• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

つばさっちのブログ一覧

2013年09月29日 イイね!

朝から活動…お米運びと新型ルーテシア試乗ヽ(*´∀`)ノ

朝から活動…お米運びと新型ルーテシア試乗ヽ(*´∀`)ノちょっと贅沢しちゃったつばさっちです(^^ゞ

ええ、今日は西岡イオンに買い物にも行ってきたんですけどもね、そこにはパン屋さんの「どんぐり」が入ってるんですね。
ここで売られているスコーンとクッキーが美味しくてですねぇ…安くはないんですけども…買っちゃった(^^ゞ
ええ、ちょっとだけ贅沢です(^^ゞ

ということで、今日は午前中のうちに、新篠津村にある嫁さんの親戚の家に行きまして、60kgものお米(30kg×2袋)をもらってまいりました。
で、農家でいただくお米ですから、無論玄米のままであります。
ということで、精米しなければいけないのですが、精米すると生きが落ちるということで、1袋分だけ精米してきましたよ。

お米をもらったので精米です.jpg

ここは新篠津の入口手前にある、江別のJAのところですね。
ちょっと行けば、先日のルーテシアツーリングのスタート地点のまちむら牧場です。
ここで精米しました。

ここが精米機.jpg

都会のお住まいの皆様はご存知ないでしょう…ということで、軽く紹介します。
まぁ簡単です。

自販機みたいな機械にお金を入れて、どのくらい精米するのか…つまり白米への度合いですね。
軽くしか精米しないとか、無洗米並みに削り取るか…確か5段階ぐらいで選択できたと思います。

で、それをセットしたら、玄米を入れるところに玄米を入れて…
ここに玄米を入れて.jpg

白米が出てくるところに袋をセットして出てくるのを待つだけです。
白米が出てきます.jpg

その袋も、今回は30kg分全部やったので、元々玄米が入っていた袋に戻す感じですね。
なので、多少のお金があれば精米できちゃいます。

ということで、うちの嫁さんが来てからというもの、お米と多少の野菜をありがたく頂いております。
これで春まで持てば良いなぁ…60kgあるから持つかとは思うんだけども(^^ゞ

あ、そうそう!
新篠津の嫁さんの親戚のうちに到着する直前に、正面から妙に背が低い、平べったい、UFOのような白い車体に赤いストライプの車が向かってきます。



なんとアルピーヌA110でした!
うひゃ~こんなところにA110が…驚きでしたね~。
というか、青いA110しか見たことがなかったので、白い車体+赤いストライプのA110はすごく新鮮に見えました。
さすがに排気量などはわかりませんけどもね…すれ違って行っちゃいましたから。
う~ん…いいなぁ…

で、この後は一旦お米を置きに一旦帰宅し、その後はお昼ご飯。

てつやの味噌ラーメン.jpg

う~ん「てつや」のラーメン~…味噌ラーメン~。
う゛まがったぁ~ヽ(*´∀`)ノ

そしてルノー札幌さんへ…。

再びルノー札幌さんへ.jpg

ええ、先週診断し、容疑者に奉られたラジエターキャップを新品に交換です。

新しくなったラジエターキャップ.jpg

これで様子見ですね~。
これでもまだプンプンクーラント臭して、量が減るのであれば…ちょっと覚悟しなければいけないかもしれません(^^ゞ

で、です。
とうとう新型ルーテシア販売になりました。
ということで、試乗~ヽ(*´∀`)ノ

色は黄色で、グレードはZENとのことです。
てっきり上級グレードのインテンスかと思いました(^^ゞ

で、乗ってみると…う~ん、やっぱりシート良いなぁ…
硬さ…というか、サポートの具合と柔らかさのバランスが良いです。
で、走らせてみての視界ですが、それほど悪くはありませんが、でもやはりダッシュボードがルーテシア3よりも長いので、駐車場などでの取り回しは若干しにくいかなぁ…
ステアリングは同じく電動パワステですが、こちらは非常にナチュラルで、重たさもバカみたいに軽くしてないので、良い感じです。
メーターベゼルの形状がちょっと凝った形してますが、思ったほど視認性は悪くありません。
ただやはり、オーディオ?ナビ?は触れないですね。
走行中には。
ボリュームのダイヤルだけしか実質使えません。

で、実際の走りはというと…すご~くスムーズ。
先日乗ったゴルフ6のTSIもスムーズでしたけども、ルーテシアも
負けてないですね。
で、+-でギアを変えられるんですけど、ルーテシアは手前側が+で、向こう側が-なので、気持ち的にこれは合うような気がします。
ただ、やはりギアチェンジのダイレクト感が非常に少ないので、いくらギアチェンジしても楽しくはありません。
ギアを固定して引っ張ったりできるだけです。
まぁそのスムーズさがデュアルクラッチ式の利点であり特徴なのですけど、つまらんものはつまらんということで(爆)
そしてエンジンですが、これまた静か。
そしてわかってはいたけども、すごくトルクフル。
そして加速も良い。
ぎゅ~~~~んって加速じゃないけども、気づいたら100キロ出ちゃったって感がとても強いです。
まぁなにせトルクは19kgm以上ありますからね、当然ですね(^^ゞ
というか、すんごいスムーズになって、トルクが増えたK4Mエンジンって感じがしなくもないです。
こういう特性は好きですね~。
ただ最高出力発生回転が低いんですよねぇ…確か…
ええっと…今サイト見ましたら…4900回転で120PSですか?…

