• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

むるきちのブログ一覧

2016年03月10日 イイね!

セレスピード…。

現在勝手に妄想上で悩んでる問題が「セレスピード」です。
とにかくネットで「セレスピード」で検索すると「路上で不動」などと出てくる。
俗に言う「セレスピード問題」です。

147でMTに限定すると物凄く選択肢が少なくなる…かつ相場が高い。
(これはそのままセレスピード問題を示してる訳ですが)

路上不動は500などで散々慣れてはいますが、現在の状況では難しいだろうなぁ。
予兆があれば対処のしようもあるけど、突然来ると不動と言うのは危険だし面倒くさいですよね。

まあ、147にしたって10年は超えてる訳ですからアレだけ複雑なシステム(ましてやイタリア製)が信頼性を保ってるって訳ではないのは理解してますが、どうも古いとか劣化とかそれだけでもない感じ。
走行中に突然ミッションが入らないとかこれは相当怖いと思います。

あれをDIYで整備してる人がいるのも驚愕です。
配線と配管の塊で取り出したセレユニットはまるで臓物のようですよね。
整備を仕事にしてた時も油圧系統と電気系統は苦手だったので(笑)あの臓物を見るだけでゾッとします。
勢いで手を出してたら元に戻らんでしょうね。

セレをバラして整備できるショップも少ない感じだし、ディーラーだと相変わらずASSY交換なんでしょうね。
ポンプ、アキュームレーターと言うと、シトロエンのハイドロに匹敵する難物のような気がします。
(むしろこの難物を極めて見たいって変な欲求もあるんですけどね)

某専門店では
「部品は昔より安く手に入るようになってるのでセレの修理は安く出来るようになったけど、だからと言って壊れないという物ではない、セレは必ず壊れる」って脅されました。

これって良いショップを探すとかで安く修理する事は可能だけど、セレが壊れるものであるのは変わりないって事ですよね。
「そんな、ネットとかで言われてる程じゃないですよ…構造的に理解して無い普通のATと同じに考えてる人が多いから…」って答えを期待していたんですがねぇ(笑)
メンテナンスフリーである訳がないのは100も承知です。

ポンプやアキュームレーターなど整備を一回ちゃんとやってセレオイルの管理さえ怠らなければそれほどは壊れないって話も聞きますがねぇ。

初代トゥインゴのイージーシステムみたいに簡単にMTコンバートとかできれば救いようはあるんだろうけど、実際のコンバート作業は大変らしいです。
なんせ丸ごとMT車のドナーが必要なのでそれなら端からそっちに乗れって話ですよね。

セレならうちで面倒見れば大丈夫だって言うスペシャルショップでもどこかに無いかなぁ。
Posted at 2016/03/10 18:39:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | 妄想ネタ | クルマ
2015年02月14日 イイね!

206とC3…。

147の話に続いて…。

206を日常の足に選んでから気になり始めた車がシトロエンC3(先代)です。
基本的に206の兄弟車であってシトロエン版。

正確にはC3のシャーシは206ではなくて、後継の207のベースになった物のようですが、ここらは一時期のフィアットとアウトビアンキの関係に近いのかな?

正直C3は可愛らしいリアと厳ついイメージのフロントがどうもチグハグな印象であまり好きでは無かったんですが、206を知った今では対比させると存在が妙に気になる訳です。

206で自分の合わないなぁと思う点は、
着座位置が低くロールが少なく、足回りは靭やかだけど思ったより硬い点。
これはそのままプジョーの特徴なんですね(笑)
確かに206は良い車だし不満も特に無いし満足はしてるんですが、相性と言うか嗜好的な部分がどうも自分に合わないんです。

206に乗ってわかったのは自分が好きなのは高い着座位置、適度に深いロール、それでいて腰砕けにならない靭やかさ、それでいて軽快な走り…今の自分が欲してるのはどちらかと言うとコンフォート寄りなんだなぁ。
それには206はちょっとスポーツ寄りと言う感じ…。
過去の車だろムルティプラとパンダが近かったかなぁ。
パンダは初期の45だったので足回りは後期型とは違いリアは板バネ…結構ボヨンボヨンしてた印象が残ってますがこれが嫌いじゃない…

