• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

REバンケルの愛車 [マツダ RX-7]

整備手帳

作業日:2020年9月19日

高速応答 吸気温度センサーへ交換

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 チューニング・カスタム
作業 DIY
難易度 ★★
作業時間 3時間以内
1
オドメータ/122487km

吸気温度センサーを純正から、「高速応答型のセンサー」に交換します。

純正に比べ、吸気温度の応答が早くなると、どの様な変化になるかを確認する目的です。
2
インマニの下にセンサーが装着されてます。
それが見えるまで分解します。
3
インマニの裏が見えるまで、外していきます。

外すもの
・吸気のパイプ関係
・ACVやスロットルセンサーのコネクター
・アースポイント
・ソレノイドバルブユニット
・4Φバキュームホース
・ブレーキマスターバックのホース
・スロットルの水配管
・アクセルワイヤー
・他ブラケットなど
4
インマニの裏側にある、青いソケットが吸気温度センサーです。
これを19mmのロングソケットで外します。

アルミのワッシャーが使われてますので、新品に交換しても良いと思います。
以前に吸気温度センサーを交換しているので、今回は再利用です。
5
左が純正。
右が高速応答センサー
中央は、アルミワッシャーです。
6
取り付けは、センサーの形状で
ソケットレンチは使用できません。
19mmのスパナで締めます。
後は逆の手順で、完成。

作業か所がボンネットの奥で、腰と足が痛くなりました。

【インプレ】
トルクが全体的に一回り太くなった感じです。
推測ですが、高速応答になり、実際の吸気温度とずれが少なくなった事で、最適なマップを読みに行きやすくなっていると推測します。
良い商品だと思います。

関連パーツレビュー

イイね!0件




関連整備ピックアップ

ブーストコントローラ用配管交換

難易度:

延命治療その②@RECHARGE

難易度: ★★★

オイル漏れ修理とオイルプレッシャースイッチ交換

難易度:

吸気温度センサー交換とプラグ交換

難易度:

ブーストセンサー用フィルター交換

難易度:

メータリングオイルポンプ交換

難易度: ★★★

関連リンク

この記事へのコメント

2020年9月20日 10:31
交換お疲れさまでした!
エンジンルーム中央付近の作業は腰に負担がかかりますよね。
ベンツに比べてFDの方がまだ多少楽でしょうか?
でもFDはエンジンマウントが低い位置なのでしょうから辛そう…(;''∀'')
腰と足、お大事にしてくださ〜い!
コメントへの返答
2020年9月20日 12:07
ありがとうございます。
やはりあの作業高さが低いのが、腰と足に来ますね。
若い頃は、けっこう行けたのに。
歳ですね。(笑)

プロフィール

「[整備] #RX-7 車高調整 ピロアーム交換後 メモ https://minkara.carview.co.jp/userid/600079/car/515000/6099583/note.aspx
何シテル?   11/21 19:13
平成7年に生涯初の新車で購入。 それから、ずっーと、一緒に生きてきました。 古い車になり、トラブルも出てきますので トラブルシュートがしやすいよう...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
2013年6月に我が家にやって来ました。 2019年の今では15万キロを超えました。 ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
トラブルを気にしないで 気軽に乗る事が出来る FD3Sにしました。 <FD3Sの仕様> ...
トヨタ マークII トヨタ マークII
2013年6月まで約20年間、所有しておりました。 古くなりましたが、6気筒NAの綺麗 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.