• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

HOMANのブログ一覧

2018年01月16日 イイね!

たまたまGET!

たまたまGET!たまたまぶらりと行った、近所の中古パーツ屋さんでGET。
CB750FBのタンクとシートです。

最近はCBのパーツもどんどん値段が上がってきて、中古で揃えようにもなかなか手が出ない状態なんですが、これは異常に安かった。タンクの中にはそこそこサビもあるんですが、塗装の状態はほとんどキズやお約束のクリア剥げもなく、びっくりするぐらいきれいです。

シートも少しアンコ抜きしてありますが、表皮は純正のままで、しかも切れなし。これはすごいものを見つけたな~、とちょっとウレシイ。

20歳で初めて大型免許を取って、買ったのがこの色の750FBだったので、ホントに懐かしいです。タンクしかなかったけれど、あとは自分で塗装して作ってやろうかな?という気がしてきました。

いろいろやりたいことばっかり増えて、時間とお金はないのが難点なんですけどね。(笑)

Posted at 2018/01/16 21:48:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | CB | 日記
2018年01月01日 イイね!

走り初め2

走り初め2ビートで走った後、今度は同じコースをCBで。(バカ。)

今朝は初日の出を拝んだあとバッテリーが上がっていて、押し掛けして帰ってきたのだけれど、そのあと充電量を測ったりしてみても、車体側には問題なし。どうやらバッテリーに寿命が近づいているようです。

とりあえずバッテリーを充電して、止めるときは押し掛けしやすい坂の頂上に止める!という作戦で出かけました。とりあえず、帰りは大丈夫だったんですけどね。(笑)

この前、リアを上げていい結果が出たので、もうちょい!ということで、フォークの突き出しを変えて、フロントを1,5ミリ落として走ってみました。相変わらずいい感じですが、リアを上げたときほど大きな変化は感じられませんでした。

しかし、ハンドリングが素直になったおかげで、走るのがホントに楽で楽しい!これまでは、意外と緊張しながら走っていたんだな、と実感します。指宿スカイラインをちょっと行ったり来たりして、帰ってきました。しかし、もうこれ以上リアは上げられないので、リアサスの延長キットを買って、もう少し上げる方向で調整してみることにしました。

それにしても、今日はホントに遊びつくしました。こんな日はめったにないな~、と思いながら、今年はこいつらにしっかり乗ってやろう!と改めて新年の抱負を・・・そんなんでいいんだろうか?

明日は朝からセレナ君で、福岡行って、長崎行って、また福岡行って・・・楽しいドライブです。(爆)

Posted at 2018/01/01 20:39:39 | コメント(5) | トラックバック(0) | CB | 日記
2017年12月31日 イイね!

ちょっとだけ走り納め

ちょっとだけ走り納め昨日は天気も良かったので、ちょっと離れたバイク屋さんまでCBで出かけました。
久しぶりにオイル交換して、ついでに、緩みがちなスタータークラッチのボルトを、ねじロックして締め直して、足回りのセッティングをちょっとだけ変更して帰ってきました。

そしたら、リアの車高を今までより3ミリほど上げたところに、超おいしいスポットがあるのを発見。
これまで、ハンドリングに重さを感じて、なかなかスムーズに走れないな~、と感じていたCBのハンドリングが激変。少しバンクした領域でのステアリング系の切れ込みが一気になくなって、車体の重さを感じないハンドリングに!ちょっとVTR250的な扱いやすさです。

CBの17インチ化は、よいハンドリングを引き出すのがなかなか難しいと言われます。
それはおそらくフロント荷重の不足とか、いろいろ要因があるのだと思いますが、この微妙な変更で激変するデリケートさ(何に起因するのかは、まだよくわからない)なのかな?と思うことがあります。

しかし、うまく走らせるポイントは必ずあって、そこを探し当てるのが楽しいというのも、またホントかも。今回のセッティングは、これからさらにセットアップしていくための基本データになりそうだな、と感じました。
Posted at 2017/12/31 14:14:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | CB | 日記
2014年05月05日 イイね!

