• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

バシケンのブログ一覧

2019年05月31日 イイね!

チンクのメンテナンス部品などのまとめ買い(汗)

チンクのメンテナンス部品などのまとめ買い(汗)ebayを眺めていて見つけました。
送料が安いラトビアのショップでフィアット純正パーツを様々売っている!

ということで、そのショップから気になる製品を購入しました。
これは、と思う品物を紹介します。

最初はキーのゴムパーツ。
日本仕様の純正キーは、凹凸でスイッチの意味を表現していますが、このキーは印刷されたタイプです。圧倒的に意味が分かりやすいかと(笑)


フロント・ストラット上部の”皿”
この上部に水が溜まるので、錆びてしまいますよね。
また、ストラットを固定する機能もあるので、ゴムが痩せるとサスがたつくことにも。


日本仕様には無い、ストラット上部の”皿”をカバーする”蓋”
皆さんのおかげでチンクに流用可能なスイフトのゴムカバーを僕も使用中ですが、純正品も存在しましたので、買ってみました。
スイフトの蓋と違い、樹脂の硬い蓋です。


最後に、ヘッドライトの取り付け用タブのリペアキット。
アウディのヘッドライトにもリペアパーツは存在しますが、チンクにも存在しました。
ヘッドライトの固定用タブが破損したら接着や熱融着での補修では強度が足りません。そのリペア用パーツ。
ちなみに3個のパーツが入っており、元のタブを修正・成型後にタッピングビスで固定するものです。
もし、ヘッドライトの固定用タブを壊してもあきらめずに!
取り外した運転席のヘッドライトは、傷みが少ないので、壊れたタブを取り付けなおしてオークションで転売しようかと(笑)思い購入しました。


パーツマニュアルが今一つ手に入らないチンク用のパーツ、アウディより安価ですよ。
もしパーツ番号が知りたい方はメッセ下さいね。

にほんブログ村、本日もよろしくお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログ フィアットへ
にほんブログ村
Posted at 2019/05/31 20:09:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | FIAT 500 | クルマ
2019年05月27日 イイね!

新郷村を訪ねて。

新郷村を訪ねて。本当かいな?と思う、一つしか信号が無い新郷村(笑)
十和田湖の南側に存在する青森県の村です。その村を訪れたブログです。

昨日は、チンクの60th記念エンブレムを貼ろうと用意しながらも、張り付け用の透過フィルムは無いわ、位置決め用のマスキングテープは無いわ、作業どころではない暑さ(これが本当に理由(笑))に作業を断念。
ガラスルーフで車内がサウナのようなチンクで出かけることにしました。
alt

出かけたのは、新郷村の迷ケ平。
十和田湖の南に位置する高原の山菜の名産地です。
幼い頃は親のタケノコ取りに良く訪れた地。
alt

奥に見える山が十和利山。
1,000m級の山で遠足登山も行われる山。
訪れた際には、なんだかわからないノイズと連続するサイレンが鳴り響いていて、何とも物騒な雰囲気(汗)
alt

迷ケ平には何件か食事できる場所があると記憶にありましたが、今も営業しておりました。
頂いたのは山菜ラーメン。
この山菜(あみたけ、タケノコ、ふきなど)が凄くおいしかった。
麺も適切な硬さで、ベーシックなしょうゆラーメンでしたが、美味しかったです。
このお店で聞いたのですが、サイレンは熊除けだそうで(汗)
alt

数か月前には若葉すら芽生えてなかった森が、あっという間に緑一色に!
その不思議な生命力は一体どこから。
そんなことを考えながらちょっと焼きすぎな鳥皮串を食べていました(笑)alt

新郷村にてもう一つ不思議なのは、キリストの墓がある!
alt

駐車場からはちょっと歩きます。
alt

結構急な坂を息が上がりながら(汗)
alt

これが、キリストの墓。
手前がイスキリの墓で、奥がキリストの墓だそうです。
何故、この田舎にあるのかは、案内板に書いています。
alt

中心にある白い石は、エルサレムと新郷村の友好の証で、贈られたものだそうです。
alt

この土地の所有者の沢口家の墓もあり、不思議な空間でした。
alt

帰宅前には、新郷村の新郷温泉館で昼寝と入浴(汗)
寛いだ一日を過ごさせていただきました。
alt

にほんブログ村、本日もよろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2019/05/27 20:01:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常 | クルマ
2019年05月24日 イイね!

サイバーナビのお得なデータ更新が開始!!

サイバーナビのお得なデータ更新が開始!!チンクのナビは前オーナーから引き継いだカロッツェリアのサイバーナビAVIC-ZH09CS。
2011年式のナビで新車購入時にナビフェイスと共に購入したと思われます。
これが装着されていたからこの車両を購入したのですが、流石に2011年のままである地図データでは北東北を旅しているときにでも道が無い事がしょっちゅう。

ロードクリエイターで新しい道は自動で登録されるけれど、データ更新の際に操作不能になるから、地図データを更新したいなと思っていました。でも1回で1万円もかかるから二の足を踏んでいたところ、「地図割プラス」という割引契約が発売されました。

年会費が3,600円であるMAPファン・プレミアムに加入すると、最新地図データがいつでもダウンロードできるとの事。それも追加料金なしで。
これは2011年~2015年のサイバーナビだけ現状は対象にしているようですが、楽ナビも秋には対象になるとアナウンスされています。

ちょっと古いカロナビが対象なのが、何ともカントもなのですが、僕みたいなユーザーには朗報です。
早速データだけダウンロードして明日にもバージョンアップしてみます。

そういえば、ロードクリエイターってバージョンアップの際にエラーになりやすいみたい。機能をオフにして、そのデーターを全削除してからバージョンアップしたほうが良いとか。

にほんブログ村、本日もよろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログ フィアットへ
にほんブログ村
Posted at 2019/05/24 22:07:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | FIAT 500 | クルマ
2019年05月23日 イイね!

