• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年12月09日

CVTいいと思うけど

先週の庭掃除(草抜き、樹木剪定)に続き、今日は大掃除。
昨年はやらなかったが、やはり年末くらいは掃除したほうが気持ちいい。
掃除で、なくしていた物が見つかることも。

そんな掃除も、まず車から始めてしまう。
仕事帰りの暗くなった頃、洗車機にかけることが多いので、100円の掃除機で室内清掃するのもかなり久しぶりだった。

草抜きは、主にコミカンソウという雑草
2、3年前から増えている気がする。夏から秋にかけて一気に増える。
根っこから抜きやすいのだが、除草しても茎だけしぶとく残るために、結局抜くことになる。


さて、少し前に佐渡に行った時、先代デミオのCVTに乗ったが、
スムーズで軽快な走りが印象的で、沖縄で乗った現行の6ATよりいいなと思った。

10年以上前は、仕事で乗っていたプレオ(H16年式)のCVTがあまりいいものではなく(=具体的には低速域のしゃくりと、アクセルを強く踏んだ時のレスポンスの鈍さ)、トルコンATの方がいいと思っていたが、
同じ軽自動車でもH23に登場したミライースのCVTが素晴らしい出来だったため、一気に常識が変わってしまった。

初代フリードも同じで、H20登場ながらCVTの完成度は高い。
回転だけ上がって車速がついてこない、初期のCVTのネガは払拭されている。
新型フリードHVに試乗したが、i-DCDのためHVなのにステップ変速のようなエンジン音が聞こえてくるため、ちょっと違和感を感じてしまった。
発進や回生ブレーキ時のモーター音は好きなのだけど。

その初代フリードが出た頃(H20~22年頃)の
ミニのユーザーレビューでも、いいところを〇、不満なところを×で答えると、×に「CVT」と答える方が多かった。
そのせいか、その後ミニは他の高級ブランドが多く採用している6ATに変更されたが、クルマ好きな人にはCVTより多段ATが好まれている傾向があるような気がする。
「CVT車がこんなに普及してる国は日本だけ」という記事が、なにかそう思わせてしまうのか。


ドライバビリティも耐久性も高められた最近のCVTなら、わざわざ多段ATに載せ替える必要などないのに。
先代デミオで走りながらそう思った。
メーカーには自信を持ってCVT車を売ってほしい。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/12/09 22:22:57

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

プリウス30もそろそろ10万キロ、 ...
杉並次郎さん

AGS やっぱり楽しい!
TB55さん

10数年ぶりのAT運転での私感
のら三毛さん

遂に交換
Pat-ggさん

あなたが選ぶ「マツダの名車」
南三陸のサンバートライさん

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「水道のケレップ交換完了♪」
何シテル?   06/17 10:12
バブル期のクルマと、90年代の音楽が好き。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

スバル XVハイブリッド スバル XVハイブリッド
通勤に旅行に、まるごと1台で済ませられる快適性と経済性、アイサイトとAWDによる安全性の ...
ダイハツ ミライース ダイハツ ミライース
コストパフォーマンス最強の通勤型車両。 圧倒的な燃料費削減を実現。
ホンダ フィット ホンダ フィット
完成度の高いコンパクトカー。実用的だが走りも気持ちいい。
トヨタ コロナ トヨタ コロナ
低速トルクが太い4S-Fiとハイギヤードな4ATの相性が抜群。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.