• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

バシケンのブログ一覧

2018年04月27日 イイね!

久し振りなUP!の試乗!!

久し振りなUP!の試乗!!先日の事ですが、ASGがかなり改善されたと伝え聞く、UP!を試乗するためにディラーさんをうかがいました。

このアップ、ムーヴ・アップをベースにしたUP! with beats号。
Apple使いの方にはなじみが深いBeats社とのコラボのクルマです!
alt

さて、売りであるサウンドはどうか。
まずは、繋いだ僕のスマホ、amazon・ミュージックを使って音試し。
ディスプレイには曲名その他の情報が表示!!
僕のA6はそこまでの機能は無く、再生・選曲だけだから、超驚き!
スマホが悪かったのではないのね(笑)
alt
ただ、売りのサウンドはちょっと期待外れ。
DSP処理が解除できなかったのか、音が伸縮しちゃってどうにもこうにもいかん(汗)
結局調整方法は判らず。

同時にbluetoothで繋がった電話帳もばっちり!
複数の登録者はキチンとそのように表示されます。


メーター、前期型から変わりましたね。
タコメーターや液晶表示が大きくなったように思います!


走りにに関しては、ASGが改良されたとはいえ、慣れが必要だなぁ、と思うレベル。
でも、NAでポート噴射なエンジンはパワーは必要十分です!


最後に、我が家の駐車予定地に駐車できるかチェック。
当然、オブジェと化しているTZR125はよける必要がありますが、駐車に気を使いそうでも何とかなるでしょう(汗)


UP!はいい車なんだけど、MTがあれば良かったのになぁ。

にほんブログ村、本日もポチっと押してください(汗)
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
関連情報URL : http://UP!
Posted at 2018/04/27 22:26:20 | コメント(3) | トラックバック(0) | 試乗 | クルマ
2018年04月25日 イイね!

ラゲージネットって、セダンとアバントは違うものが使われている!

ラゲージネットって、セダンとアバントは違うものが使われている!ラゲージルームには固定フックがありますが、それに取り付けて使うネットが標準で装備されていると思います。
アバントに使われているものは、下記の製品。


ひょんな事からA6用のラゲージネットとして以下の品物を入手しました。


何か違うなと思ったら、片側が袋状のネットになっていて、半折りにして上下(中心にフックあり)を固定すると物が入れることが出来る!
という機構です!
あれ、年式による違いがあるのかな?とか、A6@4Gのネットかな?と思って調べた結果は...


この部品番号を見てピンときました。


8Eというと、A8@D3に使われることが多い部品番号ではないかと。
ETKAをチェックすると、A6@C6でもセダンはこのネットみたい。A8と共用なのでしょうね。


ということで、セダン用ネットを今後使用することに決定!

にほんブログ村、本日も投票をお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2018/04/25 21:59:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | Audi A6 | クルマ
2018年04月24日 イイね!

夏仕様に変身!

夏仕様に変身!冬ごもり。
既にシーズンは春ですが、A6は冬ごもりとしてスタッドレスに交換αチンスポイラーの取り外しを行っています(汗)

FFベースの4輪駆動である、A6のクワトロは、鼻先が長いんです(汗)
だから、ちょっとした積雪でフロントバンパーやアンダーカバーは破壊されてしまう(汗)

ということで、チンスポの復旧と、ヘッドライトのフィルム施工と共に取り外したアイラインの復旧。
アイラインには真新しい超強力両面テープを貼り付け!


チンスポイラーの復旧は、重力に逆らって仮合わせしながらボルトでの固定が必要(汗)
取り外しは簡単ですが、取り付けは超面倒(笑)
今回は引っ越し用仮止めてテープを活用しました。

ボルトがありあわせのボルトなので、後程変更します(汗)

初めて、クルマがダイナミックモードでチンスポの高さがいかほどなのか測定してみました(汗)
一番低そうな、タイヤ前の高さは約11.5cm。


フロント先端では、14cm。
昨シーズンよりちょっと上げましたので、今シーズンは楽に段差を乗り越せるかな(汗)


ウインターモード。


サマーモード(笑)
この状態で今年も遠征も行きます!


にほんブログ村、本日も投票をお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2018/04/24 21:00:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | Audi A6 | クルマ
2018年04月22日 イイね!

