• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

JOE(Ver.F)のブログ一覧

2017年12月31日 イイね!

年末恒例『年越し蕎麦オフ』(H29/12/31)

年末恒例『年越し蕎麦オフ』(H29/12/31)今日で最後の大晦日。
ここ数年恒例となってます、浜松市の「手打ちそば・うどん 萩」での『年越し蕎麦オフ』。
今年もみん友のAB911さんの呼びかけに乗って浜松に向かいます。
天気は、曇りから雨。
洗車したのになぁ…
折角浜松まで来たのならと、やはり温泉へ。
舘山寺温泉の日帰り入浴施設「華咲の湯」で立ち寄り湯です。
大晦日だというのに大賑わい。


【フチ子さん】
館内は、毎度の撮影不可なので、外にある「だいだらぼっちの足湯」です。
「華咲の湯」は、舘山寺温泉では珍しく、茶色く濁った自家源泉「黄金の湯」(ナトリウム・カルシウム塩化物温泉)があります。
他に、同じ源泉をろ過した透明な浴槽や、舘山寺温泉(共同源泉)もあり、値段は高いですが長時間楽しむことが出来ますね。

ここから、「治一郎」まで足を延ばしましたが、年末年始は喫茶コーナーお休み(T_T)
帰省のお土産購入のためにごった返す店内で新年のお使い用にバウムクーヘンだけ購入して、本日の会場へ向かいます。


【手打ちそば・うどん 萩】
浜松で良く利用させて頂いてるお店。
駐車場が狭くなったので、オフ会で使うのは難しくなってきましたね。
あっ、AB911さんの「黒い奴」とのじまさんの「白い奴」が写ってない(; ・`д・´)


【天おろし(冷)】
普段はうどんばかり食べてますが、ここ、年末は蕎麦しかありません。
普通盛りなのにボリューミーでした。

こうして、お付き合いいただいた浜松近隣のみん友さんたちとのイベントも今年は終了です。
車は変わってしまいましたが、来年もまた色々なオフ会で楽しめればなぁ…と思います。

では、年明けの年賀状ブログで!
Posted at 2017/12/31 19:00:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2017年12月30日 イイね!

日常(H29/12/30)

日常(H29/12/30)日は、晦日だというのに歯医者。
働き改革うんぬん言われているご時世、こんな日まで空いてる歯医者に感謝です。

今日は、両親が出かけているので晩飯は、市内の繁華街で一人呑みです。
1軒目の呑み屋で「里芋の唐揚げ」と、「肝の甘辛煮」を肴に新潟の酒(名前忘れた)


2軒目では

【而今】
クリームチーズの海苔たま和えを肴に地元三重県の入手困難酒「而今」の濁り酒を。


【マルヨン】
ラムレーズン入りクリームチーズを肴に超地元酒の「マルヨン」。
ここは、マルヨン提供のお店でした。


【トリュフとフォアグラ入りコロッケ】
トリュフもフォアグラも良く解らないので…単なるクリームコロッケでした(爆)

明日は、毎年恒例浜松「萩」での年越し蕎麦オフ。
みん友さんとの今年最後のオフ会です。

参加される皆様よろしくお願いいたします。
高速道路の事故や渋滞がありませんように…(´-ω-`)
Posted at 2017/12/30 20:56:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2017年12月29日 イイね!

日常(H29/12/29)

日常(H29/12/29)気が付けば、今日から冬休みです。
昨晩しこたま呑んだので、酒気帯びにならないよう、宿泊して今朝ゆっくり吉田くんで帰宅しました。
写真のポテチは、先日の出張で食べた”かに面”と、”紅白丼”味。
”かに面”は、実物を知らずにポテチで知り、”紅白丼”と同じ組合わせのポテチも出てるとは妙なものです。

【かに面】


【紅白丼】

ちなみに、ポテチかに面味は…良く解らない味でした(^_^;)



【ゴルゴ】
こちらは、缶コーヒーのキャンペーンの名刺スタンド…らしい。
名刺は個人情報なので、先日のチントモの参加賞で。

休みに入る前、オイル交換にお邪魔したDで

【カタログ】
XBEEのカタログをもらいました。
正直、軽自動車でハスラーを諦めてイグニスを購入した経緯があるだけに、あと1年早く出てくれてれば…の思いはあります。
内装も使い勝手が良さそう(イグニスは、運転席周りの収納が少なくて…)。
何といっても、ターボエンジンにATの組み合わせの走りが楽しそうですし、4WDの「snow」、「sport」の2つのモード追加でしょう。
内装は、さて置き、走行系だけでもイグニスに欲しいものです。
しかし、今回もリアはディスクじゃないんですな。

デザイン的には、大きくなってバランスが変更され、ハスラーより、ミニクロスオーバー(第2代)に似た感じ(特にリア)なので、イグニスほどのインパクトは無いんですけどね…って負け惜しみじゃないぞ~(; ・`д・´)

でも、イグニスが更にマイナー車になるのは間違いないでしょうな(爆)
Posted at 2017/12/29 16:53:51 | コメント(4) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2017年12月24日 イイね!