…ディーゼルですか?このエンジン(爆)
ちなみに最高トルクは、2000回転で19.4kgmです。

…ディーゼルですか?このエンジン(爆)

ただこのパワーユニットは、エンジンとミッションの両方がありきって感じですね。
エンジンと普通のミッションだったらどうなるか?というのも気になるところ。
ただターボついているとは言え、1200ccでこの出力特性はすごくよくできていると思います。

で、足回りですが…お…基本的にルーテシア3と大差ないはずですが、より足回りの動きが洗練されているような気がします。
バネとショックのバランスでしょうね。
たぶんバネは柔らかいんでしょうけど、ショックの伸び縮みそれぞれの減衰力のチューニングの妙でしょうね。
あとはブッシュ類も…

そう、話が多少変わりますが、今日新篠津村に行きましてね…いつも行くたびに、よくできた足回りだと思うわけです。
行ったことがある人はわかると思いますけどね…
ええ、江別から橋を超えて新篠津村へ向かう道…ええ、すごい跳ねる道があるんです。
用水路の橋がいくつかあるんですけども、そこのギャップがすごいんです。
なので、跳ねかけるわけですが、その時の着地(ではないけども)の時のいなし方と言ったらもう…さすがと言わざるを得ません。
ぜんぜんがっつり来ないんです。
ふわっと。
…1バウンドっぽくなりますけども、衝撃的には全然大したことがありません。
で、もっとすごいのは、60kgの米を積んでも変わらないこと。

なぜすごいのかというと、車高を車高調でローダウンしてるでしょ?
この車のリアの場合は、スプリングの下にネジ式の土台が入るので、どうあってもノーマルの時よりストロークが短くなります。
トーションビーム式はみんなそうですね。
で、車高を落とすからさらにストロークが短くなり…そしてそこに家族4人…そして60kgのお米です。
その状態で下からリアのスプリングを覗いてみたら…たぶんストローク量2cm弱(爆)

でもですねぇ…ちゃんと変わらずにいなしてくれるんですなぁ…
いやぁ…不思議でなりません。
これはもう、ブッシュとアクスルの特性を見極めているルノーだから…としか言えませんね。
ええ、これは乗らんとワカランです。

と、かなり話がそれましたけども(^^ゞ
ということで、これは期待できる足回り。
ただバネは柔らかくなってるっぽいので、ワインディングなどではロール量が大きそうな気がします。
スポーツ走行にはちょっと辛いかもしれません。
…え、しなくていい?…ごもっとも(爆)
いや、見た目は案外スポーティだから(^^ゞ

ということで、私的には思った通りの車でございました。
よくできた、洗練された、VWゴルフにも劣らない良い車と思います。
ただファミリーユースには、やはり向かないかも…
前回見たとおり、やはり後席が狭いので。
ええ、今回試乗車に4人乗りしました。
で、後ろには子供たちを乗せたのですが、子供たちがちょうどいいって感じで(^^ゞ
やはりこの車は、前席優先ってことですな(^^ゞ

ということで、そんな感じでした(^^ゞ
で、あとDMが来てて、プレゼントがあったので、それも頂いてまいりました。

DMプレゼントのクリオ4.jpg

新型ルーテシアのミニカーです~。
…といってもですね、ふつうの子供が遊ぶタイプのミニカーじゃありません。
展示用です。
しかも大きさが…地味にちゃんと1/43スケールでして…それにはびっくり。
てっきり小さいやつかと思ったので…

じゃ、大きさ比較です。

結構大きいものでした.jpg

1/144スケールのEMS-10ヅダとの比較です(大謎)

ヅダとクリオ4のサイズの比較.jpg

大きいですなぁ…

…かっこいいですなぁ…(笑)

で、そのあとは、久しぶりに佳奈さんのガソリンスタンドで給油し、西岡イオンに行き、帰宅です。

ということで、いろいろと頂いた1日でございました(^^ゞ


Posted at 2013/09/29 18:55:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2013年09月23日 イイね!

