• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

むるきちのブログ一覧

2015年01月30日 イイね!

次の愛車は…。

今だ買い替え時期がハッキリしないまま、次期愛車の検討を続けてます。
悩ましいけど、こういう時期が一番楽しいんですよね。
新車とかも何台か試乗したりしてますが新しい車はどれも薄味な感じです。
良くも悪くも…(新車は端から買う気は毛頭ないですが)

現状大体3ブランド位に絞られてます。

まずは当然出ててくる腐れ縁のフィアット。
これなら、有力候補は先代パンダの四駆。
100HPはもはやちょっとキツそうだしねぇ、ここらが良い選択肢ではないかなぁ。
500は下がらないねぇ…。
どうせ買うなら500Cだから選択肢としては次の次くらいでしょう。
なら次はフィアットでなくても良いような気がします。
この路線は自分的には完全に守りです。
間違いない選択肢ではありますが、元の鞘に戻るだけですから…。

次はアルファロメオ…
敢えて避けていたブランドです。
これはイタリア車乗りとして一歩進める。
今後アルファは高級路線になって多分手が届かなくなる。
(新車じゃすでに届かないけど…)
チャンスとしては最後かも。
ミト辺りがもうちょっと下がると良いんだけど最近のアルファは昔と違って下がりが鈍いですね。
それだけ品質は良くなってるって事なんでしょうけど。
今まで結構身近だったのに敢えて試乗すらしたことは無いです。
ディーラーで試乗しますかって言われても敢えて拒否して来ましたから。

アルファなら147のMTかな…セレに比べると高いですよね。
流石に147(しかも前期型)のセレはちょっと怖いです。
昔から146が好きなんですがこれも流石にねぇ…。
これを選ぶならサンルーフを後付することになるから(笑)トータルコストでは高めかな?
206より一回りデカイのも駐車場の関係で不安ではあります。
それと147のMTは内装が真っ黒…これはかなり苦手な部類です。
できればセレにあるようなタン革が好みですけど。
(中古で3万円位で手に入るから交換するって手もありますが)
GTなんかも後席使えそうだし、ベルトーネのデザインも嫌いじゃない。
何より凄く安いんだけどね。
ちょっとデカすぎだし、クーペは今の自分にハード過ぎるような気がします。
中古屋さんの言葉の「147って皆さん思ってるよりコンフォート寄りですよ」ってのが逆に刺さるのです(笑)

最後はシトロエン。
仏車三大ブランドの最後の砦。
これもアルファと並んで自分的にいつかは乗りたいブランド、いや乗らねばならんブランドです。
まあ、今やプジョーと一緒ですが逆にプジョーを経験した後に乗って違いを知りたいって欲求もあります。
シトロエンと言えば選択肢は先代C3かC3プルリエル辺りかなぁ。
この2台ならプルリエルでしょうけど。
シトロエンってMTが少ないブランドですのでMTだと言うならC2とかC4クーペくらいしか選べないのでセンソドライブならとりあえず良しとします。
コレもなかなか試乗する機会がないんで、もっと具体化してから最終判断は乗って決めようかと思ってます。
まず買う気はないけど中古屋で見かけた「クサラピカソ」が妙に気になってはいます。
ムルティプラのシトロエン版みたいでなかなか使いやすそう。
何より明るい…シトロエンらしくて乗り心地がとても良いとの話なので、これも機会があれば試乗して見たい車の1台です。
(某所にMTの並行モノがあるようですが…アノ幅で左ハンドルは厳しそうだなぁ。)
シトロエンって通常のラインナップより派生車種の方がらしさをより強く感じます。
C3よりプルリエル、クサラよりクサラピカソ…C3ピカソや最近だとC4カクタス。
新型C3以降のシトロエンは新しいC4ピカソ(短いの)とカクタスを除けば正直あまり趣味じゃないです。
プジョーもそうですが、どこか今は中国市場を向いてますよ多分…ここらがちょっと好きになれない。

ランチアも良いけど先代イプシロン比較的高いです。
MT少ないし…
思い切ってリブラとかMTでってのも代車のデドラの体験もあるし良い感じはするけど、ちょっと怖いしセダンはあまり…何より普通過ぎる。

最終的には147かプルリエルと言った感じですかね。
今までとは違う、未体験という意味なら圧倒的にプルリエルなのですが、それだけに不安もあります。
147はちょっと普通過ぎる感じもしますがねぇ。

