• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ハ リ ーのブログ一覧

2012年07月29日 イイね!

'12.07.29 -2 MPVとお別れの挨拶(復路編)

'12.07.29 -2 MPVとお別れの挨拶(復路編)片道70Km、往復で140Kmを自転車で走る目的は前述した通り、長男の大阪ー東京間の自転車での旅の小手調べです。

しかし長男は別として、私は全く目的もなく140Kmも走れるほど強い精神力は持ち合わせておらず、何らかの目的が必要でした。そこで思いついたのがMPVです。

家内と次男はちゃんとお別れをして来ましたが、突然の事でしたので長男はそれをしていません。このために山越えの70Kmを自転車で走って来たのです。

昼食休憩の後、MPVとお別れの挨拶をします。2010年に自分で直したことも良い思い出となるでしょう。

自分で修理した場所を手でなでる長男

MPVに長年のお礼をしてお別れの挨拶を終えました。

夕方に用事があるため、早く帰らなければなりません。往路にかかった時間を考えると余裕はありません。午後2時過ぎにマツダ屋さんを出発します。

午後2時過ぎにマツダを出発

背中が汗で濡れています。往路ではこんなではなかったのですが、午後の方が湿度が高かったからでしょうか?

復路の方が汗がすごい

途中から雨が降り出しました。路面はかなり濡れていますが、幸い小雨なのでそのまま進みます。

雨に降られるが、小雨なのでそのまま進む

ところが突然大粒の激しい雨に見舞われました。さすがにこのときはすぐに雨宿りしました。雨を避ける場所がある街中だったのが幸いです。

大粒の激しい雨に見舞われ、雨宿り

雨脚が弱まるのを待っている間に、信楽焼のお土産物屋さんを見物。長男は自分用と次男へのお土産用に2つのたぬきを買いました。下の紙は信楽焼のたぬき解説書です。たぬきの外見や笠(かさ)などの持ち物のそれぞれに縁起物の意味があるのですね。

長男は自分用と次男へのお土産用に2つのたぬきを購入

雨が弱まったので走り出します。

雨が弱まったので走り出す

ところが、2分と経たずに再び大雨と雷。また雨宿りです。

2分と経たずに再び大雨で雨宿り

先に書いたように夕方に用事があるため、先を急ぐ必要もあります。このお店で土産物を購入してビニール袋をもらい、濡らしたらまずい荷物を保護します。(自転車旅行では天気の見極めも重要です。荷物の雨対策も忘れないようにしましょう。)

買い物で入手したビニール袋で濡らしたらダメな物を保護

荷物の雨対策をすると、ちょうど雨も小降りになってくれました。上からの雨はさほどではありませんが、自分のタイヤでの下からの水はねがひどく、あっという間に靴の中まで濡れてしまいました。

雨も小降りになってくれた。

長い坂を登って、京都府に入ります。

長い坂を登り、京都府へ入る

私と長男が、雨に打たれ、坂を登り、大変な思いをしている。

その頃、次男と家内は・・・



カラオケで歌いまくる次男と家内

次男が大好きなカラオケで歌いまくっていました。

復路の方が全体的に下りが多く往路よりも楽で早いだろうとは思っていましたが、その差があまりにも大きく想像以上です。復路は速度が乗る微妙な下り気味の道が長く、思った以上に気持ちよく走れます。

往路でイノシシの毛皮の脇を通ったイノシシ屋さん(ボタン鍋の肉屋さん)の前を通過。

イノシシ屋さんの前を通過

夕陽に向かって走ります。

夕陽に向かって走る

第二京阪が見えてくると、「帰って来た」という気分です。

第二京阪が見えてくると「帰って来た」という気分

家のすぐ近所にさしかかると長男はヘルメットを取ってしまいました。どうやら友達にヘルメット姿を見られると恥ずかしいようです。

なんとか明るいうちに無事に帰宅する事ができました。

なんとか明るいうちに無事に帰宅

全く同じ道のりで、往路は5時間30分、復路は5時間でした。40分以上雨宿りしていたことを考えると、かなりの時間差となります。

この日に済ませておかなければならない買い物にロードスターで出かけました。夜の駐車場で照明が当たって光るボディーは、妖しい程に艶やかで、新車の頃の感覚が蘇って来ました。感覚の記憶って意外と鮮明に残っている(というか、何かのきっかけで引き出される)ものなのですね。



