• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

きはちん改のブログ一覧

2014年08月31日 イイね!

9/7(日)初心者向けジムカーナ練習会with湘南シリーズ

9/7(日)にチーム新羽村ジムカーナ練習会with湘南ジムカーナシリーズが開催されます。



今回のコースは、以下。

AMコース


PMコース


入門コース



新羽村の練習会としては、いつもとちょっと違うのが、午前のコースの難易度が高めです。(笑)

それで、午後のコースは、入門コースにスラロームを追加したようなコースになっています。

このコースを速く走るためには、サイドターンも必要ではあるのですが、下手なサイドターンを
するくらいなら、グリップ走行の方が速いレイアウトになっています。

いわゆるジムカーナコースの場合は、下手なサイドターンでも、使わないよりも使った方が
結果的にタイムが速い事も多いのですが、今回はちょっと違う感じですね~(^◇^)

午後のコースでタイムアタック(湘南シリーズ)を行うので、サイドターンが出来ない人でも
うまく走ることができれば、充分入賞圏内に入るのではないでしょうか?


湘南シリーズが始まったきっかけとしては、公式戦は敷居が高いとか、車がジムカーナ向き
でないので、公式戦には参加せず、練習会を楽しんでいるという人達にも、競技会の楽しさを
伝えて行きたいということがありました。

今回の設定は、まさにジムカーナ向きの車でなくても、入賞&賞品GETのチャンスです!

ぜひ、頑張ってみてくださいね♪

なお、湘南シリーズがあるといっても、午後の2本だけの話で、基本的には普通の練習会
ですから、「はじめて」とか、「エコカー」とか、「初心者」とか、そういった方も大歓迎の
練習会ですから、気軽に参加してくださいね♪

当日の内容はこんな感じ(いつもの練習会とちょっと違います)
AM AMのコースor入門コース
昼 フリー走行はなし(たぶん)
PM 1本目 PMのコースを走行(慣熟走行)
   
    2本目 PMのコースでタイムアタック(湘南シリーズ)
    3本目 PMのコースでタイムアタック(湘南シリーズ)
    4本目以降 PMのコースor入門コース
走行終了後 表彰式&ブリーフィング


わからないことは、できるだけ教えますよ!ヽ(^o^)丿
Posted at 2014/08/31 17:58:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2014年08月31日 イイね!

新羽村のドライビング入門コース(自由選択コース)について

チームのHPを更新する前に、一旦こちらに書いてみます。



ドライビング入門コースの解説。

■コースの概要
スタート後に一時停止を行い、その後、大きな8の字を走る覚えやすいコースとなっています。

■コースの説明
・スタート
アクセルを全開にしてみましょう。
ご自分の車がどれだけ加速できるのか体験できます。

・①と③のパイロン
直線から①③のパイロンに向けて、フルブレーキングします。
①③のパイロンに近づくとブレーキを緩め始め、緩めた分だけハンドルを切りこんでいくと良いでしょう。
ブレーキとハンドルの連携がうまくいくと、速く無理なく曲がることができます。
逆に、ハンドルをこじったり、ブレーキをかけすぎたりするとうまく曲がらないことを体験できます。

・②④のパイロン
②④を通過後に、アクセルを開けて行きます。
ここで、ハンドルを戻した分だけアクセルを開けていくようにすると良いでしょう。
アクセルの開け方とハンドルの戻し方の連携がうまくいくと、素早く立ち上がる事ができます。
逆に、アクセルを開けすぎたり、ハンドルの戻しが遅れると加速がにぶくなることを体験できます。

 
・停止パイロン
停止パイロンにあわせて、直線からフルブレーキングします。
ここでは、ABS※を効かせてください。ABSが効くとペダルから振動が伝わってくるのでわかります。
ABSを使ったことのない方はそれを体験しましょう。
ABSが付いているのに、ABSが効かせられない場合は、いざという時のための安全装備を
生かすことができないという事です。
この場合は、ドライビングポジションを見直すと良い場合があります。
※ウィキペディアより
アンチロック・ブレーキ・システム(Antilock Brake System、略称:ABS)とは、
急ブレーキあるいは低摩擦路でのブレーキ操作において、車輪のロックによる滑走発生を
低減する装置である。
一旦タイヤがロックして滑り始めると、ステアリング操作が効かなくなり制御不能となる。
これを防ぐために、ブレーキを一気に踏み込むのではなく徐々に踏み込み、
滑り始めたら少し緩めて再び踏み込む動作を繰り返す運転技術(ポンピングブレーキ)がある。
この動作をコンピュータ制御により自動化したものがABSである。


