• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

■スーパーオートバックス
浜松 インフォメーション■ 



☆BLITZ    SWIFT   FAIR   開催致します。
alt





☆スーパーオートバックス サンシャイン神戸店開催【SAC出展】致します!
alt

今年もスーパーオートバックス  サンシャイン神戸店で開催されます【スーパーオートコクション】に出展致します!
3日間に渡り開催されます年に1度の盛大なスポーツイベントです。
イベント期間中は、SA浜松オリジナルパーツもお買い得になりますので、是非関西方面のお客様はこの機会をご利用下さい。


☆SACイベント スペシャル特典♪
alt
☆例  *お買上げ金額に応じてキャッシュバック!
・10万円以上で→10,000円
・15万円以上で→15,000円
・20万円以上で→20,000円
・40万円以上で→40,000円
・45万円以上で→45,000円

alt
通常24回分割金利【19%】がSAC期間中は【0%】とお得です!
*キャッシュバック特典との併用はできません。
alt





☆ HKS  SUBARU  FAIR   開催致します!
alt





alt




 RECARO Pro  RACER   RMS   2600A 入荷しました。
alt






alt
alt

SA浜松 Z33・34用 オリジナルパーツはこちらから→HP 



alt
日頃皆様にblogや雑誌の誌面、またはイベント会場等でご覧頂いております【SA浜松 オリジナルパーツ】を、実際の開発テストの様子から・開発コンセプトやスーパーオートバックス浜松 × 木下みつひろ氏とのコラボ企画で製品開発まで余す事なくお伝えしたいとの思いで【動画】にチャレンジしています。
当店のオリジナルパーツ開発ドライバー【木下みつひろ氏】を始め、各メーカーの方々にご協力頂きながら、SA浜松オリジナルパーツが完成しています。
全ては当店のオリジナルパーツを装着して頂いた皆様が【購入して良かった】と感じて頂けるよう、木下みつひろ氏と繰り返しテストを行いパーツラインナップをしております。



alt
alt
alt
alt
alt

alt

*SUBARU車へのECU書換えには【メタルキャタライザー・レーシングプラグ】の交換が必要です。
*社外エアークリーナーへの対応も可能です。
*SPORTS  ECUに関するお問合せはSA浜松 鈴木までお問合せ下さい。





☆★☆ 店舗インフォメーション ☆★☆ 
alt
全国各地のスーパーオートバックスに勤務しているスタッフ紹介ページです。
☆勝手にスタッフ紹介→HP

友だち追加数
公式アカウントにて<LINE>始めました!! 
登録宜しくお願い致します!!

スーパーオートバックス浜松のブログ一覧

2019年04月27日 イイね!

CIVIC FK7 × HKS FlashEditor SA浜松Spec開発テスト


alt

先日より行っております【HONDA CIVIC FK7】用の、HKS FlashEditor SA浜松Specの開発テストです。
初日には完全にノーマル状態のまま【スピードリミッター】のみを解除し、パワー計測を行った結果【出力 186PS】 【トルク26.4kgm】となりました。ノーマル状態の確認を終えSA浜松Specデータの開発テストがスタートです。
まず初めに行ったのは【空燃比】の適正化です。
CIVIC FK7も純正の状態では全域で燃料が濃い事からエンジンフィーリングも重く伸びのある出力特性でありませんでした。
これでは燃費も悪くパワーも出ないエンジンになってしまいますので、まずは空燃比の適正化を行いました。

alt

空燃比・燃調に関してはデータロガー上でも確認する事ができますが、純正のA/Fセンサーの状態を把握する為にも、開発テスト時には別に【空燃比計】を車両に取付け作業を行っています。
CIVIC FK7はターボ仕様の為、空燃比計と合わせて【ブースト計】を取付け、実際の過給圧に適した空燃比になるようセッティングして行きます。
純正過給圧に対した空燃比補正に目処がついたところで、【ターボ過給圧MAP ・点火時期MAP】の書換えを行いました。
純正の状態では最大過給圧値【1.1k】辺りの設定でしたが、実走行時の【吸気温度】が高めだった事もありSA浜松Specデータでは【最大1.3k】前後の設定としました。
今後効率の良いインタークーラー等が発売されれば更に進化できそうです。

