• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ハ リ ーのブログ一覧

2011年09月26日 イイね!

Vert noiR 全国ミーティングの開催場所と宿泊先について

Vert noiR 全国ミーティングの開催場所と宿泊先について今年で10周年を迎えた Vert noiR です。

10月22日~23日に、昨年に引き続き今年も全国ミーティングを開催いたします。左の写真は昨年の様子です。

3日間で2400件を超えるスパム書き込みに悩まされていた掲示板もスパム対策をして復活しましたし、開催まで1ヶ月を切りましたので、具体的に場所と宿泊先を決めたいと思います。


行き先としては
・具体的に地名が挙がっているのは信州の「嬬恋」だけです。
・ここだったら参加できるのに!っという場所があれば、遠慮せずに書き込んでください。

宿泊先
・1泊2食付で8,500円のオーベルジュが候補に挙がっています。
・たとえば前橋のビジネスホテルなら素泊りで2,980円や簡易朝食付きで3,380円などです。
 安く泊まり、夕食宴会は近くの居酒屋というのも手です。

今週末には、場所と宿泊先を決定しますので、場所も宿泊先についても自由に遠慮なく、ご意見をドンドンお願い致します。

また、掲示板の混乱でまだ意思表示できていない方の参加表明もお願いいたします。

こちらでコメントいただいてもOKですが、できれば Vert noiR のクラブサイトのコメントボード(掲示板)に書き込みをお願いいたします。
Posted at 2011/09/26 15:00:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2011年09月25日 イイね!

'11.09.25 -3 四国ROADSTER CLUB定例ミーティング 後半編

'11.09.25 -3 四国ROADSTER CLUB定例ミーティング 後半編四国ROADSTER CLUB定例ミーティング 前半編中盤編 の続きです。

道の駅 うずしお から、最後の目的地である淡路島牧場に向けてツーリングに出発です。

淡路島牧場に向けてツーリングに出発

淡路島の一般道を自分で運転して走るのはこの日が初めてでした。

淡路島の一般道を自分の運転で走るのはこの日が初めて

大鳴門橋をバックに走るYRリミテッドがいい感じで撮れました。

大鳴門橋をバックに走るYRリミテッド

下の写真、最初見たときは躍動感もあり良い写真だと思ったのですが、少し大きなサイズで見るとブレており、かなり残念でした。

いい写真と思ったが、ブレており残念

列を組んでの走行、なんど経験しても楽しいものです。

なんど経験しても毎回楽しい隊列走行

キクさんの頭が上に伸びています。一体どうしたのでしょうか?
牧場についてから聞こうと思っていて、聞くのを忘れてしまいました。
お若いのに、腰が痛くなったのでしょうか???

上に伸びたナゾのキクさん

いよいよ淡路島牧場に到着。

淡路島牧場に到着

舗装でも砂利でもなく土のままであり、なおかつところどころ大きい凹凸があるのは、牧場の駐車場らしいというべきか・・・。

舗装でも砂利でもなく土のままの駐車場

駐車場から少し歩いて売店に向かいます。

あるいて売店に向かう

お目当てはこれです。

お目当てのソフトクリーム

一般的なバニラ味とは異なり、濃厚なミルク味のソフトクリームが美味しかったです!

濃厚なミルク味のおいしいソフトクリーム

考える事は皆だいたい同じようで、なかやさんもほぼ同じ構図で写真を撮っています。

牛乳パックをバックにミルクソフトクリームを撮影

楽しいミーティングも終了となり、駐車場で解散となります。
三々五々と帰宅の途につく車によって駐車場の空きができたので、甘がえるさんのRリミテッドの隣に並べて写真を撮りました。

RリミテッドとVR-Bを並べて撮影

Rリミテッドは15インチのBBSが特別装備。
今回初めてBBSを履いてきたVR-BをRリミテッドと並べての記念撮影です。

3月にキクさんから交換してもらい、直前に初めて履き替えたBBSホイール、
オフセットの違いから純正品でない事は知っていたのですが、デザインは全く同じものと思っていました。

ところが、ここで発見してしまいました。

純正の15インチBBS
Rリミテッドの純正15インチBBS(RSリミやSスペタイプⅡと同じ)

