• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Gentaのブログ一覧

2011年11月30日 イイね!

半径100mで出逢った珍しいプジョーたち

つい先日、車を走らせていたら、交差点の対向車線の右折レーンに207CCが停まっているのを見かけました。よく見てみると、M/C後のGriffeで色はトリウムグレー。インテリアはアレザンレザーの組み合わせのようでした。街中であまり見かけない207CCに少し興奮(?)してしまいました。

その後、200mほど進んだところで、今度は交差点の右折レーンにこんなクルマが並んでいるのに出逢いました。

309なんですが、さらにレアな限定車ブロンシュです。(写真はブロンシュではありません)

ブロンシュはバンパーも白に塗られています。確か日本専用グレードで、309のモデル末期に設定されていたグレードと記憶しています。未だに309が現役で走っていることに驚きです。90年台始めのクルマなので20年は乗られているということになりますね。

その直後、同じ交差点で対向車線からまたまた207CCがやってきました !! 同じくM/C後ですが、今度はPremiumのビアンカホワイト。

ほんの数分の間に、半径100mほどで出逢った珍しいプジョーたちですが、なかなかない巡り会わせだと思われます。何か良いことがありそうな前兆か(!?)と思われましたが、、、 その辺はご想像にお任せします(^^)
Posted at 2011/11/30 23:59:44 | コメント(4) | トラックバック(0) | プジョー | 日記
2011年11月28日 イイね!

福井・滋賀を巡る鉄道を訪ねる旅…その2

福井・滋賀を巡る鉄道を訪ねる旅…その2前回に引き続いて、今回は少し趣向を代えて廃線跡を訪ねる旅です。旧きを訪ねて新しきを知るという言葉があります。廃線跡を訪ねて新線に想いを馳せることは先人の苦労を偲ぶことができる何ものにも代え難い旅でもあります。ちなみに、この旧線は昭和39年に電化されるまでの82年間に亘って使われた区間です。

SL北びわこ号を眺めた木之本駅を後にして敦賀駅まで向かうには柳ヶ瀬峠を越えなければならず、長いトンネルを通らなければなりません。さまざまな箇所で遺構を見ることができます。


木之本-敦賀間を探訪したところで、ちょっと小腹が空いたので敦賀市内に立ち寄って、福井名物ソースカツ丼を食しました。有名なヨーロッパ軒です。

福井市のヨーロッパ軒でソースカツ丼を食べたことは何度かあるのですが、敦賀では初めてです。味の違いはあまりよくわかりませんでしたが、とにかく美味しかったです(^^)v


食欲が満たされたところで、探訪再開です。
敦賀-南今庄間は現在の海側とは違って、旧線は山側の山中峠を通っていました。25/1000という勾配のこの峠は機関車にとってきつかったことでしょう。

もともと蒸気機関車が通る目的で造られたトンネルなだけに車はすれ違いができません。まっすぐなトンネルはトンネル内に先に入った車が優先というわけです。中には待避所もありません、、、 トンネルを走るのは結構怖いかも。付近には街灯もなさそうだし、夜中は走りたくはありませんね(汗 まぁあり得ませんが。

山中峠のハイライト、全長1km以上はあろうかという山中トンネル。直線のトンネルなため当然信号はありません。出たところに、不思議なものが。

右が山中トンネル。左は折り返し線用のトンネル。列車交換のために造られたそうです。詳細はフォトギャラリーをご覧ください。


実は木之本~南今庄の廃線跡探訪は実に3回目。いつ訪ねても発見があります。この区間は北陸自動車道で走ればものの数十分。あえて、遠回りしてこうした道を通るのも面白いものです(^^)


廃線跡探訪 北陸本線旧線 木之本-敦賀敦賀-南今庄 はフォトギャラリーをどうぞご覧ください。 
Posted at 2011/11/28 23:46:37 | コメント(4) | トラックバック(0) | 鉄道 | 日記
2011年11月21日 イイね!

福井・滋賀を巡る鉄道を訪ねる旅

北陸の大動脈とも呼ばれる北陸本線が走っている福井、滋賀は特に見るべき面白い場所があり、珍しい車輛も多々見られます。久々に時間ができたので見に出かけたというわけです(^^)v


さて、最初に訪れたのは新疋田駅。ここは、鉄道ファンの撮影のポイントとしてかなり有名な駅です。

生憎どしゃ降りの雨に祟られて、おまけにかなり寒かったので、写真撮影は残念ながら諦めました(涙 体が冷えてしまっては風邪の元ですから。

駅舎の待合室には、鉄道ファンが残していった写真が飾られてありました。

北陸本線を走る珍しい車輛たちが飾ってあります。トワイライトエクスプレスや日本海、サンダーバードにしらさぎなど(^^) 魅力的な車輛たちがたくさん見られるのはたまりません(^^)v


続いて、訪れたのは旧マキノ町のメタセコイア並木。鉄道を巡る旅は一旦小休止です。

訪れてみたものの紅葉にはまだ早かったようです。しかし、日本とは思えない景色に思わず見とれてしまいます。ここの部分だけを見るとアメリカ ?  フランス ?


