• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年03月31日

クラッチがもどらない・・・。

クラッチがもどらない・・・。 最近、時々クラッチペダルが途中までしか戻らず、しばらくして「カタッ!」とバカでかい音を立てて定位置まで跳ね返ってくる、というような症状がありました。(特に下りでブレーキングした直後が顕著)

クラッチペダルが途中で引っかかっているのに気付かずに、信号などでクラッチを踏もうとすると、「クラッチがない!!」状態になってギアが抜けず、そのままエンスト!などという危険な状況もあって、修理せずにはすまなくなり、いろいろ調べてみました。初めは、油圧経路の詰まりだと考えました。

この車のクラッチマスターは、写真の通りレガシィの流用です。が、しかし!

ご覧の通り、リザーバータンクはバルクヘッドの下深くもぐり、キャップを開けることができません。じゃあどうやって液を交換するの?というと、実はキャップに穴が開けてあって、そこから注射器で入れる、という荒業です。フタは?というと、テープで穴をペタッと塞ぐだけ。テープを剥ぐと、液面がじかに見えています。

しかも、永くフルード交換もされていない感じで、真っ黒い液が入っていたので、まずこれを注射器で吸い出し、新しい液を入れてラインのオイルを全部きれいになるまで送り出してみました。黒い液体は全部出て、きれいなオイルが送り出されてきます。これで治るかな?ということで、テスト走行に行ってみました。

しばらく走ると、「ゲゲッ!!」クラッチペダルはやっぱり途中で引っかかります。さらに・・・しばらく走ると床まで踏みつけた状態で戻ってこなくなってしまいました。「こりゃあヤバい。家まで帰れるかな?」と思いつつ、クラッチペダルを足の指でひっかけて引き上げ、何とかかんとか家まで帰りました。

帰ってから、「何でだろう?」と一生懸命考えました。ひょっとしたら、オイルを換えたことで、スラッジがさらに穴を詰まらせてしまったのか?とか・・・・。ところが、ボンネットを開けて、クラッチレリーズのあたりをいろいろと弄りまわしているうちに、不思議なことに気がつきました。クラッチレリーズのレバーを手で動かしていると、だんだんガタが大きくなってくるのです。初めは油圧で押しだすピストンとレリーズベアリングを押すレバーとが密着しているのに、手でレバーをグラグラ動かしていると、だんだんピストンが引っ込んで、レバーとピストンの間に隙間ができるのです。

試しに、思いっきりレバーを動かして隙間を最大にしてからクラッチペダルを踏んでみると、ペダルはスコッ!と床まで踏み切れて、返ってきません。これはピストンがまだレバーまで届いていなくて押し返されないからです。続いて、ペダルを足の甲で押し戻してみると、カコッ!といってペダルは上まで跳ね返ります。これはペダル自体についているリターンスプリングの働きです。リターンスプリングはペダルストロークの上半分でしか働かないので(リンクの関係)、下まで踏み切ったときは戻ってこないのです。

なるほど~!と、原因がわかりました。結局、下りのブレーキングでこの症状が頻発していたのは、クラッチレリーズのレバーが、自分の重みでぐらぐら動いて必要以上にピストンを押し戻し、レバーとピストンの間に隙間があく。その結果、次にペダルを踏んだ時は、ピストンがレバーを深く押し切れないためにレバーを押すストロークが減る。その結果リターンスプリングの効くところまでペダルが戻らず、途中で止まる。という流れです。

今回オイルを換えて、ペダルが戻らなくなったのは、ピストンの動きがスムーズになった結果、ピストンの押し戻されてしまうストロークが増えてしまい、レバーとの隙間が大きく開いて、ペダルは床まで踏み切れてしまう、という悪循環です。

対処法は、簡単でした。レリーズのレバーをスプリングで引っ張って、グラグラしないように固定すること。やってみたら、一発完全治癒でした。

完全ではありませんが、ギヤ鳴りが少し減りました。クラッチが完全に切れずに半クラッチになってたんですね。ついでに、もうGDB用の別体リザーバータンク付きのクラッチマスターと、BE5用のトランスミッションをゲットしちゃいました。合計1万6千円なり。今月のこづかい残額ゼロ・・・。
ブログ一覧 | SVX | 日記
Posted at 2014/03/31 19:28:51