ちょっとプルリエルの方に惹かれてるかなぁ。
あの「面倒臭さ」とそれ故に実用性の高いオープンカーという妙な立ち位置に惹かれます。

後は家族の同意でしょう。
プルリエルだと後席の住人に同意を得ないとなりませんし、カミさんは黒いアルファはカッコいいと言ってるし。

そういえばトヨタだったか営業用の販売マニュアルにターゲット層の表にマイルドヤンキーとか分類されてて話題になってましたが、自分は完全に対象外なんでしょうねぇ。
基本営業で車を買うって事は無いですからねぇ。
自分にベルファイアとか売る事ができたら超凄腕営業ですよ(笑)
エスキモーに氷を売るような話。
Posted at 2015/01/30 14:32:01 | コメント(1) | 妄想ネタ | クルマ
2015年01月22日 イイね!

ミクナビとテザリング…。

手持ちのMVNOのSIM入れた白ロムのSC-04Dでテザリングを行う為にroot化を行いました。
覚悟の上でしたが、前回のように半文鎮化で苦労したこともなくあっけなくroot化完了。
おまけでOSが4.22から4.3になってしまいました…^^;

SC-04Dってドコモの白ロムですが海外など本来はGoogleのNexusなんですよね。

root化に関しては敢えて書きませんが、ここまでやろうと言うなら自力で調べて下さいませ。
そうでないと色々とリスキーすぎますので。

なぜドコモの白ロム+MVNOではテザリングが出来ないのかと言えば…ドコモではテザリングと通常通信が別料金になってるのでそれを識別する為にテザリングをしようとすると自動的に隠れAPNである「dcmtrg.ne.jp」に切り替わってしまうそうです。
当然MVNOではこれが使えない…。
言ってみればドコモの白ロムに仕掛けられた厄介な置き土産みたいな物です。
そのままでも設定にテザリング設定はあるのですが、オンにしてもWi-Fiとして繋がるだけでネットにはつながらないです。
当然白ロムでなくSIMフリー機であれば問題は無い訳です。

これを回避するには基本的にroot化しかないと言う事です。
そんな訳でテザリング問題は解決して何の問題もなく通信が出来るようになりました。

更なる問題は…正規以外の方法でインストールしたYahoo!カーナビはやはりマトモに動きませんでした。
重すぎるのか移動に地図表示が付いて来れず固まってしまいます。
多分スペック的に負荷が強いのでしょう。

プレインストールされたGoogle Mapもちょっと挙動が怪しい…表記上はそこそこだけど、実際はかなりこれスペック低そうです。
テザリングってのもあるんだろうけどSC-04Dのようにサクサクは動かないです。
それとこのタブレットナビ電子コンパス機能が無いようです…GPSが強力なので特に問題にはならないようです。

何とか使えるんでなんとかOKとします。
Yahoo!カーナビが使えないのは痛いけど、その替り内蔵のナビアプリが結構いい感じです。
渋滞回避などリアルタイム情報は得られないけど…。
せっかくAndroid使ってるんだから通信さえあればそこらもオプションで扱えるようにアプリが作られてれば良かったのになぁ。

今回の収穫はテザリングとタブレットを車載する際のノウハウが得られました。
これは次に役立つでしょう。
学費としては充分だと感じます(笑)
Posted at 2015/01/22 12:25:49 | コメント(0) | ガジェット | クルマ
2015年01月19日 イイね!

みっくみくにしてやんよ…。

老眼に伴いナビの大画面化の必要性が出てきました。
基本強度の近視なので眼鏡を外すと近くはよく見えるのですが運転中に眼鏡を外す訳にはいかないです。
よって自分的には不本意ながらナビを大画面化を検討する必要が出てきました。

スマホで愛用してる「グーグルマップ」と「Yahoo!カーナビ」引き続き使いたいのでタブレットをと言うことになります。
通信はテザリングあるいはポケットWi-Fiでなんとかなるので、車載専用に手頃なタブレットを入手しようという目論見です。
サイズ的には設置場所の関係もあってタブレットとしては小さな7インチ辺りが適切ではないかと…

最近は安価な中国製タブレットが出てますから性能は最低限Androidバージョンが4.0以上(Yahoo!カーナビが動く最低ライン…)