修理を終えて帰ってきたばかりのロードスターをなでたり、いじったり、転がしたりしたかったのですが、この日しかチャンスが無かったので長男との長距離サイクリングを優先しました。

以前家族でサイクリングをしたときは、私は距離も速度も物足りなかったのですが、今回は充実感を味わえました。140Kmと言えば私にとっても1日での最長距離記録です。

私の自転車と違い、長男は重たいママチャリでよく頑張りました。坂道はかなりきつかったはずですが、弱音や文句を一言も漏らす事無く走り切ったうえに、楽しいとまで言いました。

以前は瞬発力は有ってもスタミナが無いと思っていましたが、いらぬ心配でした。長男の想像以上の成長を実感した有意義な一日でした。
Posted at 2012/08/08 21:46:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2012年07月29日 イイね!

'12.07.29 -1 自転車で140Kmの旅(往路編)

'12.07.29 -1 自転車で140Kmの旅(往路編)長男は夏休みに大阪から東京までおよそ500Kmの自転車での旅に挑戦する予定です。

これまで自転車で走った事があるのは、1日でせいぜい30Kmくらい。いきなりの挑戦はダメだということで、まずはそこそこの距離を走ってみようと言う事になりました。

目的地とルートは私が選びましたが、長男自身が地図で道を確認して長男先導で走行します。

長男自身が道を確認して、長男先導で走行

走行開始早々に私の自転車からの異音に気付き、気になります。約1年ぶりに乗るため空気圧やチェーンの確認はしましたが、実際の走行をしなかったので気づきませんでした。ガソリンスタンドに寄ってレンチを借りて増し締めしたところ収まりました。工具を携行しなかったのは失敗です。

ガソリンスタンドに寄って工具を借りた

最初の休憩にコンビニに寄ります。ここまで1時間半で約15Kmの走行。今回の目的地は約70Km先で往復140Kmです。単純計算ではこのペースだと14時間かかる事になりますが、ここまでは信号が非常に多いので距離が伸びないことは織り込み済みです。

1時間半で最初の休憩

この先は信号がほとんどないので、ペースアップが期待できます。

木津川を渡ると周りに緑が増えるとともに、山道に入って行きます。

木津川を渡ると周りに緑が増え、山道に入って行く

きつい登り坂の後には必ずリラックスできる道が待っています。

きつい登り坂の後には必ずリラックスできる道が待っている

国道307号線にあるイノシシのお店。左の鉄バイプに干す様に置かれているのはイノシシの毛皮です。

イノシシの毛皮を横目に見て走る

良い感じの景色と道が続きます。ここは以前車で来たときに、是非自転車で走ってみたいと思っていた念願の道です。

自転車で走ってみたいと思っていた念願の道

実際に走ってみて気がつきました。トンネルの中では自転車は思った以上に見えにくいです。私の自転車にはLEDの尾灯が付いていますが、東京へ行くなら長男の自転車にも付ける事にしました。

トンネル内では想像以上に自転車は見えにくく尾灯は必須

あらかじめ中間地点で写真を撮る事にしていました。31度を示す気温計の前で記念撮影。この時、出発から2時間50分。

31度を示す温度計の前で中間地点の記念撮影

走っていると風で乾くからか気にならないのですが、停まると汗が吹き出てくるのが分かります。(白っぽいのは日焼け止めのせい)

