4ピカソ シトロエン グランドC4ピカソ
家族との時間を共有することを優先条件として選んだのが二代(台)目C4ピカソです。原点に立 ...
プジョー その他 プジョチャリ (プジョー その他)
2001年秋頃に307がデビューした際に、モニターキャンペーンを実施していて、プジョーの ...
シトロエン C4 ピカソ シトロエン C4 ピカソ
長距離を走れば走るほどシトロエンとしての真価を発揮します。よく言われるように疲れ知らずで ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
C4ピカソでは家族とのドライブでかなり走り込みました。故障が目立ち始めたこと、間近に車検 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.