• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

きはちん改のブログ一覧

2014年05月31日 イイね!

86、BRZのタイヤ戦争

※写真のバランスが悪いのはご容赦を。どんなタグをいれれば調整できるのかわかりませんでした・・・。(汗)


速く走るためのパーツとして、一番安く?一番効果の大きいのはタイヤだと思います。
狭い平塚のコースですら、すり減ったタイヤと新品タイヤでは、簡単に秒単位で差がつきますし、銘柄の差もかなり大きいです。

その昔はジムカーナで競技をやるためには、Sタイヤ(セミレーシング)を買う必要があり、Sタイヤには、レース用やジムカーナ用など、同じ名前のタイヤでも、用途に応じてコンパウンドを選択して買うようになっていました。(今もか?)




ジムカーナ用のSタイヤは、たった1分半ほどのコースを速く走れれば良いので、大変減りが早いコンパウンドになっているのが特徴でした。
最近はわかりませんが、以前は、一般道を100キロも走れば、明らかに減ってるのが判るものがありました。



時代は変わって、タイヤにかかる費用を減らす目的で始まったのが、レギュラー(ストリート用)タイヤで走れるクラスの設置です。

G6ジムカーナや、JMRC千葉が火付け役だったように記憶していますが、最初は、邪道のように見られていたこのクラスが、次第に盛り上がってきて、今では、全日本ジムカーナにまで拡大し、主流のクラスの一つになってしまいました。

この頃に出たタイヤで、特徴的だったのが、横浜のネオバ(AD07)です。




このタイヤは、新品の時だけ非常に高いグリップ力を発揮するタイヤでした。
他のメーカーのタイヤは、長く使えることも考えていたのだと思うので、他のメーカーにとってみれば反則と言えるタイヤでした。

もしかしたら、このタイヤがレギュラータイヤ戦争の起源かもしれません。(笑)

当時ブリジストンは、RE01という非常にバランスに優れたタイヤを売っていたのですがこのタイヤに対抗するために、RE01Rというタイヤを出しました。
想像ですが、RE01のバランスを崩して、速さに特化したタイヤだったのではないかと思っています。


その後起こったのは、トーヨーのR1R問題です。



このタイヤは、Sタイヤみたいなコンパウンドなのにレギュラータイヤとして売られていました。

その速さは圧倒的。

他のメーカーのタイヤでは、全く歯が立たたず、あまりの反則度に、「これはSタイヤ扱いとする!」とレギュラータイヤクラスでは、使用禁止にされました。


その次に起こったのが、アジアンタイヤ問題です。

モータースポーツに輸入タイヤが使われるのは想定外だったのでしょう。
かなり減りが早いなどトータル性能は?でしたが、走らせると国産タイヤ並みに結構速い。(笑)
値段も国産タイヤの半額くらいだったので、人気急上昇のタイヤでした。



ここで、国産メーカーの圧力だったんですかね?
直接銘柄指定はしないものの、縦に一周溝のないタイヤはダメという理由で、間接的に使用禁止にしてしまいました。


まだまだ問題は続きます。(笑)

次に出てきたのは、スリックタイヤに縦溝を何本か入れただけのようなアジアンタイヤ。



こんなタイヤで雨の日に公道を走ったら危険でしょう!!(苦笑)

こうなると、レギュラータイヤって何なの?って思っちゃいますね。

そして、縦溝だけのタイヤはダメという理由で、これも使用禁止に。



ここでちょっと話がそれますが、スポーツカー受難の時代に、新星のごとく現れた
トヨタ86、スバルBRZ!




86、BRZは、普通に考えると、2000cc以下クラスに該当します。

が、この車、遅いんです・・・。(爆)

下のクラスになる1600cc以下クラスで走っているスイフトよりも遅かったりする・・・。
当然、2000cc以下クラスでは、昔の車達(笑)に歯が立たない。

なので、モータースポーツの未来のために、86専用クラスが誕生しました。

でも86専用ではなく、こんな理由。

「FIA/JAF公認発行年またはJAF登録年が2012年1月1日以降の車両」

まあ、理由はともかく、このクラスは大変盛り上がっていて楽しい状況になってきました。


余談はここまで。


で、国産メーカーがやっちゃいました。(ー_ー)!!


国内メーカーが売り出したのが、この盛り上がっている86、BRZ用に、専用開発したスペシャルタイヤ。










溝少なーい。(爆)

国内メーカーもついにキレた!?

レギュラータイヤという概念がどこかにいっちゃったような感じですね。(;_;)/~~~


こうして、振り返ってみると、タイヤに関しては、いつもイタチごっこなので、これからも続くのでしょう。(苦笑)

次は、どんな規制ができるのでしょうか?

ルールでタイヤを規制していくのか?それともエントラントがSタイヤからレギュラークラスに移行したようにエントラントが変えていくのか?