ヘッドライト・プロテクションフィルムの装着

ヘッドライト・プロテクションフィルムの装着きっかけがあり、施工したフロント周り(ボンネット、フェンダー、フロントバンパー)のプロテクションフィルム。
昨年の3,000km以上の高速道路での走行でも、石跳ね傷とは一切無縁で、効果を強く感じました!

フィルム自体もコーティングと傷修復機能付きを選んだので、今でも水弾きもばっちりだし、擦れや石跳ねなどの傷も全くありません!!

八戸市内のメンテナンスショップさんである、カーマジックサトウさんの施工ですが、昨年ヘッドライト・プロテクションフィルムの施工を始めたとの案内があり、如何でしょうか?と勧められていたので、施工していただきました!

ショップから連絡があったのは、従来から存在しているある程度深い傷は消せないとのLINE連絡があり。
もちろん、預けるときに了承済みですし、僕の施工目的は傷付き防止よりも紫外線などによる白化防止ですから、問題ナッシング(汗)
(マスキングテープを貼っている個所が傷がある場所です)
alt

alt

ボディ・プロテクション・フィルムの手直しと共に、二日間車を預けて完成しました!
やはり、透明感が違うなと思いました。
また、クリアレンズの内側に若干汚れがあるとの事。
結露しやすいA6のヘッドライト、結露時に汚れが付着したのでしょうね。
alt


アイラインも取り外して施工したので、後程の施工となります。
とにかく、クリアレンズの白化と”おさらば”できたことが最大のポイント!
alt

良い状態を維持しながら長く乗れそうです!

ショップさんのブログで、ヘッドライトプロテクションフィルムとフェンダーのプロテクションフィルム張替えのお話がアップされました

にほんブログ村、本日も投票をお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2018/04/22 23:10:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | Audi A6 | クルマ
2018年04月20日 イイね!

ドアのデコラパネルの爪の復旧、見事に成功!

ドアのデコラパネルの爪の復旧、見事に成功!ドアのデコラパネル。

4本ある固定用の爪が1本折損しておりました。
写真で見ると、シートのメモリースイッチの後ろ側。

爪が折れていた時は、その影響でデコラパネルが浮いていたので、スイッチがちょっと奥まった位置になってしまいました。

仮修理で、超強力両面テープでしのぎましたが、ドアの曲線より若干緩めに作ってあるデコラパネルは直ぐに剥がれてしまいます。

爪を何とか復旧して、取り付けた結果、数日たってもデコラパネルはズレることなし!

いつも思うのですが、この車の内装パネルの取り付け方は、①にフィッティング、②にノイズ防止という設計が見て取れます。

今回もそれを感じた内装パネルの復旧でした。

さあ、明日は何度目か判らないほど回数を重ねた青森の長男に用事を済ましに中距離移動です!

移動ついでに平内町でホタテを買おう(汗)

にほんブログ村、本日も投票をよろしくです!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2018/04/20 21:10:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | Audi A6 | クルマ

プロフィール

「@Hide.K さん 同じブランドですね!僕はホイールがまだまだなので、春先の装着になると思いますが、乗り味がどうなるのか楽しみですね!」
何シテル?   01/21 20:31
3台目外車の購入です。3台目も同じアウディA6ですが東日本大震災で廃車となり、その後事故での廃車を経験しました。でも同じアウディA6です(汗) A6を中心に、...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

リアスピーカー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/11 09:28:53
Cピラーカバーの取り外し方 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/10 13:25:05
僕にとってのアウディA6というクルマ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/10 20:56:49

愛車一覧

アウディ A6アバント (ワゴン) アウディ A6アバント (ワゴン)
3台目のA6です。とてもデザインが好きで乗り継いでおります。シルバーばかりでしたが、ホワ ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
欠点だらけのクルマ。 でも、この車に乗ってみて歓声を上げない車好きの方はいない。 そう言 ...
その他 WACHSEN その他 WACHSEN
アウディ八戸のイベントで頂きました。調べたところ、WACHSENのBA-100 angr ...
ヤマハ TZR125 ヤマハ TZR125
バイクで趣旨に外れますが大目にみてください。 2012年からネジ1本に至るまで、完全なオ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.