そんな条件でアマゾンやヤフオクで探すと1万円以下で結構見つかる。
経験上ナビは負荷は高いけど性能的にはそんなに高い物は必要ないだろうとの判断です。
これで良いじゃんと思ったら…タブレットはGPSが無い物が多い。
GPSが無くてもBluetoothが使えればGPSロガーが使えるから良いのですが大概どっちも無い…。
まあWi-Fi専用ですし、持ち出して屋外で使う事が想定されてないって事なんでしょうけどね。
これじゃダメですね。
1万円クラスになるとどっちも装備された物がありますが、7インチサイズのタブレットを車載するスタンドが結構高価で、この手の安物は使えないのは散々凝りてますから合計すると予算オーバーです。

そんな中見つかったのが「RM-AT700MK」…Amazonで6000円切ってます。
こいつはポータブルナビとして売られてますが、中身はAndroidの中国製タブレット…。
ただ、安い理由がある…。
これのベースになったモデルだと思われる「RM-XRAD700TV」」はまだ2万円位の相場で売られています。
見つけた中古が1万円位かな…
それに対して「RM-AT700MK」は中古より新品でもっと安い…。
この理由は…MKという部分にありました。

さて早速注文して…すぐに届きました。

早速開封をば…
じゃーん!!

箱からしてインパクトがある…(笑)

中身は結構充実していて…スタンドも込なのでこの価格であればかなりお得感が漂います。


しかし、裏はこうです(笑)


液晶の解像度はかなり低いけど(サイズが小さいSC-04Dより低い…)ナビなら特に問題は無いでしょう。
内部メモリーの容量もかなり低くあまりアプリは入れられないでしょうが車載専用なので特に問題は無いでしょう。
何よりこいつはナビとして売られてる物ですから、スマホで散々手を焼いた熱対策などは楽だろうと思われます。

オフラインで使えるナビアプリが内蔵されてますが、AndroidなのでGoogle Playからアプリをダウンロードできます。
当然ながらAndroid機なのでGoogle Mapsは最初から入ってます。
当然ですがこれらアプリはオフラインじゃ使えないです。

早速自宅Wi-Fiに繋いでGoogleMapなどのバージョンアップを行います。
運転時に必要になるだろううアプリや電源管理、アンチウィルス、タスクキラーやキャッシュクリーナーなど最低限必要なアプリだけを入れます。

次はいよいよ「Yahoo!カーナビ」のインストール。
ネットで調べたけどこの機種あるいはその類似機種に「Yahoo!カーナビ」を入れたって情報は全く見つかりませんでした。
よってこれはイチかバチかです。
一応OSバージョンは満たしてます。

さて、さて、Yahoo!カーナビのページへ行くと…「お使いの機種には対応しておりません」と冷たい対応です…。
しかたねぇ。
ダメ元でPCから経由でAPKファイルを入手して展開してみようと探すもどの方法でもファイルのダウンロードが出来ません。
こりゃ手詰まりかと思ったけど、最後の一手で現状使っていてすでにYahoo!カーナビがインストールされてるSC-04DからAPKファイルを得ようという方法を試して見ました。
まずSC-04DにアプリのAPKファイルを抽出するアプリを入れてAPKファイルを抽出する。
後はそのAPKファイルをタブレットに入れて展開するだけです。
ファイルの転送はクラウドのGoogleドライブを介します。

さて、結果は…見事インストール出来ました。
まだ完全に試してはいないですが、とりあえずは動くようです。

それとGPSの測位が非常に速い。
これは意外でした。
GPSロガーより、今までの機種の中では驚異的に測位が速いSC-04Dより速い位です。
これはラッキーな感じ…。

可愛そうですが、「ミクさん」にはご辞退願ってナビや壁紙など設定で消えて頂きました。
唯一起動画面だけで彼女のお姿を見る事が出来ます。

確かにメモリー容量は少ないし、性能は低いし、画面の解像度は低いし、発売が2013年だけど更に2年ほど古いスペックじゃないかと思います。
ネットブラウジングなどSC-02Cより遅い感じ…
カメラなどは30万画素ですよ…いつの時代だって話。

それでも起動は流石に安定していてなかなかタフそうです。
この値段でナビとしてだけの用途であれば結構お買い得…、画面サイズに対して枠がデカイのが古臭くて気になりますけどね。

それと内蔵のオフラインで使えるナビアプリが思ったよりいい感じ。
渋滞とかは考慮されないけどナビならこれでも良いのではないかというレベルです。
ちゃんと交差点で二画面拡大しますし。
最悪ネット接続環境を失ってもオフラインでもナビ出来ると言うのは安心感があるかも?
実際理由がわからないけど走行中にネットに接続できなくなった事が時々ありましたし。
万が一の時の拠り所とななりますね。

