• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

バシケンのブログ一覧

2017年07月22日 イイね!

側面衝突を受けたA6、不死鳥の様に蘇るのか?完結編

側面衝突を受けたA6、不死鳥の様に蘇るのか?完結編今回の衝突修理に於いて、僕が知らなかったのは、コーティングを施工した車は、コーティング施工後3年までであれば、保険の対象になるという事。

僕のA6は、中古車での購入時に、goo認定車両の特典でコーティングを受けていたんです。
これも、前回のブログでお世話になっていた社長さんにに聞いた話で、オーナーが覚えていなければ見逃すことに(汗)
ただし、保証を受けるには、コーティングの施工証明書が必要です!
だから、皆さん捨てないでね(汗)

ただし、問題だったのは、東京で施工したので、わざわざ東京に車を持っていくわけにはいかない事。
これは、保険会社さんに相談して、地元のコーティング屋さんで行う事になりました。

また、重要な事として、保険対応で再コーティングが行えるのは、事故で修理した範囲だけになります。
今回の場合、助手席側の前後ドア、リアフェンダーパネルが保険対象。
それ以外を再コーティングする場合、自腹になるという事です。
修理箇所だけピカピカになるのは、ちょっと残念ですよね(笑)

再コーティングの施工箇所を保険の費用で賄えるようにするテクニックも色々とあるようなので、修理屋さんやコーティング屋さんに相談するのが一番です。

今回僕のケースは、フロント(フロントバンパー、ボンネット、左右のフロントフェンダー)は、コーティング加工済みプロテクションフィルムの施工、それ以外は再コーティングすることとしました。

また、以前高速走行中に、フロントウインドウに大きな異物が当たり、傷をついた部分も今回に合わせてウインドウリペアします。

ウインドウの破損状況。
走行時はどこに当たったのか分かりませんでしたが、フロントウインドウ下端にあったのですね。


修正後はわずかに痕跡が残る程度まで修復していただきました!


施工中は、家を留守にしていたので、LINEで随時写真を送ってくれました。だから安心してお任せできました!
下の写真はカーマジックサトウさんのブログやLINEから写真を拝借しました。






さて、プロテクションフィルムですが、UNIGLOBE社のPaint Protection Systemです。
施工部位に合わせてカット済みのフィルムが購入可能です。
また、フィルムの種類は以下の通り。
①特別施工無しのフィルム。
②フィルムに傷修復機能が付いたもの。
③フィルムに傷修復機能とコーティング加工を施したもの。
今回は、コーティングの関係もあり、③のフィルムを選択しました。
下の写真の部位はアイラインも含めて、全てプロテクションフォルムを施工した範囲です。
これで、石跳ね傷を綺麗に修理した状態を維持する事が出来ます!


グリル脇のフィルムの施工が判る部位。
メッキの部分の左側にわずかに線が見えますが、それがフィルムの端です。
若干ベージュ色が乗っちゃいますね(汗)


後ろ側はすべて再コーティング。
GT-Cコーティングだそう。
もう、ピカピカです!!!


これで、事故をきっかけにした修理とボディの懸念事項はすべて解決!
あともう少々の手直し作業を完了すればすべてがOK!
さて、まだまだA6を乗るぞ!!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2017/07/22 22:47:58 | コメント(4) | トラックバック(0) | 事故 | クルマ
2017年07月21日 イイね!

側面衝突を受けたA6、不死鳥の様に蘇るのか?パート⑥

側面衝突を受けたA6、不死鳥の様に蘇るのか?パート⑥今回は、この修理に合わせて、僕が以前から考えていた懸念事項を解決する話です。

まず、3rdA6は石跳ね傷がひどい車でした。
フロントバンパーはもちろん、フロント左右のフェンダー、ボンネットも深い石跳ね傷が一杯です(汗)
そのためには、フロントバンパーの取り外し、ヘッドライトの取り外しを行ったようです。
取り付けたままの状態で修理しないのが手間よりも仕上がりを優先する事の表れですね!


