• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

hayashiのブログ一覧

2013年10月30日 イイね!

Drycarbon side step完成形

サイドステップの小口処理しました。

処理工法記録しときます♪
ハニカム使用した場合の小口処理ってどうやってやるの?って
疑問な人居ましたら疑問解けるかな(笑)



フロントカナードも同じ処理を施してあります

この時は盛って成形して盛って成形して盛って成形して・・・
何度か繰り返してやっと形になりました(汗)工数もかなりかかりましたよ

が、

この方に「いい方法ないですか?」って聞いたらアドバイスしてくれました!
『なるほど〜納得!!』
流石本業です♪

で、

アドバイス通りにやってみた!さ

パテ盛り

工数掛からずしかも綺麗に処理できたよ(^^)v

まず離型処理した板などで小口をサンドイッチ
求めるR形状で出具合を調整
※画像では分かりにくいけど板端末より小口が奥に居ます。
そこへ鈑金パテを練り込みます

例)5Rにしたければ板端末から5mmオフセットした部分に小口をセット

練り込んだらヘラで成形



硬化したら板剥がします

成形します

注!!パテ研ぎするときはカーボン部分をマスキングしておくこと
なぜならパテ粉が繊維の目に入り込んで取れなくなっちゃうからね


発泡スチロールなどのR部分を利用してペーパーで成形


マスキングして艶消しスプレー



艶ひけをまって完成♪



見た目は良くなるけどパテ量で重くなるのが残念です(><)

投入パーツへつづく
Posted at 2013/10/30 23:42:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | 金パチ | クルマ
2013年10月29日 イイね!

Drycarbonファンネル

今年もやってきました こんな季節が・・・


10月中旬に仕事で東北出張みちのく仕事旅ぃ〜🎶・・・ここ辺りからプライベートタイムが減少↓
深夜な夜な作業でしたよ(疲)

で、で、10月19日NewEngine本番用組みあがりました♪

夜21時に軽トラで引き取ってきて小雨降るなか速攻載せたよ

待ち望んで居たせいかスムースイン(^^)/

ラジエーター廻りも大幅に変更したけど・・・
事前に位置出ししておいたから結構すんなり取り廻し完了♪

で、翌日昼頃には始動(^^)v

水エアー抜きは慎重になったけど(^^);






今回友達にいくつかのパーツ作製を依頼しました
みんな快く引き受けてくれて助かりました(礼)


依頼パーツ①
FSR製 Drycarbonファンネル♪


ファンネル製作で実績のあるFSRさんで特注してもらいました
50Φ×70mmバント止め仕様(通常フランジ有り)
スロットル側の外径が55パイなのでバント止め部分のみ積層厚みUPで

わがまま言っちゃいましたが納期遵守で納品までしてくれちゃいました♪


製作記録&投入パーツつづく


貯めに貯めた画像記録しなくちゃ(^^);
Posted at 2013/10/29 22:33:35 | コメント(6) | トラックバック(0) | 金パチ | クルマ
2013年10月07日 イイね!

ドライカーボンルーフ

お待たせしちゃいました(^^);;;;だいぶ

遅くなって本当にすいませんです(ペコリ)
マイマシンで手一杯で・・・は言い訳です(反省)
実際に貼り込み1日(6H)+オートクレープ1日だから2日で出来ちゃうんですが
だったら早く焼け!!ですよね(反省)


お待たせしただけあってボイドなくライン通りも良くヨレもなくイイものできました♪

人様の為に製作となると正直慎重にもなり気合いも入ります
「ゲッゲッゲッ」っとか
「こんなかよ」っとか
「ドライってこんなもん?」って言われたくないんで真剣勝負100倍返し級デス

角部もシッカリ押し込みます
これ怠るとライン出ないし、ヒケやカケ、ボイド出ちゃって残念な製品になっちゃいますから
外周フランジ部分はバイアスカットで貼り込み
凹凸部分への貼り込み馴染み、繊維ヨレ防止でね(^^)/
カッコイイでしょ!?って隠れちゃう部分なんですけどね(笑)

裏面も拘ってみました

名付けてヤルキ仕様 ケプラーver

パッと見上げるとヤルキがでる!!!はず

で、気になる重量は

驚異の1.6キロ

これにはちょっとショックなんです・・・
何故ならば!2011年製作のマイマシンは2.0キロだから
新工法だから後からやったものは得なんですよね(^^);常に進化なんです
SUPER GT見てると分かるけど常に進化してますよね

今回は友達の希望で積層軽量仕様にしたけどハニカム仕様も有ります
こいつは超驚異のナントナント1.4キロ
おまけにペコペコなっしんぐ

要するに必要とした人がドコを目標目的とするかで仕様はどうにでもなります
ドライカーボンのメリットである軽量を最大限に生かしたいですよね
積層すればするだけ剛性もでますが重量も上がっちゃいますからね

てな訳で外周の仕上げ、ゲートヒンジ部穴明け処理終了、梱包終了したんで明日発送しますね!

塗装はしていません。
オートクレープ仕様なのでクリヤー塗装レスでも十分と思います
個人的には塗装レスのがドライっぽいかなって思いと・・・
塗料重量ってバカにならないって思いと・・・
せっかく軽量で作っているので
本当は目立ちたがり屋なだけです(汗)

因みにデメリットとしては紫外線に弱いみたい

僕の周りでは敢えて色塗ったり、カーボンダイノック貼ったりする人居ますけどね
この方たちには「漢」を感じます(^^)/

まぁこんな想いと構成で製作しましたよ
装着後どうのように処理するかは自由です

あとお二人様も暫くお待ちください(ペコリ)


Posted at 2013/10/07 23:49:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | ハチロク仲間 | クルマ

プロフィール

「OURA86meets2018 http://cvw.jp/b/610014/41942195/
何シテル?   09/13 22:20
御殿場のおじさん
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

2014 ハチロク祭 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/08 10:10:48
2010ドライカーボンルーフ施工まで 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/17 22:05:48
オイルパン加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/06/18 12:43:21

ファン

102 人のファンがいます

愛車一覧

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.