残る問題はかなりデカイこいつの車載ですが、なんとか設置できました。
右側はドア側にはみ出てますが…^^;
外から見ると裏のミクさんが拝めますよ(笑)

安いという、こんな理由で初音ミクナビを使ってるオッサンがいると言う事です。

後は車内でネットに繋がる環境を作らないと…MVNOなのでテザリングが出来ません。
いよいよまたRoot化をしなきゃならんようです。
ここらはまた次の機会に…それまではしばらくは内蔵のナビを使ってます。

安価にAndroidでナビしたいという人はぜひ、みっくみくにして下さいませ。
ミクさんは老眼のオッサンにもやさしいですよ(笑)
ネギでも振りますか…(娘に呆れられてます…)
Posted at 2015/01/19 11:36:29 | コメント(1) | ガジェット | クルマ
2015年01月16日 イイね!

カーナビを考える…。

数年前からポータブルナビも辞めてスマホでのナビ一本槍になってます。
今はむしろこっちの方が使いやすいと感じる位ナビアプリは充実してきました。
1台の端末で複数のナブアプリを使い分けるなんて普通のナビじゃ出来ない事です。

ただ、面倒なのもあって問題は充電に纏わる熱関係とGPSの捕捉性能ですね。
今使ってるSC-04Dは今までに無い位、非常にGPS性能が高く外付けのGPSが不要な位測位も早いんです。
GPS立ちあげてすぐに自位置が確定するので多分A-GPSを利用できてるんじゃないかと思うんですよ。

熱に関しては夏を過ごしてないからわからんですが、やはり充電しながらナビさせる状態だと僅かずつですが電池が減ってるようです。
収支でマイナスなのでしょう。
USB電源のA数上げても変わらないんでこれが限界でしょう。

もうちょっとナビとして使える機種が出れば良いのだけれど…最新型のAndroid5.0とかならまた違うのかなぁ。

そんな事を考えていたらどうもGARMINからAndroidを搭載したナビが出てると言うのです。
しばらくPNDは見てなかったので全く知りませんでした。
それが「nuvi3595」ですが、どうもAndroidなんでGoogleMapなど他のナビアプリも動くらしいです。
多分Yahoo!カーナビも動くんじゃないすかね?
ナビなのに無料ナビアプリが使えるという、なんかGARMIN製品としてはヘンテコリンな機種ですけど…??
流石に専用機だけに安定してるだろうしGPS性能も高いでしょう。
何よりスマホが未対応な「みちびき」にも対応してます。
測位性能はそうとう高そうな気がします。
やはり「餅は餅屋」なのかもねぇ。

ついでにAndroidのOSを採用したナビっての調べてみたら、ほとんどは海外製(多分中国)なんですね。
多分この方向は日本のナビメーカーに取っては自分の首を絞める方向なのでしょうね。
スマホ連携したナビもあるようですが使えるナビアプリが限定されるなどイマイチのようです。

中国製の2DINのAndroidナビ(正確にはナビではないけど)はちょっと気になるなぁ。
HPの謳い文句だけなら最高なんですが、品質がやはりイマイチらしい…価格が価格なので車が変わったら試してみようかと思ってます。
通常スマホが装備してるジャイロや電子コンパスが無いとか、バッテリー内蔵では無いので途中コンビニとかファミレスなどに寄ると電源が落ちてリセットされるとか問題はあるようですが、スマホのテザリング使ってネットに繋がっていれば結構便利じゃないかと思うのです。

海外にはソニーがスマホを前面に取り付けられる意欲的なクレードルというかチューナーやCDデッキを内蔵した2DINのユニットが売られてるようですがやはりこの手は国内では売られないんですよね。
ソニーはナビ辞めたのだから、こういう方向は良いんじゃないかと思うんだけどなんか圧力とかかかってるのかなぁ。

旧態依然というか積極的にこれらを組み込もうという意欲が全く感じられません。
変な方向へ高機能化してゆく日本製カーナビはもはやガラパゴス状態なのかもなぁ。

流石は中国などは貪欲にヘンテコリンな物を出して来ます。
製品として品質がイマイチだったとしてもこういう意欲は見習うべきだと思うのですが…ほんとに日本製でビックリするような良い意味でヘンテコリンな商品を見かけなくなりました。

今後Google CarPlayとか車載用OSに対応した物が出てくるだろうけど、なんか日本市場はこの辺が遅れてるというか非積極的な印象を受けるなぁ。
Posted at 2015/01/16 15:40:50 | コメント(1) | パーツ | クルマ
2015年01月10日 イイね!