フロントフェンダーの石跳ね傷は前側に集中!


酷かったのが、フロントバンパー。
石跳ね傷が深くて、「修理が大変だよ~」と社長が嘆いていました(汗)


バンパー下側のこすり傷も綺麗に修理してくれました。


バンパーを取り外したのは、ヘッドライトウォッシャーノズルの蓋と、牽引の蓋を取り外して塗装するためだったのでしょう。
妥協を許さないのだね、といった感じです(汗)


グリル下のバー状に見えるパーツ。
これは、別部品でした。
このパーツ、ひびが入っていたそう。
社長「バシケンさん、このひびはどうします?」
僕「(しばらく考えて)ひびの部分を切開して、接着剤で強度を付けて、パテで仕上げをしたら幾らですか?」
社長「う~ん、....サービスします!」
いやあ、本当に申し訳ないです(汗)


他に修正と塗装を依頼したのは、既出のアイラインと、2ndA6のディラーオプションだった、ドア下パネル。


そして、後期S-Line用のチンスポイラー。
これがまた、購入状態は荒仕上以下で、やすりやパテでの修正が必要な製品でした。きっと、その状態がデフォルトなので、お安い価格設定なのでしょうね(汗)


それを、すべて修正を行っていただき、


この様にピカピカにしていただきました!
いまだ取り付けを行っていませんが、楽しみです。


さて、修理は仕上がりました!
長い長い、待ち時間でしたが、絶対に納期を尋ねたり、催促はしないように。


修理箇所は、外見からはもう分かりません。


以前から、お世話になっている修理屋さんですが、細かい部品の塗装から、今回のような3桁に届く費用の修理まで、信頼してお任せできる修理屋さんです!


さて、次回は場所を移して、コーティング&プロテクションフィルムのお話です!

にほんブログ村、本日も投票をお願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2017/07/21 22:29:42 | コメント(6) | トラックバック(0) | 事故 | クルマ
2017年07月19日 イイね!

側面衝突を受けたA6、不死鳥の様に蘇るのか?パート⑤

側面衝突を受けたA6、不死鳥の様に蘇るのか?パート⑤修理は、いよいよ佳境に入ってきました!

溶接したCピラーのパテ盛り部分の修正完了!


サイドシルの合わせ目もパテ仕上げが完了しました。粗目、細目など、数種類のパテを使うのだそうです。


交換した助手席側前後ドアの繋がりも問題なし!


リアハッチも一度内装を復旧してチリ合わせの確認をしたのだそうです。


さて、不思議だったのは新品のクォーターパネルなのに、フェンダーの縁がパテ成形されている事。
この事を社長に質問したら、アウディのフェンダーはノーマルで爪折り状態になっているが、リプレイス用のクォーターパネルを用意すると、爪折りでない状態で納入されるそうで、爪折りする作業を行う際に、どうしてもフェンダーの縁に歪みが出るので、パテで修正するのだそうです(汗)
リプレイス用のパネルが爪折りで無いのは不思議ですねぇ(笑)


さて、塗装の準備はほぼ完了しました!
僕のクルマのほかにもホンダ系ディラーさんからの依頼が多い修理屋さん(もちろんアウディも経験多し!)なので、塗装待ちです(笑)


さて、ついに塗装開始!
初めにプライマーから。
ちゃんと爪折りしたフェンダーの内側まできっちりプライマー・塗装で保護します。


アイビスホワイトの塗装が終わった段階です。
写真でもそうですが、実際に目で見ても、触っても、Cピラー、Dピラー、サイドシルの繋がっている個所は分かりません(笑)
また、昨日のブログで書いたバンパー内側に当たる部分のコの字になる差し込み箇所もごく自然です!


