• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kt6sambar4WDのブログ一覧

2010年10月31日 イイね!

KW4氏が来られ、カッティング~美々緒君に呼ばれ、上新電機へ

KW4氏が来られ、カッティング~美々緒君に呼ばれ、上新電機へ本日、外が雨なのでKW4氏が朝から頑張ってFガラス用ハチマキを製作していました。


その間、自分は調べ事をしたりしていただけなので… ネタが無い(汗)
夕方頃に、ネタになりそうな電話が! 美々緒氏です。
美々緒氏用の個別メール着ボイスを設定していたのが、この間から何故か再生されない…
しかも、デフォの着信音になってる…  データーの再生確認をしてみると、データーが壊れているとの事………  どんなウイルス?www  しかも、ピザ○ットの期間限定配信の着ボイスだったので、再取得する事も出来ないので、仕方なく違う着ボイスに設定。


とまぁそれは関係ないのですが、用件は何やら電気式画像記録装置を買いたいのでどれが良いのかとの事。
その電話から進展して、近くの上新電機で合う事に。  少し回りを見渡してから、ごにょごにょ~
とここからは、美々緒氏からストップが入っているのでw


と言う訳で、美々緒氏は電車で帰宅されました。 上新まではろくにーわごん氏に乗せてもらってきていました。




この日の画像は、上新電機でGETした最新版のレンズカタログと、D90のカタログです。
D90、新型出るようですね。
Posted at 2010/10/31 23:17:52 | コメント(3) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2010年10月30日 イイね!

IBM 390Xに外付けモニター

IBM 390Xに外付けモニターUPSが来た時に、一緒に届いていたIBMサーバーラック用モニターを390Xのモニターにしてみました。


このモニター、17incモデルでオプションで光学ドライブが付けられます。
ラックの引き出し用なので、ガイドレールも付いていますので、普段使いには邪魔になりそう…
ただ、オプションのキーボードが付いていたのがラッキー!

IBM SK-8840
このキーボード、前から使ってみたかったThinkPadタイプのキーボードです。
しかも、英語版! このキーボードはトラックポイントが付いているので、マウスが不要になる上、スペースを取らないのが特徴。
問題は、タッチパッド用の2キーの左キーを押すと入り込んで帰ってこなくなる事が度々有るのです。
このキーは普段使わないので問題は無いのですが、IBMブランドで定価も安くないのにこのクオリティは如何なモノかと。  ましてや、サーバーラック用なんですからね。

このキーボードのドライバーは…
「 http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/MIGR-66898 
上記のドライバーで、apricotCX OS:XP Pro sp2 の環境でセンターキー以外は設定も出来、動作もしています。
センターキーが効かないのは仕方ないのかも…

キーの感触は、結構硬めで、タッチは390Xの方が好みです。
マウス用の3キーの感触は安っぽいのが残念。 しっかり押さないと反応しない事もあります。
英語版キーボードと言う事で、メイン機のapricotに繋いで使っていますが結構使いやすいです。

以前apricotに繋いでいたキーボードは、A50のと入れ換えました。
最近、日本語版キーボードが使いにくくて… 英語版にしてから、タイプミスが大幅に減った事から、キーボードは英語版と決めています。
390Xは日本語版ですが、滅多にタイプしないので気にしない方向で。

IBM 1723-1RXとIBM 390X(モニター無し)
そして、せっかくのIBMモニターなので、390Xのヒンジの折れたモニターを外して本体をラックモニターのキーボードを配置する所に置いてみると、ぴったりでした。
後は390Xの外部モニター出力を繋いであるだけです。  本当は、本体を裏に置きたかったのですが、キーボードが無くなるので前に置いています。
このモニター、一応中古なのですが、使った形跡が無いのでほぼ新品でしょう。
画質も良く、白が非常に良く出ています。 入力 AC100~200V DC200V対応。



この日の画像は、390XとIBM 1723-1RXをセットした状態です。
これでヒンジが折れる事も無くなるでしょう。 ポータブルにはなりませんが…
Posted at 2010/10/30 23:13:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | コンピュータ | 日記
2010年10月29日 イイね!

