• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

むるきちのブログ一覧

2015年03月30日 イイね!

新たなる人柱…。

さてさて、大好物である怪しい中国製パーツ。
その最たる物を入手しました(笑)

ネットを探しても怪しすぎるのか手を出してる人がほとんどいない。
販売先のアマゾンですらレビューも付かない…そんなリスキーな商品に手を出して見ました。
今でもちゃんと使えてるバックギア連動ミラーより遥かに怪しい…。
怪しさは初音ミクナビすらも越えてます。

元々テザリングをBluetoothに切り替えて空いたWi-Fi機能を活かせないかと無理やり探し出した商品です。
別に現状不満は感じてないので特に必要という機能でも有りません。

と前振りしておいて、まずはタブレットのUSB配線処理から…

オレンジ色のケーブルが短くなってスッキリしました。
敢えてUSBアダプタも隠さずそのまま収まってます。
ダッシュボード内側を這わして一切見えないようにすることも考えたけど、ドア閉めるとかなり隠れてしまうのでこれで良いでしょう。
むしろオレンジのケーブルがカッコいいかと…。

さて、本題へ…
購入したのはコレ。



中身はコレだけ。
はい、Wi-Fiを使って画像を飛ばすワイヤレスバックカメラです。

早速取り付け開始。
説明書は中国語と英語ですが説明図もなく殆ど役に立ちません。
まずはカメラの取り付け。
どこからケーブル出そうかと考えましたがリアハッチの取っ手部分のカバーを外したら開閉レバーの横に良さそうな場所が有りました。
ここへドリルで穴を開けてケーブルを通します。
カメラのコネクタが結構デカイので穴も結構デカく空けねばなりませぬ。
ドリルで空けてヤスリでコネクタが入るまで削って広げます。

見た目悪いけど見えないから…。
ここからケーブルを通します。
ケーブル通したらカバーを元に戻す。
カメラをナンバー上部へ取り付けます。
(あっ、写真撮り忘れた…これは次回)

後は内部…ハッチの内張りを外してハッチ裏側へ本体を両面で貼り付けます。
ケーブルでWi-Fiアンテナが出てるのでこれはビニールテープで固定。


後は配線をどう通すかです。
ハッチ内側を通して既存のゴムブーツ内を通すのが王道なのでしょうが、どうやってもブーツ内にケーブルが通せません。
仕方ないのでこのケーブルだけ外側を這わせて車内に入れてます。

特に目立つ訳でもないし、ダメだった時に外すの簡単ですからこれで良しとします。

次の問題は配線なんですが、これが異様に細い…大丈夫かよって言う位細い配線を使ってます。
赤黄黒の三本の配線が出てます。
説明書を見ると「赤:ブレーキランプ、黄:バックランプ、黒:グランド」となってます。
黄色、黒はともかく、赤はおかしいだろ??
Amazon販売サイトは「赤:ブレーキランプ、黄:テールランプ、黒:マイナス」と有ります。
これはもっとおかしいでしょ(笑)

多分赤はACCだろうと思うのですが…カメラがブレーキやテールランプ連動っておかしいでしょう?

ここまで作業して雨が降ってきたので慌てて撤収しました。
続きは次回へ持ち越しです。

もう一つ不可解な問題があるんです。
これはスマホ側のアプリ…製品の箱には三次元バーコードが添付されそれをスマホで読み込むと中国サイトが出ます。
ここからアプリのダウンロードが出来るんだけど、かなり怪しい…いや怪しすぎる(笑)

アプリ名でGoogle Playで検索かけたら同じ物が存在したのでインストールしてみました。(何故かアイコンが違う。)
まだ動作確認してないのでなんとも言えないですが、探すと他のメーカー用の同様なアプリもいくつか見つかったので、これらも使えないか試して見ようかと思います。
多分画像はWi-Fiですからどれも使えるとは思うのですがねぇ…
どっちにしても中国製アプリではありますがねぇ。

続きは次回へ…
果たして怪しいパーツはちゃんと作動するのか?
このリスキーさがたまりませんね。
敢えてバックカメラが必要かと言われればそうでもないですが…
なんせタブレットを車載しないと使えないのですから。
Posted at 2015/03/30 13:53:31 | コメント(0) | パーツ | クルマ
2015年03月26日 イイね!