北陸聖夜②富山篇(H29/12/24)

北陸聖夜②富山篇(H29/12/24)呑んだくれのイヴイヴの夜が明け、クリスマスイヴの日曜日。
予報は外れて、昨日に続き良い天気。
ホテルの朝食後、金沢港の魚市場で蟹やら海老やらを両親に送ってから富山入り。

本日の1湯目は、富山県射水市にある「天然温泉 海王」です。


【足湯ですよ】
御多分に漏れず撮影×ですので、足湯でゆっくり撮影。
ナトリウムー塩化物強塩温泉(高張性・中性・高温泉)のかけ流しの少し濁った湯は、塩化物泉でスグにポカポカ。
冬場の温泉は湯上りも気持ちいい。

ここで、救急隊員が女子風呂に突入していくのに遭遇。
すぐ傍に市民病院があるので、何事も無ければ良いのですが…冬場の温泉は、ヒートショック等気温差による体調不良も起きやすいので、かけ湯等念入りにして安全に温泉を楽しんで下さい。

少し早いですが、昼食に

【新湊きっときと市場】
「天然温泉 海王」から程近いフィッシャーマンズワーフ。
以前チンクの北陸オフで来て以来かな?


【ダイオウイカのスルメ(笑)】
入ってすぐ異彩を放つコイツがお出迎え。ニュースにもなってたよな~。
館内は、今が旬の紅ズワイ蟹やブリ等、北陸の海の幸満載。

食事は、館内のレストランではなく、「新湊鮮魚センター」のフードコートのような海鮮食堂で。
寒ブリ丼や、シロエビのかき揚げ丼等、美味しそうなメニューに悩みながら…

【紅白丼】
紅ズワイ蟹とシロエビのリッチな丼です。
流石に美味い!


【サスの昆布締め】
300円とお得な一品。富山に来たら外せない庶民の味です。

食後は、進路を西に取り、本日の2湯目。


【凧温泉】
こちらで、みん友のessa-hoisaさんと待ち合わせ。
今回は、お酒抜きのチャポンオフです。


【撮影できませんよ】
足湯も無いので喫茶コーナーで、フチ子さん本来の使い方(笑)
冷泉と加温の単純泉(低張性・アルカリ性・低温泉)とぬるめのナトリウム炭酸水素塩泉がありました。掛け流し…と書いてあるけど、加温循環してるから厳密には違うかな?


【お店のTwitterから】
以前ブログでアップしたの、この温泉でした。
泉質的には驚くようなものでは無いんですが、オシャレな温泉…的な感じで、すごく賑わっていましたよ。

essa-hoisaさんとここでお別れして、氷見市の宿に向かいます。

【灘浦荘】
本日の宿は、民宿の「食彩味ん宿 灘浦荘」。
北陸の海の幸が堪能できる宿らしく、期待ですが…まずは


【氷見温泉】
泉質は、ナトリウム-塩化物泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)。
残念ながら、湯遣いはあまり良くないです。


【雄大な立山連峰】
夕方から少し天気も怪しくなってきましたが、浴室からの眺めは良いです。
換気が悪くて、窓を開けないと何も見えないんですけどね(^_^;)

温泉の後は、お待ちかね。
氷見の海の幸満載!


【乾杯~】
ぼんやり見えるのは、"氷見寒鰤"のブリ大根。
お酒は、熱燗を頼んだので銘柄は解りません。


【料理色々】
牡蛎やあん肝などの前菜他、北陸の海産満載の料理。
蟹味噌豆腐の揚げ出し(右下)が美味かった。

で、ここから寒鰤オンパレード

【たたき】
ポン酢でさっぱりと。


【船盛】
お一人様には多すぎます!


【塩焼き&握り】
サビ抜きじゃなかった(T_T)
濃厚なブリトロなので、今回はそのまま頂きましたが、最近少しづつワサビにも慣れてきました。


【氷見うどん】
この後の、御飯とお味噌汁はご辞退いたしました。
もう食えね~よ。
お腹パチクリン…さすが北陸の民宿だ。

食休みして、酔いを醒ましたら…

【ちゃぽん】
就寝前にもう一風呂。ここは、夜11時半までです。


七面鳥もケーキもないけど、お一人様はこっちの方が気楽でいいのか。
でも、少し寂しい・・・そんなサンタさんも来ないクリスマスイブの夜は更けていきます。

夜になって、雨模様。
明日は荒れるのかなぁ・・・










【新しい朝が来た~♪】
天気予報は外れました(笑)
頑張ってお仕事お仕事。


お仕事を終えて、帰る頃には残念ながら荒れ模様。
雨で、雪じゃない分良かったけど。
東海北陸は重大事故とやらで通行止め(白川トンネル無理だから元から通れないけど)。
祈り通じず「越前・河野しおかぜライン」も高波で通行止め。
1年ぶり位に、頑張って北陸道の今庄IC~敦賀IC間を通って帰りました。


BGM:VS

追い越し車線を鬼畜の走りで…(煽り運転や無いで…)
Posted at 2017/12/28 02:56:27 | コメント(4) | トラックバック(0) | 旅・温泉・グルメ | 日記
2017年12月23日 イイね!