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

MINI原人のNew RINDO ...
MINI原人さん

彼岸花とアゲハ蝶2018(2018 ...
zrx164さん

新型ジムニー(JB64W)用 リフ ...
TEINさん

1番くじ
ぷっちゃん@りきゃこ推しさん

【SurLuster Lab】10 ...
シュアラスターさん

京都・嵐山モンキーパークいわたやま ...
FLAT4さん

この記事へのコメント

2014/03/31 19:55:41
インプ等はクラッチペダルのとこのブッシュやバネがダメになっても同じような症状になりますね(^-^;私も何度か経験あります(汗)
ってクラッチマスターにミッション・・・・・・・しかもその値段なら買いです!というか私が欲しいくらいです(爆)
しかしレガシィ用のミッションはファイナルが違うのが存在するので探すのが大変そうです(^-^;
コメントへの返答
2014/03/31 20:39:19
こんばんは。

そうらしいですね~。「クラッチが戻らない」で検索すると、スバルばっかり出てきます。でも、原因がいろいろで、フルード漏れだったり、ピンの摩耗だったり、なかなか自分のにあてはまらないんですよ~。

でも、今回は全く自分で発見して解決できたので、ちょっと嬉しいです。

レガシィのミッションは、ファイナル4,111に合わせて探して、できるだけ燃費志向のギアリングが欲しかったので、5速のハイギアードなBE5を選びました。クラッチマスター1000円でしたよ~。

最終的にはSG9の6速を積むつもりなのですが、10万を超えるので、しばらくは5速で行きます。
2014/03/31 19:58:48
やはり改造車は一筋縄ではいかないものですね。早く完調な状態になればいいのですが…うちのミラもATワンカムターボ→MTツインカムターボ載せ換え車両ですが、元々からMT設定のある車とはワケが違いますもんね。
コメントへの返答
2014/03/31 20:41:35
こんばんは。

この過程を楽しむのも、またひとつの楽しみですよ~。どうせボロボロなんだということは、走行距離からも良くわかっていたし、改良していく過程で自分のものになっていく感じがとってもします。

MT改は、なかなか一筋縄ではいかないけれど、仕上がっていったらどんどん良くなってきますね。
2014/03/31 20:37:33
私のSVXのクラッチのリザーバータンクはブレーキのリザーバータンクの横に延長して設置してあります。

こういう細かい所はスバル車のノウハウのあるショップは強いですね。


BE5用のトランスミッションめちゃ安いですね、私の買ったGDBの6速10倍ぐらいしましたよ。
コメントへの返答
2014/03/31 20:46:20
こんばんは。

たぶんそれが、GDBやSG9の別体タンク式のクラッチマスターですね。この車が組まれた頃は、おそらくまだ出回っていなかったのではないかと思います。工夫を重ねてカスタムカーを仕上げていくのは楽しい作業です。この車を作った方のすごさは、限られた条件の中でここまで作り上げられたことです。

自分にはこんなこと、とてもできません。

いつかはSG9の6速!なんですが、とりあえずチープな5速で仕上げます。でも、普通のクラッチ交換みたいにミッション積み替えるだけで6速になるところまで来ているので、ミッションが手に入ればいつでも行けますよ。

2014/03/31 21:19:43
こんばんは。

良い仕事されていますね~w

実は,
私のSVXも
気温が高いと(?)
クラッチペダルが
半分くらいしか戻らないことがあって,
やっぱりつま先で戻してます(笑)。

今後の改良プランも明確なようで,
バージョンアップが楽しみです♪
コメントへの返答
2014/03/31 22:02:52
こんばんは!

今回は、発見でした。なんでかな~、おっかしいな~と思いながらクラッチレリーズのあたりを弄りまわしていたのが、たまたま功を奏した感じです。

おそらく、クラッチ本体のダイアフラムスプリングは強力なので、このスプリングが効いている範囲では、ペダルが上がらないということはないはずです。

ということは、クラッチレリーズのレバーが、ダイアフラムスプリングの反発力の効かない範囲まで戻った時点で、まだペダルが半分しか戻っていないということだと思うので、そうであれば、レバーとレリーズピストンとの間のクリアランスが、何らかの理由で大きくなる時があるということなのでしょう。

レバーにかかっているリターンスプリングが弱まって、レバーの遊びを抑えきれなくなっているのではないかな?と思います。これを新品に換えるまたは2本掛けにすると、たぶん治るのではないでしょうか?