alt

点火時期に関しては【S660】同様に点火学習が随時介入してくる為、ベースとなる点火時期MAPの精度を高める事で安定感のある出力UPが可能になってきます。
過給圧を上げた際にはノッキングの発生する確率も高くなる為、事前に想定できる点火MAPへと補正しておく事や【ノックアンプモニター】を車両に装着する事で、わずかなノッキングもヘッドホンを通して確認できるようする事でリスクなくセッティングが行えるようにしています。

alt

過給圧・点火時期MAPの変更後には【可変バルタイ VTC MAP】の変更 ・ データチェックを行いました。 バルタイ値の変更後には【シャシダイパワー計測】を都度行う事で、車両に適した値へと補正しています。
バルタイMAPに関しては高負荷域はシャシダイ上でセッティングを行い、低負荷域は実走行の中でセッティングしました。




■CIVIC FK7 パワー比較データ
alt
■紫ライン → 純正ECU  吸気・排気ノーマル状態
■緑ライン → SA浜松Specデータ  吸気 ・ 排気ノーマル状態
■赤ライン → SA浜松Specデータ  吸気ノーマル ・ 排気マフラー交換


上のグラフは純正状態から【HKS FlashEditor SA浜松Spec】の パワー比較データです。
最大出力値は純正の186PS仕様から 【220PS】と【 +34PS 】向上し、実用回転域の3,000rpm〜5,000rpmでは【 + 45PS】の出力UPを実現する事が出来ました。
また高回転域6,000rpm付近においても、純正とは異なり伸びのあるエンジン特性とする事が出来ました。




■CIVIC FK7 トルク比較データalt
■紫ライン → 純正ECU  吸気・排気ノーマル状態
■緑ライン → SA浜松Specデータ  吸気 ・ 排気ノーマル状態
■赤ライン → SA浜松Specデータ  吸気ノーマル ・ 排気マフラー交換


エンジントルクに関しても実用回転域となります3,200rpm付近では、純正の【25.1kgm】から【34.7kgm】と【 + 9.6kgm】の大幅なトルクアップを実現出来ました。

alt

実際に乗ってみてもECUデータ変更後にはトルクが増大した事で普段乗りも乗りやすく、高回転域まで伸びのあるエンジンフィールはCIVIC FK7に乗る事の楽しさを飛躍的に向上させてくれました。
オーナー様、この度はありがとうございました。

alt
■HKS FlashEditor SA浜松Spec  CIVIC FK7用  5月発売!



Posted at 2019/04/27 01:26:28 | トラックバック(0) | BeachPineデモカー製作日記 | イベント・キャンペーン
2017年10月20日 イイね!

ALTO WORKS × HKS FlashEditor SA浜松Spec開発3


ALTO  WORKS用【HKS FlashEditor SA浜松Spec】ハイオク仕様の開発テストが完了致しました。
【レギュラーガソリン仕様】では【純正 63.7PS → 76.5PS】と出力値は【10〜15PS】向上するオリジナルデータになりました。
レギュラーガソリンではいかに【ノッキング】を防ぎ出力値を安定させられるかや、実用回転域でのトルクを向上させ乗り易さを引出せるかが開発コンセプトでしたが【ハイオクガソリン仕様】では、ノッキングも回避できる事から【過給圧】もUPでき全域に渡り【パワー・トルク】の向上をコンセプトに開発テストを行ないました。

◆赤ライン→ハイオクガソリン SA浜松Specデータ
◆紫ライン→純正レギュラーガソリン

詳細はまたblogにてご紹介致しますが最大出力値【90PS】を実現する事ができました。上のパワーグラフで比較しますと【6,760rpm】時には【出力値 31PS向上】と大幅にパワーUPしております。
実際に試乗してもレギュラー仕様とは違いハイオク仕様では高回転域までトルク感ある走りが楽しめ、中間トルクも力強い加速を体感できました。
SA浜松Specデータ発売に向け最終チェックを行い、詳細と共に改めてご紹介致します。



Posted at 2017/10/20 23:42:28 | トラックバック(0) | BeachPineデモカー製作日記 | イベント・キャンペーン
2017年09月13日 イイね!

