• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Michael_01のブログ一覧

2016年09月02日 イイね!

ALPINA B4 CABRIO

ALPINA B4 CABRIO仕事で朝から藤沢まで行き、帰りは夏休みの終わった
海岸線沿いを、ゆっくりと流しながら帰ろうと考えており
ました。
藤沢警察の左手を通り過ぎ、突き当りの134号線の松
波の信号を、左折し逗子か葉山辺りで早めのランチを
済ませ、それから帰社すれば良いと思い描いておりま
した。
そう朝一の現地確認を済ませれば、きょうは15:00まで
フリーでしたので、好天の下での海沿いドライブを考え
、レクサスから移し替えたカメラ・バッグを確認して出発。




仕事は現地確認のみですので、写真を撮ってから所定の確認業務を迅速に済ませる。
さあ、これからのおよそ5時間はフリーですので、会社に連絡を入れてから好天の下で
のALPINA B4 CABRIOの走りを愉しもう!?

藤沢警察を過ぎ、FUJ Iスーパーを過ぎると、もうすぐ134号線です。
渋滞はなく流れは極めてスムースです。
そして134号線に出る松波の交差点の信号待ちをしていると、左折の江の島経由では
なくて、サザンビーチを通ってから、以前立ち寄った平塚のスタバでお茶をしてから厚
木・東名経由で帰ることに急遽変更!?
左折のウィンカーを右折に切り替え、ハンドルを辻堂・茅ヶ崎(サザンビーチ)方面へ・・・

7・8月には考えられないくらいに134号線の流れはスムース。
西湘バイパス方面に走らせ、相模川を渡ればすぐの高浜台の交差点を右折し、129号
線沿いに数km走れば、お洒落でゆったり空間のスタバはすぐです。

ところが西湘バイパスも流れはスムースで、時計を見ると11時前。
これは早川経由で箱根ターンパイクに行くしかないでしょう!?(^^ゞ
海沿いで愛車の写真を撮ろうと、業務用のSONYの他にプライベートのPENTAXはカメ
ラバッグごとあるし・・・






9月か10月の土日の早朝に来るつもりが、週末金曜日の仕事の合間に・・・(^^ゞ
合間に来る場所か!?(爆)

ターンパイクはバイク数台が数百m先にいる他は後にも先にも車は皆無で、料金所を
越えてすぐの工事による片側交互通行以外は、将にプラーベート道路状態です!

制限速度は50km/hですので安全運転を心掛けましたが、脳内妄想では80~90㎞/h
でここを流せば、どんなに気持ちの良いことか・・・(笑)
カーブは緩やかで直線の多いターンパイクは、誰もがそれなりに速く気持ち良く走れる
道で、春先や秋口などは新葉・紅葉が愉しめ、頂上の大観山からの芦ノ湖越しに見る
富士山も、天候にさえ恵まれれば癒し効果抜群です。

ALPINA B4 CABは、ターンパイクの交互通行を越えてすぐに、マニアルモードにシフト
してから、ハンドル裏のボタンシフトでS2にて5,000rpmまで引っ張ってから、S3にシフト
アップすると実に繋がりもスムースで、アクセルペアダルに敏感に反応する走りが愉し
いですし、アクラボ製の4本出しマフラーも音量は紳士的ながらも、しっかりとノーマル
よりも中高音の雄叫びを聴かせてくれます!






ところどころに点在する木々の合間を縫うようなコースを走りながら、決まり文句でもある
何度目かの「気持ちいい~~!」と声に出しながら、愉しい時間はあっという間に頂上の
大観山まで誘ってくれます。






手前の大観山パーキングには7・8台到着していましたが、芦ノ湖が見渡せる奥のパーキ
ングにはALPINAに他には一台だけ・・・






空は青空、少し暑さはありますが高地なので、この時点では心地良さを感じる暑さです。
生憎の雲に隠されておりますが、芦ノ湖後方の写真中央に富士山が鎮座しています。(^^ゞ