私の15インチBBS
私の15インチBBS

ほぼ同じですが、リム部分のデザインが異なります。

後でよく調べて分かったのですが、純正品はNAというタイプで、わたしのはRGというタイプでした。

オフセットが異なり純正ではなくても、デザインが同じであると言うことで、純正縛りをクリヤーしている解釈を取っていましたが、デザインも異なる事を知ってしまうと・・・・。

この日に改めて、必ずや純正のBBSを手に入れようと心に誓ったのです。

音介さんは温泉に寄るとの事、キクさんは下道を使うとの事で、YES!!EUNOSさんと2台で帰ることになりました。

大阪に向けて2台で出発

淡路鳴門自動車道を快走。

淡路鳴門自動車道を快走

ちょっと趣を変えてこんな写真はいかがでしょうか?

ちょっと趣を変えて・・・

次男はいつもいい笑顔を見せてくれます。

いつもいい笑顔の次男

純正と同じデザインではなかったのですが、これも立派なBBSです。

純正とはことなるデザインですが、これも立派なBBS

神戸に入ってからは渋滞が予想されますので、淡路SAに寄ってしっかり休憩しました。

VR-B標準ホイールとBBSホイール

暗くなりかけの空と明石海峡大橋。

暗くなりかけの空と明石海峡大橋

YES!!EUNOSさんはリトラアップがお好みの様子。
明るいときでも時々上げています。

リトラを上げて走るVRリミテッドと明石海峡大橋

トラックの上にトラックが載っていると、親子亀を見ているような気分です。

親子亀のようにトラックを積んだトラック

本州に渡ると直ぐに3車線のままトンネルに入ります。

3車線のトンネル

予想通り神戸に入るとすぐに渋滞。

予想通り神戸に入るとすぐに渋滞

酷い渋滞なので途中で湾岸線に迂回しに逃げ出しました。

湾岸線に迂回するために酷い渋滞から脱出

ところが、なぜだか湾岸線に入るまでの一般道が大渋滞。
迂回しなかったほうが早かったのかどうかは、確認する術がありません。

渋滞は嫌ですが、綺麗なたそがれ時の空をゆっくり見上げる事が出来ました。

綺麗なたそがれ時の空

湾岸選に入ってからは順調に流れました。

次男がトイレに行きたいと言ったので、初めて朝潮橋PAに寄りました。

初めて朝潮橋PAを利用

19時30分ころに無事に帰宅しました。

天気もよく、オープンで気持ちよく走ることができました。
子供たちも楽しんでくれたようです。

四国は橋を渡らなければならないために、実際の距離以上に遠くなってしまうのですが、今年は3回(内ミーティングが2回)訪れる事が出来ました。

香川はロードスターでは行った事が無く、愛媛は全く訪れた事がないので、是非また機会を作ってロードスターで四国に渡ってみたいです。

参加者の皆さん、幹事を務めてくださったなかやさん、本当にありがとうございます。
Posted at 2011/11/20 23:35:40 | コメント(4) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2011年09月25日 イイね!

