• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kt6sambar4WDのブログ一覧

2014年03月23日 イイね!

DIGA DMR-BWT560-K 導入記

DIGA DMR-BWT560-K 導入記先日は異例の iPhone5s 試験導入となりましたが,今回は異例中の異例。

Panasonic DIGA の導入記です。 又,長くなるかと思いますが,記録していきたいと思います。


BD レコ の買い替えは SONY AT700 / 500 以来初めてなのですが,以前 SONY 機だっただけに普通は次回候補も SONY にするはずだったのですが,新機種に何も魅力を感じない上に見え見えの コストダウン が見られます。
SONY で フロント パネル を ディスク トレイ で押出し開閉は無いですよ… SONY なら電動開閉 パネル か,そうでないかの 2 択だと思います。
リモコン も,SONY らしくない デザイン になってますし,本機も一昔前の SHARP 機のようで…
まぁ AT700 系も SONY らしくはなかったので,どっこいどっこい感はありますが,買い替え要素があまりにも少ないです。
又,AT700 の音と画質がどうしても気に入らなかった為,改造して好みの音と画質にしていたのですが,やはり ベース の悪さは変わらないままな上に,BD ドライブ での BD / DVD 再生画質と音が耐えられなかった事もあり,次に SONY にする事は無いだろうとは思っていましたが,選択肢が無いのが現実でした。

現在,考えられる BD レコ の メーカ は… SONY ・ 東芝 ・ SHARP ・ Panasonic ・ 日立マクセル ・ DXアンテナ 位です。

生産完了機種では… 三菱電機 ・ パイオニア ・ ビクター ・ LG などがありますが,どれも昔の使えないと言われた時代の モデル なので,今更感があります。
※ ビクター は,業務用のみ BD レコ を ラインナップ していますが,チューナ レス な為除きます。

さて,この中から自社製品を選ぶとなると,SONY か Panasonic に限られます。 (自社製の定義が難しいですが…)

東芝 (タイムシフトマシーン 除く?) ・ SHARP ・ 日立マクセル ・ DXアンテナ ・ 三菱電機 は,フナイ 製なので除外します。
フナイ 製は,メイン エンジン から チューナ まで マザー ボード 一式を Panasonic から供給を受けている上,Panasonic の数世代前の エンジン が乗っていると言う事もあり,数世代前の機種を買うのと同じと言う事は昔から言われていますね。
その証拠に,コントロール チップ が同じな為か 東芝 (フナイ) 機と Panasonic 機とを LAN ケーブル で繋ぐとお引っ越しが可能だそうです。 (非公式)
SONY 機はこのような事はできません。
 (そもそも プロテクト が独自です。)


つ・ま・り … 
SONY ・ Panasonic 以外を選ぶと言う事は,Panasonic 機の数世代前,しかも電源は フナイ 製の物を買う事になるのです。 (メニュー は注文に応じて独自性を出しているようですが…)

もっと言うと,BD レコ は SONY か Panasonic しか無いわけですね。


では,SONY が良いかと言うと先にも書いた通り BDZ-AT / AX シリーズ での大きな改心以降,現行 (BDZ-EW) 機種でもほぼ何も変わってないのです。 (むしろ改悪?)
ならば SONY の トリプル チューナ モデル を買えば良いのでは? となりますが,トリプル チューナ 機では SONY でも一定の制約がある (3 つ目の チューナ は別扱い) ようなので,あまり メリット を感じませんし,高価です。


ただ,SONY 機ですと BDZ-EW510 でも音の 光 出力が有るのですが,Panasonic 機は トリプル チューナ モデル にならないと 光 出力が装備されません。
これは非常に痛い仕様なのですが,トリプル チューナ 機の価格は ダブル チューナ 機の約 1.5 倍以上と 光 出力の為だけにその価格差は厳しいものがあります。 (この時点では)


そして,なによりも Panasonic 機の方が圧倒的に消費電力が低いんです。

SONY 機 (BDZ-EW510) の [瞬間起動] 待機消費電力が 15 W なのに対し,Panasonic 機 (BWT560) は [クイックスタート] 入 でも 4.9 W となります。
※ この消費電力仕様は各 メーカ サイト で注意書きを読んで下さい。
(SONY は BS/CS 電源供給有り状態 ですが,Panasonic は 無し です。)

SONY 機は[標準起動] (HDMI機器制御「切」) にすると 待機消費電力 が 0.1 W となります。
Panasonic 機は [クイックスタート] 入 [省エネ時] では 3.3 W となるのですが,ここで各社の落とし穴があります。

