• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kt6sambar4WDのブログ一覧

2011年05月31日 イイね!

A's Video Converter でのエンコード速度

A's Video Converter でのエンコード速度先日分で書いていました、A's Video Converterでのエンコードですが、実際にどれくらいの速度でエンコード出来ているのかを書いていなかったので、この日の分を使って書いてみます。


エンコード環境は、先日分に書いた通りです。
PC:apricotCX R4  CPU:Xeon X3220 (QuadCore)  メモリ:2GB  グラフィック:intel Q965/Q963

エンコードソースは地デジ相当とBSデジ相当のTSです。
デコーダーは主にATiの物を使用。 オーディオはffdshowが動いていました。
エンコードは、A's Video ConverterのプリセットからDVDを選択。

早速、地デジ相当のTSを1つだけエンコードしてみたのですが、いきなり100fps超えとなりました。
30分物アニメをエンコードしてみると、150fps位走ってくれるので速い速い(^_^;)
ドラマ等は少し遅くなって、120fps位ですね。 それでも100fps超えているので十分速いです。

時間にしてみると、再生時間の半分~三分の一位でエンコード完了してしまいます。
しかも、DVD用なので720×480にリサイズまでしてくれています。

データーサイズは、5.47GBの音楽物(再生時間約1時間)をプリセットDVDモードでエンコードしたところ、1.64GBになりましたので、実用的であると思います。


次に、BS-hi 5.1ch相当をDVDプリセットモードでエンコードしてみました。

BS-hi 紅白歌合戦相当をDVD Video形式にエンコード

速度はやはり地デジ相当と比較すると落ちてしまいますが、それでも80~90fps走ってくれますので十分実用的かと思います。
(これは最後までエンコードしていないので、出来上がったサイズがどうなるかは不明)



512x288 24Bit AVC/H.264 High AAC 48.00kHz 2.0chのmp4をDVDプリセットモードでエンコードしてみたところ、大体300fps走ってくれたので、30分物でも2分位で終わってしまいます。

試しに、プリセットをMPEG-4(DivX)にしてみたところ、600~800fpsで走って、30分物なら53秒で終わりました。
この時のサイズの変化は、39.8MBが207MBになり、拡張子は.avi(DivX4のmp3)となりました。


これだけ速ければ、画質と音がきになるところですが…
数年前にA's Video Converterを使ってATiのcodecで高速エンコードした時は音も悪いし画質もかなり落ちてしまい、携帯電話やPSPで見るならともかく、PCで見るには少し辛いものがありました。

しかし、今回試した結果は上記のような事は無く、音も良いし画質も良いと言う結果でした。
試しに、A's Video Converterで音楽物のTSをDVDモードに変換した後、Windows DVDメーカーでDVD VideoにしPS3で再生したところ、フルハイモニターでも市販のDVDソフトと変わらないレベルを維持してくれていました。
音も、元のTSと比べても大きく差は無く、エンコードによる変化は感じられるもののほぼ問題無いレベルでしたので、十分使えます。


又、A's Video Converterにはフォルダ監視機能が付いているので、P○2からの自動エンコも可能なのかもしれません。  試してないので分かりません…
しかし、全てのTSがエンコード出来る訳ではなく、途中で止まってしまうものや、最初から出来無い物まで色々です。
この辺りはインストールされているコーデックに依存しているようなので、やってみないと分からない…



この日の画像は、地デジ相当のTSファイルをDVDモードにエンコードしている時の物です。
この画像からも分かるように、なぜかCPUを全て使ってくれません(/_;)
4個使ったらもっと速くできるだろうに… 元々、GPUエンコード用なので仕方ないのかもしれません。

一度にいくつエンコードするかも設定できますが、これはCPUのコアがいくつあるかによって変わるそうです。  Quadなら同次変換数4までできました。
4つ一気にエンコードさせても、CPUの挙動は1つの時と変わらないのはちょっと…

XMedia Recodeは4個全て均等に使ってエンコードしてましたが、TSが30fps走るか走らないか位だったので、A's Video Converterの足元にも及びません。
これ、Core i7とかだともっと走ると思います。
Posted at 2011/06/01 15:17:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | コンピュータ | 日記
2011年05月30日 イイね!