上空サプライズといきたいところですが、青空でもないし、どしゃ降りの雨、、、 あまり絶景とはいきませんでした。


さて、続いて訪れたのは同じく北陸本線の木之本駅。SL北びわこ号を見たかったのです。

木之本-米原間を季節運転していますが、やはりSLは人気がありますねぇ。たくさんの人が写真撮影しています。

まだまだ鉄道を巡る旅は続きますが、今回はこの辺で(^^)


SL北びわこ号 ~ 木之本駅にて はフォトギャラリーをどうぞ。
Posted at 2011/11/21 23:29:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | 鉄道 | 日記
2011年11月19日 イイね!

真贋やいかに

真贋やいかに先日、とあるショッピングセンターの駐車場で見かけたクルマ。一見すると何の変哲もない三菱 ekワゴンかなと思ってしげしげと眺めていました。普通だったらスルーするところなんですが、ん !? 何か変 !!

インフィニティバッジがついているではありませんか !? 国内からインフィニティブランドは消滅して久しいですから軽が発売されるとは考えられません。じゃぁ、いったい ?  オーナー氏がバッジチューンをしたという見方が妥当なのかもしれません。そういえば、OEMとして日産からオッティという名前で発売しているわけですが、日産だからインフィニティなのかもしれませんね。ただ、残念ながら真意のほどはオーナー氏にしかわかりませんが、、、



もうひとつ。先日大阪へプライベートで出かけたのですが、そこで衝撃的なものに出会いました !!

さすがは大阪です(笑  商魂たくましいですね(^_^;)  大阪みやげでは上位に入っているそうです。

ちなみに、北海道みやげで人気の本家本元石屋製菓の「白い恋人」と似ているようで似ていない !? 売れる理由がわかるような気がします(^^)v
Posted at 2011/11/19 11:04:00 | コメント(6) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2011年11月10日 イイね!

買ったはいいが・・・

世間を賑わせているカメラメーカー。そうオリンパスです。知らなかったのですが、もともとは顕微鏡からスタートした会社で、その後、医療用の内視鏡を発売、業界では世界シェア70%です。圧倒的シェアに驚かされました。その技術から一眼レフカメラに進出し、OM シリーズやPEN などが爆発的に売れ、最近では、PENがデジイチとして復活。これまたヒットしたのは記憶に新しいところです。

昭和40年代のハーフサイズPENは、あのサイズとするには当時の技術としてはかなり苦労があったと聞きます。


先日、デジイチのサブ機として所有していたコンデジを妻に譲り、新たにサブ機としてコンデジを戦艦に加えたばかりです。明るいレンズに惚れて購入したコンデジなのですが、それが今回のオリンパス。

購入後、何度か撮影してみたのですが、サブ機として使うにはスペックが優秀すぎて、また以外に使いづらく、いつの間にか出番がそうないことに気付きました。そこへ来て今回の事件。

オリンパスは世界に誇る素晴らしい技術をもった会社だと思います。それゆえ、技術を買って購入したカメラなのですが、考えてしまいます。


今後の行方はいかに…
Posted at 2011/11/10 22:31:46 | コメント(5) | トラックバック(0) | カメラ | 日記

プロフィール

「DS 3クロスバックのスペックについてWebサイトで調べていたのですが… コレ合ってる? 直しといてね、PCJ様!」
何シテル?   12/09 10:18
クルマ大好きです。日本車、ドイツ車、イギリス車、イタリア車、フランス車、スウェーデン車などなど。その中でもフランス車が特に好きです。ブログではいろいろなことを記...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/11 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

「クワトロ」のお話(補足) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/16 22:40:10
北海道の昭和のライオン の続き 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/22 20:08:18
【動画紹介】 W 201 - Technologie im Wandel der Zeit ~W201(190E)の開発風景~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/08 20:48:15

お友達

フランス車はもちろんイタリア車も大好きです。イギリス車やスウェーデン車も大好きですよ^^;
169 人のお友達がいます
hiko206hiko206 * わんどらわんどら *
みつかしわみつかしわ * ミッコグッチャンミッコグッチャン *
ぶらかつぶらかつ * bikeshikubikeshiku *

ファン

145 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン グランドC4ピカソ シトロエン グランドC4ピカソ
家族との時間を共有することを優先条件として選んだのが二代(台)目C4ピカソです。原点に立 ...
プジョー その他 プジョチャリ (プジョー その他)
2001年秋頃に307がデビューした際に、モニターキャンペーンを実施していて、プジョーの ...
シトロエン C4 ピカソ シトロエン C4 ピカソ
長距離を走れば走るほどシトロエンとしての真価を発揮します。よく言われるように疲れ知らずで ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
C4ピカソでは家族とのドライブでかなり走り込みました。故障が目立ち始めたこと、間近に車検 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.