Nexus7 車載化…。

やっとこ書ける、Nexus7(2012、Wi-Fi版)の車載をめぐるアレコレです。

まずは車載の為のホルダーから
前回短い期間でしたが7インチのポータブルナビを取り付けた際ホルダーが邪魔だったのと脱着が面倒だったので今回マグネット式をチョイスしてみました。
マグネット式でも磁石をスマホやタブレット側に貼り付ける物と磁石が車両側に残る物があるようです。
タブレット裏の出っ張りは邪魔だし強力磁石を持ち歩くのは怖いので後者を選びました。
選んだのは「MAG-Tek MGTK-101」
タブレット側は薄い鉄板が取り付くだけ邪魔になりません。


車載側は…


平らな円盤状の物が磁石で、ダッシュボードに両面テープで貼り付けた銀色のボールのような基部に磁石で貼り付いていてボールジョイント状に自由に角度が変えられます。
この渦巻マーク部分にタブレット側に貼った薄い鉄板を貼り付けて固定します。
206の修理時これが一体何なのかと工場で不思議に思われていたようです。(笑)


正直位置的に重心より遥かに低いので安定性を懸念してましたが、スマホ下部をダッシュボードに、右端をドア部で押さえる為に操作しても動かないレベルで固定されてます。
ただ、このサイズのタブレットをこれだけで固定するのはちょっと厳しいみたいです。
多分これだけの固定だとタッチパネルを操作すると動いてしまうとか、走行中に下を向いてしまうでしょう。
2つ使うとか工夫が必要だろうと思います。

タブレット車載はこんな感じ、完全にドアとメーターにぴっちり挟まれてます。

かなり大きいです。
完全にドア部分にはみ出していて、L字型のUSBコネクタを使わないと充電用USBケーブルが接続不可能となります。

この状態でスマホ(SC-04D)とBluetoothテザリングを介してネットに繋がってます。
通信速度が遅いとか言われますがナビに関しては特に問題はないようです。
動画見るとかならキツイかも…(見ないけど)
磁石のタブレットへの影響も特に問題はないみたいです。
ただ、一件だけ電子コンパスは磁石の磁場により多分使えないだろうと思われますが、ナビとして使う上で特に問題とはなってないようです。

これで取り敢えず「Yahoo!カーナビ」「GoogleMap」共に問題なく快適に使えてます。
前にも書いたけどNexus7GPS性能は大した物です。
Bluetoothテザリング経由でA-GPSのデータも得てるようで衛星捕捉も早いです。
よって今まで外部GPSとして使っていたGPSロガーは御役目終了となります。

GSPは早いし高架下でも正確で非常に使い易いです。
ちなみにナビの他はBluetooth(A2DP)でカーオーディオと繋がってますので音楽やナビ音声は車のスピーカーから出ます。
BluetoothでOBD2ドングルも繋がり、テザリング、OBD2、オーディオ(A2DP)の同時使用も可能です。
(ハンズフリーに関しては未確認)

さて、ここで問題が…新たに…
これはやはり電源の問題です。
非常に消費量が大きい。
車から給電しても全く間に合いません。

黄色の楕円の範囲がナビとして車載した際のバッテリー消費量です。
充電中の赤い状態のままグラフは下り続けてます。
これじゃ満充電の状態で使っても精々4時間程度しか持たないでしょう。

これは正直困った…
先ずネットで調べるとUSB端子内のある端子を短絡させないとタブレット側が急速充電にならないという話聞いてAmazonでソレらしいアダプタを購入…(図中、黄色い四角部分)

自宅ではこれで急速充電に入ったのですが、車はダメでした。
多分電圧が降下して足りない状態なのでしょう。
仕方ないので今まで引き回し優先で細いUSBケーブルを使っていた所をぶ太っとい急速充電対応USBケーブルに交換して見ました。
画像のオレンジ色のケーブルです。
この結果…

全く下がらなくなりました。
しばらく近所を回ってみましたが100%のまま維持されてます。

これで大丈夫でしょう。
余裕を持って1mを選んでしまったUSBケーブルが異様に余ってるので早速短いものを注文しました。
後は結構デカイ充電用アダプタをどう処理するかですね…。
短いケーブルが届いたら、コレなしで一回試して必要かどうか確認してみる予定です。

以上現状余ったケーブルが見苦しいですが、これなら非常に快適です。

テザリングをWi-FiからBluetoothに切り替えたのでSC-04Dの電力消費量が大幅に抑えられてます。
後は空いたWi-Fiを何に使うかですね(笑)
これは後日!!
Posted at 2015/03/26 15:02:29 | コメント(0) | ガジェット | クルマ
2015年03月23日 イイね!