新型ルーテシア4を見てきたぞ!&…また作っちゃった(爆)

新型ルーテシア4を見てきたぞ!&…また作っちゃった(爆)今日も寒いなぁ…つばさっちです…。

ええ、今日も日中…20℃を上回ることがなかった札幌の気温。
すっかりもう秋です。
完全に秋です。
そして冬がもうすぐそこまで来てますな…

あ~…寒いの嫌だなぁ…せめて雪が少なければ良いんだけどなぁ…(ぼそぉ)

ということで、今日はルノー札幌さんに行ってまいりました。
ええ、ちゃんと用事があります。



ノーチラス号のね…クーラントがね…やっぱりね…減るんですよ…(;´Д`)
でね、自分でも漏れがないか改めてエンジンルームを見るも、見える範囲では見当たらないわけです。
ということで、ちょっと見てもらおうと思ったわけです。

ということで、午前中のうちにルノー札幌さんにおじゃましました。
で、佐々木さんに状態を話して見ていただくも…やっぱり漏れは発見できないと。

で、リザーバータンクのキャップを外してみるわけですが…



あれれ?…おかしいぞ?
…今走ってきたばかりなのに、「シュ~~~~~」って行かないぞ!?

ええ、リザーバータンクのキャップは、ラジエターキャップも兼ねてます。
ラジエターキャップというのは、バネとパッキンでラジエター内に圧力をかけて気圧を上げて、冷却水の沸点を上げることで、冷却効果を高める結構大事なパーツ。
そのバネが効いてないらしいです。
シュ~~~~って行きませんでしたからね。
で、そのせいで蒸発も早いので、クーラント量は減るし、クーラント臭も外でプンプンするわけです。
う~ん、納得(笑)
ということで、「あ~~これだ~~~」って感じで、佐々木さんと話して、新しいラジエターキャップを仕入れることとなりました。
本国手配ではありませんが、市内在庫はないので、2日ぐらいかかると。
ままま…すぐエンジンが壊れるとか、そういうものではないので、暇見て取りに行くことにします。

しかし…冷却水温度が高くなってたということですよねぇ…
こりゃ、キャップ1つでパワーアップする可能性も否めません(笑)
…ちょっと楽しみだったり(^^ゞ

で、このあとに営業の谷野さんともお話。
ええ、既に展示されているルーテシア4についてですよ~。
ええ、バッチリ展示車見てきました~ヽ(*´∀`)ノ

新型ルーテシア4!.jpg

まだ発売前なので、試乗車は無いんですけどね(笑)
でもじっくり見てまいりました。

ルーテシア4を漁るファミリー.jpg

ええ、つばさっちファミリーもじっくり漁ってます(笑)

で、一通り見てルーテシア3との違いはというと…
まずデザイン。
全然違いますな。
これでも、プラットフォームは一緒のBプラットフォームなんですよね。
ここまで形変わるか?ってぐらい。
嫁さんは初見で「かっこいい」と言いましたから、ふつうの日本人にはウケるデザインかもしれません(謎)
で、シートなんですが…これは新型の方がいいシートですねぇ…
ルーテシア3は、あんまりクッションが効いているって感が弱いんですけど、新型はちゃんとクッション感があります。
しっとりしてて、ここは○ですね~。
まぁ国産車から見たら、ルーテシア3のシートでも充分良いですけどもね(^^ゞ
で、座ってみたらですね…う~ん、広く感じるけども…実際はルーテシア3より狭いなぁ…
フロントガラスがスラントしてるので、ダッシュボードが長くなっているせいもあり、前方が広く見えるんですけども、その分足もとが狭くなってます。
その影響がリアシートにまで及んでまして、ルーテシア3よりもより狭くなってます。
これは前席がメインって割り切った設計ですね。
そのせいか、ルームランプも中央に無いんです。
前側のみ。
う~ん…ボディは大きくなったのになぁ…デザイン重視ってことなんでしょうね。
デザインもイタリア系日本車っぽいデザインだし…
アクセラとかアクセラとかアクセラとか…まぁデザイナーがマツダから移籍した人だからしょうがないか(^^ゞ
で、トランクは広くなりましたね。
まぁVDA方式で20リットル大きくなってますから当然ですけども(^^ゞ
でねぇ…やっぱりあのナビ?オーディオ?のタッチパネル式は…う~ん…ですね。
やっぱり感覚的に操作するのは難しいです。
音量はダイアルなのでいいんですけども、好きな曲を選曲したりする場合はえらく大変ですね。
マジマジ見ないとダメですもん。
そういうのもあって、私はCDオーディオによるCD-R派なワケなんですけども(^^ゞ
ほら、1枚ごとにジャンルとかで分けておけば、聴きたい曲を複数聴き続けることできますもんね。
ランダム再生とかだとこうはいかない。
ましてや管理する曲数が多すぎるHDDなどはもう…大変で…
なのにタッチパネル…これはあぶないなぁ…
で、内装でさらに気に食わないのは、各部にツルツル樹脂パーツ使ってること。
…ほら、触ったら指紋とかついちゃって…気になるじゃないですか。
高級感を出すというのもわかるんですけど…ね(^^ゞ
と、まぁ見た感じではそんな感じでしょうか?