Z34 × SA浜松 コンプリートエンジン開発テスト


Z34用【SA浜松コンプリートエンジン】開発テストが終了致しました。
今回のコンプリートエンジン製作は【JUNオートメカニック】さんにご協力頂き【オリジナルピストン】の製作からスタートしました。
4月にピストン図面が決定・7月にオリジナルピストンが完成し8月にお客様の車両からエンジンを降ろし、約1ヶ月の中でJUNオートメカニックさんにてエンジン加工・組付けを行って頂きました。

ピストン以外には【JUNスーパーコンロッド・ハイカム・大容量インジェクター】に変更しています。
エンジン慣らしを終え仕上げとなります【SA浜松 SPORTS ECU】現車セッティング・コンプリートエンジン用のベースデータ開発テストも無事に終える事ができました。

◆赤ライン→SA浜松コンプリートエンジン仕様  *A/T車
☆実測値 400PS

◆緑ライン→
マフラー・キャタライザー交換・ECUセッティング *M/T車
☆実測値 352PS

◆紫ライン→
マフラー交換・ECUセッティング
*A/T車
☆実測値 332PS

Z34 VQ37VHRエンジンでは【ノーマル仕様 310〜320PS】に対して、マフラー + ECU変更で【335PS】前後となり + キャタライザー・Yパイプの変更  +  ECUセッティングで【340PS〜350PS】排気系の仕上げとなります【SA浜松エキゾーストマニホールド】の交換を行う事で【360PS】オーバー仕様が狙えます。
そして今回製作しました【SA浜松コンプリートエンジン】では【実測値 400PS】とA/T仕様でも純正値から【80PS〜】【トルク13kgm】の向上を実現致しました。
シャシダイの出力データを比較してみてもその差は歴然でした。
実用エンジン回転域になります2,500rpm以降からリミットの7,800rpmまで全域に渡り純正エンジンを大幅に上回り、特に4,000rpm以降では最大トルクが【46kgm】まで上がりトルクフルなエンジンフィーリングを体感して頂けます。

本日は今月末に発売されます【ハイパーREV フェアレディZ】の取材を行って頂きました。
今月末に発売されます【ハイパーREV】にて是非チェックしてみて下さい。
オーナー様、今回はこのような機会を頂きありがとうございました。
Posted at 2017/09/13 22:09:24 | トラックバック(0) | BeachPineデモカー製作日記 | イベント・キャンペーン
2014年06月13日 イイね!

REVスピード Z特集取材で鈴鹿サーキットへ


REVスピードさんの取材で【鈴鹿サーキット】に行って来ました。
今回のメインは【SA浜松 SPORTS ECU Spec2】のインプレとパーツ組合せるによる特性変化等、これまでのテストを経て確認できた事を取材して頂きました。
 
鈴鹿サーキットまでは、もちろん自走です^^ECUデータを変更すると【燃費】はどうなるのか?と気になさるオーナー様も多いので、今回は移動中の燃費もご紹介致します。
自分もマイカーZ34を日々通勤に使用しておりますので、普段から燃費は気になるところです。
今回は浜松から鈴鹿まで高速道路を走行して行きましたが気になる燃費は【13.4km】で走れました。
燃費走行すればそれなりに良い燃費で高速移動できるのもZの良いところですね。 

鈴鹿サーキットではデモカーZ34の置き撮りに始まり、SA浜松 SPORTS ECUについての説明をジックリ行って頂きました。
ENKEIホイール RS05RRとZ34のマッチングも良い感じです。
  

