• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くまぞお。のブログ一覧

2010年11月21日 イイね!

差動と制限

差動と制限先日の美浜フリー以降、
デフかバネの2択にて対策を妄想してたです。

んで、そーいやランサーワゴン純正のリアはメカデフなので
オバホ&イニシャルうpで対策できるのでは?
と気付きました。


と、言う訳で。

早速この週末に、とある店にてやって貰いました。
ちなみにイニシャルは10㌔弱だそうです。

作業時の説明として
①オイル抜いてたら『金属の欠片』が落ちてきた。
②ばらしてみたらプレートの内爪が『全部とんでた』。
③プレート同士が『溶着(?)』してるヤツもあった。
④プレッシャーリングとかケースに叩かれ磨耗が出てた。

とのことで、わかり易く言うと

『 デ フ ぶ っ 壊 れ る 寸 前 』
(LSDの機構はブロー済み…orz)

なんてな具合で、最悪リングギアとかに噛みこんで
なんだったらACDとかも壊れてたんでは?という有様。

いやはや、バネとデフどっちが先かの選択にて
想定外の危機を回避するという奇跡。
これというのも麻雀にて培われた勝負勘の賜物かと。www

まじめな話では、純正LSDでは街乗りオンリーのユーザー対策に
プレートの組み合わせを

外爪-内爪-内爪
↑ココでしか差動制限してない状態

として、LSDのロック率を落として組んである事があるそーです。
(自分の車もそのよーになってました。)

そんな状態でゴリゴリ&キュルキュルやってたので壊れちゃいましたと。


とりあえず対策後にそこいらで軽くフィーリングチェックなんぞしましたが、
いかに今まで効いて無かったかがよく判りました。

純正は1.5WAYとの事ですが、
旋回加速していくとリアデフのロック率が高まってくのが感じられ、
そこからアクセルoffると割と強めのタックインが出ます。

あと、ターンイン初期の切れ味が増してる気もするですが、
フロントキャンバー変わってるのでなんとも…

妄想すると
リアデフがビスカス(微弱)状態なのでブレーキでロックし易い

タイアロック⇒車両が不安定ってことでACDのロック率うp

頭入れにくい

という図式も考えられなくは無いのかなと思うですが、どうだろうか?


まーとにかく、デフを何とかすることで

『 高 性 能 ハ イ パ ワ ー F F (アシスト4駆付き)』

を卒業できる見込み。
(コリコリとお茶目にチャタってるのはナイショ。)
Posted at 2010/11/21 18:45:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2010年11月16日 イイね!

練習と対策結果

相変わらず放置気味の『記録用絵日記』です。

と、言う訳で。
この前の日曜日に例のアレのチーム練習&次期まっしーんのいぢくり大会があるというので、
美浜サーキットまでお出かけしてました。

先回、書いてた事とかの検証にイイ機会だとばかりに、
セティーンヌに対して積極的に口をはさませて頂きました。

その前に、自車に対してもちょっと手を加えたりしてたんですが、
あんまりやる気は無かったのでブレーキはエア噛みまくりんぐ状態・・・


んでは、当日の状況をプレイバック!

まず、そもそもが練習(走りこみ)目的ともう一押しの調整をする車(ヒト)と開発初期の車2台を
6人でよってたかって乗り回すという、冷静に考えると無理があるスケジュールですた・・・
しかも、いぢれそーなヒトが一番乗れるヒトだったりするので、
ウエイトハンデ付きの自分はいぢる側にまわろうと朝一で決断。

割と真剣に車の挙動チェックなんぞに注力してみたりしてたのですが、
諸般の事情により片方がアレしたので、割と作業する事がなくなってしまいました。

ちなみに、自分の与えられた枠では、それなりにアタックしてたりもしましたが
基本的には車の動かし方と挙動のチェックをしてました。

ちょこちょこ口をはさませてもらい、2台ともに多少の改善(?)を果たしたようで、
身に着けたにわか知識は嘘ではなかったようですwww


そんな訳で、あんまりする事も無さそうだったので、
自車の検証をするべくコッソリ走行券を購入したんです。

ただタイミングが悪くて、分担枠と連続して自車の走行となってしまったんです。

まぁ練習はそんなに疲れる車ではないし、連続でも問題なかろうとおもたですが、
体力的な問題ではなくて、自分の適応力の限界に挑まされてしまったんです。
(軽からハイパワー4駆へチェンジって・・・)

 ラ ン サ ー す ん げ え 怖 ぇ !!

加速が怖いとかではなく、あらゆる感触が違っていてナニも感じ取ることが出来ないという恐怖。
例えるなら3倍速でレースゲームやらされてるかんぢ(クラッシュはリアルダメージ)

あれだけフカフカなブレーキやシンクロ機構を感じられたシフトも

 カ ッ チ カ チ や ぞ っ !!

てなもんで、当然のようにハンドルからのタイアの感触も伝わってきまへん・・・orz

とりあえずタイムは無視して感覚を取り戻すのを優先させてましたが、
車高変えたりフロントのアッパーを秘密加工してキャンバーUPさせた効果にて
タイム的には46.165と復活の兆しが!!

しかし、リアの空回りは解消されてまへん・・・
キュルキュルキュル、ドーンです(謎)

こんなこともあろうかと、走行券は2枠買ってたので、直ちに用意されていた作戦を決行しました。

作戦名:+20スペーサーにて漢の+13、これで駄目ならお前は無能だ(デフ的な意味で)

・・・無能でちた。
ただキュルキュル、ドーンくらいに改善はしたよーな?

まぁ、タイムは自己best更新の45.522だったりするので勝利といや勝利。
アレとアレをナニすれば44秒台は確実な予感がしまくりんぐです。


まとめると
①車のセッティングについて理論的なアプローチができるようになった
②やはりローパワーな車で速く走るには中のヒトの軽量化がmust
③トラクション抜ける車ばっかでストレスが・・・
といった模様。
Posted at 2010/11/17 01:20:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「“ネヴァー・ダイ”っていうのは結局のところ俺のポリシーかもしれない」
何シテル?   07/24 20:51
俺は貴族なんだ。正確には伯爵だ。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/11 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

お友達

1 人のお友達がいます
t_o_m_m_yt_o_m_m_y

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションワゴン 三菱 ランサーエボリューションワゴン
その昔でっちあげたインチキC83Aが、 ものっそい綺麗な形で目の前に現れたという第一印象 ...
ホンダ その他 ホンダ その他
サブマシン探索中に引っかかった車両。 確実に自分の中の何かが弾けたと思う。 あくまで ...

過去のブログ

2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.