で、エンジンルームも拝見…

ルーテシア4のエンジンルーム.jpg

排気量1200ccのTCE120ユニットと呼ばれるH5F型DOHC直噴ターボエンジン。
120PSのパワーと19.4kgmのトルクを発生させる、排気量を考えればなかなかな性能を持つエンジンですね。
インタークーラーは前置きに設置されていて、思ったよりも大きいサイズで、しかもコアを見る限りインナーフィンタイプ。
圧損と冷却効率をうまくまとめている様です。
なので、案外ノーマルの過給圧は高めかもしれません。
ブースト圧1.0ぐらいはありそう。
案外エンジンルームはすっきりしてて、ラジエターのリザーブタンクも左に移設されてます。
エアクリーナー、バッテリーの位置はほぼ一緒ですね。
で、ここでも1ポイントあるんですけども、ボンネットはアルミ製なのは一緒なのですが、ダンパー式になったので、開けたら楽チンです。
エンジンもチェーン式になったので、あのタイミングベルト交換というのは起こりませんね。
ただチェーンの潤滑にはエンジンオイルが使用されるのが、チェーン式の常なので、オイル管理はターボエンジンというのも相まって厳しそうな気がします。

う~ん…見たぐらいではこんなところでしょうか?
と、結構悪い点ばかりを挙げましたけども、でも乗ったら違いますからね…特にルノー車は。
なので、試乗もしてみたいところ。
あとは谷野さんにも話してたんですけども、本国にある0.9L3気筒直噴ターボモデルの導入してほしいなぁ…なんて(^^ゞ
そしたらMTありますからね。
ちなみにこのTCE120エンジン搭載車は、本国ですらMTの設定がありません。
ツインクラッチ式ミッションのみ。
どうなるかなぁ?
たぶんルノースポールが出て終わりなんだろうなぁ…

と、まぁそんな感じでございました。
今度ラジエターキャップを取りに行った際にでも、試乗車が出るでしょう。
なんでも9月24日が発売開始らしいので。
それを楽しみにしたいと思います。

で。

まったく話が変わるのですが、動画作りました。
ええ、作っちゃったというのは動画です。
これです。



ええっと…ノーチラス号の2013SPECの紹介動画です(笑)
去年作っててですね、楽しかったので…
ええ、先日のNHGTSの時にそれを踏まえての撮影もしてました(爆)
ということで、暇でしたら見てやってください(笑)

ということで、今日はこの辺でヽ(*´∀`)ノ
Posted at 2013/09/23 22:08:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2013年09月22日 イイね!

早速ノーチラス号2014SPECへ向けて…う~ん…(^^ゞ

早速ノーチラス号2014SPECへ向けて…う~ん…(^^ゞ暑さ寒さも彼岸まで?…つばさっちです(^^ゞ

というか、今日の段階でもう寒くて(爆)
20℃行ってませんからね、今日あたり。
日当たりは良かったですけど…風寒かったァ…
お墓参りも今日行ってきましたけどもね…寒かったァ…・゜・(ノД`)・゜・

ということでですね、もう今年は残念ながら走る予定はありません。
ということで、できるところから、ノーチラス号の更新…2014SPECへと動き出したということです。

まずすぐ出来そうなもの…そう、パワーダウンしてしまったものを取り戻す作業を行いました。

マフラー変えてみます.jpg

ええ、マフラーです(爆)

なにせね…今回十勝走って、最終コーナーの立ち上がりで105キロも出してるのに、ストレートエンドは160km/h行かなかったんですから…ショックですよぉ・゜・(ノД`)・゜・
いって158km/hでしたもん。
去年は最高出たときは165km/h出てましたからね…その差8km/h…大きい…
みなさんイジってみて走らせる人ならお分かりになると思いますが、最高速度を10km/h上げるのってすごく大変です。
それがあっさり8km/hもダウンですからね…相当なパワーダウンと見ていいでしょう。
あくまでピークパワーで…ですけども。

で、今年の2月に加工取り付けしたCF4アコード/トルネオSiR用の無限マフラーの再登場です。
これはパイプ径がパブリック製のものと同じ50φのストレート構造ですから、間違いないです。
ということで作業開始!

で、柿本マフラーがはずれたついでに、並べて写真撮ってみました。

マフラー並べてみた.jpg

柿本のはさすがにコンパクトですけども、無限も案外コンパクトですなぁ…
しかしすごいパイピングですなぁ…(爆)

ということで、今度は無限マフラーを取り付けて…

こんな感じに無限化.jpg

付きました~。
ええ、交換作業自体はあっさりだったんですけども…
この後エンジンかけてみたら…あららら…あちこちから排気漏れが…・゜・(ノД`)・゜・

フランジも排気漏れ対策を.jpg

まずフランジ…溶接部分から明らかな排気漏れ・゜・(ノД`)・゜・
ええ、手持ちのパフラーパテ塗ったくって、あとガスケットも使いまわしたせいもあって、ガスは出ないものの水が染み出てきてたので、得意のアルミクロステープで巻きつけてやりました。