だんだん、SVXも良くなってきましたよ。この前フューエルワンを入れたせいなのか、今日初めて、アイドリングが1000rpm以下で安定しました。その後また上がりましたが・・・。こうやってだんだん本調子になってくると、乗るのが楽しくてしょうがないですね。
2014/03/31 22:43:25
油圧比そしてペダルのレバー比あるので、想像以上にクラッチレバーのストロークって小さいですよね。昔ギア鳴りが直らんという修理しましたが、結局、明確に悪い部品がひとつもなく、原因はペダル、リンク、レバーなどひとつひとつの部品のガタが合成されて切れ不良の原因となっておりました。
コメントへの返答
2014/04/01 06:36:29
おはようございます。

そうなんですよね~。クラッチ関係って、けっこう微妙なクリアランスの蓄積があるので、全体がちょっとずつ大きくなると、けっこうフィーリングが悪化したりしますよね。

純正部品は、そういうところまで想定して設計されているんでしょうけれど、古くなったり、特殊な使用条件があったりすると、カバーしきれないかもしれませんね。
2014/04/01 00:30:49
こんばんは!何かと大変ですが可愛がって頂いて嬉しくてしょうがないです!ありがとうございます。
コメントへの返答
2014/04/01 06:47:46
おはようございます。

ようやっと、何とか普通に走れるな、というところまで来た気がします。まだ、ギヤ鳴りがひどいので、スポーティーに走るまでは行かないんですが、流せます。

きっと、ウチに来たことで安心したのか、びっくりするくらいいろいろ壊れます。現状でも、スピードメーターが実速の8割くらいしか上がらなかったり、リアデフのマウントが切れているせいか、左コーナーでリアデフがガタガタすごい音を立てて暴れたり、フロントドライブシャフトのインナーブーツが切れてたり・・・楽しませてくれます。この最初の山をしっかり乗り切れば、きっと愉しい時が来ると思うので、まだまだ頑張ります。

でも、この車を愛車にすることができたのは、ホントにお宝部品さんのおかげなんですよ~。この縁を作ってくださったことに、ホントに感謝してます。ありがとうございます。
2014/04/01 07:50:28
凄い!!!
よく原因究明しましたね~!!

素晴らしいです!!
しかし思わぬところが色々起こるもんなんですねぇ。。。
お金も掛かりますが・・・
毎月少しずつコツコツですよね!(*゚▽゚)ノ

頑張って下さい!!(`・ω・´)ノ
コメントへの返答
2014/04/01 18:22:13
こんばんは。

今回はたまたまとはいえ、ラッキーでした。

まあ、ひとつ片付くとまた次が・・・という感じで、次々に問題が起こってくるんですが、とりあえず大きいほうから片付けていくしかないな、と思っています。まあ、トランスミッションが1万5千円で買えるのだから、いい時代ですよね~。

交換は、自分でできるかどうか検討中です。ほかにもまとめてやっておいた方がいいいところがたくさんあって、ここは頼んだ方がいい、というところもあります。

またお金をためて、貯まったら直す!という感じで行くしかないですね~。

頑張ります!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「地球10周 http://cvw.jp/b/631473/41843563/
何シテル?   08/17 13:34
車はスバル,バイクはホンダ!でしょ?
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

お友達

同じ車に乗っているみなさん、いろいろお話ししましょう。
79 人のお友達がいます
のうてんき。のうてんき。 * 飛~飛~ *
なりゃぽんなりゃぽん * @じゅんぼー@じゅんぼー *
かしらっちかしらっち * RUN丸RUN丸 *

ファン

46 人のファンがいます

愛車一覧

スバル ヴィヴィオ スバル ヴィヴィオ
通勤専用でもう40万㎞超えました。
ホンダ CB1100F ホンダ CB1100F
だいぶ前に乗っていたCB2号です。と思ってたら、帰ってきました。盗まれても、売られても、 ...
ホンダ CBX750Fボルドール ホンダ CBX750Fボルドール
最近、くず鉄の山から復活して、ウチに来ました。その生い立ちに似合わず、素直な性格のやさし ...
ホンダ NX125 ホンダ NX125
現在の通勤特急2号です。さまざまな改良によって、林道を楽しめるバイクに仕上がっています。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.