そういう意味ではランチアYのシットリとした乗り味も今考えるといい感じだったなぁ。

この流れでC3という車が妙に気になって来たわけです。
ついでにオープンもという事で「プルリエル」という所に辿り着いたってこと…。
あのヘンテコリンなコンセプトと面倒臭そうなオープンシステムの変態度に妙に惹かれるのです。
これはムルに対して206真っ当過ぎるからなのかも知れません。

シトロエンは全く経験が無いんですが、柔らかいけど芯が通ってるってよく聞く話が結構欲してる物に近いのではと考えてます。
シトロエンはすでにプジョーと同グループですから当然シトロエンらしい差別化が図られてるはず。
なら206と比較するならC3な訳ですよ…。
プントとランチアY、パンダと二代目イプシロンの関係に近い…。
(イプシロンも一応候補に挙がってますが…)

シトロエン…意外にハマりそうな気がするんですよねぇ…。
普通のC3は底値ですね。
でもAL4ばかりでセンソドライブは少ないです。
センソドライブって前期型が1.6で後期はなぜか1.4なんですよね。
1.6はともかく後期型の1.4なんて全く見かけないです。
こういうの見ちゃうとやはり「センソ」は怖い部分もあるなぁ。
AL4だってお世辞にも評判いいとは言えない曰く付きですからねぇ…。

うーん機会があれば試乗したい所。
新車ならともかく、こういう車の試乗って難しいんですよね。
だからできれば新車であるうちに試乗しておくべきなんだよねぇ。
遅かりし由良之助…(笑)

自分が車に求める物が性能でも品質でもデザインでも無い「味」に近いものだから試乗しないとわからんのです。
Posted at 2015/02/14 19:34:18 | コメント(0) | 妄想ネタ | クルマ
2015年01月30日 イイね!

次の愛車は…。

今だ買い替え時期がハッキリしないまま、次期愛車の検討を続けてます。
悩ましいけど、こういう時期が一番楽しいんですよね。
新車とかも何台か試乗したりしてますが新しい車はどれも薄味な感じです。
良くも悪くも…(新車は端から買う気は毛頭ないですが)

現状大体3ブランド位に絞られてます。

まずは当然出ててくる腐れ縁のフィアット。
これなら、有力候補は先代パンダの四駆。
100HPはもはやちょっとキツそうだしねぇ、ここらが良い選択肢ではないかなぁ。
500は下がらないねぇ…。
どうせ買うなら500Cだから選択肢としては次の次くらいでしょう。
なら次はフィアットでなくても良いような気がします。
この路線は自分的には完全に守りです。
間違いない選択肢ではありますが、元の鞘に戻るだけですから…。

次はアルファロメオ…
敢えて避けていたブランドです。
これはイタリア車乗りとして一歩進める。
今後アルファは高級路線になって多分手が届かなくなる。
(新車じゃすでに届かないけど…)
チャンスとしては最後かも。
ミト辺りがもうちょっと下がると良いんだけど最近のアルファは昔と違って下がりが鈍いですね。
それだけ品質は良くなってるって事なんでしょうけど。
今まで結構身近だったのに敢えて試乗すらしたことは無いです。
ディーラーで試乗しますかって言われても敢えて拒否して来ましたから。