あとは中間パイプの溶接箇所も水が…

溶接箇所からも水が….jpg

ここもマフラーパテを盛って、アルミクロステープで巻いてやりました。
しかし…ここはどうあっても水が出てきてしまいます…ということで、結局諦めました(^^ゞ
暇そうなときにSCENEさんにお願いしよう、そうしよう。
SCENEさんでやってもらったところですしね(^^ゞ

しかし…45φにしたところの焼け具合…かっこいいですなぁ(笑)
中間パイプはここだけステンレスなんですけども、焼け方がエキマニ並みに焼けちゃってます(笑)
まぁサーキットを走ると、こうなるってことですね(^^ゞ

で、実は排気漏れだけじゃありませんでした…不具合箇所・゜・(ノД`)・゜・

フェンダーライナーもボロボロ.jpg

左側のフェンダーライナーがボロボロ・゜・(ノД`)・゜・
せっかく去年保険で直したのに…
今年の雪すごかったでしょ?
で、職場の駐車場で亀に3回ぐらいなりましたからね…雪解け時期に。
その際にやっつけたんだと思います。
それしか思いつかないので。
打ち付けるどころか、氷とすりあわせましたからね…
なので、とりあえず、お得意のアルミクロステープでめちゃくちゃに貼り付けてやりました。
しかしアンダーコートに砂がついたところに貼り付けているので、すぐ剥がれるだろうなぁ…
まぁしょうがない…
このフェンダーライナーも、1万5千円ぐらいするので、おいそれと交換したくありません。
なにかルノー札幌さんに用があった時に、その時にお願いして交換することにします。

ということで、あれこれありましたが、とりあえず2014SPECへの第1歩が終わりました。

ということで無限になりました.jpg

あ、そうそう。
タイヤ外してたので、ついでに溝を見てみました。

溝はあと4mmちょいかな?.jpg

う~ん…あと4mmちょっとかなぁ…溝は。
まだ使えますが、でも美味しいところはもう無くなってきている感じもありますね。
大体半分近くまでしか、美味しいところありませんからね。
でも来シーズン持ってくれれば良いので、充分でしょう。
うん、安くて良いタイヤです、これ。

で、先ほどお墓参りに行く際に調子を見てみました。

…低速トルクが結構痩せました(^^ゞ
あれ~こんなんだったっけ?ってぐらい。
でも見方を変えると、その分上が詰まってたんだろうなぁ…って思うわけです。
音とフィーリングは良かった柿本マフラーでしたが…う~ん残念(^^ゞ

で、無限の音…静かだぁ(爆)
このまんまで冬も過ごせたらいいんですけども、冬は爆音化するのでねぇ…
嫁さんは「別に大丈夫だけど?」といいますけども(爆)
今は上品で、少し高めの音を出す、結構好みな音質になってます(^^ゞ
そして上まで回せば…う~ん、レスポンスは落ちたかなぁ…
でも伸びは良いなぁ…やっぱりピークパワーを求めるとこうなっちゃうかぁ…
もう1つ問題があるんですけども、テールパイプが太いせいもあり、車高が低くなるんですよねぇ…
柿本の時は、テールパイプの太さの差はそうでもないんですけども、N1タイプのタイコなので、それほど車高は落ちなかったんです。
でも無限は太いテールパイプに合わせてタイコ自体も大きさがあるので、低くなるんですよねぇ…
ホント、車高は保安基準ギリギリなので…
あ、ちなみに音量は…余裕で車検対応サウンドになってます(笑)
ええ、物足りないです(爆)
…冬場は、やかましいですけどね(爆)

ということで、年内はとりあえずこんなところかなぁ…
あとは来年に入ってから…あれやって、これやって…う~ん…いくらかかるんだ?っていう予測が既に立てられております。
といってもですね…大きく何かが変わるということではなくて…いうなれば「メンテナンス」に類することですけどもね(^^ゞ
…ホント、いくらかかるんだか…これも今後SCENEさんに相談だ(^^ゞ

ということで、今日はこの辺で…
Posted at 2013/09/22 21:47:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2013年09月15日 イイね!

NHGTS2013第4戦の参戦エピソードⅡ&車載動画さらに2つ!

NHGTS2013第4戦の参戦エピソードⅡ&車載動画さらに2つ!今日散髪してきました~つばさっちですヽ(´▽`)/

ええ、約半年ぶりに散髪です(爆)
散髪前。
半年切ってない髪~.jpg

散髪後。
かみきってすっきりしよう.jpg

う~ん、さっぱりしましたヽ(*´∀`)ノ
いつもの「hinomaru」さん(http://hinomaru.on.omisenomikata.jp/)で散髪。
かわいいこんちゃんに頭を洗って&マッサージしてもらい、全道大会優勝の島津くんにカットしてもらい、ひげ剃り&セットは若手の嶋崎さんにやってもらい、あんな感じになりました。
これで冬まで持たせます(爆)

