• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

バシケンのブログ一覧

2019年11月27日 イイね!

チンクの内装のクリーニング②

チンクの内装のクリーニング②次は、助手席足元のカバーを外します。
ただの、カバーかと思いきや...
alt

カバー取り外すと、何らかのECUが現れました(笑)
普通、この様な場所に取り付けるかなぁ。
取り外しは、下側のナット二つで外れます。上側はブラケットに嵌め込み。
alt

そして、ブラケットを固定している3個のナットを取り外す。
助手席の足元には硬質系ゴムマットが敷かれており、ナットがこのマットの下に入りやすいので要注意(笑)
alt

ようやく助手席の足元がクリアになりました。
alt

お次はサイドブレーキ。
これは、3個のボルトで固定されています。
このボルトを外すと、サイドブレーキが解除されるので、転動に要注意です!
ちなみに、ワイヤーの根元の細長いナットでサイドの引きしろの調整が可能。
この辺りから獣の毛が出てきます(汗)
alt

フロアカーペットを取り外したらサイドブレーキは仮復旧したほうがよさそう。
alt

サイドを取り外す必要があるのは、フロアカーペットの切込みに設置されているから。
alt

そして、シフト周りに移ります。
既に外したセンターコンソールの前にはスポンジが2個あります。
これは、特に固定されておらず、嵌め込んであるだけ。
alt

スポンジ奥のブラケットも外します。
これは、何かを固定する目的ではなく、インパネとフロアを結んで強化するためのモノ。
alt

ブラケットを外しましたが、奥に支障物がまだある!
alt

アクセルペダルの奥の受けみたいな物体はフロアカーペットの固定も兼ねているので、取り外し。
手でくるくる回せば外れます。
alt

もう一つ、カーペットを固定している樹脂ナットを外します。
alt

これがエアコンの結露水のドレン。
特にバンドで絞めておらず、ゴムホースの切り欠きが受けの突起に引っかかるように取り付けられているので、ホースを破かないように取り外します!
alt

また、訳が分からんECUが出てきやがった。
この配線もカーペットの切込みを通っているので、取り外さなきゃならん。
alt

取り外しは、手前のコネクターだけでOKです。
alt

ECUの手前のアースも取り外しが必要。
alt

写真を取り忘れましたが、シフトレバーユニットのカバーの取り外しと、そのコネクター2個も取り外さなければなりません。
alt

苦労の末に取り外せたフロアカーペット。
酸っぱいにおいの原因は直ぐに分かりました。
フロアカーペットと、フロアの鉄板の間には運転席、助手席、リアの4か所の足元に2cm厚のウレタンチップのマットが敷かれております。
その運転席下のウレタンチップマットがグズグズになっていました。
写真を見ると判りますが、フロアカーペットの運転席下には黒い樹脂の足受けがあり、その周囲から染みた液体(汗)がカーペットを浸透してウレタンチップに達したのだろう。
恐らく、ワンかニャーが車の中で留守番中に粗相をしたのではないかと。
alt

さて、ウレタンチップのマットを交換するとして、フロアカーペットは洗濯行き!!
特大洗濯ネットに折り畳んだ状態で突っ込んで無事洗濯できました。
それから、手前の四角いウレタンチップのマット、何処から外したかわからなくなっちゃった(笑)
15cm四方ののマット、復旧せず(笑)

にほんブログ村、本日もよろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログ フィアットへ
にほんブログ村
Posted at 2019/11/27 20:28:44 | コメント(6) | トラックバック(0) | FIAT 500 | クルマ
2019年11月26日 イイね!

CCウォーターゴールドを試す!

CCウォーターゴールドを試す!みんカラのプレゼントで頂いたCCウォーターゴールド。
まさかの2本目の当選です(汗)

メッセージでモニターの方法が書いてあったと思うのですが、メッセージが見つからず(汗)
という事で、勝手にモニターブログです(汗)

CCウォーターゴールドは、洗車後に水ぶきしなくても使える品物。
でも、効果を上げるには水拭きした後に施工したほうが良いともあります。
今回は、水ぶき前、水拭き後のどちらに施工したほうが良いのか比較してみます。

具体的には、施工前後の艶と水弾きを写真で比較。
水弾きの確認に霧状態の水を吹きかけます。


まずは洗車後に水を拭き取らない状態でCCウォーターゴールドを施工した比較。
ドナーはA6です。
この車は8月6日にイオンコートを施工しています。その後は洗車のみ。