次はどうする…?

206の後釜をボチボチと考え始めてます。

一応考えてるのは2つの路線。

一つは現状の延長上で「間違いない」イタリア車に戻る。
ムルからの乗り換えであまりに違和感が無かった先代パンダあたりか?
100HPは以前は欲しかったけど、今は多分無いと思います。
デュアロジで普通のパンダか、あるいはMTに拘って四駆を選ぶか。

あるいは更に進めて未経験の領域であるアルファロメオについに手を出してしまうか…
147底値だし、MTでも良いし禁断の2ペダルMTを味わってみたいという欲求もある。
(MTよりセレ安いし…リスクは高そうだけど…)
特に惹かれるタン革シートは確かセレにしか設定が無かったと…真っ黒な内装車って苦手なのです。
147だとサンルーフは希少で期待できないし。
嗜好的な物からなら、多分1.6のMT辺りが一番良いと思うんだけど、コレだとまんま現状の延長上で自分的には極当たり前の選択なので、悩む所です。
確か1.6ツインスパークってムルの1.6エンジンと腰下一緒だったと…アノ方向性なら絶対自分が嫌いなワケがない。
アルファの世界が自分の好きな方向性であるのはわかってるのですが…これが敢えて今まで試乗すら避けていた理由でもあります。
(同様に新生アバルトも敢えて試乗してないです)

ちょっと落ち着いた車に乗りたいってのもあるんで、先代のランチア・イプシロンやムーザ辺りもいいけど結構高いし玉数が少なすぎます。

もう一つは前も書いたけど人生初のオープンカー(四座)と言う選択肢。
これは未知の領域です。
でも、こうなると500Cはバカ高いのでイタ車は選択できません。
アルファと並んでもう一つの未知の領域である「シトロエン」に手を出すか…あるいはドイツ製なのか?
流石にオープンだと言ってもドイツ車は合わないんじゃないかなぁとは思うのですが。
そういう意味では「C3プルリエル」はいい選択肢であると思うのですがね。
青空駐車場なのもこの手はちょっと躊躇しますね。
トルコンATが納得するならメガーヌグラスルーフカブリオレってのも微妙に惹かれるんですが、あまりこの車自体見たことがないし、やはりATと言うのが引っかかる…。

まだまだ時間があるから、ゆっくり悩んで楽しもうと思います。
とりあえず206を買った「アソコ」へ行って見てこよう。
「アソコ」ならこの手は大概の車はあるから…。
この手が実際比べられる店なんて多分「アソコ」しか存在しないでしょ。(笑)
「アソコ」って何であんな数の在庫を抱えてるんでしょうかね。
ムルだけも一体何台あるんだか。
Posted at 2015/01/10 18:25:47 | コメント(3) | 妄想ネタ | クルマ

プロフィール

「Jellypro何とか起動に成功。再設定も終わって一安心…と思ったらアプリがバックグラウンドで全く作動しないしバッテリー残量表示も99のままだ〜。アプリ開かないと通知も何も来ないし唯一ちゃんと来るのはTwitterだけ  ダメだこりゃ」
何シテル?   12/08 19:54
フィアットとは20年以上の腐れ縁です。 (正確にはフィアット系) すでに生活の一部になってます。 が…なぜかフランス車に乗り換えになりました。 相変...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/1 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

バックカメラと取付位置の変更 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/01 16:52:30

お友達

フランス車、イタリア車にお乗りの方もそうでない方も、お気軽にお願いします。
守備範囲は広いです。(笑)

206を降りて再びイタリア車へ…。
イタ車歴は長いですが蛇ぢるしは初体験…。
34 人のお友達がいます
italiaspeeditaliaspeed * arbertarbert *
エーモン / エーモン工業株式会社エーモン / エーモン工業株式会社 *みんカラ公認 太田哲也太田哲也
ALPIN★JETALPIN★JET scfhoscfho

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
ヤフオクで手にいれた1.6の147 やっぱり前期型はカッコいいです。 アルファは初めてで ...
ランチア イプシロン ランチア イプシロン
ムルの前の愛車です。 ビアンキからの買い替えでした。 自分にとって初の新車です。 16V ...
アウトビアンキ その他 アウトビアンキ その他
結婚の為(?)実用的な車へ買い替えです。(笑) 最初ノーマルの赤でしたが、徐々に変態車へ ...
ルノー その他 ルノー その他
仕事用に購入した車でしたがあまり使わず売却しました。 一年程度しか所有していません。 絶 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.