今後も見守って行きましょう(笑)


で、私はというと・・・。

随分昔になりますが、RE01の頃からレギュラータイヤのトップグレードを使い続けてきた訳ですが
86専用タイヤでなくても、トップグレードは減りが早くなってきているし、そろそろ違う方向性で行ってみようかと考えはじめています。

順当に行くと、Z2☆あたりが次の候補なんですが、セカンドグレードにしてみるのも良いかなと思ったりしています。

今のZ2は、パターンが、模様っぽくなりつつあるのですが、まだまだイケル(笑)ので、年末のボーナスあたりで、新タイヤを投入かなぁ~と考えたりしています。

セカンドグレードタイヤクラスを作っちゃいますかね。(爆)
Posted at 2014/05/31 20:30:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ
2014年05月25日 イイね!

定期メンテ

去年の夏に入れたミッションオイル(レッドライン ショックプルーフ ライト)ですが
ちょっと渋くなってきたので、そろそろ交換してみようと思っていました。

人によっては、3カ月で交換と言っているオイルですが、わたしの場合は
10か月程度は大丈夫な模様。(笑)

メーカーに聞いた話では、フィーリングの変化が大きいため、人によって
1カ月~1年まで、交換時期が変わってくるそうです。

使い方は普通のミッションオイルと同じだが、注意点としては1年以上は
使わないでくださいということでした。



箱がカッコイイですね。(笑)

ステッカー付きでした。

ステッカーは湘南ジムカーナシリーズの賞品に提供しようかな?(*^。^*)


エンジンオイルも交換です。



5W40を、シエンタとGT-Rで共用する予定だったのですが、10W60が
廃番になってしまうらしく、急遽買っておいたものです。

ちょっと安かったのと、代替品として15W50がリリースされるらしいのですが
このメーカーは、新しい製品はいつ出てくるのかわからない(結構遅れる)ので
あらかじめ買っておきました。(笑)

最近のエンジンオイルの交換歴はこんな感じ。

①日産エンデュランス10W50

後で気が付きましたが、化学合成油と書いていますが、これって
グループⅢなんですよね。きっと。

※本当の化学合成油はグループⅣ、Ⅴなんですが、最近はグループⅢでも
化学合成油と言えるようになってます・・・。
なので、逆に普通の店?では、グループⅣ、Ⅴの化学合成油を探すほうが
難しくなっているカモ。(苦笑)

昔は100%化学合成と書いてあると、グループⅣ、Ⅴのオイルだった訳ですが
今は、同じ銘柄にもかかわらず、グループⅢに変わっているものもあったりします。
表記上は同じで、安くつくれますからね・・・。
ちなみに、グループⅢは本当は鉱物油です。


②モチュール300Vコンペティション15W50

これは、本当の化学合成油。
ちょっと高かったですが、普通に良いオイルだったように思います。
私は、オイルの良し悪しを感じられるほど、違いのわかる男ではないので・・・。(滝汗)

まあ、車が古いので、良いオイルで守ってあげるほうが良いかと思っています。


③アタックレーシング(銘柄は忘れました)

信者が居るオイルです。(笑)
デフオイルでアタックX1の不思議体験(低温時ガクガク、暖まるとマイルド)を
したので、エンジンオイルにも興味が出てきて買ったものです。

ヒジョーに高いオイルなんですが、何年も使えるっぽい話をされたので、
思い切って入れてみました。

エンジンブレーキの効きが悪くなるとか、皮膜が出来る?とか、いろいろ
効果があるものらしいですが、前に入れていたモチュールからの変化は
特に感じませんでした。
※違いのわからない男なので。

エンジンオイルの交換時期がわからないので、1年後に店に見てもらいに行ったら
そろそろ交換したほうが良いと。(;一_一)

こんな高いオイルを毎年買うのは無理!

ということで、もう買えません。


④レッドラインの混合(笑)

昔、シエンタ用に買っておいた、10W30が3本余っていて、シエンタは
ジャンプオイルにしてしまったので、たしか10W60だったと思いますが
固いオイルを買いたしてGT-Rに投入。

これはエステルベースと言っているので、化学合成油のはず。
レッドラインは化学合成油の割に、やけに安いのが不思議です。

交換した感じは、特に、変化なし。
※アタックレーシングの人には、それはアタックオイルの成分が残っているから
調子が良いのだと言われると思いますが、まあ、そのあたりは良く解りません。


⑤ジャンプオイル10W-60

いよいよジャンプオイルです。

変化はこれから体験できると思いますが、たぶん気付かないと思います。

これは本物の化学合成油で、値段が安いので、とっても助かります!(*^。^*)




デフオイルは余りモノを投入します。(笑)




エンジンオイルはフィルターも交換



とりあえず、身内にガレージを借りて作業開始!



デフドレンのマーキングをしておきました。

前回、ヒビを入れてしまって、大変な授業料を払うことになってしまったので
結構恐怖です。


オイルは、ちょっと汚れていました。

デフのオーバーホールをした時に、半分新品プレートに変えているので
汚れた感じかな?