ウォーターゴールドの施工前のボンネットの艶。


洗車後、水ですすいだ後にウォーターゴールドを施工したボンネットの艶。

うむ。あまり変化はないなぁ。

水弾きの確認ですが、洗車後に水ふきをしてから、霧状態で水滴の状態を確認します。
これが、施工前に一旦ふき取りをした後に霧吹きをした状態。


ウォーターゴールドを施工後に水ふきをしてから再度霧を掛けた状態。

水滴が流れやすくなりました。なので、水滴の大きさが大き目。

次に、洗車後に一旦拭き取りを行ってから乾燥状態でウォーターゴールドを施工したらどうなるのか?
ドナーはチンクです。
こちらも8月6日にイオンコートを施工しました。
艶については、それほど変化はありませんでした。


違いがあるなと思ったのは水弾き具合。
これはウォーターゴールド施工前。
もともと、青空駐車なチンクなので、ボディーカバーをかぶせていないときがある影響でA6よりイオンコートの効果は早く衰えます。


これがウォーターゴールドを施工した後。
写真で見ても水弾き具合が違うと思います。実物はもっと変化あり!


やはり、洗車後の水分を取った状態で施工するのがベストですね。
50cm四方でスプレー一吹き施工ですが過剰に施工気味になっちゃうのが難点かな(汗)
触った感触ではイオンコートの”ヌメヌメ感”が優れますが、施工性の良さは圧倒的にCCウォーターゴールド。
また、手間を掛けて水分を拭き取ってから施工すると水弾き効果が更に良くなる!

ウォーターゴールドは窓ガラスに撥水剤用途として施工できるとあります。ただし、シリコン系の撥水剤(僕が使っているのはガラコ)にウォーターゴールドを重ね塗りした僕の場合は、ワイパーがビビりました。
なので、フロントウインドウの撥水剤をウォーターゴールドで施工するのは止めておきます。

今回で2回目の使用ですが、良い製品です!

にほんブログ村、本日もよろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2019/11/26 21:52:54 | コメント(4) | トラックバック(0) | モニタ応募 | 日記
2019年11月19日 イイね!

チンクの内装のクリーニング①

チンクの内装のクリーニング①少々酸っぱいにおいがしているチンク。
内装を掃除機で綺麗にしても臭いの原因は解消されず。
そこで、内装のカーペットを取り外して水洗い(ものによっては洗濯)することを決意しました。
洗濯の対象は以下の通り。
①フロアカーペット
②ラゲッジのサイド部分の成形カーペット
③ラゲッジフロアのカーペット
④フロアマット

大物は室内のフロアカーペットです。
これを外すためには以下のものの取り外しが必要。
①前席シート
②後席シートの座面
③シフトレバー周りのカバー上下
④センターコンソール(全席の間に設置されているもの)およびシガーレットソケットのコネクター
⑤シフトレバー下部の左右のパネル
⑥助手席足元のECUカバーおよびECU
⑦シフトレバー下に設置されているECUのコネクター1個とアース1本
⑧左右のサイドシルカバー
⑨後部座席サイドの内装パネル
⓾Bピラーカバー
⑪Cピラーカバー
⑫前席シートベルトの固定側

最初にフロアマットの取り外し。
フロアカーペットの表面上は綺麗なんですがねぇ。
フロアマットも洗濯ネットを使用して強制洗濯行きです(汗)
alt

助手席下にはパワードウーファーがありますが、後部座席のフロアマットが余っているのが気に入らない(汗)
余裕があれば、特注フロアマットをこしらえたいな。
alt

後部シートの座面を取り外します。
座面の固定は手前側の2本のボルト。カーペットの穴がある位置に固定されています。
座面の後端はシートバックの下端に差し込まれているだけです。
alt

次はサイドシルカバー。
これは、リア側の1本のタッピングビス、フロント側の1本のタッピングビスを取り外して、嵌っていクリップを気合でバキッと取り外します(汗)
alt

センターコンソールも取り外し。
センターコンソール、内側に変形しているのではないか!
原因は、シートとセンターコンソールの間に挟めたセリアで販売している落下防止スポンジのせい。
取り付け前に、ドライヤーで変形を直してから復旧しなきゃ。
当然、落下防止スポンジはチンクでは廃止届を出します(笑)
A6はセンターコンソールがしっかりしているので問題は無いのですが(汗)
alt

サイドシルカバーと、センターコンソールを外しました。
観察すると、フロアカーペットを取り外すためにはサイドブレーキも取り外す必要あり!
alt

フロアカーペットを外すにはまだまだ道長し(汗)
余り大きくないフロアカーペットだけど、面倒くさいことこの上ないです(笑)
alt

フロントシートベルト。
リアのサイドパネルを取り外すには、必要な作業です。
シートベルトのアンカーはこの部分のマイナスネジを捻れば良い。
alt

この様に分離します。
alt

フロアカーペットはリアのサイドパネルに重なっているのですが、カーペットを取り外すだけであれば、このネジを外せばOKです。
alt

えいやって、引っ張ればこの通り。
でも、カーペットを再取り付け時はこのままでうまく入る訳はない(笑)
だから、結局はリアサイドの内装パネルは取り外さなきゃならん!
alt

続きは次回に!