IBM A50電源交換

IBM A50電源交換最近、A50の音出力に乗っているノイズが大きくなってきたのと、高負荷(FullHD動画再生等)をかけると排気が臭かったので気になって電源を分解してみました。

結果的に、臭いの原因はチョークコイルの焼けが原因でしたので、色々試してからこの電源を諦める事にしました。
最近、排気熱がやけに熱かったのはこの為だったのか…
この間からHD動画を数時間再生したり、一晩中エンコードさせていたのが原因かな…
CPU載せ替えてるし、電源の不安もあったので丁度良いかと思い、載せ替える事にしました。

と言っても、A50の純正電源など予備を持っていないので、汎用の電源を付ける事に。
汎用の電源が本体に入るハズも無く、仕方なく外付けにすることにしました。

A50 外付け電源
配線は、元の電源コードの差し込み口の穴を利用して入れています。


強力マジックテープで貼り付け
外付けの電源を付けるにしても、整備性を優先したので電源はマジックテープで貼り付け。


内部
内部は、元電源のファンと外枠を残してファンを生かす事に。




結果的に、音に乗っていたノイズはボリュウムを全開付近にした時に、ジジジと少し聞こえる程度になり、問題解決。  やはりノイズの元は電源だったようです。
それよりも効果的だったのは音質で、以前は殆ど出ていなかった低音がたっぷり出てくるようになり、中域も今までより増しています。
高域のノイズも取れて、聞きやすい音になったのは大きな成果です!
今までは電源不足だったのかな…

それ以外は特に変化無し。 最近重い動画を再生していると、所々止まる事が多くなっていたのが解決した位ですかね。  後はPen4 HTの左右グラフの動きに変化が出ているような…
なんにしても、電源が傷んでいた可能性が高いです。 


ファンが一つ増えた事と、本体に出っ張りが出来た事以外は良い結果になりました。
電源の容量も、純正より増えているので安心です。
本体冷却効率改善にも大きく貢献できています。  高負荷時の排気温度がかなり下がっています。
電源BOXが無くなった分、狭い筐体に余裕が出来て風通しも良くなって配線への負担も減っています。




この日の画像は、A50の外に付けた電源です。
Posted at 2010/10/30 21:13:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | コンピュータ | 日記
2010年10月28日 イイね!

無停電電源(UPS)試験導入

無停電電源(UPS)試験導入前日の夜、よつば氏とKW4氏が来られている時の事、突然オーディオ&PC回りの電源が落ちるという事故が発生…


いつもやかましいファンの音や照明代わりの液晶モニター4台がいきなり消えた為、部屋は静まり… 若干暗くなりました………
何が起きたのか調べるべく、PC/オーディオ用の元ブレーカーを確認しに行くと、富士電機の漏電ブレーカーが漏電で飛んでいるではありませんか…
一応、入れ直してみると一旦入るもののすぐに漏電で落ちてしまいます。
そこで、同系統ラインのブレーカーを落として確認したのですが、変わりなし。
オーディオ用電源だけは単相200Vで取っているので、このラインで漏電しているのかと、部屋の裏のオーディオ用トランスを確認すると… トランス1次側のブレーカーにムカデが一匹乗っかっているではないですか…
(オーディオでは、単相200Vー単相100Vにする事によって音質改善する事があります)

そのムカデ、胴体の一部が青く変色して動けなくなっていたので、こいつが犯人と確定!!
まったく…よりにもよって、1次側を這うことないでしょうが…
それにしても、富士電機の漏電ブレーカーは感度良いです。 ムカデが乗っていたと言っても、片側は触覚が接触しているだけですよ… それでも、ムカデは見事に感電していましたが。

そのおかげで、PCの電源は落ちるは、テラNASの電源は落ちるは… PS3は録画していなかったし、PCは何も作業して無かったので大して被害はありませんでした。
ただ、テラNASはRAID組んでいるのに正常終了出来てないので復帰後はRAIDチェック始める訳で…
そのRAIDチェックに約600分かかるわけで…  その間もアクセスは出来ますが、恐ろしく遅いので音楽すら再生出来ない。  勘弁して欲しいです。


そこで??、UPSを導入する事になりました。  前から探していたので…
早いもので、次の日の夕方にはUPSが家にありました(^_^;
それも、1台40kgもあるタイプが4セット(拡張バッテリー各1個付き)

モノは、富士電機のmini UPS GX200です。
本来、IBMのサーバー用UPSなので、保守はIBM。
新品で、勿論保守期間内です。
本体の保守期間5年モデルなので、定価は358,000円だそうです。
拡張バッテリーも5年なので、286,000円です。
1セット60万円もするんですね…
IBMモデルなので、http://www-06.ibm.com/systems/jp/x/product/ups/23K1421/ になります。
関連URLは、富士電機 GXシリーズのPDFです。

肝心の電池は、新神戸電機製で一安心。
ただ、一つ問題が… 入力200V 出力200Vなんです。
繋げないPCが出てくる… まぁ何とかなるでしょうと…
常時インバーター制御電源なので、普段から安定化電源の代わりになりそうです。
IBM Ver.なので、ネットワークカードも付いています。 LANに繋がるので、なにかと便利♪

UPSを単体でテスト運転しているのですが、ファンの音がうるさい!
小さい掃除機回している位うるさいです。 吸引力も掃除機並?