最後にはSuper  GTにARTAチームより出場しております【高木 真一】さんにデモカーZ34のインプレッション走行をして頂き終了致しました。
詳細は次回発売されます【REVスピード】誌面にてご覧頂きたいと思いますが、SPORTS ECUにて制御されましたエンジンフィーリングには【good!】を頂く事ができ良かったです。
当店のデモカー以外にもREVスピード誌面では【Z特集】として掲載されますので、発売されましたら是非ご覧下さい。 
 



■SA浜松 SPORTS ECU 380RS  ¥79,800
*現車補正込みです。

■Z33用 SA浜松 SPORTS ECU ¥79,800(税込み)
*現車による空燃比・点火時期調整込みです。 
■Z34用 SA浜松 SPORTS  ECU  Spec2  ¥129,600(税込み)  

*純正データが無い際には事前のデータ吸出し作業が必要となります。
■SA浜松 SPORTS  ECU  Spec1からのバージョンUP  ¥64,800(税込み)

SA浜松 SPORTS  ECU  Spec2 変更項目■
■燃料MAP(ベース燃料MAP・補正MAPにて現車セットアップ)
*ロガーチェックによる最適化   
■点火MAP(RaceROM化により独立制御・現車セットアップ)
*ロガーチェックによる最適化  
■スロットルMAP (スロットル開度毎の最適化)
■VVEL MAP (低負荷〜高負荷までMAP補正)
■VTC  MAP (低負荷〜高負荷までMAP補正)
■リミッターMAP (スピードリミット・回転リミット変更 )
■燃料・点火時期 現車補正致します。 

事前のご予約にて即日作業を承っております。    
 
Posted at 2014/06/13 19:14:26 | トラックバック(0) | BeachPineデモカー製作日記 | イベント・キャンペーン
2014年01月23日 イイね!

SA浜松 SPORTS ECUの進化 VOL.2

       
Z34用【SA浜松 SPORTS ECU】バージョンアップ開発テストが完了致しました^^
新たなECUソフト【ECUTEK】をベースに開発テストをスタートしてから7ヶ月、燃調・点火・VTC・VVEL・スロットルと1つ1つの項目を最終確認しSA浜松ベースデータの開発を完成させる事ができました。 

        
バージョンアップされたSA浜松SPORTS ECUは、実用回転域の3000rpm以降のトルク・パワーUPを始め、高回転域においてもVQ37HRのポテンシャルを発揮できるSpecと進化しています。
*詳細はREVスピード誌面にて掲載される予定です。 


開発テスト2日目には【カム・エアクリーナー交換】をされた【Version  NISMO】の現車セッティングテストも行いました。
STD仕様と同じSA浜松ベースデータをインストールすると、低回転域からトルク・パワーUPを実現^^更に現車に合わせて【A/F・点火・VTC・VVEL】補正をする事で、大幅な出力向上をする事ができました^^
NAチューンによる進化レベルとしては、とても魅力的な事から時期をみてSA浜松デモカーZ34でも実践してみたいと考えております。 
        
残すは当店のオリジナルパーツ開発ドライバー【木下みつひろ氏】との最終テスト確認を行い、発売となる予定です 
今年もZ33・34パーツ開発テストを継続的に行って参ります。
 

         
 
Posted at 2014/01/23 22:30:36 | トラックバック(0) | BeachPineデモカー製作日記 | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

静岡県浜松市にあります大型量販店<SUPERAUTOBACS浜松>のGTチューニング&オーディオカスタマイズをメインにおくる、カスタム担当の日常ブログです。 ...

ユーザー内検索

<< 2019/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

BEWITH 新製品 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/12/14 01:02:54
UK日産 ブーツコンソール 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/30 08:02:24

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
スーパーオートバックス浜松×木下 みつひろ氏とのコラボ企画にてZ33・34パーツを開発し ...
トヨタ 86 トヨタ 86
SA浜松×木下みつひろコラボ【Z33・34企画】と並行して、86企画が新たにスタートする ...
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
・HKS FlashEditor SA浜松Spec  ハイオク仕様SET ¥90,0 ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
LEVORG VM4 1.6Lの【SA浜松 SPORT ECU】開発テストを行なってお ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.