SONY HDMIケーブル DLC-HE10XF

SONY HDMIケーブル DLC-HE10XF この日は久しぶりにオーディオネタです(^^♪
今回は、HDMIケーブルについて。


少し前からずっと気になっていたSONYのHDMIケーブルですが、その前にJVCのHDMIケーブルを使っていたのでSONYとはあまり縁がありませんでした。
と言うのも、今までSONYのオーディオ系ケーブルで良かったことがほぼ無いのです…

そこで、PS3とDA3200ESを繋ぐHDMIケーブルはVictor/JVCのVX-HD107EHを使用していました。

しかし、このVX-HD107EHの音はどうもピークが出やすく、抜けもあまり良くない上にドラム等のカチッとした音が苦手な傾向がありました。

なによりも気になっていたのが、高域のキツさ。 何かの拍子に共振しているようなピークが出てしまい、アンプのレベルを上げる気にならなかったのです…。
このピークは、新品の時は出なかったのですが、エージングが進むにつれ出てきてしまい何をしても取ることが出来無い状態です。
-30db位までなら気にならないのですがね… ソースによって出てくることが多いので…

音の抜けも良いとは言えず、(悪くは無いです)もうちょっと頑張って欲しいと思う事が非常に多かったです。
後は、低音ももうちょっと出て欲しかったのです。


そこで、今回はSONYのDLC-HE10XFを試してみる事に(^o^)

SONY DLC-HE10XF
(パッケージに入れ直した時にコネクタの裏表を間違えています。 正確には右コネクタ部はSONYと書いた面になっています。)

価格的にも、VictorのVX-HD107EHと同じクラスとなります。
違いは、VX-HD107EHは0.7mでDLC-HE10XFは1mと言うこと。(DLC-HE10XFの最短は1m)

このケーブルの最大の特徴はSONYで一番高いHDMIケーブルであるDLC-9150ES(定価74,970円)を作った人達で作ったケーブルであると言う事。
そして、その方の一人が「かないまる氏」であると言うこと。 この方はPS3やDA3200ESのチューニングをされた方です。

トータルチューニングとバランスとしては、同じ人が関わった物を使ったほうが良くなる事が多いので試してみる価値は有るかと思います。

パッケージ背面

外見や構造もこの価格帯にしては結構手の込んだ作りになっているように思います。 
しかも、VX-HD107EHと同じフラットケーブルです。 まさに対抗モデル。
それと、SONYではこのケーブルが3D推奨になっています。
PlayStation3推奨とも書いていました。


肝心の音ですが、まず方向性を確認してからPS3とDA3200ESを接続。
(今回は都合、映像もHDMIでAMPに送っています。)

最初、PS3でCDを再生した時は音が違い過ぎてSP(S-3000)のバランスがえらい事になってましたが、2時間程で慣れてきました。

エージングには、リー・リトナーのGentle Thoughts(xrcd24版)と寺井尚子の1998-2003 Best of Best(K2 DIGITAL MASTERING)を選択。
 
途中、リー・リトナーのGentle Thoughts(SHM-CD版)も混ぜています。

エージング中に、これらのCDを聴いていた感想を少し。

正直、驚き。  なぜここまで違うんですか?と。 今までの線は何だったんですか?と。
 
特に、Gentle Thoughts(xrcd24版)の差が大きく、こんなに音入っていたんだとか言う問題ではなく、音楽になりました。
低音も床鳴りするレベルで出てきますし、なによりドラムの勢いやパワーが全く違います。 ギターの音も今までとは違うし、空間表現も違うし… 
久しぶりにこのCDをAMPのレベル0dbまで上げて聴きました。 +1db位まで上げていたかもしれません…
カチッとした音が堪らなく気持ち良いです。 硬い音かと言われると表現が難しいですが… ヤマハの硬さとは違います。
全てが硬いわけではなく、とにかく硬い音が出る楽器の時はカチッとして、柔らかい表現の時はそれ相応に。 と言った感触。

まだエージング真っ最中なので、細かい音やボーカルは荒い要素がありますが、最初はそれくらいの方が良いです。
Victorのは最初は良かったのですが後半が…

とにかく、前に音が勢いよく出てきてくれるので楽しいです。
今までのSONYの音では無いことは確か。 しかし、SPはVictorのS-3000なのにSONYのAMPでよく鳴るものです… 昔のAMPでは絶対鳴ってくれないのに…
一応、Victor唯一のMonitor Speakerなので音の差はしっかり表現してくれます。

本来はVictor派なので、SONYを使ったりSONYを褒めるのは有り得ないんですが、こればかりは… VictorにいまHDMI対応のオーディオ用AMPもプレーヤーも無いのが寂しい限りです。
ウッドコーンも良いですが、まだまだ改良の余地があるように思えて仕方ないです。
でもVictorのイヤホン(HA-FXC71)の音は素晴らしかったので、あの傾向の音を是非オーディオで実現してもらいたい。
alneoも無くなってしまって… 代わりの物は出ていますが…
InterLinkにまでCCコンバーターをソフトで付けていたのにね…

と言う訳で、Victor復活のその時まではSONYをメインで行きたいと思います。
SONY自体は嫌いじゃないですからね(^_^;) 自分の買うもの殆どSONYだし。
最近、SONYの液晶テレビを見てえらくニュートラルな色付けになっているし、サッカーや野球中継を見ても残像が全く気にならないし、一体どうしたの?
あれなら、三菱のREALよりBRAVIAの方買うよ。 REGZAは… 要らない。
ちょっとSONY色してたけど、あのレベルは許容範囲w
なによりも、動画が動いてる事に驚いた。 
早く有機ELのGoogle TV出してくださいw


この日の画像は、SONYのHDMIケーブルです。
Posted at 2011/06/01 04:40:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | オーディオ | 日記
2011年05月29日 イイね!