・実は奥が深いコース(バイクのトライカーナからヒントを得ています)
①と③のパイロン、②と④のパイロンについては、曲がる方向が違うので
右も左もうまく走れるように練習しましょう。
また、一見同じレイアウトのコースをぐるぐる回っているだけのようなコースに
見えるのですが、ほとんどが違うコーナーになっています。

たとえば、④パイロンで説明すると、1周目は、「停」パイロンでの一時停止後ですから
ここでは到達スピードが遅いです。
2周目は、到達スピードが速いです。
3周目は、ゴールに向けて、立ち上がり方向の角度が異なります。

このように、コーナーが違うので、うまく走るためには、
操作を毎周変えていく必要があり、いろいろ考えながら走る必要が出てきます。


■ジムカーナではない「スポーツドライビング入門コース」とは?
サイドターン※などを使う必要があるジムカーナコースではなく、サイドターン不要の
コースとした理由は、ゆっくりと丁寧な操作を出来るコースの方が、
運転に集中でき、コントロールの習得がしやすい。
※ウィキペディアより
サイドターンは、モータースポーツ用語でハンドブレーキ(サイドブレーキ)を使用し、
リアタイヤをロックさせてスリップさせることにより、ステアリングをフルに切った時に
旋回できる半径(最小回転半径)よりさらに小さな半径で自動車を旋回させるテクニック。
俗にスピンターンともいわれ、車速を上げていくと、このテクニックはドリフト走行に繋がっている。
またジムカーナにおいて必要不可欠なテクニックの一つでもある。

ジムカーナは、広場で行うモータースポーツのため、富士スピードウェイのレーシングコース
などの本格的なサーキットや、小さめなミニサーキット、一般道の峠道(ヤビツ峠、、、)などに
比べると、速度が低く、充分な避難領域を確保できることから、クラッシュの可能性や、万が一の
クラッシュ時に車やドライバーが受けるダメージは少ないです。

例えば、初心者が富士のレーシングコースで、いきない全開アタックをした場合、
もし何か大きなトラブルや操作ミスがおきてしまった場合は、命にかかわることもあります・・・。(T_T)

このため、初心者や、モータースポーツ未経験の方にとっては、運転のコツを覚えるためには
ジムカーナは最適でありました・・・。

過去形になってしまったのは、最近はエコカーやハイブリッドカー(トヨタ プリウスやアクア、etc)
などはリアタイヤをロックさせることができない車種も多く、サイドターンを使うのを前提に作られた
ジムカーナコースを走った場合は、「自分の車はあってない・・・無理だ・・・」となってしまう
ことも多い状況があります。

しかし、安全面で考えると、初心者に最適な練習ができるのはジムカーナコースであることから、
なんとかジムカーナコースで、エコカーやハイブリッド、AT(オートマチック)車などでも、
練習できるものが出来ないかと考えました。

こうして出来上がったコースですから、モータスポーツに興味がある、
安全運転のために車の限界付近で何が起こるかを体験したい、
車を自由自在に扱えるようになりたいなど、
運転を上達したいと思うすべての人に役立つものだと思います。

是非、このコースを体験していただき、
堅い事をを言わずに、こりゃ面白い!ヽ(^o^)丿
という体験になればいいなと思います。
Posted at 2014/08/31 08:52:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2014年08月26日 イイね!

9/7(日)ジムカーナ練習会の募集を開始しました!

私の所属チーム(チーム新羽村)で、9/7(日)に初中級者向けジムカーナ練習会を
平塚青果市場で行います。



①AM、PMともに、サイドターンなどのジムカーナ特有の技が使えなくても、
走れるコースとしていますので、はじめての方でも楽しめます。

②もちろん、ジムカーナの基本が習得できるように
スラロームやサイドターンなどの技の練習もできるコース設定としています。

③さらに、新羽村でしかない、ドライビング入門コースも選択して自由に走れるようにしています。
これはジムカーナではなく、運転技術向上のためのコースで
サイドターンなどのジムカーナテクニックは、まったく不要(使えない)な
緩やかな8の字走行、急制動による一時停止など、ABSなどの安全装備を
体験できる内容となっておりハイブリッドなどのエコカー(プリウスやアクア等)など
でも、運転の練習ができるようになっています。

④午後の2本でタイムアタックも行い入賞者には表彰と賞品があります。
(湘南ジムカーナシリーズという名前の競技会)

⑤チームのHP
http://nippamura.web.fc2.com/

楽しい1日にしていきましょう!
Posted at 2014/08/26 00:35:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2014年08月12日 イイね!

