• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

バシケンのブログ一覧

2020年02月23日 イイね!

ホイール・コーティング完了!

ホイール・コーティング完了!今回購入したSSRのホイール、paypayモールから購入したものですが、昨年末に行われたボーナスライトのイベントに合わせて発注しました。
在庫が無かったため、販売店での販売が確実にならなければポイントが付かず、少々心配しましたが、無事にホイールが届くころには、ポイントが使えるようになりました。

今までは、ホイールコーティングについて、アウディ純正モールコート剤を使ってDIY施工しておりしたが、塗布斑があったりして、DIY作業の難しさは感じておりました。
今回はそのポイントで費用がすべて賄えるので、ショップにお願いしました。

お願いしたのは、八戸のカーマジックサトウさん。
今までも色々にお世話になっているショップです。
そして、コーティングが仕上がったのがこの状態です。
斑も無く、ホイールの内側のリムまで綺麗に施工されております。
alt

コーティング前がこの写真。
見た目の変化はあまりないですかね。
照明が違うので、比較にならないかな(汗)
alt

ホイールのコーティングで期待するのは、汚れが付きにくくなる事。
その様な意味では、何もしないよりイオンコートでも塗布したほうが良いと思います。
早速水弾き具合をチェックしました。

うん、水弾きは非常に良好!

施工証明書は万が一の際に保険対象とするための大事なもの。こちらもキッチリ発行していただき、今後も安心です。
alt

コーティングの状況はカーマジックサトウさんのこのブログに記載あります。

今回は、通信販売のポイント付与に助けられました!

にほんブログ村、本日もよろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログ アウディへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
Posted at 2020/02/23 21:39:11 | コメント(3) | トラックバック(0) | Audi A6 | クルマ
2020年02月19日 イイね!

アストロのクーラント交換ツールを加工する

アストロのクーラント交換ツールを加工するA6のクーラントを交換するには、正式にはSSTが必要です。
目的は、エンジンや補器類に残っているであろうエアーを確実に抜く事。
A6は、リザーバータンクの補給口よりエアブリーダーが高い位置にあるため、エアーを抜くには少なくとも高い位置から供給する事が必要です。

いつぞや、アストロでセールしていたクーラント交換ツール。
使えるか不明なまま購入しました。
リザーバータンクへの補給口は何個か入っており、ある程度の輸入車に対応とも書いてありましたが、A6に合う補給口はありません。
写真では、手前が付属品のうちの1個、奥が純正品のキャップです。
外溝式か、内溝式かの違いですから、合う訳が無い(汗)


そこで、予備品として保管していたキャップを加工します。
中心の黒い部分がタンクの調圧機構。これを取り外します。


分離しました。
調圧機構、どのような機構なのかな。


キャップの裏には不要なリブがありますので、除去する事が必要です。


ホットナイフやニッパを使用してリブを切り取りました。


さて、付属補給口を流用します。
分解するとこの様になります。
右の赤い部品と、中心の赤リングを使います。黒いキャップは必要なし。


さてキャップに穴をあけます。
最初にポンチでドリルの中心がずれないようにします。


大きく穴をあけるのはホールソー。
木工用ですが、問題なく使えました。


パーツを組み立て。
アストロの補給口に使用していたスプリングは不要でした。
上側から赤リングを締め込むとピタッとフィット。


リザーバータンクにセットするとこの様になります。


ファンネルをセットすると、この様に。
漏れも無く、クーラント交換が楽に実施できました。


にほんブログ村、本日もよろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログ アウディへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
Posted at 2020/02/19 21:09:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | Audi A6 | ニュース
2020年02月17日 イイね!

エアブリーダーの準備完了

エアブリーダーの準備完了クーラント交換作業での純正樹脂エアブリーダーのトラブル
純正樹脂ブリーダーは入手したものの、今後を考えて金属化する事にしました。

既にブログに書いた通り、ブリーダーと同じタップのボルトは入手済み。
そして、ガスケット代わりのアルミ製ワッシャーも入手。
それがタイトル写真ですが、内径8mm、外径12mmという、中々見ないサイズがamazonで販売されていて、入手。
現在混乱中の中国から届きました。

さて、純正樹脂ブリーダーはゴム製のOリングがセットになっております。

このOリングは万が一のためにセットで保管。
ちなみに、アストロから購入した、Oリングのセットは柔らかすぎて潰れちゃうので、使用不可(汗)

それに対して、今回用意したセットはこれ。

キャップボルトの素材はステンレス。
ワッシャーはアルミ。ドレンボルトのガスケットは、通常は銅製かアルミ製の中空化されたものを用いますが、今回はステンレスよりは柔らかいアルミを用います。
結構強めな締め付けトルクが必要そうですが、細目のタップなので大丈夫でしょう。

セットすれば、この様な感じで、アルミワッシャーとキャップボルトの頭とほぼ同じ直径。
これが狙ったところです。
実際作業した時にその理由がわかる事でしょう(汗)


さあて、早く春が来ないかな。

にほんブログ村、本日もよろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログ アウディへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
Posted at 2020/02/17 21:43:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | Audi A6 | クルマ
2020年02月13日 イイね!