'11.09.25 -2 四国ROADSTER CLUB定例ミーティング 中盤編

'11.09.25 -2 四国ROADSTER CLUB定例ミーティング 中盤編四国ROADSTER CLUB定例ミーティング 前半編 の続きです。

徳島ラーメンでお腹を満たした後は、その班のまま鳴門スカイラインを楽しみながら次の集合地点を目指します。

冒頭の写真は先頭を走る班長のなかやさんの次を走る私の車から見た後続部隊です。最後尾のビートまで6台が写っていますので、なかや班は8台だったという事になりますね。

青空を拝みながら白い橋を渡る

橋を渡り、再び大鳴門橋を見ながら走る。

再び大鳴門橋を見ながら走る

淡路鳴門自動車道の下をくぐり、鳴門スカイラインに入りました。

淡路鳴門自動車道をくぐり鳴門スカイラインに入る

アップダウンがあり、遠景と海が綺麗に見えるダイナミックな道です。

鳴門スカイラインはダイナミックな道

四方見展望台で景色を楽しみながら仲間とのひとときを過ごす。

四方見展望台で一休み

四方見展望台からの眺め。左手には遠く大鳴門橋を望む。

左には遠く大鳴門橋を望む

目の前は独特の雰囲気が漂うウチノ海が広がる。

目の前に広がるウチノ海

こんなに綺麗な景色が見られるのなら、うずしおを見に来たときに寄りたかった。
パノラマ撮影すると、こんな感じです。

四方見展望台からパノラマ撮影

展望台の向かいの駐車場にはこんなストレッチリムジンが。
明るい運転手さんでした。なにしろ今から新郎新婦を迎えに行くのですから運転手さんも明るくなければね。

今から新郎新婦を迎えに行くストレッチリムジン

四方見展望台を後にして、集合地点に向かって出発です。

集合地点に向かって出発

鳴門スカイラインを快く走る。

鳴門スカイラインを快走

下り坂はあまり好きではないのですが、いい感じのコーナーが続きます。

良い感じのコーナーが続きます

写真ではイマイチですが肉眼で見ると、このストレートはバックミラーの中でも立体的な遠近感があり、いい感じでした。

立体的な遠近感を感じる事ができるストレート

山道と異なり、平地に出ると後方の車まで見ることが出来ます。(ピンボケ)

ピンボケですが・・・。

こうやって何枚も並べるとコンパクトカメラと一眼レンズの差が出ますね。

橋を渡ると集合場所である鳴門ウチノ海総合公園まですぐ。

橋を渡ると集合地点まで直ぐ近く

緑のロードスターが並ぶ。
他にも緑のNBの型もおり、意外と緑色の比率が高かったです。

緑のロードスターが並ぶ

気の利いた文句とかわいくアレンジされたマツダマーク。

気の利いた文句とかわいいマツダマーク

NCのパワーリトラクタブルハードトップを開閉してもらいご機嫌な次男!

パワーリトラクタブルハードトップの動作に感激

ゆっくり会話を楽しみます。

ゆっくりと会話を楽しむ

この後はなかやさんを先頭に全体で一緒になって移動します。

なかやさんを先頭に全体で一緒に移動

今回は比較的車間距離がひらいていたような気がします。
北東北のTRGではもっと車間距離は詰まっていました。
ミーティングのグループによって車間距離のとり方に特徴があるのでしょうか?

車間距離が比較的広めの四国ミーティング?

ゆったりとした雰囲気が伝わってきます

信号からのスタート時に少しペースと落として、多めの台数を写真に収めました。

少しペースを落とすと後方の車も写真に写る

再び四方見展望台の駐車場に寄りました。
班別での移動の際に寄らなかった班があったからでしょうか?

再び四方見展望台の駐車場に寄る

この後は大鳴門橋にて淡路島へ渡ります。

大鳴門橋を淡路島に向かって渡る

余裕で手を振ってくれていますが、メルセデスにめっちゃ煽られています。
迷惑になるほど追い越し車線をふさいでいたわけではないのですが・・・。

煽られても余裕で笑顔で運転したほうが勝ちです!

メルセデスが煽っていることには気付いていたので、直ぐに走行車線に車線変更しました。

安全運転を心がけましょう!

道の駅 うずしお を目指します。

大鳴門橋が目の前に見えます

道の駅から橋を望む。

道の駅から見た大鳴門橋

下の公園まで下っていくと、同じ橋も違った顔を見せてくれます。

下の公園から大鳴門橋を望む

道の駅でしばし歓談。
ソフトクリームを食べる人もいましたが、次の目的地でのを期待してここでは我慢しました。

次の、そして本日最後の目的地へと向かいます。

後半編につづく。
Posted at 2011/11/18 20:05:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2011年09月25日 イイね!

'11.09.25 -1 四国ROADSTER CLUB定例ミーティング 前半編

'11.09.25 -1 四国ROADSTER CLUB定例ミーティング 前半編この記事は、オープン日より♪について書いています。

なかやさんの告知ブログと、それを見たYES!!EUNOSさんに誘われ、9月25日の「四国ROADSTER CLUB定例ミーティング徳島Ver.」に参加しました。

今回もYES!!EUNOSさんが自宅まで来てくれたお陰で、長男と次男も参加できました。


晴れた良い天気に恵まれ、阪神高速守口線を気持ちよく進みます。

良い天気だとどこへ行っても気持ちいい!