にほんブログ村、本日もよろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログ フィアットへ
にほんブログ村
Posted at 2019/11/22 20:51:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | FIAT 500 | クルマ
2019年11月18日 イイね!

給油口のドレン詰まり解消

給油口のドレン詰まり解消A6の給油口のドレン、いつの間にか詰まっていました。
気付いたのは給油中にガソリンの吹き返しがあった時。
排出されるはずのガソリンが抜けなかったのです。

ドレンの詰まりで給油口から水が入る可能性は無いのですが、詰まりを解消しました。


使ったのはアストロで買った配線。
この配線は被覆が固めなので、試してみました。
もちろん失敗した場合の代案も考えております。


最初は、スムーズに入りませんでしたが、何回か試すうちにどんどん奥まで入るようになりました。


詰まっていたのはダストですね。
得体のしれないヘドロのようなものではなかったので、ちょっと安心(汗)


ダメ押しに配管洗浄剤を通して作業完了。


これまで気が付かなかったドレン口まで見えるようになりました(汗)


最近、色々な事が発生するA6ですが、小さなトラブルであるのでまだいいけれど(汗)

にほんブログ村、本日もよろしくお願いします。

にほんブログ村、本日もよろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログ アウディへ
にほんブログ村
Posted at 2019/11/18 04:37:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | Audi A6 | クルマ
2019年11月16日 イイね!

チンクの内装のバラバラに(汗)オーディオもアップグレード!

チンクの内装のバラバラに(汗)オーディオもアップグレード!後程詳細を載せたいと思いますが、現在に至ってもチンクの内装はバラバラです。
目的は微妙に酸っぱい香りがする事の対策。

その作業中に、オーディオのアップグレードも検討しました 。
チンクはサイバーナビが装着されていますが、内蔵アンプの音が良くないなイメージです。
スピーカーは純正のままなので、そのチェンジとデッドニングも勉強中。
そういえば、カーオーディオのアンプって結構安く入手できるな、と思ってオークションを徘徊したら良いものを見つけました。

中古入手のALPINE MRV-F300です。
現在も同型版の製品はありますが、デジタルアンプ(Dクラス)で別物みたい。
4CHなので、ナビの音声出力がちょうどフィットします。
大きさも、シート下に入る位でちょうどよい!


お値段は諭吉さんで十分おつりがくるものですが、前オーナーさんがしっかりメンテした個体です。
V12スタビ回路付近のトランジスターは放熱対策実施。パワートランジスターも抵抗値を合わせるため数個交換。フィルムコンデンサも交換。Youtubeにはテスト状況の音楽もアップされていました。
何にしろ、4CHがすべてプッシュプルのディスクリート構成なのがいいですね。
以前この様な構成のアンプを使った事がありますが、瞬発力があるパンチが効いた音でした。


ひとまず、オーディオのアップグレードは置いてバラバラな内装の復旧を目指しますが、そのサウンドが楽しみです。

日本ブログ村、本日もよろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログ フィアットへ
にほんブログ村
Posted at 2019/11/16 07:47:09 | コメント(3) | トラックバック(0) | FIAT 500 | クルマ

プロフィール

「ルパン三世THE firstをこれから見ます。チンクの大暴れ!楽しみです!」
何シテル?   12/06 19:42
3台目外車の購入です。3台目も同じアウディA6ですが東日本大震災で廃車となり、その後事故での廃車を経験しました。でも同じアウディA6です(汗) A6を中心に、...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

リアスピーカー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/11 09:28:53
Cピラーカバーの取り外し方 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/10 13:25:05
僕にとってのアウディA6というクルマ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/10 20:56:49

愛車一覧

アウディ A6アバント (ワゴン) アウディ A6アバント (ワゴン)
3台目のA6です。とてもデザインが好きで乗り継いでおります。シルバーばかりでしたが、ホワ ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
欠点だらけのクルマ。 でも、この車に乗ってみて歓声を上げない車好きの方はいない。 そう言 ...
その他 WACHSEN その他 WACHSEN
アウディ八戸のイベントで頂きました。調べたところ、WACHSENのBA-100 angr ...
ヤマハ TZR125 ヤマハ TZR125
バイクで趣旨に外れますが大目にみてください。 2012年からネジ1本に至るまで、完全なオ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.