アルファなら147のMTかな…セレに比べると高いですよね。
流石に147(しかも前期型)のセレはちょっと怖いです。
昔から146が好きなんですがこれも流石にねぇ…。
これを選ぶならサンルーフを後付することになるから(笑)トータルコストでは高めかな?
206より一回りデカイのも駐車場の関係で不安ではあります。
それと147のMTは内装が真っ黒…これはかなり苦手な部類です。
できればセレにあるようなタン革が好みですけど。
(中古で3万円位で手に入るから交換するって手もありますが)
GTなんかも後席使えそうだし、ベルトーネのデザインも嫌いじゃない。
何より凄く安いんだけどね。
ちょっとデカすぎだし、クーペは今の自分にハード過ぎるような気がします。
中古屋さんの言葉の「147って皆さん思ってるよりコンフォート寄りですよ」ってのが逆に刺さるのです(笑)

最後はシトロエン。
仏車三大ブランドの最後の砦。
これもアルファと並んで自分的にいつかは乗りたいブランド、いや乗らねばならんブランドです。
まあ、今やプジョーと一緒ですが逆にプジョーを経験した後に乗って違いを知りたいって欲求もあります。
シトロエンと言えば選択肢は先代C3かC3プルリエル辺りかなぁ。
この2台ならプルリエルでしょうけど。
シトロエンってMTが少ないブランドですのでMTだと言うならC2とかC4クーペくらいしか選べないのでセンソドライブならとりあえず良しとします。
コレもなかなか試乗する機会がないんで、もっと具体化してから最終判断は乗って決めようかと思ってます。
まず買う気はないけど中古屋で見かけた「クサラピカソ」が妙に気になってはいます。
ムルティプラのシトロエン版みたいでなかなか使いやすそう。
何より明るい…シトロエンらしくて乗り心地がとても良いとの話なので、これも機会があれば試乗して見たい車の1台です。
(某所にMTの並行モノがあるようですが…アノ幅で左ハンドルは厳しそうだなぁ。)
シトロエンって通常のラインナップより派生車種の方がらしさをより強く感じます。
C3よりプルリエル、クサラよりクサラピカソ…C3ピカソや最近だとC4カクタス。
新型C3以降のシトロエンは新しいC4ピカソ(短いの)とカクタスを除けば正直あまり趣味じゃないです。
プジョーもそうですが、どこか今は中国市場を向いてますよ多分…ここらがちょっと好きになれない。

ランチアも良いけど先代イプシロン比較的高いです。
MT少ないし…
思い切ってリブラとかMTでってのも代車のデドラの体験もあるし良い感じはするけど、ちょっと怖いしセダンはあまり…何より普通過ぎる。

最終的には147かプルリエルと言った感じですかね。
今までとは違う、未体験という意味なら圧倒的にプルリエルなのですが、それだけに不安もあります。
147はちょっと普通過ぎる感じもしますがねぇ。

ちょっとプルリエルの方に惹かれてるかなぁ。
あの「面倒臭さ」とそれ故に実用性の高いオープンカーという妙な立ち位置に惹かれます。

後は家族の同意でしょう。
プルリエルだと後席の住人に同意を得ないとなりませんし、カミさんは黒いアルファはカッコいいと言ってるし。

そういえばトヨタだったか営業用の販売マニュアルにターゲット層の表にマイルドヤンキーとか分類されてて話題になってましたが、自分は完全に対象外なんでしょうねぇ。
基本営業で車を買うって事は無いですからねぇ。
自分にベルファイアとか売る事ができたら超凄腕営業ですよ(笑)
エスキモーに氷を売るような話。
Posted at 2015/01/30 14:32:01 | コメント(1) | 妄想ネタ | クルマ
2015年01月10日 イイね!

次はどうする…?

206の後釜をボチボチと考え始めてます。

一応考えてるのは2つの路線。

一つは現状の延長上で「間違いない」イタリア車に戻る。
ムルからの乗り換えであまりに違和感が無かった先代パンダあたりか?
100HPは以前は欲しかったけど、今は多分無いと思います。
デュアロジで普通のパンダか、あるいはMTに拘って四駆を選ぶか。