SONY 機で [標準起動] を選択しておくと,確かに省電力な待機になるのですが,待機中に DLNA クライアント から機器が見えません。
特殊な ウェイクアップ LAN なようで,SONY の機器か レコプラ (アプリ) で レコーダ を起こす必要があります。
ここで一度起こすと,なかなか標準待機にならない場合と,操作しないとすぐに標準待機になる場合がある上に,PS3 の レコ×トルネ を起動しているとその レコーダ を使っていなくとも レコーダ が起動状態になってしまいます。
すると,たちまち消費電力は [瞬間起動] 時と同じ位になってしまいます。


ちなみに,仕様表では SONY BDZ-EW510 の消費電力は25 W で,Panasonic DMR-BWT560 の消費電力は約 20 W となっています。 (Panasonic 機は 約 と付きます。)

そこで,実際にどれだけ消費しているかを手持ちの 東芝製電力量計 と iPhone アプリ の [電気代測定] とを使用して測ってみました。 (電力量計の円盤が 1 回転する時間から算出する方法)
(実際の電力量計を使用しているので,ある程度正確に測れていると思います。)
東芝製 単2 普通電力量計


SONY BDZ-AT700 の仕様は 37 W (AT500 も同じ) で実際は 2 番組 AVC 録画 (SR) + HDD 内再生時で約 30 W ,DMR-BWT560 の仕様消費電力が約 20 W に対し上と同じ条件で 17 W であった事から見ても実用は約半分になりますね。


もっと言うと,BDZ-AT700 の [標準起動] 時の待機消費電力は,実用でなぜか約 18 W (カタログ 値 0.2 W) になってしまいます。 (常に何かしていてなかなか HDD が止まらない)
確か SONY は予約を入れていると標準起動でも消費電力上がるとか… (未確認)
DMR-BWT560


Panasonic DMR-BWT560 は同じ条件下で [クイックスタート] 入 [省エネ] 設定では約 4 W でした。
DLNA が出来ないなどの制約がありますが,0.00 W 待機 モード (0.005 W) では数十秒で本当に電力量計が全く回らなくなりましたので,嘘ではないようです。
(DMR-BWT560 の上に SONY PS3 などの機器を置くとなぜか 0.00 W 待機にならず,14 W 消費になる事が多々有りました。)


消費電力から言っても,待機分で Panasonic 機が優位です。
SONY の現行機は持っていないので Panasonic 機の実使用とでどうなるかの比較はできません。



今回は 導入記 と言う事で,この位にしておきます。
次回,画質や使い勝手について見て行きたいと思っています。
Posted at 2014/03/26 18:53:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 電気 | 日記
2013年08月13日 イイね!

Victor 56MH700 メンテナンス

Victor 56MH700 メンテナンス約 1 年振りに,リヤプロ Victor 56MH700 の内部点検と清掃を行いました。


リヤプロ はその構造上,内部に塵・埃が入りやすく,それが画質や寿命に影響してくるので カタログ でも 1 年に 1 回は点検依頼するようにと書かれています。
内部に高圧回路を持っているので,その辺の関係もあるのでしょう。

なにせ,内部に冷却用 ファン が 4 個も有り,その内 2 個はシロッコ 型なので埃の巣になりかねませんし,シロッコ は構造上埃が堆積すると送風効率がかなり落ちてしまいます。
高温になる ランプ と高温に弱い プリズム が共存している リヤプロ にはこの冷却 ファン が命になってきますので,定期清掃は重要と考えています。

ランプ 部
そして,今回は初の試みとして光学系の レンズ を出来る限り分解して清掃する事にしました。
製造が 2006 年なので,今年で 7 年選手です。 そろそろ保守部品も気になる時期ですので,その辺も含めて対策時期かと思います。

プリズム 部
結果的に,各 レンズ は レンズ 清掃用不織布が黒くなるような事はなく,主に塵のような物がこびり付いている状態でした。
透明度は目視確認でも少し落ちていている物も有ったので,今回の清掃は有意義であったと思われます。
(特に プリズム 入光部が汚れていました)

組み立て後
組み立て後は,コネクタ の挿し忘れが 2 箇所有り,その為 ランプ が点かずかなり焦りましたが,点検で コネクタ を挿し直したところ無事に復帰しました。
この時,ランプ に クラック が入っている事が判明。 クラック は後ろ側だったので,直ぐに爆発はしないでしょうが ランプ は交換時期のようです。

最後に,表示位置が右に約 2 % ズレ てしまった事が判明。
これは,入手時からの症状で以前から何度も対策してなんとか直っていたのですが再発です。
結局今回は諦めました。 なぜか ハード 的に上下・左右の調整が無いのが痛いです。
サービスマン モード に入れば ソフト 的に調整出来る範囲だと思うのですが,これの入り方が ブラウン 管時代と違うのか,イマイチ 分かりません。
(ご存知の方が居ましたらご一報お願いします)