走行中はさほどでないが、停まると汗が吹き出てくる

ここはかなり長く急な登り坂が続きます。坂の途中で一旦休憩を挟みました。
変速機はありますが、車体の重いママチャリでよく頑張ります。

かなり長く急な登り坂。途中で休憩を入れる。

このルート最大の難関である登り坂をクリアすると、いよいよ滋賀県に入ります。

いよいよ滋賀県に入る

気持ち良く坂を下って行きます。苦労の後に壮快感あり。

気持ち良く坂を下る

2009年のMPVとロードスターの2台でのドライブでは、この店まで来て引き返しました。長男もわざわざ振り返ってその事を話してくれました。

以前来た事がある店だと振り返って教えてくれる長男

コンビニが無い区間が長かったので休憩中は水分補給しか出来ませんでした。久しぶりのコンビニではアイスでクールダウン&糖分補給です。

アイスクリームでクールダウン&糖分補給

春のVert noiR信楽ミーティングで食事に寄ったお店の前を通過。

Vert noiR信楽ミーティングで美味しい肉を食べたお店

「またのお越しを」の看板に見送られて、信楽を後にします。

「またのお越しを」の看板に見送られて信楽を後にする

新名神の高架したをくぐりながら登る坂は最後の難関。

最後の難関となる長い坂を登る

この坂道を登り切ったところで休憩&水分補給。(休憩と水分補給は記載している他にも小まめに取っています。)

最後の難関となる長い坂を登り切ったところで休憩

いよいよ目的地の地名の看板が現れ始めます。

目的地の地名の看板が現れ始める

出発からおよそ5時間30分で目的地に到着。走行距離は約70Kmでした。

出発から5時間30分、約70Kmの道のり

到着した目的地がどこかと言えば、ココ。

目的地はMPVを預けているマツダのお店

先日の故障でMPVを預かってもらっているマツダのお店でした。

後半(復路編)へつづく。
Posted at 2012/08/08 17:32:07 | コメント(3) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2012年07月28日 イイね!

'12.07.28 ロードスターが帰って来た!

'12.07.28 ロードスターが帰って来た!6月4日にお願いしてから約一月半、ついに修理が完了してロードスターが帰ってくる日となりました。

長男は一週間前に様子を見に行ったので、まだ行った事が無い次男と受け取りに行く事にしました。

私は仕事でしたので、夕方に阪急梅田駅で次男と合流。次男にはシフトノブを持って来るという重要なミッションを遂行してもらいました。

次男にシフトノブを持って来てもらった

次男は電車内で外を見ているのかと思ったら、踏切の数を数えていたそうです。
夙川ー岡本間と、岡本ー三宮間では距離がかなり違いますが、踏切の数は同じだったそうです。(12個だったか、13個だったか忘れてしまいました。)

踏切の数を数える次男

私が一人で訪れたときはJR線だったのですが、今回は阪急+神戸高速線を利用しました。こちらの方が近くて便利です。

高速長田駅の方が近くて便利

ショップに到着したときはシャッターが閉まっていて少し焦りました。

ショップに到着するも、シャッターが閉まっていて少し焦る

シャッターを開けてもらうと、綺麗に治ったロードスターが待ってくれています。

綺麗に治ったロードスターが待っていてくれた

修理完了の記念撮影です。治して下さったマスターも一緒にとお願いしましたが、全力で拒否られてしまいました。

修理完了の記念撮影

トランクに荷物をしまおうとして違和感に気付きました。後ろの方も綺麗になっています。私が「おやっ?」という表情をしたら、マスターが笑顔で「磨いときました。」 わぁ!ありがとうございます。

幌を下げて、ソフトトップカバーをつけて、オープンで帰路につきます。

幌を下ろして、オープンで帰路につく

うん。イイっ!(携帯電話だったらハートマークをつけたい心境)