さて、前回もNHGTSのエピソードを書きましたが、今回はその第2弾です。
ええ、いろいろとね、ネタ豊富だったもんで(^^ゞ

1)実はWETでは、タイムを大幅更新してた(笑)
このクラブマンコースでは、過去に大雨の中走ったことがあります。
I&F CIRCUIT MEETINGで。
その時のベストタイムが…2分9秒台…
当時のタイヤは、コンチネンタルのコンチスポーツコンタクト2(195/50R16)。
そのタイムをピレリのP-ZERO NERO(205/45R17)で超えました!
さすがはウェット性能が優秀なピレリです。
まぁスピンもしましたけどね(^^ゞ
でもその時出たベストタイムは…2分5秒台…約4秒も縮めることができました!
いやぁ…P-ZERO NERO…いいタイヤだァ(^^ゞ
あ、私の車はファミリーカーで、そのファミリーカーでサーキットをも楽しく走れる仕様ということにしてますから、これで良いのです。
…たぶん(謎)

2)子供たちが爆音慣れしたっぽい(笑)
以前はですねぇ…耳塞いでたんですよ(^^ゞ
爆音が嫌みたいで。
でも今回は…そこまではしてなかったなぁ…
どうも慣れてきたらしいです。
…これは教育が行き届いたってことなんでしょうかね?(謎)

3)なぜか終わる時間が遅かった。
…なんでなんでしょうねぇ…
タイムスケジュール的には、30分ぐらいしか遅れてなかったんですけども、表彰式が開かれるまでに1時間ぐらい掛かりましたね。
すんごい不思議なんですけども。
で、今回はいつもより2時間以上早く開催されたのに、終わる時間はいつもより少しだけ早い程度。
人手…相当足りないんでしょうかねぇ…
それとも「車祭」のほうの絡みでしょうか…
う~ん、おかげで嫁さんに急かされましてね。
「いつ?」って私に聞くわけですが、私はお客さんですからわかるはずもありません。
う~ん…じゃんけん大会も満喫したかったけども、途中でリタイヤ…撤収してしまいました。

4)みなさまのおかげ。
もうね、1年ぶりですよ。
大体のみなさまは、約1年ぶりなわけです。
無論初めての方もいましたし。
でも、みなさまのおかげで、楽しい時間を過ごせました。
また、去年ピットをご一緒させていただいた、0541RACINGのみなさまも今年は別ピットながらご挨拶頂き、また嫁さんなどにもお声かけ頂き、嬉しく思いました。
私はいつも思うんですけども、私なんてNHGTSを真剣に挑んでいる皆様から見たら「冷やかし」で来ているように感じられる方もいるんじゃないかなとも思うわけです。
大体年に1度しか出られてませんしね。
でもみなさま暖かく受け入れていただいています。
ありがたいことです。
しかも私なんて、実際はネット以上にズケズケ物を言っちゃうほうですし、配慮に欠ける場合が多いので…ね(爆)
たぶんイラっと来た方もいらっしゃったのではないか?とも思うわけです。
でもそんな中にでもいられるという幸せ…いいですねぇ(^^ゞ
ええ、無論「私が」です(爆)
今年はもう…金銭的にも時間的にも厳しいので、サーキットはオフですが、また来年も参戦したいと思ってますので、またその時はよろしくお願い致しますm(_ _)m
コース上ではさらに邪魔でしょうけども(笑)

で、今回はやっとこ…今日出来上がりました。
予選の模様と、決勝レースの模様をyoutubeにアップしましたよ~ヽ(*´∀`)ノ

予選レースでは、なかなかに挑んでいる姿が見れますし、私を抜いていく車が多かったので、いろんな車が見れます。
BGMも付けましたが、これが選曲難しくて、結局ゲームミュージックにしました(爆)
あと…1つだけこれまで車載動画ではしたことがない…ワイプを少しだけ入れましたよ?
ちょっとした比較動画ですね。
どうかな?楽しめるかな?



そして決勝レース…
こちらはですね、既にアイデアは浮かんでまして、これまでの中で比較的楽に作れました。
まぁでも…残念な動画なんですよ?
まぁそれは…見ていただければわかります(笑)



ということで…休みは明日まで…
明日中に、ホームページの方もやらないとなぁ…(^^ゞ
…北見の帰省時ネタもまだなんだよなぁ…
無理かなぁ…
でもやらないと(^^ゞ
でも今日はこの辺で(笑)
Posted at 2013/09/15 20:55:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2013年09月12日 イイね!