ナンバー脇の黒いグロメットを対策する

ナンバー脇の黒いグロメットを対策するチンクを購入するときから気になていたのは、後部ナンバープレートの両脇にある黒いグロメット。
欧州ナンバー用の固定穴ですが、日本仕様ではどの色のボディーカラーでも黒いグロメットで蓋がされているんです(汗)

これは当初から気になっていました。


ちなみにナンバープレートの形状が日本仕様に近いUS仕様はナンバーの窪みをナンバーの大きさに合わせています。

でも、ナンバー上のメッキノブは欧州仕様の横長の方が似合う気がします。
だから日本仕様は欧州仕様のハッチにしたのだろう。と勝手に思い込んでおります。

この対策、色々な方法を皆さん考案していますが、僕はリアスポの塗装装着、シャークアンテナの塗装と共に板金屋さんへ埋めてもらいました。
方法は、小さい鉄片を4か所の穴に溶接作業で埋め込んだとの事。再塗装はハッチ全体を行ったそうです(汗)

仕上がりがあまりにも自然なので、昨年9月の板金塗装をした後は意識しなくなっちゃいましたが(笑)

ちなみに昨日のブログと同じ板金屋さんでの作業でして、過去のA6の板金修理もこの工場に全てお世話になっており、本当に腕が良い板金屋さんです。

にほんブログ村、本日も投票をお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログ フィアットへ
にほんブログ村

Posted at 2019/05/23 22:16:29 | コメント(4) | トラックバック(0) | FIAT 500 | クルマ
2019年05月22日 イイね!

各所板金・塗装修理完了!

各所板金・塗装修理完了!ジャッキアップする際に間違った個所をジャッキアップしてサイドシルを凹ましてしまった、チンクエチェント。
綺麗に修理が終わりました。

修理期間は約2週間。交換パーツはなく、全て板金・塗装作業です。
最初に凹ましてしまった、サイドシル。
本当は奥の「耳」の部分をジャッキアップしなければなりません。黒い樹脂部分をジャッキアップしたために凹んでしまいました。
alt

引っ張って板金修理した上に再塗装。
alt

「耳」の部分はジャッキアップポイントですが、前オーナーからの引継ぎで、耳の部分もかなり歪んでいました。
本当なコの字型のゴム製ジャッキポイントを使わなければならないのですが、ジャッキを直接当てたのでしょう。
既に地金が出ている状態なので、錆防止のため放置はできません(汗)
alt

左右両側の”耳”に痛みがあるので、全面的に修理してもらいました。
運転席側。
alt

助手席側。
alt
サイドシルは完璧です。
また、シル内部の錆止めとしてノックスドールの錆止め材を充填しています。

最後は、助手席側バンパー下部の塗装のひび割れ。
横方向に細かいひび割れが見えます。
バンパー下部をどこかに当てた衝撃でひびが入ったのかも?
alt

こちらも、再塗装。
塗装を一部剥離して、再塗装したそうです。
alt

それなりな費用は掛かりましたが、手間暇かかる作業を行ってくれたのにかかわらず、リーズナブルな価格で作業してくれて、大感謝です!
最後に、タッチアップペイントを作ってくれないか依頼したところ、A6分と合わせて、何とサービスしてくれました!
alt

水垢落としも完了したし、板金・塗装修理も完了。
Largusの車高調も馴染んできて乗り心地と走りのバランスもイイ感じ。
今年は6月の岩手イタリア車の会のミーティング(岩手)と、7月のメーカー系ミーティングであるフィアット・ピクニック2019(山梨)に顔を出そうと思っています。遠出が楽しみ!

にほんブログ村、本日もよろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログ フィアットへ
にほんブログ村
Posted at 2019/05/22 23:00:01 | コメント(5) | トラックバック(0) | FIAT 500 | クルマ

プロフィール

「@Hide.K さん 同じブランドですね!僕はホイールがまだまだなので、春先の装着になると思いますが、乗り味がどうなるのか楽しみですね!」
何シテル?   01/21 20:31
3台目外車の購入です。3台目も同じアウディA6ですが東日本大震災で廃車となり、その後事故での廃車を経験しました。でも同じアウディA6です(汗) A6を中心に、...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

リアスピーカー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/11 09:28:53
Cピラーカバーの取り外し方 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/10 13:25:05
僕にとってのアウディA6というクルマ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/10 20:56:49

愛車一覧

アウディ A6アバント (ワゴン) アウディ A6アバント (ワゴン)
3台目のA6です。とてもデザインが好きで乗り継いでおります。シルバーばかりでしたが、ホワ ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
欠点だらけのクルマ。 でも、この車に乗ってみて歓声を上げない車好きの方はいない。 そう言 ...
その他 WACHSEN その他 WACHSEN
アウディ八戸のイベントで頂きました。調べたところ、WACHSENのBA-100 angr ...
ヤマハ TZR125 ヤマハ TZR125
バイクで趣旨に外れますが大目にみてください。 2012年からネジ1本に至るまで、完全なオ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.