CBのエンジン塗装。

CBのエンジン塗装。昨日は、朝からいつものバイク屋さんに行きました。目的は、友人のCB750FCのエンジンの塗装をすることです。朝10:00に作業スタート。(画像は、撮れなかったので、とりあえずタイトル画像は自分のCBのエンジンで。これも同様の、ホンダ純正缶スプレー塗装です。)

まず、バイクの外装を全部はずし、マフラーとキャブレターを外す。ここまで20分程度。ここから、塗装のための下地作りがスタート。研磨シートやワイヤーブラシ、耐水ペーパーやシンナー、パーツクリーナーにマイナスドライバーなど、使えるものをフルに使って、エンジンの塗装を剥いでいきます。塗装の下に相当サビが入っているので、剥げる部分は全部剥ぐ!というぐらいの勢いで、アルミの下地が出るまで塗装を剥ぎます。塗装を一通り剥ぎ終わったのは、13:00近くでした。

昔、サンドブラストをかけたというシリンダーフィンの部分は、オーナーの好みで塗らずに残す、ヘッドカバーも磨くので塗らない、といった注文を聞きながら、どんどんマスキングをしていきます。エンジンのボルト類は、頭を塗ると見た目が安っぽくなるので、全部一個一個頭をマスキング。車体周りに塗料が飛ばないようにフレームをマスキングし、オイルクーラーを取り外し、左右のクランクケースカバーやクラッチケースを別塗りするためにマスキングし・・・・。この作業が終わったのが15:00過ぎ。

そのまま吹き付けに入って、マスキングをはがし、マフラーやキャブを組み、外装を組み付け終えたのは16:00。

シリンダーとクランクケースの境界線など、奇麗に塗り分けられるのか、実はちょっと不安要素もあったんですが、自分でもびっくりするくらいきれいに塗れました。

全工程で約6時間というのは、早いのか遅いのか、よくわかりませんが、とりあえず求められた仕事を時間内にきっちりやり遂げられたので満足。車載のままでも、エンジンって結構塗れるもんです。ただ、オイルパンは塗ってませんけどね。
Posted at 2014/05/05 00:55:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | CB | 日記
2013年10月20日 イイね!

CB-FミーティングIN九州VOL21

CB-FミーティングIN九州VOL21実は、先週の土曜日は、大観峰&オートポリスのCB-Fミーティングに行ってました。(爆)

なんと、土曜日朝からバイク自走で阿蘇に行って、まる一日サーキットを走り回った挙句、夜遅く家に帰りついて、翌朝は5時出発で下関のアルシオーネミーティング(!)というバカげた日程です。

いい年こいて、何やってるんだ?というお話は、まあ、今回はナシということで・・・。

今回もまた、車検切れのCBは家でお休みで、CBXで出かけました。しかし、CBXにしても、最近お金も時間もなくて、ろくな整備をしていません。エンジンは自分でケースを開けてテンショナー換えたり、クラッチ換えたりしてイマイチ信用できない整備をしてるし、タイヤは、リアはジムカーナですりつぶしたリアタイヤに、1000円で買った中古のフロントタイヤ。

どうにもバイクを信用して走れず、だましだまし、という感じで、実際、本コースのストレートで1○0㎞もでると、車体がブレるし、あんまりイイとこなしの走行会になってしまいました。

結果的には何のトラブルもなく、取り越し苦労だったんですけどね。でも、自信を持って走れるための整備の重要性を再確認しました。

その一方で、参加者の皆さんの愛車は、年々きれいになってきます。昔は、ミーティングと言ってもけっこう走り込んだ感じのCBがたくさんいたんですが、ここまで長く乗っておられる方は、徹底的に手を入れた方が多いので、まるで新車のような車両が多いです。CBを愛する方々の思い入れがビシビシ伝わってきます。

自分のCBもそろそろ復活させて、来年はちゃんと走れるCBで来よう!と心に誓いました。

Posted at 2013/10/20 09:46:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | CB | 日記

プロフィール

「地球10周 http://cvw.jp/b/631473/41843563/
何シテル?   08/17 13:34
車はスバル,バイクはホンダ!でしょ?
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

同じ車に乗っているみなさん、いろいろお話ししましょう。
79 人のお友達がいます
にゃぼさんにゃぼさん * S-1S-1 *
RUN丸RUN丸 * Tak-impTak-imp *
QちゃむQちゃむ * @じゅんぼー@じゅんぼー *

ファン

46 人のファンがいます

愛車一覧

スバル ヴィヴィオ スバル ヴィヴィオ
通勤専用でもう40万㎞超えました。
ホンダ CB1100F ホンダ CB1100F
だいぶ前に乗っていたCB2号です。と思ってたら、帰ってきました。盗まれても、売られても、 ...
ホンダ CBX750Fボルドール ホンダ CBX750Fボルドール
最近、くず鉄の山から復活して、ウチに来ました。その生い立ちに似合わず、素直な性格のやさし ...
ホンダ NX125 ホンダ NX125
現在の通勤特急2号です。さまざまな改良によって、林道を楽しめるバイクに仕上がっています。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.