NHGTS2013rd.4…の参戦エピソード&とりあえずの車載動画

NHGTS2013rd.4…の参戦エピソード&とりあえずの車載動画眠てぇ…つばさっちです(^^ゞ

ええ、動画編集で、毎晩遅いのです(笑)
ええ、もう若くないのでね、寝不足は翌日かなり堪えるのです(爆)
まぁ…今日も既にこんな時間ですけどもね(爆)
ということで、これ書いたら寝ます(笑)

ま、ということで、改めまして、先日9月8日に、十勝スピードウェイで開催された「New北海道Gtシリーズ2013」の第4戦に参戦してまいりました。
走行準備完了のノーチラス号.jpg

で、通常的な内容とかは、後日ホームページにアップします~。
今日は、その中から思いついたエピソードを書きたいと思います。

1)今回のライバルは姉妹車
ええ、これは嬉しいところでございます(笑)
ええ、ルーテシアの姉妹車です。
ということは、プラットフォームが共通な車…日産のマーチK12型でございます!
RK4MとK12.jpg

しかもスポーツグレードの12SR。
1200ccで、高圧縮比11.5の特別なCR12DEエンジンで、パワー110PS、トルク13.4kgm…だったかな?
ハイチューンエンジンを搭載し、960kgという軽量&高剛性ボディの、なかなかなヤツです。
ちなみにノーチラス号は、圧縮比約10.0、ふつうのVVT付きDOHCの排気量1600ccを持つK4M型で、パワー112PS、トルク15.4kgm。
その変哲のないエンジンで、1160kgというちょいヘビー&さらに高剛性ボディの、これもある意味なかなかなヤツ。
エンジンパワーはほぼ一緒で、車両重量の差が200kg…この差はあるけども…でも姉妹車ですから、どっちが?というのは気になるところ。
で、どうだったかというと…
…ルーテシアの勝ち(笑)
なんと直線でもルーテシアの方が速かったです。
じりじりとね、ホームストレートでも追いつける&引き離せるんです。
2PSの差…あと約2kgmのトルクの差は大きいみたいです(笑)
コーナーに関しては…これはなんとも…
というのもですね、相手はなぜかSタイヤ(爆)
おそらくDUNLOPの03Gですね。
なので、何とも言えませんが、今回の結果から行くと、これもルーテシアの勝ち。
まぁ向こうのタイヤは、見た感じSタイヤとは言え旬が過ぎてる感じでしたし…溝も硬さも。
何よりドライ時ですら、コーナーで追いつけてないのを見ると…ですね。
でもまぁ…勝ちは勝ち(笑)
…まぁ次元が低いかもしれませんけどね(笑)

2)車祭
今回パドック前の駐車場で、「車祭(しゃさい)」なるイベントが併催されていました。
これがまた…NHGTSとはあまりにも毛色が違う車イベントでして(笑)
あちらは車祭~.jpg

で、要はドレスアップカーのお祭りみたいなのですが、これがまた…道東の車が多いみたいで、そのせいかもしれませんが、どうみても暴走族の車が集まってるという感じで(爆)

で、そのパレード走行というのが、コースを走るんですよ。
いかにも暴走族がサーキットを走ってるという感じで(爆)

まぁ公道じゃないからいいんですけどね(^^ゞ
でもやはり…個人的にいかにも走行に不具合が出そうな車でああいうところを走って…というのが腑に落ちなくて(爆)
アホみたいな鬼キャンの車などもいましたからね…いいのか?サイドウォールで走っても?(爆)

でも、このお二人はまんざらでもなかったようで(爆)
女性陣は案外こういうのも好きみたいです(爆).jpg

…あ、うちの女性陣です(爆)
そもそもうちの嫁さんは、VIP系と呼ばれる車がお好きな方でございますから、野次馬のように見ておりましたな(笑)
あ、娘の方は、色がピンク系の車が好きなだけなようです(笑)
ピンク大好きなので(^^ゞ