ドアはチリ合わせのために取り付けたり、外したりを繰り返すのですが、塗装時は取り外した状態で行いました。
だから、ドアの内面の仕上がりもばっちりなんです!
壁に立てかけている養生をきっちり行っているのに注目!


そして、ドアを取り付けて最終的な位置合わせ。


まだ、塗装は肌が均一でないのですが、この後に研磨工程が入ります!


ようやく、先が見えてきたA6、復活と共に行った作業を次回は紹介しますね!


にほんブログ村、本日も投票くださいね!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2017/07/19 20:57:22 | コメント(3) | トラックバック(0) | 事故 | クルマ
2017年07月18日 イイね!

側面衝突を受けたA6、不死鳥の様に蘇るのか?パート④

側面衝突を受けたA6、不死鳥の様に蘇るのか?パート④今回は、リアフェンダーパネルの交換です。

リアフェンダーが大きく破損した場合(今回のような場合も)は、板金修理が車両価値を下げないためベストでしょうが、今回の修理に於いて提案されたのは、パネルの交換でした。

修理屋さんの見解では、パネルの交換はデメリットもあるが、この破損の程度を修理するのであれば強度面で交換が最善であろうという判断です。
もちろん、A6を長く乗るつもりだし、査定するような事も発生しないと思うので、二つ返事で賛成しました!

ということで、アウディ・ジャパンから届いた、フェンダーパネル。
背丈位ある段ボールに収まって納品されました!
驚いたのが、日本に在庫してあったとの事(汗)案外需要があるのかな??


パネルは、上端はルーフレール直下(恐らくルーフレール内側の溝部分でしょうね)まで。


下側は、サイドシルの部分までです。


取り外しに関しては見逃しちゃったのですが、スポット溶接に専用ドリルで穴をあけて剥がすように旧パネルを取り外すのだそう。
キッチリ位置合わせをするために、交換する助手席側ドア2枚はいったん仮付けが必要。


Dピラーの合わせ部分。
心配だったのは、溶接面の内側。外側はパテや塗装で錆止めになるでしょうが、内側は溶接しただけになります。その錆対策が修理ブログ③最後の写真の「ノックスドール」をスプレーする事。
社長さんのお話では、このスプレーが一番刺激臭が少ないとの事。


Cピラーの合わせ目。
この様な取り付けなので、リアクオーターのウインドウは絶対に取り外す必要があります。


サイドシルの合わせ目。
サイドシルは、今回使ったパネル以外にも前後まで通しのパネルも供給されているそうです。


パネルの取り付けはスポット溶接機を使います。


これが、スポット溶接の電極。
凄い高価な機械なのだそうですが、必要なので買ったんだって(汗)


リアドア付近の溶接個所。白っぽく見える点がそうです。


この様な形で取り付けフェンダーは取り付け!


リアバンパーに隠れる部分のスポット溶接。


リアの合わせ目は、受け側である下側がコの字になっていて、交換するパネルが差し込みになるので、コの字になる様にパネルを別制作して溶接します。中央下側の銀色のパネルがそれになります。


リアハッチ内側もスポット溶接で固定です。


リアフェンダーを叩くと「ボンボン」なります。
実車では「コツコツ」という音ですが、防音のためのマットが貼り付けられているのでコツコツ音になるだそうですよ!


さて、この写真を撮影したのが6月1日。ドッグインから約1か月経ちました!
僕の気持ちは、車に乗りたい気持ちを抑えて、絶対に催促せずに時間がいくらかかっても良いからプロの腕できっちり仕上げてほしい事を、いつもお願いしておりました!

次回に、続きます!

にほんブログ村、ぜひ投票くだされ!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2017/07/18 22:32:19 | コメント(4) | トラックバック(0) | 事故 | クルマ
2017年07月05日 イイね!