GX200




この日の画像は、GX200の中身です。





Posted at 2010/10/29 07:05:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | コンピュータ | 日記
2010年10月27日 イイね!

ヘッドホン… VictorかAKGか。

ヘッドホン… VictorかAKGか。昨日は、CDPの勝負と題して遊んでみた訳ですが、まさかPS3が敗退するとは思いませんでした。
と言うのも、PS3が家に来るまではマランツ CD-94Limをメインにしていたのです。
その当時のシステムでは、PS3の圧勝だったのですがね…
今回の結果からみると今まではマランツの音を出し切れていなかっただけと言うことになります。
代わりにPS3がよく鳴っていたのは、馬力があったからかもしれません。
音が真っ直ぐ力強いと、細かい音が出ていなくても良く聞こえてしまう事がしばしばありますので…
逆に、CD-94Limのように繊細な鳴り方は表現が難しいので…

しかし、今回は以前とメイン電源自体が変わっているのでその影響が大きいように思います。
と言うのも、CD-94Limに直接AKG 141Monitorを挿して聴いく音が以前とかなり違うのです。
今の電源にしてから、PS3も音が良くなっていたのでCD-94Limにはよほど効果的だったのかもしれません。

そう言えば、CD-94Limの電源トランスから出ている線をよく見ると、三菱電線でした!
と言うことは、巻き線も三菱電線? それ以外は住友などが使われていました。



と、昨日の分はこれ位で。
この日は、実用にしていたVictor HP-DX3の事。
一応このヘッドホンも「PRO-MONITOR」と書いていますが、音楽性優先の傾向でモニターするには適していません。
そこで、普段聴く時用やその遮音性から草刈り用にしていたのですが、先日から位相がおかしい音になってしまったのです。

早速分解して、線の接触やジャックの配線をテスターで確認してみたのですが異常なし。
どうもユニット自体の問題のようで、これは厄介…  と言うのも、このヘッドホンは家に来た時から片ch音がおかしく、ダイアフラムをピンセットで突くと正常に鳴ったりしていました。
どうも、ボイスコイルが擦っているようで…  正常に鳴っていると言っても、まだ出ない帯域があったりとまともに使えない状態ではあったのです。
とまぁ、もともと壊れていたので、どうでも良いんですがね。
今まで、Victorのヘッドホンやイヤホンで良い思いをした事が無いので…
必ず片ch音が違うので…  HP-FX500が出た時もかなり欲しかったのですが、評判を見ているとやはり片ch音が違う個体が多いとの事で、仕方なくSONY MDR-EX90SLを購入して使用しています。
SONYで片ch音が違う事は無かったので…
それにしても、MDR-EX90SLはSONYでは異端児で、SONYの音がしないのでかなりお気に入り。
MDR-EX90SLも、MONITORとパッケージに書いてありましたが、そんな事も無いと思う…

という訳で、何とかVictor HP-DX3の代わりが要るんです。
しかし、又Victorにするのも気が引けるので、AKGにしようかと。
AKGと言えば、K240-Studioなんかが良いんですがね…

最近では、K702が良いですね。 遮音性では、271MKⅡも良さそう。
色々あるので、K701は避けたいです… 
トータルで、K271狙いかな。
K141が密閉なら良かったんですがね。  K77でも良いんですが…



この日の画像は、AKG 141 MonitorとVictor HP-DX3です。
気持ちよく鳴るのはHP-DX3です。 141Mは、いかにもMonitorです。
Posted at 2010/10/27 20:29:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | オーディオ | 日記

プロフィール

「京奈和も,第二阪和に繋げたいとコメントされてました。」
何シテル?   03/20 23:17
富士重工一筋でしたが、今は三菱好きです。 それでも、未だに S62 式の KT 型 サンバー は一番のお気に入り。 三菱車の中では 三菱 GTO と デ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/10 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ファン

59 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 その他 三菱 その他
三菱農機製トラクターです。 現在メインで活躍中。 カーステや作業灯を追加しています。 快 ...
三菱 パジェロミニ 三菱 パジェロミニ
2011年02月16日新菱オート様より納車されました。 平成07年??月登録車。(19 ...
三菱 ミニキャブトラック 三菱 ミニキャブトラック
2013 年 03 月 01 日,新菱 オート 様より納車されました。 平成 3 年 2 ...
三菱 ミラージュハッチバック 三菱 ミラージュハッチバック
妹の車として、2010/04/13に新菱オート様より納車されました。 平成08年08月 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.