• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くまぞお。のブログ一覧

2009年11月29日 イイね!

続・明日のために

続・明日のために写真は先週、裏側のデリケートな部分を弄られているところ。
作業終了まで手持ち豚さんだった中のヒトは思いました。
①リバンプストロークってあれだけ必要なのであろうか?
②たぶん要らねぇんじゃないのかな?
③あんまり車高落としたくないから前後バランスでなんとか・・・
④でもRバネもうちと硬いのも試したいな・・・
⑤当然タイヤサイズ的な事も・・・
⑥スタビってどうなんだろ?(費用対効果的に)

というように、冷静と情熱の間(妄想と物欲の果て)をイッタリキタリしていました。
要するにヒマつぶしです。




話変わって本日は、先日ナニしたアレをチェックしにフラフラ出かけてきましたどす。
(例によって装着中/完了後、本日の分と画像はなかったり・・・)

【結論】
太くてゴツいは漢の浪漫!!

完璧(ぱーふぇくと)です。
(ちなみに255・9J・+20なんで、Rにかますと狂おしい程ハミ出ます。)

強いて挙げると、ロードノイズがものっそいのと、デフ・HUBの負担がおっきそーになってるのと、Rの分とタイヤの分をヒネりださないかんのかと。

しかしアレですな、画像が無いのでわかりにくいですがフェンダーのギリまでもってくると隙間のおかげですごい気になる見た目になってるよーで・・・
本人的には車高低いのはのーさんきゅーなのですが、礼儀として下げねばならんよーです(w
Posted at 2009/11/29 20:58:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2009年11月22日 イイね!

どーしたものか・・・

どーしたものか・・・久しぶりの投稿。んでこの間にしたこと(あったこと)は

   ・情報収集ターゲットのヒトのブログ読みまくり
    (2年分くらいストーキング)
   ・某オクにてポチっとなと
   ・(全国にうすになったアレとニアミス、合掌。)
NEW・Frデフがチャタって大変なことになっとるので
    オイルをかえねばなっと。

というように、着々と進行しているよーでしてないよーな・・・
ちなみに写真は、某走行会にてカウンター当たるほど振り回して遊んでいる恥ずかしいわたくしを捕らえた決定的瞬間。
Posted at 2009/11/22 12:52:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2009年11月09日 イイね!

一昨日の自分を殴りたい・・・

割と全力で。

誰でも経験したことがあるんじゃないかと思うが、眠い頭で文章を書いていると、後で読み返してとてもハズカシイ内容になっている事が・・・

どーやら一昨日の自分は『コーナーウエイト』というものを勘違いしていた模様。
まるでソレを身に着ければたちどころに金回りがよくなり、出世もして、おまけに彼女もできました!本当にありがとうございました!@悪徳通販  というように想定しているかの様で・・・

無限の時間とヒマな仲間(ホメ言葉)がいて、それなりの道具があったアノ頃とは違い、インチキ会社員とはいえ、いちおー社会人をやっている現在、作業可能な時間は休日(晴天限定)のみである。
ちなみに時間を金で買うという選択肢は今のところなっしんぐ。(スベテハビンボーガユエ)

やはり、費用対効果というものを常に意識した選択をしないと。
(時間も『工数』という『コスト』なのである)

となると、コーナーウエイト調整なんぞメンドクサイ作業は、現状でかなり優先度が落ちる。その前にすることが山盛りあるのではないかと。

【閑話休題】
自意識過剰にもPVレポートなんぞをチェックしてみると、こんな何にも無いブログにカワイソウにもヒッカカるヒトがちらほらいる模様。もっともらしい単語をつかった長文が検索に引っかかった結果なのだろうが、あらためてお詫び申し上げます。
完全に自分のメモと後で読み返して赤面する自分を楽しむため『のみ』にやっています。
ココはヒジョーに閉ざされたインターネット。


と、いうことで。数日中にやることメモ。
・NEWタイヤ方針決定のための調査。(サイズ・銘柄・コスト)
・アライメント詳細調整のための環境整備。(水平確保のやり方・道具調達)
・余裕があったら車高調整(プリロード含む)
あと、走行会後のメンテ(ブレーキエア抜き・オイル交換)

まぁ、こんなところかと。
一番大事なのは、お金を調達することなのだが・・・スベテハビンボーガワルイノデス、タブン
Posted at 2009/11/09 21:36:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2009年11月08日 イイね!