日曜日と言うことでいつもの更新

日曜日と言うことでいつもの更新最近、ずいぶんとブログ更新がズレこんでいて、日曜の分を水曜に書いている状態です…。
だったら前の分の更新するなとかのツッコミはなしでw


この日は、チャーリ氏とKW4氏が来られていました。
内容はいつも通りです(^^♪ 

途中、KW4氏の用事でauショップへ行く事になり、近くのauショップへ。
内容は、KW4氏が携帯電話を機種変更をするかしないか…
と言うのも、KW4氏の携帯電話は、W21CAで2012年7月22日 (日)に周波数の有効利用等を目的とした、携帯電話の周波数切り替えに伴い使用できなくなる対象機種だそうなのです。

しかし、機種変更すにも気に入った機種が無い上に、高価なので非常に困っていました…
au側としては、対象者に対して無料機種を設けているもののPT002とPT001のみと言う機種選定。

最近、auからもDMが何通か届いているそうですが、よ~く期限を見てみると…

2012年7月22日(日)

なんですよ。 つまりはまだ1年以上の猶予があると言うことです!
知ってるよ?って方は気になさらないでください。 知りませんでしたw
au持ってないし…


しかし、久しぶりにauのHPを見に行ってみると、見にくいの… なんであんなごちゃごちゃしたデザインにしてしまうのかな。
docomoもサービスを見たりすると見にくいですが、auはそれ以上かも。

次に家電量販店に移動して、携帯電話を見たり、PCを見たり、電子レンジの蓋をバタバタしたり、炊飯器を見たり洗濯機を見たりしてから帰宅しました(^_^;)


実はこのブログを書くのは3回目だったりします(;_;)/~~~
2回も消してしまって…  とある内容を書かないようにしたら無事投稿できましたw

あっ、携帯電話を持って外出する時は電池の残量確認と予備電池と補助充電器と予備電話機を持って出かけましょう(´;ω;`)
電池切れから回復した携帯電話が受信するメールは(´・ω:;.:...


この日の画像は、雨で何も撮れていなかったのでこの間の枇杷の違うアングルショットです。
Posted at 2011/06/01 02:11:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車関係 | 日記
2011年05月28日 イイね!

A's Video Converter64を使用したtsエンコードをテスト

A's Video Converter64を使用したtsエンコードをテスト最近、TSをDVDに焼く事があるのでまずは高速エンコードが必要…
と言うことで、高速エンコードで有名なATiのコーデックを使用できるA's Video Converterを使用したtsエンコードに挑戦してみました。


A's Video Converterは、「 Blueskyのホームページ 」で入手してください。
使い方は「 A's Video Converter ts 」とググると詳しいページが結構あります。


今回は、自分の環境でのテスト状態をメモ程度に書いておきます。
A's Video Converterは、何年も前に使っていたのですが、当時は対応コーデックが乏しかった事と使い方が把握しきれなかったので最近は手軽なXMedia Recodeばかり使っていました。
しかし、tsのエンコードとなるとXMedia Recodeでは遅い上に物によっては出来上がっても音が出なかったりと色々問題が出ているので、今回再び A's Video Converterを使用する事にしました。


今回の動作環境は、apricotCX R4 Win7 64bit CPU:Xeon X3220  メモリ:2GBです。
グラフィックはインテルQ965/Q963で、RADEON等は載せていません。


-準備-

AMDから「 AMD Media Codec Package 」を落としてきます。

Blueskyのホームページ から「 A's Video Converter 」の最新版を落としてきます。

sourceforge.jp辺りから、「 ffdshow 」最新版を落としてきます。(64bit版の方は64bit版を)

Haali Media Splitterから「 Haali Media Splitter(MatroskaSplitter. exe) 」を落としてきます。

 以上


-インストール-

AMD Media Codec Package をインストールし11-5_vista_win7_3264_xcode\Packages\Apps\AVIVO64\AVIVO64.msi をインストール。
(これがないと、A's Video Converterは正常に起動してくれません。)