途中、京橋PAでの休憩を挟んで明石へ向かいます。

片側3車線の広いトンネルを進みます。


片側3斜線の広いトンネル

トンネルの出口を振り返ると、右のガードレールの横にバス停があり、トンネルの出口は4車線になります。

トンネルの出口は4車線

トンネルを出ると直ぐに明石海峡大橋。

明石海峡大橋を渡るVR-Limited

通るたびに思うが、なんど見ても大きい!

なんど見ても大きい!明石海峡大橋

淡路島に入ると車の量がグッと減るので、2台で交互に写真撮影を楽しみました。

ドアミラーに映るYES!!EUNOSさんのVRリミテッドコンビネーションB。

ドアミラーに映るVR-B

追い越しざまに一枚。

追い越しながらの1枚

追い越されながら1枚。
次男がいい笑顔をしています。

追い越されながらの1枚

この写真は大幅にトリミングしていますが、なかなかよく撮れています。
長男の撮影です。

トリミングしていますが、なかなかよく撮れています。

楽しみながら走っていると、直ぐに鳴門に到着です。
少し前の大雨によるがけ崩れで一部通行止めですが、今回は鳴門北ICで降りるので私達には影響ありませんでした。

がけ崩れで一部通行止め

大鳴門橋が見えてきました。
できれば真っ青な空に、白い橋が輝くような写真が欲しかったのですが・・・。

大鳴門橋

長男がオープンカーの特徴を活かして、橋を撮影します。

長男が大鳴門橋を独特のアングルで撮影

このとき撮れた写真が下です。

長男の作品?!

後ろを見ると、橋と共にVR-Bが見える。それだけでまた嬉しくなります。

大鳴門橋とVRリミテッド

橋を渡りきれば直ぐに鳴門北ICです。

鳴門北ICを降りる

大鳴門橋をバックに見ながら集合地点を目指します。
(今日気がつきましたが、ミニバンの後ろに既に音介号が写っています。)

大鳴門橋をバックに走る

この橋を渡って四国本土に入ります。

この橋を渡ると四国本土

この橋を渡ると集合場所は直ぐ近くのはず。
(VR-Bの後ろに音介号が見えます。これは当日に気がつきました。)

橋を渡ればおはガレ会場は直ぐ近くのはず

集合場所は直ぐ近くのはずなのですが、案内標識が分かりづらく、迷ってしまいました。後ろにいた音介号が先導してくれました。
(今は「オトスケ・デラックスさん」に昇級したようですが、当時はまだ「音介さん」でした。)

集合場所へ向けて快走する音介号

会場に到着。たくさんのロードスターが集まっています。
キクさんも先に到着して言いました。

おはガレ会場に到着

なかやさんからのスケジュール説明と、各自の自己紹介。

スケジュール説明を自己紹介を行いました

いつも愛娘さんを連れている印象が強い音介さんですが、この日は奥様と二人での参加。やすとしRさんが記念撮影をしておりました。

やすとしRさんが音介さんご夫婦を記念撮影

やすとしRさんのブログでは顔が分からないように加工してあったのですが、

音介さんご自身のブログではそのままアップされていたので、私も勝手にそのまま載せさせていただきました。本当に仲良しでいいですね。

本当に仲良しの音介さんご夫婦。

愛車も綺麗に写るように、もう少し横に立っていただいた方がよかった。(反省)