純正DVDナビのディスク読み込みエラー

純正DVDナビのディスク読み込みエラー
A6のナビユニットはラゲッジルームの左側に装着されています。
タイトル写真の緑で囲んだユニットです。
ちなみにその上下は地デジチューナーとラジオチューナー。一番上がBOSEのプリアンプ。

最近、A6のDVDナビは「ディスクの読み込みが出来ません」というメッセージが多くなってきました。
ピックアップの劣化もあるでしょうし、汚れも原因かも。
そこで、分解せずのピックアップ清掃を検討します。
僕が記憶していたピックアップクリーナーは、ディスクに植毛が一列に並んでいるもの。
当然、スロットインタイプのドライブには使えません。
ネットで調べたところ、ELECOMからスロットインドライブ対応のクリーニングキットが発売しているのをキャッチ!
近くの家電量販店で買ってきました。
alt

ちなみに、DVD-ROMも何枚か所有しており、上の2014年版や下の2008年版もありまして、訪れた地によってディスクを切り替えて街並みの変化を観察したりします。
alt

このクリーナー。
スロットイン対応と有りますが、セットは容器とディスク、クリーナー液が入っています。
alt

ディスクの表面を見ると、3か所だけクリーナーの植毛があります。
その他は一切なし。
だからスロットインでもローディング装置への植毛巻き込みが無いのでしょうね。
alt

使い方ですが、ディスクのの一つの円にクリーナーを1滴供給します。
alt

そして、スロットイン。
alt

挿入時と排出時のディスクの向きが違っていたら、ディスクは回転した証拠ですから、清掃しています。
alt
効果ですが、購入時に何回かクリーニングした結果はやや改善。
数か月経過して、読み込みが再度悪くなったので、再クリーニングしたらエラーが全くでなくなりました。
数回に間隔を空けて分けてクリーニングすると効果が上がりそうです。

実は、エラーが出始めた時にDVDナビユニットの新品は購入しているんです(汗)
ebayを探したら、格安で新品があった!
ディラーで新品を購入する価格のウン十分の一の価格で(汗)
alt

この型番のユニットは日本向け仕様(アイシン精機製)の2008~2009年(テレビチューナーが地デジ対応でDVDナビの車両)だけに使えるタイプ。
2007年以前のMMIとHDD化された2010年式以降のMMI3Gには合わないレアな機器。
だから欧州のショップでは投げ売りしたのだろうな。
alt

しばらくはクリーニングで調子を保てそうなので、新品ユニットは大事に保管します(汗)

にほんブログ村、本日もよろしくです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログ アウディへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
Posted at 2020/02/13 22:01:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | Audi A6 | クルマ
2020年02月11日 イイね!

予告なき部番変更

予告なき部番変更僕のA6のステアはTTやR8,RS6と同等のフラットボトムステアを使っております。
フラットボトムステアも、握り部分の絞りが深いものと浅いものの2種類が存在しますが、そのステアに合うエアバッグは共通部品。

A6@C6は2011年モデルが最終で、2010年以降に最終の特別仕様となる、3.0T S-linプラスが発売されています。
そのモデルに使用されているのがフラットボトムステア。
RS6のフラットボトムステアも同じものと思います。
フラットボトムステアのエアバッグに変更する際に必要なのは、専用ハーネス。
簡単に書くと、エアバッグ側のコネクターはTT@8J用、ステアリング側のコネクターはA6@4F用の形状で、エアバッグ側のコネクターに内蔵しているレジスターをジャンパー処理する必要があります。
現在は、4F用と8J用のハーネスを加工して使用していますが、今後の事も考えて、正規ハーネスを注文しました。
以前発注した時の部品番号は「4F0971589D」
alt

ディラーさんで発注をお願いしました。
ところが、現在は廃盤であるとの事。
もちろん、僕のA6のVINで部品検索しても引っかからない部品なので、普通に調べると、後継部品すらあるのかわからないと思います。
ところが、きちんと調べてくれまして、部品番号が変わっていました。(※どのディラーでもここまでの対応をしてくれるのかはわかりません)
現在の部品番号は「4F0971589H」(※部番が判明していても、所有車に合わない部品は販売しない方針のディラーさんも存在します)

典型的な、部品の改定による部品番号の枝番が変わった例です。

ところが、以前にブログアップした際にクーラントのエアブリーダーが枝番の有る無しで部品自体が変わっちゃう例もあります。(例:黒い樹脂ナットが06E127535B、真鍮ナットが06E127535)
alt

今回は、予告なき部品の変更だと思われますが、わざわざ枝番を変えたのには理由があるのでしょう。
以前のエアバッグの配線チェックで、随分青みがかった銅線に変化していましたが、それが原因かも。


価格は3割アップしていましたが、以前に購入したのは10年前だったので、購入できる分有難いです。
ただ、本国発注パーツなので、到着するまでかなり時間がかかりました。

何故段ボールの箱が二重だったのだろう(汗)

にほんブログ村、本日もよろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
Posted at 2020/02/11 21:50:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | Audi A6 | クルマ

プロフィール

「@L-FINESSE RSQ3は5気筒ならではのエンジン音と、シフトダウンでパパパンと3回鳴るバックファイヤー音、やる気にさせますね。SUVならではの車高で凄く怖かった(笑)のが僕の試乗した思い出です(笑)」
何シテル?   02/21 22:40
3台目外車の購入です。3台目も同じアウディA6ですが東日本大震災で廃車となり、その後事故での廃車を経験しました。でも同じアウディA6です(汗) A6を中心に、...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

リンク・クリップ

リアスピーカー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/11 09:28:53
Cピラーカバーの取り外し方 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/10 13:25:05
僕にとってのアウディA6というクルマ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/10 20:56:49

愛車一覧

アウディ A6アバント (ワゴン) アウディ A6アバント (ワゴン)
3台目のA6です。とてもデザインが好きで乗り継いでおります。シルバーばかりでしたが、ホワ ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
欠点だらけのクルマ。 でも、この車に乗ってみて歓声を上げない車好きの方はいない。 そう言 ...
その他 WACHSEN その他 WACHSEN
アウディ八戸のイベントで頂きました。調べたところ、WACHSENのBA-100 angr ...
ヤマハ TZR125 ヤマハ TZR125
バイクで趣旨に外れますが大目にみてください。 2012年からネジ1本に至るまで、完全なオ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.