ハートマークをつけたい気分

私の仕事が終わってから受け取りに行ったので時刻が遅く、阪神高速が渋滞していた事もあり、次男はお疲れ睡眠モードに。

次男はお疲れ睡眠モード

8時半過ぎに自宅へ到着。長男と家内もすぐに表に出て迎えてくれました。

支度へ到着すると盗難と家内も外で迎えてくれた

MPVがいなくて広々なはずのガレージですが、なんやかんやと荷物が増えてちょっと乱雑気味です。整理整頓が必要です。家内がそんなガレージ内の荷物を移動してロードスターを停める分を空けておいてくれました。

ロードスターが約一月半ぶりにガレージにもどって来ました。

整理整頓が出来ていないせいで手狭なガレージ

ちょっと遅めになったこの日の夕食は、ロードスターの快気祝いです。

夕食はロードスターの快気祝い

ロードスターが家にあると、やっぱり家庭が明るくなります。(嘘)

直して下さったショップのマスターはもちろん、家族の理解と支えが無くてはロードスターを十分に楽しむ事は出来ません。情報やアドバイスを頂いた皆さんのおかげでもあります。

これからもずっとロードスターを楽しみ続けられる事を祈って乾杯しました。
Posted at 2017/06/29 00:11:24 | コメント(18) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2012年07月25日 イイね!

'12.07.25 Roadysseyさんと東京の夜を満喫

'12.07.25 Roadysseyさんと東京の夜を満喫Roadysseyさん主催の東京日和。いつもうらやましく思っていました。

そんな時にRoadysseyさんから「東京へ来たらロードスターで案内します」という暖かいお言葉を頂きました。

社交辞令だと受け取るのが普通かもしれませんが、素直に(厚かましく?)お言葉に甘えました。

ということで、原宿で待ち合わせ。

原宿でRoadysseyさんと待ち合わせ

夜の東京の街をロードスターで走ります。

夜の東京の街をロードスターで走る

いつも美しい写真を撮られているおしゃれなイタリアの街を訪れました。

ロードスターの佇まいが絵になるイタリアの街

レインボーブリッジを渡ってお台場へ。

お台場の夜景

一番レフで撮影するRoadysseyさん。これくらい気合いを入れて撮影しないと良い写真は撮れないのですね。

一眼レフで気合いと入れて撮影するRoadysseyさん

息を止めて運河の下をくぐり抜ける。

運河の下をくぐり抜ける

夜空に白く浮かび上がるゲートブリッジを駆け抜けます。

復路では着陸直前の低空飛行の旅客機と並走すると言うドラマチックな演出までありました。

ゲートブリッジを駆け抜ける

再びトンネルを抜けて。

トンネルを疾走する緑のNBロードスター

レインボーブリッジのループが迫力あって気持ちいい。

レインボーブリッジのループが気持ちいい

ベイサイドエリア(ビックサイト〜豊洲の辺り)も回りました。土地勘が無くてどこからどこへ行ったのか分かりません。田舎者ですのでお許しを。

そして交差点を右折すると視界の正面に現れる東京タワー。

交差点を右折すると視界の正面に現れる東京タワー

丸の内の歴史のあるビルを回って。

丸の内の歴史のあるビルたち

皇居(江戸城)を半分周回する感じで神宮の並木道へ。

英国大使館が、建物の壁面いっぱいにロンドンオリンピック開幕直前のカウントダウンを映し出していてド派手でした。

神宮の並木道

東京日和では時間の都合でカットとなっている東京都庁へ。

東京日和後のオプション訪問に東京都庁を検討

8時から11時まで3時間も東京の綺麗な夜景スポット&ロードスターで走って楽しいドライブルートを案内して頂きました。

「どこも混雑」という東京のイメージを払拭させる、快適なドライブでした。曜日と時間帯を選べば、十分な車線数と少ない車、適度なカーブとアップダウンのある道。レインボーブリッジやゲートブリッジなどのランドマーックが豊富でとても楽しめるのですね。

新宿駅近くまで送って頂き、お別れしまいた。3時間の東京案内、本当にありがとうございました。

3時間の東京案内、本当にありがとうございました。

オープンカーの助手席という理想的な景観に、Roadysseyさんの運転&案内付きですから、こんな贅沢はそうそうありません。

そんなに恵まれても、やっぱり自分のロードスターで参加したくなるのって、普通の感覚ですよね。
Posted at 2012/08/07 09:22:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2012年07月24日 イイね!