しかし、やはり、この毛色の違いが非常に違和感がありましたわ(^^ゞ

3)ノーチラス号…不思議なことにタイムは更新…なんだけど…

ええっとですね、どういうことかというと…なんとパワーダウンしたようです(^^ゞ
去年走ったときはですね、ホームストレートエンドで160~165km/hは出てたんですよ。
でも今回は…良くて158km/hぐらい…あ、もちろんどちらもメーター読みね。
で、パワーダウンの原因で考えられるのは…
・マフラー
・エアクリーナー
・タイヤ
…ぐらいなのですが、エアクリーナーとタイヤに関しては、去年とほぼ変わらない…
タイヤは銘柄一緒ですし、そのまま使用してたから、去年よりは摩耗してたってぐらい。
エアクリーナーは、エアクリーナーのパイプ径が5mm小さくなりましたけども、そもそもスロットル径は変わってませんし、エアクリーナー内部はちゃんとファンネル状になっているので、流速もそれほど落としてないと思うので、それほど大きい差は出ないでしょう。
じゃ、やはり…いや、走る前から懸念はしてたんですけど…マフラーが…
やはり、ストレート構造じゃないですからね。
ストレート構造じゃないのに、内部のパイプ径が45φよりも小さいですから…ですね。
ただ、タイムが出てたのも事実。
その要因はというと…
・マフラー
・タイヤ
・リアの足
…リアの足は、変わりましたね。
ウェット時には結構顕著に差が出てて、「これおんなじ車か!?」と思うぐらい。
以前はどうあってもリアから出てくるなんてなかったんですけども、ウェットの時はブレーキを残しながら曲がると軽くスピンモードに入るようになりました。
…きっとこれが本来の挙動なんだなぁ…アライメントの数値がノーマル値とほぼ一緒だし。
あと、ドライの時でも、コーナーの飛び込みとか、コーナリング中のコントロールが少し良くなっていて、走りやすかったです。
リアのグリップ感もちゃんとあったので、恐れることなく曲がれましたし。
そうそう、やっぱりP-ZERO NEROは良いです。
やはり絶対的なグリップ力は、ハイグリップラジアルに比べて劣りますけど、コントロール性は良いですし、ちゃんとグリップ感もあって安心感が高いです。
摩耗も思ったよりしてないし、価格は安いしで、私には最も適したタイヤの1つでしょう(笑)
…「安い」は大きいですね(爆)
ただ私の今履いているサイズ「205/45R17」は、メーカーサイトではカタログ落ちしてるので、若干サイズを変更するか、倉庫在庫の中から確保してもらう感じになるかな?
…でもまだ来シーズンいけそうだしなぁ…まぁタイヤ交換するときになったら、溝を再確認してみよう(^^ゞ
で、マフラー…ピークパワーは落ちてしまいましたが、どうも中間が良いです。
いや、そもそもフィーリングは悪くないんです。
落ち込みもつまり感も無いので。
つまり、排気流速をうまくコントロールされているマフラーだということですね。
…ええ、柿本のサイトの説明通りのマフラーだということです。
「低速トルクを確保しつつ、高回転でのレスポンスも強調した」…だったかな?
ホントにそういうマフラーだということを、理解した次第です。
なので、むしろコーナーの立ち上がりとか、パーシャルでの使い勝手などはレスポンスが良いですし、トルクの盛り上がりも良いので、まるで不満はありませんでした。
音質もレーシーでかっこよいし(笑)
不満なのは、ピークパワーが落ちていることぐらい。

…悩むなあぁ(爆)

ピークパワーもできれば…サーキットを走る以上欲しいしなぁ…
あ、中間パイプも変えてたんだっけ?50φから45φに細くしてたんだった。
部分的にだけど。

…無限だったらどうなのかなぁ…

部屋に転がってる無限マフラー.jpg

…ええ、しっかりね、保管されてます(笑)
…時間があれば、いつでも換装可能です(^^ゞ
こちらは50φのストレート構造ですからね。
これに関しては、内径の絞りもないので、性能的にもバッチリ。
なんせCF4アコードSiR…2000ccDOHCVTEC用のマフラーですからね(笑)
問題は、寒い時やかましいこと…

う~ん…まぁ時間はあるので、のんびり考えます(^^ゞ
…2014SPECに向けて…ね?(謎)

ということで、エピソード的なことは…まぁ他にもあるけど、もう眠たいので今日はこの辺で(^^ゞ
あ、動画をアップしましたので、良ければ見てやってください。
って、まだWET時のもので…しかもカメラの位置、ズーム位置も悪くて、非常に見にくいものなんですけどね…
また音楽でごまかしてます(爆)
あと…編集に悪気はありませんので…エンターテイメントとして楽しんでいただければ…と思います。

それではヽ(*´∀`)ノ

↓4Nフリー枠での走行。


↓NHGTSのフリー走行ダイジェスト
Posted at 2013/09/12 02:20:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「報告?(笑)&今日は苫小牧(^^ゞ&やっぱり好みなのは良い(^^) http://cvw.jp/b/620026/41617684/
何シテル?   06/17 22:07
エロいセクハラ親父で、二人の子持ち。 ししゃもではない(爆) 自ら社会不適応者と常に思う人。 クルマ好き。 趣味は大概クルマ。 あとゲーム。 あと映...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

つばさっちブログ 
カテゴリ:★ つばさっちの家頁 彡
2009/10/15 21:59:27
 
★ つばさっちの家頁 彡 
カテゴリ:★ つばさっちの家頁 彡
2009/10/15 21:56:55
 

お友達

来るもの拒まず、去るもの追わず(爆)
変人ですが、もしよろしければ~。
57 人のお友達がいます
ゆー#ゆー# * 鳴神鳴神
マサキマサキ キョーリュウキョーリュウ
えふえふえふえふ 徳名希望徳名希望

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー ルーテシア こんこん号R (ルノー ルーテシア)
7代目のマイカー…初めての新車、初めての後継車種への買い替え… これまた街乗りから、ロン ...
スズキ ワゴンR るりRくん (スズキ ワゴンR)
嫁さん仕様のクルマ第2弾。 嫁さんの要望は、角ばったデザインの背が高い4WDの軽自動車。 ...
ルノー ルーテシア ノーチラス号 (ルノー ルーテシア)
私の6代目マイカー。 3年越しの念願であった、ルノー・ルーテシアをとうとうGET。 中古 ...
ホンダ シビック こんこん号 (ホンダ シビック)
5代目のマイカーであり、マイカーとしては9年弱付き合った、思い入れのあるシビックです。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.