明日のために⑤~シェイクダウン的なナニか

本日は美浜サーキットというとこへ往ってきますたです。(走行会的な意味で)

【本日を終えての感想】
限界域での挙動を確認でき、今後の方向性および課題の抽出ができた。
課題としては車体・中のヒト双方に散見され、これらを整理しより高度な次元へとレベルUPのため、より具体的な目標設定の必要が出てきた。

例のカレとは、このようなミニサーキットで4秒近くも差があり、現状ではターゲットとなる相手にはなりえないが、セットの方向性・最近のトレンドなどの情報収集のため、継続してヲチしていく。
(まぁ、『年長者である』という”だけ”の過去の立場から、強引に聞き取るだけなのだが・・・)

というわけで。
後述する課題の中にもあるが、現状のタイヤのグリップレベルがプアすぎるが、それでも47秒台に入れることができたというのが本日の成果。

当然NEWタイヤ投入が直近の対応となるわけだが、悩ましいのがその『銘柄』および『サイズ』である。
目標設定をどことするかで2パターンの対応が考えられるため、その調査・検討(コスト的な意味で)作業を明日以降進めることとする。

あと、電動のうぃんうぃんは、今のところメリットしか見えないってくらいとても使える『武器』でした。
最高です!

【課題】
(1)タイヤ
さすがに3年モノで、前後の損耗差もわりと大きく、なによりリアにセットした方はスリップサインでてきてしまいました。
要は低次元ドリフト仕様状態なわけで、本日の減衰・車高・アライメント等は『役立たず』といってもいいかも・・・orz

(2)アライメント
先回のヒドい状態からは劇的といって良いほど改善(フロントの入り・踏ん張り・かき)
ただしベストには程遠く、詳細な調整がMUST。
(今回フロントのトーを大体で合わせたのみ)
測定・調整の環境整備の『GO』をかけます。まずは水平出しからか?

(3)車高設定
今回の設定はいわば野生のカンによる見た目で設定しているが、やはり結果(タイム)を求めるなら現状は高すぎるのでは?と思う。
また、今回の挙動として、スタビリテイーが低く、中アンダー~ドリフトアウト(?)の間を往ったりきたりしがちであった。タイヤの影響が大きいと考えられるがウエイトバランスの調整が必要ではないのかなと。
前項(2)と合わせ、これも測定環境整備の必要を感じる。

(4)中のヒト
先回と今回の走行会にて、技術的にはようやく『あの頃』の8割程度まで戻ってきたかなという感触。
(左足が戻ってくれば・・・)
しかし、『あの頃』は、(ハァッ!) とにかく良いかんぢで車を動かすか、他車との間隔を引き離す(詰める)といった事がメインで、明確なタイムをどーこーするレベルはジムカーナ(しかも単発)ぐらい。

そういった意味では、今やってるのは『あの頃』の未知の領域なのかなと。
やっぱり、チャレンジとか『攻めている』感覚というのは面白い。


というわけで、イロイロ課題はあるがまずは(2)(3)あたりから取り掛かることと決定。
(タイヤ買ってショップに診てもらえば一発というのは内緒。)
恐らく車のセットうpの中で一番工数がかかる作業であるが、チマチマ自分でやるのが面白いということで!・・・スベテハビンボウガユエデス
Posted at 2009/11/08 01:32:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2009年11月05日 イイね!