206(青)が帰ってきた…。

やっと青い206が帰ってきました。
代車の赤い206を返却して代わりに青い206で帰宅。
これが軽いのなんの…同じ車とは思えない位全てが軽快なのです。
あまり変わりが無いと思っていたデビルも久々に聞くと結構勇ましい…。
今回は想定外のインジェクター交換でしたが、やはりこの青い個体の程度は抜群ですね。
車屋さんによると、ここまでエンジンが良く回る個体はなかなか少ないそうです。
買い替えるのは勿体無いっすよ…ッて言われました(笑)
プラグはできれば交換した方が良いと言う所をそのままにしてもらいました。
多分これの為でしょうが、僅かに停車時アイドルが波打つような感じを受けます。
まあ大丈夫そうですが、様子を見て純正に戻しましょう。

そうそう、この中古屋さんのお店のK氏は初対面時からどこか見たような気がすると思ったら…以前某オートトレーディングに居たと言う話。
自分はランチアYを買ってますから多分その時に会ってるはずだと…。
そう考えると確かに名前も名刺か何かで見た事があるような…目黒時代なら車検とかで会ってますね。

相変わらず狭い世界だなぁ。
結構あるパターンです。
他の専門店でも何回か経験してます。

あれだけ硬めだと思ってた足回りも赤い個体を経験したら乗り心地のいいコト…(笑)
出費は痛いけどこういうのが確認できたのは不幸中の幸いでした。

昨日は帰宅後206でお墓参り…都内数ヶ所のを走り回ったので帰宅したら夜になってました。
タブレットナビ化に関してはまた後日。
また、例によって問題が幾つか出てきました。
そうでないと楽しくない…。

更にはまた得体の知れない怪しい中国製パーツを入手。
こちらも後日。
我が家の206は段々中華度が高くなってます(笑)
怪しいけど安いし何より変な物が多いのが楽しくもあります。
Posted at 2015/03/23 14:04:48 | コメント(1) | 206 | クルマ
2015年03月21日 イイね!

Bluetoothテザリング…。

結構ドックインが長くなってしまいましたが、やっと上がったようです。
日曜に赤と青を交換してくる予定です。
なんか見慣れてくると206の赤もいいかなぁと…(笑)
バタ足は許せないですが…。

修理費用は年式も年式だしある程度覚悟してましたが思ったよりは安く済みました。
やはり小さな大衆下駄グルマは安上がりですね。
アルファロメオとかだとこうは行かないかもなぁ。

やっとタブレットナビのああだ、こうだ…、が再開できそうです。

そうそう、Nexus7のテザリングをWi-FiからBluetoothに変えてみました。
知らなかったけどBluetoothでもテザリングができるのね。
なんでも通信速度はWi-Fiより遅いけど消費電力は少ないとか…。

まずはBluetoothをオンにして、Nexus7とSC-04Dをペアリング…。
これでお互いがBluetoothで接続されます。
これでOKかと思ったらこれだけじゃダメみたいです。

続いてSC-04D側の設定を開いてテザリングとポータブルアクセスをタッチ。
次に出てくる画面の「Bluetoothテザリング」にチェックを入れます。


今度はNexus7側でBluetooth設定を開きます。

ペアリングされたSC-04Dが「Galaxy Nexus」と表示されてます。
ここの設定の歯車マークをタッチ。

「使用目的」インターネットアクセス とあるのでこちらにチェックを入れて「OK」をタッチ。

これで晴れてBluetooth経由でテザリングが可能となります。
自宅で試してみたけど速度の遅さはそれほど気になりません。
多分これならナビもOKでしょう。

これでNexus7のWi-Fiが機能的に空いたことになります。
さて、これを使って何をしようかな…。
Posted at 2015/03/21 14:35:09 | コメント(0) | ガジェット | クルマ
2015年03月14日 イイね!