あるいは更に進めて未経験の領域であるアルファロメオについに手を出してしまうか…
147底値だし、MTでも良いし禁断の2ペダルMTを味わってみたいという欲求もある。
(MTよりセレ安いし…リスクは高そうだけど…)
特に惹かれるタン革シートは確かセレにしか設定が無かったと…真っ黒な内装車って苦手なのです。
147だとサンルーフは希少で期待できないし。
嗜好的な物からなら、多分1.6のMT辺りが一番良いと思うんだけど、コレだとまんま現状の延長上で自分的には極当たり前の選択なので、悩む所です。
確か1.6ツインスパークってムルの1.6エンジンと腰下一緒だったと…アノ方向性なら絶対自分が嫌いなワケがない。
アルファの世界が自分の好きな方向性であるのはわかってるのですが…これが敢えて今まで試乗すら避けていた理由でもあります。
(同様に新生アバルトも敢えて試乗してないです)

ちょっと落ち着いた車に乗りたいってのもあるんで、先代のランチア・イプシロンやムーザ辺りもいいけど結構高いし玉数が少なすぎます。

もう一つは前も書いたけど人生初のオープンカー(四座)と言う選択肢。
これは未知の領域です。
でも、こうなると500Cはバカ高いのでイタ車は選択できません。
アルファと並んでもう一つの未知の領域である「シトロエン」に手を出すか…あるいはドイツ製なのか?
流石にオープンだと言ってもドイツ車は合わないんじゃないかなぁとは思うのですが。
そういう意味では「C3プルリエル」はいい選択肢であると思うのですがね。
青空駐車場なのもこの手はちょっと躊躇しますね。
トルコンATが納得するならメガーヌグラスルーフカブリオレってのも微妙に惹かれるんですが、あまりこの車自体見たことがないし、やはりATと言うのが引っかかる…。

まだまだ時間があるから、ゆっくり悩んで楽しもうと思います。
とりあえず206を買った「アソコ」へ行って見てこよう。
「アソコ」ならこの手は大概の車はあるから…。
この手が実際比べられる店なんて多分「アソコ」しか存在しないでしょ。(笑)
「アソコ」って何であんな数の在庫を抱えてるんでしょうかね。
ムルだけも一体何台あるんだか。
Posted at 2015/01/10 18:25:47 | コメント(3) | 妄想ネタ | クルマ
2013年07月05日 イイね!

ヤマトの諸君…。

何だかんだ言いながら、やっぱり見てしまうヤマト2199
完全にターゲット世代なんですわ…(^_^;)

お気に入りだった「ガルガンティア」が非常にスタンダード的に卒無く終わってしまったんで、残るはヤマトと宇宙兄弟と巨人…

それにしても最近のアニメは1クールって言うのか非常に短いですよね。
あの回数で扱うにはちょっとテーマがでか過ぎた気もします。
(ガルガンティアに関してです)

って本題はヤマトの方です。
なかなか、良いですよね。

オリジナルの現在から見ると古臭くなった設定を再構成して現代風解釈の上で展開し、プラス萌え要素を付加するという目論見は大体成功している気がします。

以前はDVDをレンタルしたり、ネット配信で見たりしてましたがテレビ放送が始まってからはテレビだけで見てますから、まだ未放送分の内容に関してはできるだけネタバレを見ないようにはしてます。

メカ的設定もそれとなくリファインされてますし、各勢力の政治的な動きだったり立場の関係だったりを絡めてみたり…そこそこ奥深くはなってる気はします。
イスカンダルさえ立場的にヤマトを利用しようとする意図さえ見えますねぇ。
ガミラス帝国内でも不穏な動きが感じられたり…。

1番気になるのはオリジナルにあって根本的な疑問。
「なぜたった一艦でガミラスに抵抗できたのか?」
これを言っちゃオシマイという疑問ではあります。

ただ、この疑問に関していくつか動きは見られますね。
考えられる可能性として…

1.内部崩壊を起こす。
制圧した種族などかなり内部に不満分子を抱えている描写が出てきます。
ヤマトをきっかけとして彼らの不満が噴出する。
言ってみれば各種族をまとめつつゴアウルドに対向する「スターゲイト」的な展開。
彼らからすればヤマトは解放軍的な位置づけ…

