• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Hachi3812のブログ一覧

2012年06月24日 イイね!

第30回内灘サイクルロードレース

第30回内灘サイクルロードレース恒例のチームタイムトライアルに参戦しました。よく考えれば(特に考えなくても・・・笑)第30回というこのレース、私が中3の頃から続いている歴史と伝統のあるレースです。
会場を見渡せば私のような「なんちゃって」は少なく、「本気」の人たちばかりと言っても過言では無いかも知れません。ま、「レース」だから当たり前か・・・。

今日は雨の心配もなく、ネガティブな要素が一つ無くなって少し安心と思いきや、昨年同様やはり「風向き」がネックでした。場所によっては「追い風」となるのですが、平地の向かい風が苦手な私にはやはりネガティブな要因です。ましてやただでさえ走りこみ不足のこの身体、20km、約30分間をいかに騙しながら乗り切るかが一番の問題です。

今期は、仕事や町内会や子供絡みの行事云々などで練習量が一段と減っており(完全な言い訳である!!)、不安な日々を過ごしておりました。
先週はようやくメンバー全員の都合がつき、雨の中ほんの1回のみとなりましたが、辛うじて「脚合わせ」ができました。・・・が、やはり自分自身のスピードが明らかに落ちていることを実感・・・。

トレインが45km/hあたりになると、もう我慢の限界。

「オイッ!!ダウン、ダウン!!」と半べそになりながら絶叫するしかない体たらく・・・参った!!

そして今日。やっぱキビシかった・・・。何度か頑張って先頭に出るも、やはり全身一杯一杯・・・。
平地が得意なメンバーにおんぶに抱っこ。散々引いてもらいながら、どうにかこうにかのゴール前スプリント。最高心拍は177となってましたが、もっとトレーニングをしていればまだまだ追い込めたハズ。

やはり平均時速40km/hの壁は高いなぁ~・・・。ま、自分自身がもっと「本気」にならなければムリなお話です(汗)
Posted at 2012/06/24 16:57:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | サイクルイベント | 日記
2012年06月04日 イイね!

グランフォンド富山2012

グランフォンド富山20126月3日(日)に開催されたこのサイクルイベント、昨年に引き続き我が職場チームの面々で参加しました。
世界遺産である相倉集落をめぐるこのコースは、180kmという距離もさることながら、コース取りの素晴らしさ、また約2000mという獲得標高は大変チャレンジャブルな大会であり、ある程度の「覚悟」を要求されますが、個人的にとても気に入っているイベントでもあります。昨年は前半調子に乗ってしまい、後半はグデングデンのデロンデロンになってしまったため、今年は少し自制心を働かせなければと思いながらエントリーをしました。

毎度の事ながらこの時期はトレーニング不足でもあり、いささか緊張感に包まれてAM3:00起床。エスクードにリッチースイスクロスを積み込みいざ富山へ!

現地に到着後、出走準備をしている最中、実はちょっとしたトラブルがあり「ロング」での出走ができなくなりました。あれこれスタッフに相談の結果、結局「ミドル」130kmへの変更での参加を認めてもらえる事になり、残念でありながらもホッとした、何だか複雑な心境でのスタートとなりました。

「ミドル」には後輩2人がエントリーしていたため、「よっしゃ!こうなったら今日は不安がっていた後輩たちのアシスト役や!」と切り替えの早い私は、そう決断しスタートを切りました。

後方より彼らの様子を伺いながらも、30kmほど走った頃には先頭を引いて欲しいと言われ、いよいよアシスト役に・・・。「吉幾三・・・ん???良し、行くゾ!」と速度は30km/hあたりでキープ。
「おぉー今のオレにはこれでも長時間は結構しんどいかも・・・」と内心思いながらも後方を確認すればついて来る2人に気をよくし、少しペースアップ。35km/hあたりで結構頑張る、踏ん張る、ガンバル、フンバル・・・。53km地点の第1チェックポイント到着の頃には一人がちぎれていました・・・。

「ありゃーわりィわりィ、ちょっと速過ぎたか!」

休憩後は少しペースを落として行こうと確認後、山間部に差し掛かると今度は両腿痙攣にもだえ始め・・・。

「ちょっと休むゾ!」

少しほぐしながらも様子を見ていましたが、結局そのまま一人旅を選んだ彼。どうにか自力で夕暮れ時刻にゴール出来たようです。

一緒に最後までアシストさせてもらったもう一人も途中で太腿痙攣を起こしながら、それでも無事にゴールしてもらうことができました。

彼らをこの世界に引きずり込んだ「責任」を感じながらの今回は、ゴール後の嬉しそうな彼らの笑顔が何よりの救いでもありました。

帰宅後の妻の一言・・・「あれっ、全然シラフの表情やね(笑)」「そ、そうか・・・。」

ただただ苦笑いするしかなかった日曜日の夕方でした。
Posted at 2012/06/06 17:50:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | サイクルイベント | 日記

プロフィール

「ギンギンに飛ばし追い越していったのに、次の信号待ちでまた隣に並んでいるクルマの残念さ。急いでいるのかはたまたクルマの性能を誇示したいのか、私には単に状況把握力の無さを周囲にさらしているだけの愚かな人と感じて仕方がない。」
何シテル?   12/23 11:41
Hachi3812です。ジムニー…30年の思いを経てようやく夢が実現しました。 純正状態からかけ離れないよう、実用本位のさり気ないカスタムを目指します。また皆...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

CAR MATE / カーメイト サングラスケースボトル DZ375 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/02/23 07:13:02

愛車一覧

スズキ ジムニー ヂムきち (スズキ ジムニー)
12年約24万キロのエスクード(TDA4W)からの乗り換えです。 皆さんのカスタムもわく ...
スズキ エスクード スズキ エスクード
「走る・曲がる・止まる」・・・全てが爽やかなクルマです。

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.