AsVideoConv64_のAsVideoConv.exeを実行。
エラー無くA's Video Converterが立ち上がればOK。
(この状態でエンコードは出来ませんでした。)

ffdshowをインストール。
(A's Video Converter上部ツールバーの デコード→デコーダ でffdshow~と出ればOK)

Haali Media Splitterをインストール。
ダウンロードしたMatroskaSplitter.exeを実行。
(インストール中に設定項目が出てくるので、OptionsのEnble~ とAssociate~のチェクを全て外しました。)

 以上


-使い方-

使い方はググってください。
UIも分かりやすくシンプルなので、難しくはないです。

ffdshowを使って.mp4の音声がAACの物をエンコードすると、出来上がった動画の音声がDETA_CDをオーディオ用CDプレーヤで再生したような音になってしまったので、ffdshowの「オーディオデコーダ」の設定で、AACを「libfaad2」にすると解決しました。

デコーダは他にもDIVX公式からDivX Plus Codec Packを落としてDivX codecのみにチェックを入れてインストールすると、A's Video Converterで使えるようになります。

 以上



上記はあくまでも私のPC環境でエンコードが出来た状態です。
他のPCでどうなるかは未知です。  なぜか、エンコードエラーやエンコードが始まらないまま終了する事も多々あります。
又、エンコードする元のファイルによってエンコード出来たり出来なかったします。
例えば、tsファイルで同じ局の同じ番組でも週が違うだけでエンコード出来なかったりしています。

まだまだ使い方が分かっていないのですが、とりあえずエンコード出来るようになったのでリンク等を備忘録として残しておきます。

*本人も分かってないので、質問等にはお答え出来ません。



この日の画像は、A's Video Converterで4つのtsファイルをDVD形式にエンコードさせている状態です。 画像が荒くて… m(__)m  画像サイズを縮小するとどのモードでも潰れてしまう…(;_;)


エンコード速度はについては、2011年05月31日のブログ参照。
Posted at 2011/05/31 20:51:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | コンピュータ | 日記
2011年05月27日 イイね!

Win7用の使い方メモ

Win7用の使い方メモ最近気づいたWin7の使い方メモ。
もう知っている方も多いかと思うので、適当なメモ書き程度に進行してみます。


まずはエクスプローラの使い方。
Win7からは「エクスプローラー」が正しい表記になったそうですが… 

以前に書いた、エクスプローラのツールバーに「上へ」のキーが無くなっていたのですが、その代わりの機能がある事がやっと分かったのです。
それは… アドレスバーを直接クリック出来ること。
エクスプローラのアドレスバー

このアドレスバーを使うことで、「上へ」を使う必要無く戻りたい所まで戻ったり、新たなページに移動する事も可能なようです。
また、XPの頃のように、履歴一覧表示もできます。


次に、ドキュメントライブラリ。
これはXPからの変更だと何の為の物か分かりづらかったのですが、本来はパブリクフォルダとマイドキュメントとを纏めて管理する為の物のようです。

しかし、パブリクフォルダを使わない場合はあまり使い道が無いのでは… と思うのですが、ここで規定の保存先フォルダを指定できるので、例えばダウンロードフォルダを表示設定し、規定の保存場所に設定する事でインターネット上でダウンロード保存したDETAは全てこのダウンロードフォルダに入り、ドキュメントライブラリを開くだけでダウンロードしたDETAを確認する事ができます。

ドキュメントライブラリ

ドキュメントライブラリ以外にも、ミュージックライブラリやビデオライブラリやピクチャライブラリがあるので、それぞれの設定で結構便利な使い方ができそうです。


少ないですが、この日の分はこの辺で。


この日の画像は、夜に撮ったミラージュとGTOです。
夜に頼まれて撮影したので、スピードライト2基使用。
Posted at 2011/05/30 17:33:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | コンピュータ | 日記

プロフィール

「京奈和も,第二阪和に繋げたいとコメントされてました。」
何シテル?   03/20 23:17
富士重工一筋でしたが、今は三菱好きです。 それでも、未だに S62 式の KT 型 サンバー は一番のお気に入り。 三菱車の中では 三菱 GTO と デ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

59 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 その他 三菱 その他
三菱農機製トラクターです。 現在メインで活躍中。 カーステや作業灯を追加しています。 快 ...
三菱 パジェロミニ 三菱 パジェロミニ
2011年02月16日新菱オート様より納車されました。 平成07年??月登録車。(19 ...
三菱 ミニキャブトラック 三菱 ミニキャブトラック
2013 年 03 月 01 日,新菱 オート 様より納車されました。 平成 3 年 2 ...
三菱 ミラージュハッチバック 三菱 ミラージュハッチバック
妹の車として、2010/04/13に新菱オート様より納車されました。 平成08年08月 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.