ここから3枚は、広角~標準ズームから、マクロレンズに差し替えての映像です。











さてと、ゆっくりする時間はないので、せっかく此処まで来たなら芦ノ湖スカイラインを
走らずして、帰るわけにには行きませぬ!?(^^ゞ






天気は良いのですが、流石にお昼を過ぎると雲がでてしまい、富士山は麓以外は霞
の中へ・・・(^^ゞ






せっかく此処まで来たのですから、15分くらい休憩&撮影タイム・・・











それにしても、まだ走行距離が1,800㎞程度ですので、意図的には5,000rpm.以内(1,000
㎞までは4,000rpm.)に回転数を抑えておりますが、流石にそれくらい回せるようになると、
何となくですが、ALPINA B4 CABの特徴みたいなものが少し見えてきたような気がします。

当初の500㎞前後まで感じた走りの固さみたいなものが、少しづつですが取れてきた気
がして、ちょっとした段差やカーブのいなしみたいなものも、次第にしなやかになってきて
いるようです。

ハンドリングも、私が高速で流す程度でしたら、とてもしなやかですが、今回のようにこの
車初めてのターンパイクをこなすと、やはりCABRIOボディの重さから来るのか、ちょっと
コーナリング・スピードが上がると、後輪が前輪に追随する状況が、これまでのBMセダン
やグランクーペに比較すると悪いと云うか重さを感じます。

今のところはオープンボディ独特の、コーナリング時のボディのよれみたいなものは感じ
ませんが、これもB4クーペと乗り比べれば歴然なのかも知れません。(^^ゞ

あくまでこれも感覚的なものですので、鋭敏さの違いから個人差はあるかと思います。
あくまで妄想ですが(笑)ターンパイクの直線を100㎞以上で飛ばし、中速コーナーも80~
90㎞/hを維持するような、走りをしない限りは問題はなく、少なくとも私レベルでは運転
技術以上の走りを望まない限りは、極めてスムースで早く安全に走れることが確認出来
ました。(笑)






芦ノ湖スカイラインの途中にあったレストランで、ランチを食べてから帰ることに・・・
仕事の合間ではありましたが、此処に来て現段階で出来ることを試せて良かったです。(^^ゞ


※各映像は拡大すると大きくは目立ちませんが、そのままですと解像度を少し上げた
  だけですが、アルピナライン等々の線状の映像が縞々になって、後半映像は特に
  見難くなってしまったことをお詫び致します。(7年前の映像ソフトをいい加減に入れ
  替えなければ・・・(^^ゞ)










Posted at 2016/09/02 21:07:18 | コメント(28) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@福六 さん、最高のコラボですね!?三国峠辺りですか??」
何シテル?   03/02 17:49
平日の夜以外は、中々プライベートな時間が取れません。 最近は長時間の運転を苦に感じてしまい、遠出は控えていますが、美味いものや素敵な車に出逢うこと、映画や音楽...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

“ BMW M8 GTE photo gallery from Rolex 24. ” 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/30 16:10:29
ALPINA B4 CABRIO 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/05 09:44:30
次期BMW5シリーズMスポーツ(G30)アルピン・ホワイトのカモフラージュなしのレンダリング画像!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/14 12:24:16

お友達

独身時代はSUツインキャブ・フェアレディZも乗りましたが、婚姻後は4ドアセダンばかりを乗り継いで来ました。
還暦後の初Cabrio車の爽快感に嵌っております。

尚、ブログ等々への発信がなく、居住地や出身地など、一切の個人情報を開示されていない方からの、お友達申請はお受けしておりません。
128 人のお友達がいます
hakkei_Nhakkei_N * TaguyaTaguya *
Sweet_MapleSweet_Maple * airhornet(エアーホーネット)airhornet(エアーホーネット) *
MatsunoyuMatsunoyu * マル運マル運 *

ファン

73 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス LS レクサス LS
W222 S550プレミアム・スポーツより乗り換え。 ○2016年2月 LS 460 T ...
BMWアルピナ B4 BiTurbo カブリオ BMWアルピナ B4 BiTurbo カブリオ
2015年10月発注で9ヶ月待ちでの納車でした。 ○2016年7月 ○アルピナブルー ○ ...
レクサス GSハイブリッド レクサス GSハイブリッド
F10 528Msp.からの乗り換え。 ○2014年11月
ボルボ XC60 ボルボ XC60
F10 528Hi‐lineからの乗り換え。 ○2015年1月

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.