清掃の効果の方は,以前よりも シャープ 感が増していますし,奥行き感も出ています。
何よりも色乗りが良くなった気がします。 スポット ライト が逆光になった時にはその輝度に驚く程再現が良くなっています。
ただ,粒立ちが良くなったせいかもしれませんが,地 デジ や長時間 モード 録画の ソース の粗が目立ってしまい,以前は気にしなくて良かった ソース でも今はちょっと耐え難いです。
その分,Blu-ray ソース は良くなっていますので,差が明確になったとも言えます。

色乗りですが,以前は ナナオ ColorEdge CG21 と差が結構有ったのですが,今は CG21 と同じ画像を表示してもかなり似た再現性になっています。
どちらかと言うと,CG211 に似ている気もします。


今回は,ランプ 部に有る調整 レンズ を触り,光の中心点を調整してみましたので,全体の輝度が以前より安定した為か調整前より感覚的に明るく感じます。
この調整でも,色の感じが変わる事が分かったので,その辺も加味して細かく調整してみました。
元の調整は少し ズレ ているように感じていたので丁度良かったです。



この日の画像は,56MH700 の中身を プリズム が見えるところまで分解したところです。
この プリズム ユニット を動かせば画面位置は物理的に調整できそうですが,ここまで分解するには少し リスク を伴うのであまりしたくありません。
Posted at 2013/08/14 12:15:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 電気 | 日記
2012年01月23日 イイね!

石油ファンヒーター故障… 

石油ファンヒーター故障… 先日は台所の石油ファンヒーターの温度フューズが飛び,今度は自分の部屋の石油ファンヒーターが電源が入らなくなってました…


さて,この日は朝起きるとファンヒーターが止まっていました。
いつもなら,タイマーで消火されているハズなのに,表示に OFF と出ていない時点でおかしいな?とは思っていたのですが,昼に点火しようとすると電源が入らない。

元々,このファンヒーターは修理預かり品で,症状は電源すら入らないと言うもの。
最初は原因が分からず,元々直らなかったらくれると言う事だったので,そのまま数年放置。
しかし,気が向いた時に再び見ていると溶断型温度フューズを発見し,それに通電が無い事を確認。
温度フューズ交換で見事復活していました。

ところが,再び温度フューズが飛んでしまったのです…
どうもクイック余熱中に飛んでしまう傾向があるので,もしかすると基板かも。
2000年製なので,そろそろコンデンサの寿命かもしれません。
先日に釜が溶けた機種も2000年製です。

しかし,ファンヒータが無いと部屋が寒いので,以前と同じように温度フューズだけ交換して…
と思ったのですが,先日の件もあるので念のために釜を確認しましたが,これは問題ありませんでした。

とりあえず,炎検知センサと着火用プラグを清掃し,釜もカスを掃除してからフューズを交換して無事着火しました。
これで再び様子をみる事としますが,念のために余熱は OFF にしておく事に。



この日の画像は,三菱石油ガス化ファンヒーター KD-DX32Aの修理中風景です。
ファンヒーターの修理をしていると,外に外国人の鉄回収屋さんが来れられてました… 最近,外国人の回収屋さんが増えていますね。
ユニック2台で来ていたので,ちょっと(・・;) 
車欲しがってましたね~ 家のは保管車だと言って断りましたが。
Posted at 2012/01/25 03:49:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 電気 | 日記
2012年01月18日 イイね!

石油ファンヒータ故障… 釜が…

石油ファンヒータ故障… 釜が…昨年の年末に導入した三菱電機の石油ガス化ファンヒータが朝から異常発熱後に電源が入らなくなったそうです…


平成23年12月27日に届いてから早速E3エラーが出ていたのですが,その後問題無く動いていたので何かの間違いでエラーが出たものと思っていました。

しかし,クイック余熱を使用して数日後に今度はE4エラーが出てしまい,電源リセットを数回する事でなぜか直ったのでまたそのまま使用。
どうも余熱がうまく出来ないようだな。 と思いながらも,又エラーが出なくなったのでそのまま使用。

一応08年にメーカO/H後,出品前に動作テストとメンテをしてくれてあるとの事だったのですが,どうも調子悪いな… と思いながらもそのまま使用。
燃焼による異常熱の場合はエラーで止めてくれるので,まぁある程度動いていれば問題無いのでしょうと思っていたのですが…

ついにこの日の早朝,母がファンヒーターの電源を入れたところ反応が無かったので,触ってみると天板が異常に熱かったそうです。
あまりにも異常熱だったので,コンセントを抜いて数分間放置し冷めてから再び電源を入れると今度は着火して問題なく燃焼始めたそうです。

しかし… 昼になり,再び着火しようとすると,電源すら入らない。
この症状は以前,自分の部屋で使用しているファンヒータで経験があったので,温度ヒューズが飛んだと断定。

