• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tomo.s.1876のブログ一覧

2015年04月30日 イイね!

鈴鹿サーキット走行 ~2015年5回目~ -結果-

鈴鹿サーキット走行 ~2015年5回目~ -結果- これまでの自己ベストの +1.6秒。

①.とにかく加速が悪い。
ストレートでも、西ストレートでも加速が悪い。

(ストレートで、レヴ リミットまで回さずにシフトアップしているという失敗はさておき)

向かい風だったのかな?

②.曲がりづらかった。
前輪の減衰を前回よりも1段強めにしていたためか、
アクセルオフで後ろが出ることはほとんどなかった。

この点、安心感はすごくある。

しかし、ハンドル切っても曲がってゆかない感じがした。


③.抜く、抜かれるの失敗多数。
うまく出来なかった。

④.走り方に関して、多少の収穫あったかも?
データを詳細に比較しないとなんとも言えないが、
130Rとシケインがちょっと良くなったかも。


総括、うまく行かなかったし、その原因もまだ良くわからないが、なんか収穫があった感じ。


(なんだそりゃ?)
Posted at 2015/04/30 22:34:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 鈴鹿サーキット | クルマ
2015年04月24日 イイね!

街乗り用タイヤ更新

街乗り用タイヤ更新街乗り用タイヤ替えました。

yohama ecosが使用限度を越えたためです。

溝の存在は目視できたが、写真掲載不可程度まで減っていた。

ecosに換えたのは、去年の6月。
その後8月にLSD装着。
そのときはまだ十分溝はあったはず。


そして、タイヤ交換から1年またずに、
LSD装着からは9ヶ月で消耗しきった。
走行距離は、タイヤ装着から2万6千kmほど。

LSD装着がサーキットでタイヤ交換している人の仲間入り切符ですね。


私の燃費記録を見ればわかると思いますが、一般道では穏やかに走ってます。
それでこの磨耗。
ハイグリップのタイヤなんか、一般道ではもったいなくて装着できませんよ。

走行抵抗増加も、下り坂でのクラッチ切っての惰性走行の減速具合ではっきりとわかるし。

FF車では、LSDはスポーツ走行主目的人間以外は、
入れるべからず。
と思った。

次期車がFFだった場合LSD導入は迷う。
サーキット走行時以外での利点が無いと感じてます。


そうだ、タイヤのことだった。



LINGLONG GREENMAX 175/65R14。
タイヤ組み換え、廃タイヤ処分など含めて21540円。
中国製。
165/70R14の値段も聞いたんだけど、かえって高かったので、175幅に。



このメーカー知らないけど、、、。
というか、メーカー名これで正しいのかも調べる気もない。
物で判断するつもり。

購入決定前に、タイヤ見せてくださいと言って、持ってきてもらったとき、
片手で持ってたタイヤが、すごく変形していた。
写真ないから分からないでしょうが、、、。

、、、とても柔らかいタイヤのようだ、、、。
でも、タイヤは空気が重要だから、と自分を納得させる。

空気圧はecosのときと同じ280kPaにした。
燃費重視&偏磨耗対策。

冒頭写真のこと、
一見するとタイヤの変形が大きく感じたが、

正面から見ると変形は小さいと感じた。

距離確認。

メーター値/ハイドラ値
24.6km/24.56km

ちょっと小さめのタイヤのようだ。


走行の感触?
穏やかな走りなので、なんとも言えん。


でも、何かのトラブルで、
・空気圧が下がったら?
ブリヂストンのブリザックで、バルブ切れでパンク状態で高速道路200kmくらい走っても問題なかったが(記憶モード)、同条件で大丈夫か?

・ねじ、釘が刺さったら?
dunlopのdirezza だったらなんか空気が抜けてゆくな~って程度だった。

とか、多少不安ではある。

kumhoの安物タイヤで幻滅しているのに、
またしても、このようなタイヤを買ってしまうのであった。

Posted at 2015/04/24 23:21:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | パーツ紹介補足 | クルマ
2015年04月24日 イイね!

SUBARU BRZ 試乗 -2

SUBARU BRZ 試乗 -2しばらくdemioで行くと決めたのですが、
一応次期車候補であるSUBARU BRZにもう一度試乗してきました。

前回、試乗車でのパワー測定に失敗したと考えたので再測定するのが目的です。

brzでの試乗のすぐ後に、demioで同じルートを走り大体同じ個所での比較のつもりです。

天気は晴れ。
グレードはSとのこと。*
1速アクセル べた踏みでレブリミットに当たるまで加速しての測定。
試乗車の燃料はプレミアム(ハイオク)だそうです。


結論、
1.このbrz(タイプSの試乗車)の1速での50km/hまでの加速はdemio(DE5FS)と大差ない。*
2.測定結果は、110~120PSでありカタログ値よりもだいぶ小さい数値となった。
3.この車両固有の問題かもしれないので、今度はtoyota 86を試乗してパワー測定しようと思った。


まずは、VSC(車両安定制御)オンで測定したのが冒頭画像、
brz : 111.5PS
demio15C : 105.8PS

今度は、TRC(トラクションコントロール)オフ、VSCオフで、*

brz : 122.9PS
demio15C : 104.6PS

1回目と2回目とで若干数値が違いますが、
タイヤが滑っている感じもなかったので、VSCオン、オフの影響はないと思っています。
LAP+の取得周期や路面のうねりや、、、
その他による測定のバラつきでしょうか?