デフカバーにクラックを入れてしまった時も、トルクレンチを使ったのですが
どうも壊れていた模様。

なので、トルクが目ではっきりわかるビーム式を買いました。
保存会のtanehachiさんのところで売ってもらいました。(*^。^*)



ミッションのドレンですが、固い・・・。だれが締めたんでしょうね(苦笑)


絵具みたいな色をしてます。(笑)


フィルターレンチ(改)です。

ちゃんと役に立ちましたよ~♪



朽ち果てたパワートランジスター冷却システムです。

ちょっとリフレッシュしてみることにしました。


新しいペットボトルの首を凹まします。


座金を4枚使って、パワトラとのあたり面を作ります。アルミテープで固定。

これがないと、ペットボトルとパワトラが直接当たってくれないので
熱が伝わりにくくなります。



アルミテープでペットボトルに座金を固定します。

これで、パワトラの熱がペットボトルに伝わりやすくなります。


固定用にタイラップでひっかけ用のフックを作ります。



装着!黒いタイラップでホースに固定しています。


メンテ終了!

ショックプルーフはやっぱりイイですね~♪

Posted at 2014/05/25 04:51:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | GT-R | 日記
2014年05月11日 イイね!

修行期間突入かな・・・。(>_<)

今日は、家族の都合&体調不良で、午前中だけジムカーナに
行ってきました。

走り方もイマイチ。タイムを見ると、もっと酷い・・・。(+o+)
まあ、もともと、そんなものですが。(笑)

さすがのダンロップタイヤも、そろそろグリップダウンが激しく
なってきた様子。

横のスライドが収まらなくなってきました。(^^;

いままでタイヤのグリップに頼りすぎて走っていたツケが来た感じで
グリップが悪くなれば、悪くなったなりの走り方をしないといけないのだと
思うのですが、まったく対応できてない感じです。

うまい人は、タイヤが減っても、それなりにタイムを出してくることを
考えると、要修行ですね。(^_^;)

いまのタイヤは、スリックになるまで使ってやるぞ~<`~´>
Posted at 2014/05/11 21:17:11 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ
2014年05月10日 イイね!

明日は、ジムカーナです。

明日は、平塚青果市場で、うちのチームのジムカーナ練習会です。

先ほど、ジムカーナ用にタイヤを付け替えたのですが、虎の子のZ2のリアタイヤが大分減ってきてました。

来年の車検までは持ちそうにないので、シーズンオフになったら☆を買おうかなぁ~。

明日のジムカーナは、違う走り方を試してみたいので、楽しみです!

まだ、余裕はあるので、都合の付く方は、一緒に遊びましょう♪





Posted at 2014/05/10 08:07:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2014年05月06日 イイね!

SUPER GT富士に行ってきました。

SUPER GT 富士 round2に行ってきました。

しかし、昔のレースとは違いますね~。(苦笑)
伝説のR32GT-Rに、魅了された人種としては、微妙~(^_^;)

勝つと、おもりを積まされるし、トヨタもホンダも売ってない車が走ってるし
売ってる車が走っている日産でも、市販車の部品なんて皆無・・・。

どうせなら、GT500のあの車高(最低地上高は上げて良いので)で
市販すれば?みたいな。

GT300は、GT-Rやランボルギーニの他さまざまな車種があって
良いのですが、なんで500馬力級のGT-Rやランボルギーニが、100馬力ちょっとのプリウスやCR-Zに抜かれちゃうの?みたいな(爆)

なにやら、F1のKERSみたいに、電気パワーが使えるらしい。(ー_ー)!!

もうちょっと、市販車を連想させてくれる車で、やってほしいと昔のレースファン
としては、思ってしまいますね。

市販スポーツカーで、レースクイーンがハイレグの頃が懐かしいですね。(笑)

で、↓なんとなく撮った写真です。

ビバンダム君なんですが、日本では覚えてもらえないのでミシュランマンに
なってしまった感じ。









すごいロールをしながら、すごいスピードで走って行くセーフティーカー。
セーフティーカーという名前のイメージとは違い、攻めてます。(笑)



祝優勝!

娘は、モーラの本山選手。私は、モチュールの松田選手を応戦していたのですが、
本山選手は、エンジンが噴火。松田選手は、一時期トップだったのに、いつの間にか8位・・・。













なんだか良くわからないカラーの車より、イタ車の方が見る方は楽しかったりしますね。(^_^;)


というわけで、星野監督はニコニコのレースになった感じです。
私も、富士で久しぶりに日産が勝って良かったです。
Posted at 2014/05/06 15:49:10 | コメント(4) | トラックバック(0) | GT-R | 日記

プロフィール

趣味でジムカーナをやっています。 あまりうまくないですが、長くやっているので 基本的な技くらいなら、教えたりしています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/5 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

Data System リアカメラ接続アダプター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/23 19:40:03
ジムカーナ体験会in大磯ロングビーチ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/03/17 15:34:33
ヘリテージパーツプログラム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/29 22:57:59

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
GT-Rはジムカーナ向きの車ではないのですが、腕みがきには最適なので、好きな車でやってい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.