'12.07.24 -3 次男のパソコン

'12.07.24 -3 次男のパソコン楽しみにしていたSONYのVAIOが修理できないと知って次男は涙を流しました。しかし、文句や不満の一つも言いませんでした。いいヤツです。

あまりに可哀想なので新しいパソコンを買ってあげようかと思いましたが、冷静に考えたら小学生にそこまで必要ないと言う事と経済的な理由から、止めておきました。

そこで、VAIOを買うまで私が使っていたノートパソコンを次男用にしました。VAIOよりも古くて、厚くて、重くて、遅いのですが、笑顔で使ってくれます。

古いパソコン(Fujitsu Loox)を次男専用に

マウスが壊れて使えなくなっていたため、新しいのを買う事にしました。マウスくらいは好きなのを自分で選ばせてあげようと思い、次男と二人で梅田へ出かけます。

夕食は次男が好きなマックにしました。なぜだか長男も次男もマクドナルドが大好きです。株主優待券を530円で購入し、好きな物を選ばせました。

次男が好きなマクドナルドで夕食

次男は迷わずダブルクォーターパウンダーチーズバーガーとフライドポテトL、飲み物もLサイズを注文。わたしも飲み物以外は同じ物を頼みました。

一緒に食べましたが、これは子供には多すぎます。次男はケロっとしていますが、もし日常的にこのような食べ方をしていては肥満が増えるのも不思議ではありません。

その後、梅田ヨドバシカメラにてマウスを選びました。さすがにココは品数が豊富で、次男も満足のマウス選びが出来たようです。(私も気になるマウスがひとつありました。)

ヨドバシカメラでお気に入りのマウスを入手した次男

駅で別れて次男は帰宅、私は直接出張へ出かけました。

次男はパソコンで何をするのかな?
Posted at 2012/08/06 16:11:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | 日記

プロフィール

「清里ミーティング落選。」
何シテル?   09/19 05:42
ユーノスロードスターの限定車 VRリミテッド・コンビネーションB(通称VR-B) という黒っぽい緑色の車に乗っております。 純正にこだわり新車から大切に維...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

手動 カーリフト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/11 17:43:34
2017年東北遠征変態ドライブ⑩福島只見川~初ビーナス編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/10 09:41:48
大改造!! 劇的ビフォ→アフター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/06 21:16:10

お友達

シャイなので突然のお友達申請には固まってしまいます。
実際にお会いしてお話しするか、何度かコメントやメッセージでやりとりさせていただいてからでお願いいたします。
128 人のお友達がいます
mizuhomizuho * ドライブ依存症ドライブ依存症 *
noppo.noppo. * aranao_R32aranao_R32 *
チャペチャペ * やまと23Tやまと23T *

ファン

81 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター 初代VR-B (マツダ ユーノスロードスター)
ユーノスロードスターの限定車 VRリミテッド・コンビネーションB(通称VR-B) という ...
スズキ ハスラー 家内のハスラー (スズキ ハスラー)
家内のドリームカーだったミニバスの不調&修理困難により乗り換え。 家内自身の好みと、長 ...
マツダ ユーノスロードスター マリナーブルー (マツダ ユーノスロードスター)
20年以上たってマリナーブルーに帰って来ました。 VR−Bとの縁が見つかるまで、 当時 ...
マツダ ユーノスロードスター 2代目VR-B (マツダ ユーノスロードスター)
新車から大切にして来た初代VR-Bが不慮の事故で修理不能となってしまったので、遺志を引き ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.