みんカラで86系(toyota 86とsubaru brz)のパワーチェック結果を調べるに、修正馬力でカタログ値近い200PS弱は出ているようです。

今回の測定と違いすぎます。

そういえば、鈴鹿の経験では、
とんでもなく速い86系(エンジンに手入れてるかもしれないが)と、
さほどでもない86系(それでもdemioより加速は良い) がいた。

パワー不足との評もあるらしい。

本当にパワーがない車両があるのか?
との、疑心が発生した。


①.エンジンの出来のバラつき?
→いやまさかないだろう。

②.試乗ルートから考えるに、アクセル踏めない状態で何年も試乗車やっていたので、筒内直噴エンジンがなまっていた?
→なんとも言えない。

③.1速だと86系は本気を出さないのでしょうか?
→今度聞いてみよう。

この辺、確認したいので、
今度はtoyota 86を試乗して測定しようと思う。


しかし、クラッチ軽すぎ。


* 2015.04.24 グレード情報追記、文章若干修正
Posted at 2015/04/24 20:50:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 次期車検討 | クルマ
2015年04月11日 イイね!

鈴鹿サーキット、”S660試乗できるかも”とのメール来たが、、、。

鈴鹿サーキット、”S660試乗できるかも”とのメール来たが、、、。鈴鹿でのS660の試乗ができるかもとのメールが来たのだが、、、






すごく、試乗してみたい。


買わないけど。




コースはどこ?
フルコースではないだろうと思っている。
理由は2つあって、



一つ目は、

スピードリミッター効いて、
軽自動車は最低!
ということになるだろうから。

もし、フィットRSのエンジン搭載したものが出れば、、、

このパワーで、レギュラーガソリンですよね。

流石だ、ホンダ。


少ない経験ですが、
富士での加速区間の経験では、
デミオの加速はヴィッツやマーチとは互角だが、初代フィットにも負けた。
(タイヤの差はあるかもしれないが)




二つ目は、
このサーキット走るためには実質6点ケージがいるし、
オープン状態では走れない。
*





ホンダさん、
あんたのコースで、走る楽しみをできない車作ってどうする?


*2015.04.12 リンク修正
Posted at 2015/04/11 17:10:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鈴鹿サーキット | クルマ
2015年04月08日 イイね!

スバル BRZ 試乗失敗していたことが判明

スバル BRZ 試乗失敗していたことが判明先日、スバルのBRZに試乗して、
加速が良かったことぐらいしか分からなかったと、blogに書きましたが、
それは間違いで、

brzの1速での加速は、demioと同じでした。

雨天だったので、トラクションコントロールが効いていたのかもと思ってます。

でなければ、GPSデータを元に計算した下のパワー値の説明がつかない。

brz 109PS (車重は1230kg+大人2人1350kgとした)
demio 97PS (車重は980kg+大人一人1050kgとした)

demioでは何度かパワーチェックを行っており、その計測馬力と今回算出した数値が近いことから、このbrzのパワーの計算も信用してよいと思っている。

しかし、LAP+すごすぎ。
自身の感覚が信用できないとうことが再確認された。

さて、導出方法。


LAP+の画面コピーを、


GraphScanで数値化。
ほんとに便利な時代になったな~。

ところで、時刻と速度が分かっているときのパワーの算出は、

P≒{E(t+Δt)-E(t)}/Δt
={1/2 m v(t+Δt)^2 - 1/2 m V(t)^2}/Δt



P=dE/dt
≒m v Δv/Δt

と、どちらが良いんだろう?
”似たような”数字が出ますが、、、。
分かる方、教えて!。



だいたいあってりゃOKじゃん、なツケがここに来て効いてる。




そうそう、先のblogで人が座れない後席とは、

これ。

なんというか、タイヤ専用シート。

ここまでやるなら、最初から5,6点ベルト装着用のアイボルトをつけてほしい。
この点聞かなかったけど、実はあるとか???

*2015.04.24 誤記修正
Posted at 2015/04/08 10:52:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | 次期車検討 | クルマ

プロフィール

「左側がexcel。
写真と図の縦横比が変わらなければ、最強なんだがなぁー。

それにしても、NCはマヌケな感じがナイスです。

何シテル?   08/13 17:31
燃費はサーキット走行は含んでいません。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

ブレーキ豆知識 ② 制研化学工業 
カテゴリ:自動車関係の知識が得られそう
2018/01/17 21:03:39
 
ブレーキ豆知識 ① 制研化学工業 
カテゴリ:自動車関係の知識が得られそう
2018/01/17 21:02:02
 
特許庁 標準技術集 自動車・二輪車の ブレーキ・サスペンション部品 
カテゴリ:自動車関係の知識が得られそう
2017/03/25 22:25:59
 

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
2L程度のFRで安い車ってことで、 NCロードスター。 まだ納車したてなので、 し ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
乗ってて楽しい。もっと早く乗り換えてればよかった。 大きさと、色と、外形と、メーカーで ...
スズキ ボルティー スズキ ボルティー
値段と燃費で選びました。 あと色と見た目。 デミオと同じ基準なような、、、。 という ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
緑DEを被害追突で失ってしまったので、 しょうがないからDEのATを中古で買って、 エン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.