• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年10月16日

次なるアンプは、

10月もあっと言う間に半ばで、かなり秋らしくなってきました。

ちょっとクルマネタからは乖離してるかもしれませんが、秋の夜長に先月後半からアンプ弄りに興じてしまっており、Phononは、ほぼほぼ手を尽くしており、最終的な音決めの段階で、少し迷いがあるものの一段落してるので、次なる獲物Magnat Combat C4000てアンプ。

動作チェックと視聴。


雄大ではあるけれど・・・解像度が足りん。
まぁ改造前提で、余計なフィルター回路や鮮度の高いモノに変えたらどうなるか。

何を隠そう、このアンプの回路構成は特徴的で、古くからアンプの自作派の方はご存知”K田式”完全対称型回路構成となっており、出力段も比較的多くの電流を流せるMosFETです。
話がどんどんややこしくなるので、詳細は後々に整備手帳にでも上げるとして、中身が簡素でシンプルなので、弄る素材としては良さそうです。

取りあえず開腹し、内部構成パーツ構成と、各所の電圧チェック。


海外製アンプ、たぶんこのアンプは韓国生産品なのでしょう。
オフセットや、バイアスの調製箇所も無いので、それなりに各所の電圧もバラバラに出てます。
オフセットも少ないチャネルが5mA~多いとこは50mA近く出てます。

アイドリング電流計測中に、出力MosFETの脚をショートさせ、バチっと火花飛び散り。
アンプは落ちた。アンプの電流増幅段直下には高い電圧が来てるんで、危険。
ビビりながら作業してうと、手元がブルってバチっとなる。

落ちたってつっても、再起動すれば復帰する。

このアンプもPhononと共に電源制御部にはTL494系が入ってるので、このあたりは安心ね。

保護回路。ありがとーーーーー!

いつもとはちょっと切り口を変えて、先ずはこのあたりが整合が取れるように、入力段のトランジスタを交換。


偶然、このアンプに使用されてる小出力トランジスタは、程々の数が手元にストックしちたものと完全互換。というか、アンプに元々入ってる石は韓国でのセカンドリリース品のC3200。これはちょっとスペックシート調べて分かったが、アッシが家に在庫してたのはC3200の東芝製のオリジナル品で2SC2240。
絶滅寸前ですが、手元にはこいつのコンプリの2SA970と共に、50個程はあったので、個々に増幅率を測定しキッチリ揃ったものを4セット。

ドライバー段はKTA1023ですが、この石はすでに手に入らなくて、違うものに変えちゃおうと考えて、もうちょっとスペックも音も良いTTA004Bに。
こいつは比較的最近発売されたドライブ段増幅用の石で、NPNのTTC004Bと共に安価に入手できて、最近試したところ、非常に音が良くて、これを試そうと試みました。

これも同じく、増幅率を測定し、揃ったペア―を4組交換。

入力段とドライバーのトランジスタを全交換し、破裂、煙が出ないかビクビクしながら通電。
問題なし。ついでに変な発振が出てないか、オシロ持ってないので、音出しして聴いてみて判断(笑)。


今回は、トランジスタ交換をメインにやろうって話でそうなると、各所調整できないと厳しいので、アイドリング電流調整用の半固定抵抗も取り付け。

自前の理解では、調整用トリマーをドコに付けるか曖昧でしたが、同じアンプを改造されてるのを発見し、パクらせていただきました。

各々計測、ペア―を組んだののと交換したところ、オフセットは全チャネル±3mA未満と、完調に。

改造途中ですが、かなり音も変わりました。

掛け値なしで良い方向。

弄りかけから幸先よいぞ!モチベーション上がるわ。

こうなったら、出力段のモスフェット(?)も、試したい銘柄に代えちゃおう!

ただねぇ。モスフェット(?)出力のアンプって、デバイスを極々狭い領域で使用していて、かなり怖くて、一撃で燃える。
ちゃんと調整出来ないと、電源入れたとたん飛びまくるんだよなぁ。
なんせ、以前ロックフォードのアンプでどんだけモスフェット飛ばしたか(爆)


※そもそもMosFETは電源用スイッチング素子として生産されてるもので、音が良いなんて言う保証も無し。

整流用のダイオードも、電圧降下の思いっきり低い新しめのショットキーに変えれば元気も出る。

入力の不要なフィルター用にオペアンプ10個以上も付いてる、毎度の事ながらGAINボリューム
も不要なので、このあたり全摘。

BTL専用として1個だけ反転アンプ用のアぺアンプだけ残す。

こいつも常用アンプと成り得るのか?
それとも心剤半ばでぶっ壊してしまうのか?

さぁどうなるか。今月中にはカタをつけよう!


いずれにせよ、改造フェチのアッシには新品アンプは不要。

ちょい外観綺麗目な中古アンプをぶっ壊すの前提で弄り倒す!

結果的に、似たような音のアンプばかりになるって話!?
ブログ一覧 | オーディオと音楽 | 日記
Posted at 2018/10/16 02:19:36

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

定電流駆動アンプなめてんじゃないで ...
山爺@Around60さん

電子工作は楽しいです。
2TG怪さん

バランスA級アンプを作る その1
sdr_skさん

ラズパイオーディオへの道 ~まとめ ...
粉雪Σ(゚Д゚;)さん

ええ ええ 全然まともにゃ弾けませ ...
岡リさん

やっぱりなんか変?? その6
aioi241aiさん

この記事へのコメント

2018/10/16 07:00:06
またまた、凄いの
始まりました♬
バチっていうのだけは、
未だに心臓が飛び出そうに
なります www
コメントへの返答
2018/10/16 12:26:37
変わった設計のアンプですわ。

年末忙しくなるまでの短期決戦で、とっとと片付けようと思ってます(笑)

パパさんも、アンプもテクノロジーの超高級ユニットも飛んでなくて良かったですね。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[整備] #X6M Combat4000 1次2次ケミコン交換他。 https://minkara.carview.co.jp/userid/614048/car/2010534/5046155/note.aspx
何シテル?   11/17 00:56
見た目だけ都会人を装ってますが、バリバリのド田舎出身。 音楽と女性を愛し、日夜前進あるみと突っ走ってます。 ブログネタについては、個人的な趣味嗜好に...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

Magnat Combat4000メンテ中 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/30 08:22:44
O2センサーフォルトアダプター取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/16 12:09:39
祝・みんカラ歴3年! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/12 22:41:02

お友達

友達大募集!とうワケではなく、気の合う方に意見頂いたり、リアルに実車交えての方が楽しいと思ってます。
というわけで、お友達登録させていただいても、、絡みの無い方は削除させていただく事もあります。ご了承ください。
76 人のお友達がいます
喜喜喜喜 * ふじっこパパふじっこパパ *
灰道三(はい!どうぞ)灰道三(はい!どうぞ) * ハチ吾ハチ吾 *
Black DiamondsBlack Diamonds * ポノンポノン

ファン

62 人のファンがいます

愛車一覧

BMW X6M BMW X6M
2015年7月下旬オーダー10月中旬より生産。 2015年12月23日納車。 SAVに ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
2008年9月購入 1.4lにしては良く走りますし、高速走行も”ふわわ”くらいまで難なく ...
BMW X6 BMW X6
2009年8月に購入RHD、すでに6年。 一見ノーマル風を装いつつ、気が付けば、DME ...
BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
2004~2009/8 画像は2004年当時のもので、最終的な画像が残っておりませんが、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.