側面衝突を受けたA6、不死鳥の様に蘇るのか?パート③

側面衝突を受けたA6、不死鳥の様に蘇るのか?パート③さてさて、心配なのは、リアフェンダーの交換を伴う大手術になる事。


この交換を行うと、間違いがなく事故前歴アリになります。ドアの交換では前歴アリにならないみたいだけど。
ただ、社長の説明では、この程度に変形した場合も時間を掛ければ元に戻せるが、強度が落ちるので交換がベストであろうと。


どんなに綺麗に修理しても、プロの査定屋さんが見ると事故前歴を見抜くでしょう。でも、この状況ではフェンダー自体の交換がお勧めですと、明言されました。
このサイドシルの中心部分で切断し、スポット溶接個所を分解して交換です。


ドア、この状態では叩けばボンボン鳴ります。
要は、あの固いドアの開閉音は、防音材や吸収材で成り立っているのですね。


ドアのサイドインパクトバーは、よく見る地面に水平ではなく、後ろ下がりの斜めに取り付けられています。


このサイドインパクトバー、①のタイトル写真でよく見ればわかる通り、きっちり役目を果たしています。凹んだリアドアにサイドインパクトバーの形がくっきり。
インパクトバーの先端が曲がっているように見えますが、この形で正常。
社長曰く、凄く丈夫な作りだと。
このパーツは再利用します。
その回収のために、ドアの外側から大きく開口部を設けています。


リアフェンダーを交換するためには、内装をばらすことが必要です。
リアハッチのモーター部分。


MMIユニットも取り外します。
ここまでばらすのも、凄い手間なのは経験済みです(汗)
クォーターウインドウ下にある小さなボックスはアンテナのブースターですね。


これからリアフェンダーの交換になりますが、接合箇所の表面は溶接パテ仕上げなので錆びないと思いますが、シル内とか、塗装出来ない内側はどうするの?と聞いて、社長から説明を受けたのは、溶接個所の内側にノックスドール700の錆止めを施工するそう。
それでも錆びたら数年程度であれば無償で修理しますとの事。
納得しました。


さて、今日はこれにて。

にほんブログ村、本日も投票くださいね!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2017/07/05 21:59:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | 事故 | クルマ

プロフィール

「@しんちゃんですが、何か? さん 僕もこの前の3連休ではおでんを食べていました(汗)スーパーでおでん種を買う時に食べたいものをパック単位で買ったら、ものすごい量に(笑)結び昆布、大事な一品ですね。」
何シテル?   11/28 07:27
3台目外車の購入です。3台目も同じアウディA6ですが東日本大震災で廃車となり、その後事故での廃車を経験しました。でも同じアウディA6です(汗) A6を中心に、...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

Dualogic ♪ Part1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/30 10:53:28
デュアロジックオイル交換② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/28 09:53:13
給油口キャップ(フューエルキャップ)修理DIY 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/21 16:04:49

お友達

ショップ系と思われる方からのお誘いは申し訳ありませんが遠慮しております。一般の方々は大歓迎です。
また、やり取りをして合わないと感じた場合、こちらからお友達を解除する場合もありますので、その際はご理解ください。
208 人のお友達がいます
セリカTA45セリカTA45 * イモゾンイモゾン *
タイラップ しめしめタイラップ しめしめ * takajun.nettakajun.net *
yappoyappo * 鯖ぜん鯖ぜん *

ファン

120 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ A6アバント (ワゴン) アウディ A6アバント (ワゴン)
3台目のA6です。とてもデザインが好きで乗り継いでおります。シルバーばかりでしたが、ホワ ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
欠点だらけのクルマ。 でも、この車に乗ってみて歓声を上げない車好きの方はいない。 そう言 ...
その他 WACHSEN その他 WACHSEN
アウディ八戸のイベントで頂きました。調べたところ、WACHSENのBA-100 angr ...
ヤマハ TZR125 ヤマハ TZR125
バイクで趣旨に外れますが大目にみてください。 2012年からネジ1本に至るまで、完全なオ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.