2.ガトランティス
ナスカとかちょっと出て来ましたが妙に弱っちい蛮族こと「ガトランティス」でありますが、それだけ済みそうにない。
まだ出てこないけど多くのガトランティス人がガミラスの捕虜になってるようです。
あの泣く子も黙る、白色彗星帝国がですよ…
これはあり得ないでしょ。
となれば、ガトランティスが本腰入れて対ガミラス戦を挑む。
もちろん本丸「白色彗星を」導入して…
こうなりゃガミラスvsガトランティスの全面戦争です。
この隙にこっそりとヤマトが漁夫の利を得ると…(笑)
上手くゆけば共倒れ…残った残党を波動砲で一掃!!www
オリジナルと大きく変わってしまいますが、強ちあり得ないパターンでは無いっすね。

3.どっちかに味方する。
2番に近いけど、ガミラスかガトランティスどちらかにヤマトがつくというパターン。
ガミラスと組んでガトランティスを一掃する事でガミラスと友好を結ぶ。
あるいはガトランティスと手を組んでガミラスを一掃する。
コバンザメ作戦ですね。
これやったらファンは納得しないだろうなぁ。

4.いきなり反物質のテレサ出てきてハイおしまい…(^_^;)
これだと毎度おなじみ「サイレンの魔女」であります。

5.イスカンダルが策を打つか…全てはイスカンダルの思惑通りと…。
その為にヤマトを利用する。
自ら手を汚す事無く解決!!

妄想はこんな感じ!!
ただ、アンドロメダの登場はお願いしたい所…。
となると戦場を再び太陽系内に戻さねばなりません。
太陽系内でヤマト+アンドロメダ率いる連合艦隊vs大ガミラス軍vs白色彗星、三つ巴で最終決戦ってのは盛り込み過ぎか…(笑)

ただねぇ、自分は昔からの松本零士ファンであるので、クレジットに御大の名前が無いのはちょっと寂しいのですが…
でも、作品見てると結構松本色が出てますね。
多分意図的なものでしょう。
ただ法的な権利関係が存在したという事だと松本ファンとしては思いたい所であります。
Posted at 2013/07/05 12:49:13 | コメント(1) | 妄想ネタ | 日記

プロフィール

「ATOM相変わらず省電機能が邪魔をする。しかもこれが複数も有って…やっとウィジェットの時計がちゃんと動くようになった。ここらは素人さんお断り仕様だ。とにかく快適快適!」
何シテル?   12/12 17:31
フィアットとは20年以上の腐れ縁です。 (正確にはフィアット系) すでに生活の一部になってます。 が…なぜかフランス車に乗り換えになりました。 相変...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

バックカメラと取付位置の変更 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/01 16:52:30

お友達

フランス車、イタリア車にお乗りの方もそうでない方も、お気軽にお願いします。
守備範囲は広いです。(笑)

206を降りて再びイタリア車へ…。
イタ車歴は長いですが蛇ぢるしは初体験…。
34 人のお友達がいます
エーモン / エーモン工業株式会社エーモン / エーモン工業株式会社 *みんカラ公認 scfhoscfho *
italiaspeeditaliaspeed * arbertarbert *
太田哲也太田哲也 ALPIN★JETALPIN★JET

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
ヤフオクで手にいれた1.6の147 やっぱり前期型はカッコいいです。 アルファは初めてで ...
ランチア イプシロン ランチア イプシロン
ムルの前の愛車です。 ビアンキからの買い替えでした。 自分にとって初の新車です。 16V ...
アウトビアンキ その他 アウトビアンキ その他
結婚の為(?)実用的な車へ買い替えです。(笑) 最初ノーマルの赤でしたが、徐々に変態車へ ...
ルノー その他 ルノー その他
仕事用に購入した車でしたがあまり使わず売却しました。 一年程度しか所有していません。 絶 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.