• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

バシケンのブログ一覧

2020年01月29日 イイね!

リアワイパーのリフィルの検証

リアワイパーのリフィルの検証タイトル写真のブレードがチンクのリアワイパー。
リフィルで300mm程度の一番小さなサイズと思われるワイパーです。

このワイパー、交換用リフィルの存在は見たことがありません(汗)
ブレード自体もBOSCHしか存在しないみたい。
ということで、形状を見ると国産車用リフィルが使用できそうに見えたので、交換してみました。
上が国産車の6m幅と言われているリフィル。
下が純正のリフィル。
形状に大きな違いは無いのですが、国産車用リフィルが明らかにがたつきます。
alt

ブレード自体のリフィルが収まる溝の幅を調べると、7.1mm。
alt

それに対して、純正リフィルの幅は6.3mm。
alt

国産車用の6mm幅と言われているリフィルは5.6mm。
0.7mmの幅の違いですが、これががたつく原因でしょうね。
alt

断面形状ですが、こちらが国産品。
alt

こちらが、純正6mm品。
押さえの部分の幅以外はほぼ同じに見えます。
alt

ということで、臨時で国産6mm幅のリフィルを代用することは出来ますが、長期は使用不可ですね。
リフィルがブレードからずれたりしますので。
一番良いのはBOSCHのH840を購入するか、純正品の購入。しかもブレード。
最安値はebayのGOOD RAINおいうブランドのモノ。
日本のアマゾンでもH840を購入できます。
要注意なのは、ピン止めの国産ブレードは流用出来ない事です。
下の写真を見ていただきたいのですが、固定のピンの周囲が丸くなっていますので、同様の国産品は流用不可でしょう。
alt

今後は、互換ブレードをebayから購入するか、BOSCHのH840を購入する事になりそうです。

にほんブログ村、本日もよろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログ フィアットへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
Posted at 2020/01/29 21:18:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | FIAT 500 | クルマ
2020年01月20日 イイね!

チンクの壊れたリアワイパーを交換する

チンクの壊れたリアワイパーを交換するチンクのリアワイパー、ブレードの交換時にアームの固定部分を破損しちゃいした(汗)
ブレードの固定は、ブレードにあるピンをアームのタブで固定する方法です。
ブレードの交換時に壊しちゃったみたい。


何処が壊れたかわかりにくいと思うので、新品と比較。
今回は、ebayで発注した、チャイナ製互換品。
チンクってチャイナでも販売されているのかな?
ブレードも込みで非常に安い!


交換は、アームの根元のカバーを起こしてナットを外せば簡単に交換できます。
ワイパー取り外しのSSTは必要ありません。


無事交換出来ました。
チャイナ製でも特に違和感はなし。
ブレードですが、アームと一体化されるデザインなので、国産ブレードの流用は出来ません。
また、リフィルも国産で一般的な6mm幅より若干太いものが使用されており、6mmも使えるものの、固定が若干甘いです。
後程、国産リフィルとの比較したブログを書きます。


にほんブログ村、本日も投票をお願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログ フィアットへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
Posted at 2020/01/20 20:42:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | FIAT 500 | クルマ
2020年01月17日 イイね!

頂いたティッシュケースを使う!

頂いたティッシュケースを使う!クルマに積んでおくべきもので、置き場所に困る筆頭がティッシュ(汗)
僕はそう思います。
物入れが充実している車だと、グローブボックスにティッシュケースがすっぽり入る車も存在しますが、僕が所有するA6もチンクも良い収納場所は存在しません(笑)

昨年、犬牛さんご家族が遊びに来てくれた時に嬉しいプレゼントを頂きました。
その一つが純正オプション品のティッシュケース。
I♡FIATの文字入り!!


素材はキャンバス地のようなもので、チンクの内装色にピッタリです。
助手席のヘッドレストバーの左右に固定紐を通しぶら下げました。
このケースには、紙箱のティッシュより、フィルム入りのティッシュが良いと思います。


使いたいときにはサッと腕を伸ばしてティッシュを取れるのもポイント。
デザインも良いし、早速のお気に入りです!
ありがとうございます。

にほんブログ村、本日もよろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログ フィアットへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
Posted at 2020/01/17 21:03:25 | コメント(4) | トラックバック(0) | FIAT 500 | クルマ
2020年01月14日 イイね!

