• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

hanabusaの愛車 [BMW 1シリーズ クーペ]

整備手帳

作業日:2009年11月8日

Aピラー周りのハーネスルート修正

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度 ★★
作業時間 3時間以内
1
Aピラー周辺のレーダー探知機の電源コードが一部剥き出しだったのと、Aピラー内のドライブレコーダーの電源ハーネスを固定していなかったので修正しました。
(写真は修正前)
2
Aピラー周りのウエザーストリップラバーを矢印付近から引っ張って取り外します。
3
Aピラー固定用トルクスネジのカバーを外します。
(AIRBAGと書かれたカバー)
形状的にこの位置に内装剥がしを差し込んで少しこじると外れやすい様です。
4
T20のトルクスネジを外します。
5
1.Aピラーを上から引っ張ってクリップ2ヶ所を外します。
※下側は内部に落ちやすいので気を付けましょう。
2.少し上に浮かしながら、奥側のロックを外してAピラーカバーを完全に引き抜きます。
6
エアバッグモジュールと干渉しない様にドライブレコーダーの電源ハーネスを固定します。
7
レーダー探知機の電源ハーネスを通しながら下側をロックし、
クリップの位置を決めて、Aピラーカバーを叩き入れます。
トルクスネジをネジカバーを元に戻します。

今回は、Aピラーカバー内部からレーダー探知機の電源ハーネスを引き出しやすい様にAピラーカバーの赤印付近カットとシャープエッジの除去をしています。
8
その他を元に戻して、
レーダー探知機を張り付け直して完成です。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

リアブレーキローター交換

難易度: ★★★

ストップランプ&バックランプLED化

難易度:

久しぶりに洗車

難易度:

E82クーペ シガーソケット分配器の設置

難易度:

MHD Flasher 設定 1

難易度:

エンジンオイルフィルターハウジング パッキン

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
また、3シリーズに帰ることになりました。
マツダ RX-7 マツダ RX-7
初めて買った車です。 色々勉強になりました。
BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
初めてのBMW。 有る種のカルチャーショックを受けた車です。
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
相対的に非力ですがストレス無く良く回るエンジンでした。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.