早速,温度ヒューズを交換しようとフロントパネルを外したのですが,温度ヒューズが飛んだ原因を探る為にカバー全体を外し,釜を点検する事に。

そして,そこにあった状態とは…

ファンヒータの釜部
なんと釜が溶けているではないですか…
アルミの釜が… 見事に溶けています。


なぜかネジは無事に外す事ができましたが,釜は内部まで熱の影響を受けてシワになっています。
朝に電源が入らなかったのは,釜の上部についてる温度ヒューズ(自己復帰型)が働いて着火を防止していたようです。
もし,釜が異常高温になっているところにガズ化した石油を吹き込めば通常着火よりも勢い良い炎が出る可能性がありますので,それを防止してくれたようです。

次に,とりあえず温度が下がった時点で着火できたまでは良いものの恐らくその後も余熱ヒータがONになったままだったのでしょう。
温度ヒューズが飛ぶまで温度が上がってしまったようです。

それにしても温度ヒューズが飛んでいるのになぜ釜が溶けているのか… 
温度ヒューズが飛ぶのが想定よりも遅かったか,余熱ヒータによる異常温度を感知できなかったのか…   いずれにしても温度ヒューズに助けられましたが,NECの温度ヒューズって初めて見ました(・・;


中古の石油ファンヒーターを数台使っていますが,このような症状は初めてです。
こうなった原因は,多分温度センサーが死んでいたからでしょう。
メンテ済みと言う事だったので余計に油断していました。 
通常なら,届いたと同時に分解清掃して外で1時間ほど点火テストするのですがそれを怠ったらこうなりました…
最初からエラーコード出ていたじゃないですか… と言われそうですが,その通りです(-_-;)

とりあえず,以前使用していた三菱のファンヒータに入れ替えました。
この機種は修理するか検討中。  釜交換とセンサ交換で済めば良いのですが,もしかすると基板かも…
となると,違う機種買ったほうが安い気もしますし…  ファンヒータって5,000円ほどで買えるので。



この日の画像は三菱 石油ガス化ファンヒーター KD-D52Aの分解時のものです。
Posted at 2012/01/20 01:10:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 電気 | 日記
2012年01月16日 イイね!

貰い物の整理等

貰い物の整理等先日頂いて来た中で珍しい物が有ったので少し紹介。


珍しいと言ってもただの浴室換気乾燥機ですが,エアコンタイプではなくカーボン ヒータ タイプです。
浴室の暖房と乾燥が出来るものですが,換気扇も付いています。

操作は赤外線リモコンのみでの操作で行うようです。
使用していた方曰く,かなり便利で有りがたかったそうですが,リホームの際にエアコンタイプに交換したので捨てると言われるので貰って来ました(^_^;)

さて貰ってきたのは良いのですが,家では浴室に換気乾燥機を付ける必要も感じないですし,換気扇の穴が無いので換気機能が使えない状態になります。
取り敢えず,暖房器具になりそうなので用途ができるまで保管する予定です。


さて,話題は変わって先日から某オク用の写真を撮影しているのですが,なかなかうまく撮れないものですね…
ある程度の明るさで撮ればそれで良いと思うのですが,どうも凝ってしまいます。
実際,他の出品者の写真を見てもなるべく自然に撮ってある物が多く,写真による価格差などほぼ感じられませんし,自分が落札する場合にも画像はある程度あればOKで逆に綺麗過ぎる写真は無意識に避けてしまう事もあります。
多分綺麗過ぎる写真は高価に思えるのでしょう… BRAVIA 40X1などほぼ商品画像が無い物を購入しましたからね(・・;



この日の画像は頂いてきた東芝キャリア製の浴室換気乾燥機です。
Posted at 2012/01/18 04:31:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 電気 | 日記

プロフィール

「京奈和も,第二阪和に繋げたいとコメントされてました。」
何シテル?   03/20 23:17
富士重工一筋でしたが、今は三菱好きです。 それでも、未だに S62 式の KT 型 サンバー は一番のお気に入り。 三菱車の中では 三菱 GTO と デ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

ファン

59 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 その他 三菱 その他
三菱農機製トラクターです。 現在メインで活躍中。 カーステや作業灯を追加しています。 快 ...
三菱 パジェロミニ 三菱 パジェロミニ
2011年02月16日新菱オート様より納車されました。 平成07年??月登録車。(19 ...
三菱 ミニキャブトラック 三菱 ミニキャブトラック
2013 年 03 月 01 日,新菱 オート 様より納車されました。 平成 3 年 2 ...
三菱 ミラージュハッチバック 三菱 ミラージュハッチバック
妹の車として、2010/04/13に新菱オート様より納車されました。 平成08年08月 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.