Nexus7の充電…。

車が戻って来ないのでネタが有りません。
せっかく新しく導入したNexus7も一回試しただけですし…。

その一回で感じた懸念事項は2つ。
一つはBluetoothの妙な接続。

音楽(A2DP)がホントにヘンテコリンな現象を起こしてました。
タブレットの音楽再生アプリで再生すると車から聞こえる音楽はゆっくりになったり速くなったり…アプリには再生速度を変える機能はないのに…??
多分ペアリングが不完全で「接続不良」を起こしてるんだろうと思います。
帰宅後、一旦削除して再ペアリングを試みたのですが、例のトラブルで確認する暇がありませんでした。
これの確認は車が戻ってからということになります。

もう一つはバッテリーの異様な消耗。
画面がデカイタブレットだから常時点灯では電気消費量は大きいとは思うのですが、それでも充電しながらの使用時にバッテリーの消耗が激しすぎる。
これじゃ多分充電しながらでも数時間稼働でバッテリーが底をつきます。

これは自宅でも一緒でACのUSBアダプタを介して充電しても異様に充電に時間がかかります。
数時間充電しても数%しか充電されてない。

やはり中古故にバッテリーが寿命なのかと思ったのですが、ネットで調べて見たら似たような現象が起きてるようです。
理由はどうも純正充電器を使ってないからのようです。
Nexus7のACアダプタは特殊な配線がされていて、純正品でないと急速充電にならないようです。
早速これを解決するためのアダプタをAmazonで入手。
端子が一部抵抗を介して短絡されてるようですね。
これを入れないとNexus7側が急速充電に切り替わらないという事のようです。
自宅用と車用の2つを入手しました。
自宅のAC充電では嘘のように早く充電できるようになったので、車載も多分効果を発揮するでしょう。
うーん、これはネットで調べないと全くわからない事でした。
有り難い時代であります。
これも車が戻ってこないと確かめようがありません。

もう一つネタ的な物としては初めてマグネット式車載ホルダーを使ってみました。
コレには二種類あるようでスマホ(タブレット)側に磁石を貼るタイプとスマホ側は鉄板だけのタイプ。
前者は邪魔だし強力磁石を持ち歩くのは怖いので後者のタイプを選びました。
こんな小さな物でデカイタブレットを支えられるのか不安はありましたが、使い方次第では結構使えそうです。
磁石で半固定なので振動には強いみたいです。
ただ、使い方にはちょっとコツがいるようですが…脱着は挟み込む普通のホルダーより遥かに簡単です。
単に引っ張れば良いのですから。
懸念していた磁石のタブレットへの影響も無いみたいです。
何よりタブレットを車載しない状態ではホルダー基部自体は非常に小さいので全く邪魔にならないのが良いですね。
タブレットサイズのホルダーではスマホと違いホルダー自体外さないと邪魔ですから。

ここらの詳細も車が戻って来てからにします。
どうも再来週になりそうだなぁ。
それまでは赤い206です。

近所に住む父親からお前の車赤だったけ?って言われました(笑)
同じ車だから色だけ変わるのはちょっと変ですよね。
Posted at 2015/03/14 18:11:05 | コメント(0) | ガジェット | パソコン/インターネット

プロフィール

「Jellypro何とか起動に成功。再設定も終わって一安心…と思ったらアプリがバックグラウンドで全く作動しないしバッテリー残量表示も99のままだ〜。アプリ開かないと通知も何も来ないし唯一ちゃんと来るのはTwitterだけ  ダメだこりゃ」
何シテル?   12/08 19:54
フィアットとは20年以上の腐れ縁です。 (正確にはフィアット系) すでに生活の一部になってます。 が…なぜかフランス車に乗り換えになりました。 相変...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

バックカメラと取付位置の変更 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/01 16:52:30

お友達

フランス車、イタリア車にお乗りの方もそうでない方も、お気軽にお願いします。
守備範囲は広いです。(笑)

206を降りて再びイタリア車へ…。
イタ車歴は長いですが蛇ぢるしは初体験…。
34 人のお友達がいます
arbertarbert * エーモン / エーモン工業株式会社エーモン / エーモン工業株式会社 *みんカラ公認
italiaspeeditaliaspeed * 太田哲也太田哲也
ALPIN★JETALPIN★JET scfhoscfho

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
ヤフオクで手にいれた1.6の147 やっぱり前期型はカッコいいです。 アルファは初めてで ...
ランチア イプシロン ランチア イプシロン
ムルの前の愛車です。 ビアンキからの買い替えでした。 自分にとって初の新車です。 16V ...
アウトビアンキ その他 アウトビアンキ その他
結婚の為(?)実用的な車へ買い替えです。(笑) 最初ノーマルの赤でしたが、徐々に変態車へ ...
ルノー その他 ルノー その他
仕事用に購入した車でしたがあまり使わず売却しました。 一年程度しか所有していません。 絶 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.