ヘッドレストのステーのくすみを磨く

ヘッドレストのステーのくすみを磨くチンクのヘッドレスト、丸い形のクルマのデザインに合わせたもの。
デザインは良いのですが、ウレタンorスポンジ成形のこのヘッドレストはしっくりしません(汗)
シートは表面が柔らかく奥が固めで、座り心地が良くてポジションさえしっかりセットすれば疲れないシートなのに、残念(汗)

このヘッドライトのステーですが、最初からくすんでいました。
実はくすんでいたとはつゆ知らず、アルミ地のままなのだと思い込んでいましたが、ある時にヘッドレストを伸ばしたときに、くすんでいるのを発見!


それを外して、綺麗にする作業を行います。
最初はパーツクリーナー程度で綺麗になるだろうと思ったのですが、それほど甘くはなかった(汗)
この手のパーツの磨く作業には、やはりピカールが一番だと思います。
ピカールで磨くとウエスに黒錆のようなものが沢山取れました(汗)


ピカールでも1本当たり10分かかります。
しかしながら、メッキ肌が出てきて綺麗に!


元に戻しましたが、数カ月程度でまたもやくすんできた様子。
リアのヘッドレストもくすんでいるし、作業を行わなきゃ。
次回は磨いたら何らかの保護対策をしようと思います。


それにしても、なぜこの部分はくすみやすいのだろう??
僕のチンクだけの状態なのか??

にほんブログ村、本日もよろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログ フィアットへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
Posted at 2020/01/14 22:42:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | FIAT 500 | クルマ
2020年01月13日 イイね!

autogeuge製ブースト計のセンサーが壊れた

autogeuge製ブースト計のセンサーが壊れた昨年の夏でしたが、1年前に取り付けたAutogeuge製のブーストメーターの挙動がおかしくなりました。
症状的には、メーターの照明が点滅する。
メーターが動作しないのももちろんですが、点滅する照明が目障りでしょうがない(汗)
メーターが点滅するのはセンサーの故障を表しているのだと(汗)

ネットで調べると、このメーターのセンサーが壊れるのはよくあるそうです。
温度耐久性が低めな部品が原因みたい。
チンクのエンジンルームは、グリルなどの開口面積が小さいせいか、温度が高くなるんです。
だから、壊れたのかな?


幸いなことにセンサーは単体部品で入手可能でした。
それにしても、このパッケージは南国の国ならではの感があります(笑)


センサーを交換する時に一部のチューブをシリコンチューブに変更しました。
透明なチューブは一般的なものだと思いますが、経年劣化と共にカチカチになるし、それでひび割れも発生しやすいので。
後程、全てのチューブをシリコンチューブに変更します。


ホースの固定も、このホースに合った径のスプリングクリップに変更!
この径では一般的なホースクランプなんてありませんから(笑)
そういえば、トヨタは昔からスプリングクリップを使っていたのこと。それに対して国産某社はワイヤー式のクランプを使用していて、ワイヤーがゴムホースに接する面積が小さく、ホースにどんどん食い込み、最終的にひび割れの原因になる。そして冷却水漏れなどのトラブル多発になったという話を思い出しました。
スプリングクリップは、もしホースが痩せてもスプリングですから、勝手に増す締めされるのも魅力のようですね。
まあ、適材適所の部品の選択が大事ですね。


にほんブログ村、本日もよろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログ フィアットへ
にほんブログ村
Posted at 2020/01/13 22:17:11 | コメント(4) | トラックバック(0) | FIAT 500 | クルマ

プロフィール

「@け た ん さん 大事な事ですね(汗)出資以上の見返りが期待できますね。」
何シテル?   01/28 21:09
3台目外車の購入です。3台目も同じアウディA6ですが東日本大震災で廃車となり、その後事故での廃車を経験しました。でも同じアウディA6です(汗) A6を中心に、...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

リアスピーカー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/11 09:28:53
Cピラーカバーの取り外し方 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/10 13:25:05
僕にとってのアウディA6というクルマ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/10 20:56:49

愛車一覧

アウディ A6アバント (ワゴン) アウディ A6アバント (ワゴン)
3台目のA6です。とてもデザインが好きで乗り継いでおります。シルバーばかりでしたが、ホワ ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
欠点だらけのクルマ。 でも、この車に乗ってみて歓声を上げない車好きの方はいない。 そう言 ...
その他 WACHSEN その他 WACHSEN
アウディ八戸のイベントで頂きました。調べたところ、WACHSENのBA-100 angr ...
ヤマハ TZR125 ヤマハ TZR125
バイクで趣旨に外れますが大目にみてください。 2012年からネジ1本に至るまで、完全なオ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.