• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

2500BOXER4の愛車 [イタリアその他 デ・ローザ]

スポーク結線

カテゴリ : 足廻り > タイヤ・ホイール関連 > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2017年06月03日
1
自作手組アルミホイールの、アンドライブサイドのスポーク交差を結線しました。ヨンロク組ですがセンターがアンドライブ側にずれていて、アンドライブ側スポークテンションを上げれず、かなり緩い仕様で組んでから800キロほど使いました。平地では気にならないですが、登坂になると、アンブロシオクロノと比べて、引きずり感というかモッサリした感じだなと思ってました。リムがクロノより重さがあるので、平地では剛性はクロノより感じられる一方で登りではクロノの方がペダリングレスポンスは軽く良かった感じです。また、この自作アルミの次に組んだ88mmハイトのカーボンリムはリムは更に重いですが、スポークがかなり短いからか、重さは感じますがペダリングレスポンスはダイレクト感があります。そこで、スポーク交差を結線すれば、擬似的にスポーク長が短い感じを出せるかな?と試してみました。
黒スポークは半田づけにコツやノウハウがいりそうなので、タコ糸で。
太さは1mmを探しました。
2
巻いて二周目で縛り、瞬間接着剤を染み込ませて固定します。
3
余りをハサミや爪切りなどで出来るだけカットします。
4
テストとしていつもの山に行ってきました。モッサリ感や引きずり感が無くなった感じです。重さも感じなくなり、脚にもきにくい感じです。これはカーボン20mmハイトホイールより速いかも⁈とか思いましたが、
結線前よりタイムかなり短縮したものの、カーボン20mmハイトの方が速い結果でした。タコ糸結線、スポークテンションが低い場合に効果テキメンの簡単チューンナップだと思います。やって良かったです。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

Campagnolo Daytona フロントハブのグリスアップ

難易度:

リアホイールの組み直し

難易度:

9100デュラにバージョンアップ

難易度:

ゾンダさんタイヤ交換

難易度:

カンパレコードヘッドパーツのグリスアップ

難易度:

フロントホイールの組み直し

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

こんにちは。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

ウインドシールド着脱 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/17 21:57:32
アロー スリップオンエキゾースト取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/16 22:35:07
今日はお店めぐり 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/30 23:00:05

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
サテンホワイトパールです。
ハーレーダビッドソン Street750 ハーレーダビッドソン Street750
イタリアその他 デ・ローザ イタリアその他 デ・ローザ
ガソリンアレイさん組み。 カンパニョーロ ベローチェ コンパクトクランク、FSA S ...
フォルクスワーゲン ヴェント フォルクスワーゲン ヴェント
実家用のサブ車として所有し、高速安定性バッチリでかなり気に入ってました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.