北陸聖夜①石川篇(H29/12/23)

北陸聖夜①石川篇(H29/12/23)12月の最終週。
月曜日の朝から富山県でお仕事があったため、一人寂しくイヴを過ごすべく北陸に向かう…ところ、折角ならもう1日前乗りしてしまえと、23日午前中に歯医者を済ませでイヴイヴから北陸に向かいます。
中途半端な時間に出発の為、土曜日は金沢駅近くのビジネスホテルに吉田くんを放り込んで、徒歩でクリスマス気分満載の金沢駅近辺をウロウロ。
本日、温泉有りません。(ホテルの人工温泉が、温泉と言えば温泉か)
ひたすら食べログです。


まず、食べそびれた昼食を…と金沢駅の飲食街に。
何時もの回転寿司で、少し摘まもうか…と思ってたら


【山さん】
リニューアルしてから出来たおでん屋さんですね。
こちらで、今日の目的のものをメニューに見かけたので突入です。


【軽く1杯】
まずは、牛スジ&鯛の昆布〆を肴に金沢市の地酒「加賀鳶 特別純米」。


【金沢おでん】
県民バラエティー以降、人気に拍車のかかった金沢おでん。
有名になった「バイ貝」のおでんは結構な値段なのでパスして、「車麩」、「鰯つみれ」、「小芋」を。
出汁の効いたお出汁のおでんは、個人的に名古屋の味噌よりずっと好きです。

で、遅れてやってきたのが本日のメイン。


【かに面】
例のご当地ポテトチップで初めて知った「かに面」を食べるために金沢のビジネスに宿を取った訳でした。
香箱蟹を解して甲羅に詰めなおし、おでん出汁でさっと煮たおでんなので、ほぼ蟹。
値段も、観光地価格で香箱蟹を食べるのと同じだけ高いです。
それでも、私の後で2人ほど注文が入った時点で「かに面」は完売してましたが。
次は無いと思うけど、食べられて良かった。

昼食後、金沢駅と言えば

【CafeBlueMonday】
みん友福梅さんのお店で、長々と駄弁らせて頂きました。
今年は、結構来れたんじゃないかなぁ(ΦωΦ)

その後、駅の土産物街に出来た、地酒バー「金沢地酒蔵」へ。以前、自販機で呑み比べが出来るコーナーがあったんですが、オシャレ&高級にリニューアル。
金沢、加賀、能登の地区のお薦めの酒3種をちょっとしたつまみと一緒に呑み比べ出来るお店です。

【金沢呑み比べ】
お店の人が、左から呑むと違いが良く解ると勧められます。
左から
・加賀雪梅 純米大吟醸【金沢市 中村酒造】
・泉(せん) 純米吟醸原酒【金沢市 武内酒造店】
・能登路 純米吟醸三年古酒【河北郡津幡町 久世酒造店】
古酒になると、もう日本酒じゃないレベル。
私には、あっさりした酒が合ってるようです。

ただの呑ん兵衛状態ですが、日も落ちて夕食の時間です。

以前営業で来てた頃に行きつけだった、駅近くの居酒屋へ

【のんきや】
変わらないなぁ…


【晩御飯】
ガスエビの唐揚げをつまみながら、加賀市の地酒「常きげん」を。

こうして、北陸のイヴイヴの夜は更けていくのです…


続く。

Posted at 2017/12/26 20:07:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅・温泉・グルメ | 日記

プロフィール

「@じろう・ザ・ウォリアーさん 今日はTRGだったのでは?大丈夫ですか?」
何シテル?   12/16 08:55
愛車と温泉巡り、美味しいもの巡りを楽しんでます。 個人のダラダラした温泉旅や、飲み食いや、アニメ、漫画ネタが無造作に並んでいるだけで、車ネタ少ないですが、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

同じ車に乗ってる方や、趣味が合う方で、コメントのやり取りがある方、直接イベントなどでお会いした方だと嬉しいです。
※営業、数集め的なお誘いと思った場合はお断りします。
その際はご容赦のほどを<(_ _)>
212 人のお友達がいます
Mash.yamamotoMash.yamamoto * もじゃさんもじゃさん *
コロ衛門コロ衛門 * Neru@ABARTHNeru@ABARTH *
mako_2011(まこち)mako_2011(まこち) ホグ&ポムホグ&ポム

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ イグニス 吉田くん (スズキ イグニス)
別名:吉田くん 納車されました。 通勤&温泉旅メイン…というか、これ1台。 【購入時オ ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) 紅ジャンニ号 (フィアット フィアット500 (ハッチバック))
別名:紅ジャンニ号 初めての外車。 運転が楽しくなる車でした。 8年、約22万キロ。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.