携帯GPSのLAPタイマー失敗

チーム恒例の浅間台スポーツランド走行会に行ってきました。

走行会と言っても、浅間台のフリー走行へ、みんなで行くというだけですが。



うちのチームからは、5台。一般の人は6台の計11台の走行でした。

私は、Bコースを走ることにしました。



浅間台は、いつもの平塚とは違って、ギヤチェンジが必要。スピードレンジが違う。
ということが大きな違いです。

不器用は私は、普段やっていないことは、できません。(苦笑)

①シフトダウンができない。
②攻めきれずブレーキが余る。
③ハンドル操作もイマイチ・・・。

の3重苦状態。(+_+)


平塚では、ときどき、エラソーに、参加者の方にレクチャーをしたりすることもありますが
ココでは、ド素人丸出しの走りでした。(爆)

まあ、③はちょっと想定外だったものの、①②は想定内です。
というか、そこを練習したくて、苦手セクション満載なBコースを選択したというのはあります。(*^_^*)


走行台数が少ないこともあって、走りまくった結果、

③は、割と簡単に克服。
パドックで、ロックtoロックの練習をやったら、治りました。(笑)
ハンドルの回し方って、無意識にやってしまうものなので、体に覚えさせておかないと
瞬時にできないみたいです。

②は、だんだんと克服。
最初は、ビビりながらでしたが、このコースは、GT-Rで3速に入ります。
GT-Rでの3速全開は、スリル満点で、楽しい~♪ヽ(^o^)丿
※もちろん止まれる自信が付いてきたからなので、チキンレースじゃないですよ。(爆)

①は、最後まで苦労しましたが、最近garage nakamuraさんに教えてもらった内容が役に立ちました。

シフトダウンは、長年の課題ではあるので、ちょっと進歩できた気がするので良かったです。
ガンガン練習したいところですが、お金がないので、また来年♪(苦笑)

一年間、シフトダウンのイメージトレーニングをやっておきます。

という訳で、午前中に、いったい何本走ったんだ?というくらい走ってしまったので
おなかいっぱいで、午前の走行だけで帰ってきました。

GT-Rで3速全開に出来たし、いつもより高いレンジでのコーナーリングも楽しめたし
苦手もちょっと克服できた気がするし(笑)、楽しい1日になりました。


あっ、でタイトルなんですが、スマホのGPSを使ったアプリで、タイム計測したかったのですが
GPS LAPSは、スタートもゴールも認識しないようで、失敗。
ASE LAP TIMERは、なぜか1分のコースなのに、16秒でゴールしちゃうし、うまくいきませんでした。
これが使えると、とっても便利なのですが、なにか良い方法知っているひといませんか?

設定が悪いのか、そもそも無理なのか、どうなんでしょうね。
Posted at 2014/08/12 08:40:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2014年08月04日 イイね!

やっぱりタイヤ規制ができるみたい。

某社長ブログで紹介されていますが、来年からタイヤ規制が入るらしいです。

やはり↓コレを、ストリートラジアルです。というのはムリがあるような。(爆)



今使っているZ2が、そろそろ終わりなので、いまのところ、最有力候補は、DZ102です。

昔のトップグレードって、ヘリが早いと言われていても、私の使い方で3年は使えたのに、今のZ2は、2年でもキビシイ。

なので、トップグレードを買うのは辞めようと思っています。

でも、規制内容で、減らないタイヤに制限されるなら、その中でのトップグレードも考えたいかなと。


下のグレードにするデメリットとしては、以下。

①トップクラスの人と同じタイヤではなくなるので、自分がどれくらい下手なのか
 差がわからなくなる。

②うまく走っても、今より大幅にタイムダウンすると思われ、タイム的に面白くない。(爆)


減らないタイヤにしてくれることを、期待したいなぁ~。(*^。^*)
Posted at 2014/08/04 23:07:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

趣味でジムカーナをやっています。 あまりうまくないですが、長くやっているので 基本的な技くらいなら、教えたりしています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/8 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

Data System リアカメラ接続アダプター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/23 19:40:03
ジムカーナ体験会in大磯ロングビーチ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/03/17 15:34:33
ヘリテージパーツプログラム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/29 22:57:59

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
GT-Rはジムカーナ向きの車ではないのですが、腕みがきには最適なので、好きな車でやってい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.