音介号のエンジンルーム。綺麗だ~っ!
最近エンジンルームの中まで綺麗な人が急に増えてきた気がします。

音介号の綺麗なエンジンルーム

なかやさんと、後輩さんのVスペシャル2兄弟。

Vスペシャル2兄弟

緑は光の加減で色が大きく変わります。

緑色を写真に撮るのは難しい

白いボディーにこのホイールから、R2リミテッドかと思いましたが、内装は普通の黒。
SスペタイプⅡだそうで、純正の15インチBBSは大切にしまっているそうです。

R2リミテッドかと思いきやSスペタイプⅡ

会場でひときわ目立っていたのがこの車です。

会場でひときわ目立っていたロードスター

クラシカルでいい雰囲気が出ています。
バンパーの無い、つるっとしたシンプルなデザインに凝った革バンドが引き立ちます。

シンプルなデザインに凝った革バンドが引き立ちます

内装もメッキパーツがふんだんにあしらわれ、全体の雰囲気にマッチします。
ATだったのが意外でした。

オートマティックだったのが意外

車載カメラの装着方法も参考になります。

車載カメラの装着方法も参考に

この後、徳島ラーメンを食べに行きます。
駐車場やラーメン屋さんのキャパシティーを考えて3班に分かれて、それぞれ異なるラーメン屋さんに向かいます。

なかやさんを班長に、後を着いていきます

キクさんとYES!!EUNOSさん、私も含めてVR-Bはなかやさんの班でした。

なかやさんの後に続く

今回、徳島ラーメンを頂くのはこちらのお店。

徳島ラーメンをいただきに、「いのたに」へ

ここはなかやさんの職場の近くだそうで、昼食にもよく利用するそうです。
シンプルなメニューです。オススメの中華そば肉入りを注文しました。

シンプルなメニュー

どういう調理方法か分かりませんが、独特な肉がたくさんのっています。

肉が特徴的な徳島ラーメン

食べる前に子供たちと記念撮影。

今から徳島ラーメンを頂きますっ!

じっくり煮込んだのでしょうか?
だいぶ違うのですが、沖縄のソーキそばや、マレーシアの肉骨茶(バクテー)が思い出されます。

よく煮込んだお肉が特徴的

美味しく頂き、お腹が膨らみました。

中盤編、および後半編へつづく。
Posted at 2011/11/18 00:34:24 | コメント(4) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2011年09月19日 イイね!

'11.09.19 -4 バーテープの交換

'11.09.19 -4 バーテープの交換左の写真のように、次男の自転車のハンドルの赤いバーテープが劣化して剥がれてきてしまっていました。

黄色のフレームに赤いバーテープという目立つ仕様でしたが、次男の好みに少しでも近づける思いも含めてバーテープを交換することにしました。

次男が選んだ色は、「 黒 」 。


私も始めての作業だったのでWeb検索で交換方法を予習して取り掛かりました。

新しいバーテープに巻き換え

外した古いバーテープをテニスのラケットのグリップに再利用。

外した古いバーテープをテニスのラケットに再利用

ハンドルが黒くなるだけで印象が変わり、引き締まって見えます。

ハンドルが黒に変わることで印象が大きく変わりました

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、今回は作業前と作業後の写真を撮り忘れました。そのためどちらも他の写真からトリミングして代用したため中途半端な写真になってしまいました。

今回に限らず作業の記録を残すのは意外と大変で忘れがちです。
Posted at 2011/10/31 14:49:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記

プロフィール

「@Takuya!@フラミ あーっ、20日はまだ大阪に帰ってない可能性が高い・・・。」
何シテル?   12/17 19:18
ユーノスロードスターの限定車 VRリミテッド・コンビネーションB(通称VR-B) という黒っぽい緑色の車に乗っております。 純正にこだわり新車から大切に維...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

手動 カーリフト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/11 17:43:34
2017年東北遠征変態ドライブ⑩福島只見川~初ビーナス編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/10 09:41:48
大改造!! 劇的ビフォ→アフター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/06 21:16:10

お友達

シャイなので突然のお友達申請には固まってしまいます。
実際にお会いしてお話しするか、何度かコメントやメッセージでやりとりさせていただいてからでお願いいたします。
129 人のお友達がいます
mizuhomizuho * たろう58たろう58 *
noppo.noppo. * ohkawa@Vspohkawa@Vsp *
えむスポッツえむスポッツ * aranao_R32aranao_R32 *

ファン

82 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター 初代VR-B (マツダ ユーノスロードスター)
ユーノスロードスターの限定車 VRリミテッド・コンビネーションB(通称VR-B) という ...
スズキ ハスラー 家内のハスラー (スズキ ハスラー)
家内のドリームカーだったミニバスの不調&修理困難により乗り換え。 家内自身の好みと、長 ...
マツダ ユーノスロードスター マリナーブルー (マツダ ユーノスロードスター)
20年以上たってマリナーブルーに帰って来ました。 VR−Bとの縁が見つかるまで、 当時 ...
マツダ ユーノスロードスター 2代目VR-B (マツダ ユーノスロードスター)
新車から大切にして来た初代VR-Bが不慮の事故で修理不能となってしまったので、遺志を引き ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.