明日のために④

本日はショックの中のヒトのウォーミングUPえんどフィーリングちぇきのため回り道してきた。

ちぇっくメニューは
①昨夜の作業の効果確認@高速度域
②旋回入り口→旋回MAX→旋回加速→脱出加速と、一連の流れでの挙動確認@中低速度域
③路面のうねり・ギャップ乗り越え時の挙動確認
というように、車が走る際に非常に重要な各種挙動をサンプリング・分析し、今後詰めていく上での糧とするべく、科学的に検証するのである。

【分析結果】※以下、高精度体内センサーと脳内分析ソフトによる科学的な解析(w
①まずは高速度域テスト用コースへ赴く(\300払う)。
直進安定性は通勤時にも確認されたが『まぁ、こんくらい真っ直ぐ走りゃ文句はねぇ』レヴェル。ただし、ちとお外を向いているのと結構斜めなのでセンター付近は割とダル&ナーバス(?)不意に片輪だけうねりに乗ると必殺バンプステアーっ!
まぁ、昔からの持論で『車は信頼しても信用してはいけない』なので、これくらいは運転する上での必要なスパイス。合格です。
(ハンドルセンターずれてるのと、ぬふわ位から激しいヴァイブレーションなのは内緒)

②<前置き始め>続いて中低速度域テストのため、比類なきオーバーテクノロジーによるテストコース作成マシーンでポチっとコース選択。今回は対ギャップ性能確認のため一般山間路をイメージしたコースをチョイス。流石のハイテクノロジー、知ってる道を寸分違わず再現してくれます。<前置き終わり>

減衰F:10 R:10にてチェック、切り始め~奥で切り増しと昨夜の作業の成果でヒジョーに頼もしい手応え。ハンドル切ればグイグイ曲がる、ちょっと感動。というより交換前が残念な状態でセットされていたことを再確認、海より深く反省。。。アライメントッテダイジデスネ
バネF:14 R:12効果でロール剛性が上がっており、以前のロールさせて廻し込む感じから横滑り系(カートライク?)へと変化。旋回加速でも前述のF接地性うp効果でイイ『かかり』具合、多少大げさに切り込んで踏んづけてみるとグギャっと前から巻き込んでくれます。LSDの中のヒトの本領をやっと発揮しているようです。(今まですんませんでした。)
というわけで、必然脱出加速のための下準備おkなわけで、これはホームラン級です。

③今回のチョイスしたバネレートでも車重があるせいでギャップに乗った瞬間吹っ飛んでいくことは早々なさそうで○。でも大きめのトコをいきおい良く踏み越えると、割と収まるまで間があるので減衰もうちと上げたいかなと。そんときどれだけ突き上げがあるかが勝負(?)
街乗りの感触では、そんなに硬くソリッドな突き上げは貰わない予感はするです。

【総評】
今回、同時多発変化をしているので、一概にドレが一番効いているか言えないですが、あえて順番をつけると。。。

1位  アライメント(トー角)  20インとは適当にもホドがあることを大反省。

2位  バネレート  やはりロール剛性うpによる4輪のバランスの良さが効果抜群ではないかと。

3位  ショック   前のセットにレートうpバネを突っ込んでもショックが終了しているので・・・


というように、どんだけ優秀な機械でも、使う人間がアレだとどーにもならんという優秀な悪い見本。
ちなみに番外で、例のコントローラはとっても便利かつサーボモーター音がカッコよくて素敵です。
Posted at 2009/11/05 01:32:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「“ネヴァー・ダイ”っていうのは結局のところ俺のポリシーかもしれない」
何シテル?   07/24 20:51
俺は貴族なんだ。正確には伯爵だ。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

お友達

1 人のお友達がいます
t_o_m_m_yt_o_m_m_y

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションワゴン 三菱 ランサーエボリューションワゴン
その昔でっちあげたインチキC83Aが、 ものっそい綺麗な形で目の前に現れたという第一印象 ...
ホンダ その他 ホンダ その他
サブマシン探索中に引っかかった車両。 確実に自分の中の何かが弾けたと思う。 あくまで ...

過去のブログ

2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.