• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

てんれーのブログ一覧

2012年05月28日 イイね!

スロットルポジションセンサー

スロットルポジションセンサーこんにちは~。
本命だったスロポジセンサーが届いたので交換です。






こちらが届いたセンサー。
稼動部を動かしてみると滑らかに動いてます。
交換時に装着されてたセンサーをの稼動部をうごかしてみるとコチラはなんだか途中で何箇所も引っかかる。。動かないわけじゃないのですが渋いのは確実。
この渋かったトコでスロットル電圧がブレてたんでしょうねー。

そんなわけで早速新しいセンサーを装着。

センサーはハーネスが90度上を向くように当ててからおよそ水平まで回して仮止めしておきます。

ハーネスコネクタ側も新しいものに置き換えますよ~。

上2つのコネクタが綺麗になると下のコネクタのヤレが目立ってくる(ひぃ。。)

コネクターを装着したら配線の保護を。
純正部品で出てたハーネスカバーは廃盤なってたので汎用品で。
クリップ付きのタイラップだけは注文して利用してみました。


仮留めしてハーネス繋いだらセンサー出力電圧の調整です。
うちの車両だとここは楽々☆

パワーFCのその他項目からセンサー/スイッチチェックをえらぶと

このように各種状態が表示されます。

目的の箇所は左側二番目のスロットルですので表示は0.51v(ロギングでは510mv表記)

このセンサーの調整は取り付け角調整して0.50+-0.05なので一応オッケーではありますが・・・

折角なのできちんと合わせてみました☆

ちゃんとしたロギングは時間なくて未実施だけど普段良く通る道で決まって変な電圧振れ起こしていた場所で滑らかに走る・・・感動。これ大事かも。。

そしてセンサー交換の後は日常メンテでクラッチフルードの交換お願いしたんですがここでトラブル発生。(画像撮影忘れた。。)

作業時にミスで大量にエア噛んだ模様・・・
ロア側ブリーダーで作業しても全く手ごたえ戻ってこないためマスター横やらロア側やらでがっつりフルード投入されてやっと作動するように。

気持ちまだ違和感あるかなーと思いつつ帰りかけたトコで忘れ物に気が付いて取りに戻るためにUターンしたとこで段差強めに超えてしまったんですが、これが前回の偶然を再度呼ぶことになろうとは。


忘れ物回収してエンジンかけてクラッチ踏んだ瞬間に気が付きました。
フィーリングが今まで以上にしっかりと直っている・・・どころか、クラッチ操作で微妙におきていた回転変化(切れてはいるはずなんですが)が綺麗サッパリ消えうせました。
・・・段差で今までかすかに残留していたエアがポコンと消えうせた可能性大です。

色々とありましたが今期のメンテはとりあえずひと段落です。
次はECU周りの配線の処理をなんとかしたいなーなんて考えてみたり。
Posted at 2012/05/28 12:09:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | がっつりメンテナンス | 日記
2012年05月25日 イイね!

センサー類のリフレッシュ

センサー類のリフレッシュこんにちは。
本日は生憎の空模様ですね。

そして珍しくもちょうどお昼時に仕事が一段落したので(普段昼食にありつけるのは3時半とか4時だったり)こんな時間に記事アップしてみようかとか。




さて、今回のお題はそのまんまメンテンスです。
そのなかでの特にセンサー類。

がっつりと壊れてしまっているわけではないのですが今時に限らず車って各所のセンサーを元に制御しているので、こいつが具合悪くなってくると変な動作をしたりするんですよね。

お馴染みなのがエアフロセンサーやO2センサー。
燃焼制御の命綱ですね。

さて、前置きがやや方向それましたが今回はスロットル周りのセンサーをリフレッシュしようとおもって部品を頼んでおきました。

あれ・・・どうやら違うセンサーが来てしまったようですがどうせ交換を考えてたので気にせず交換することに(爆)

ちなみに本来欲しかったのはアクセル開度電圧を吐き出すスロットルセンサーで、届いたセンサーはスロットルモーターの制御センサーです。
ER34ですとこのサブスロの電気スロットルはTRCに利用されてますね。


スロットルモーターセンサーはコチラの部品。
片側は通常のビスでもう一方はボルトになってますです。

取り付ける際には出力電圧が4.6v +-0.1vとなるように角度を調整して取り付けます。
ちなみに私の車両ではパワーFCで電圧取れちゃいますのでこの手の調整はとっても楽だったり。


さて、無事に取り付け終わったものの困った事に想定外の結果が出てきてしまってます。
本来そこまで傷んでない(予定)のセンサーが来てしまったにも関わらず、なぜか抱えてた不具合のいくつかが治ってしまいました(汗)

直った不具合その1
MFDと純正メーターの油圧が誤差以上にズレてしまうケースがあったのですが、これが綺麗サッパリとイッチするようになりました。(MFD側が低く出る症状が解決した)
これは後付けの油圧計でメーター側が正規に近いのは確認してたのですがどうしてもいつの間にかずれてしまうような状態だったんですよね。
とりあえずMFD上でも信頼できる値になったので見やすくなります。

直った不具合その2
デフ導入後ら発生していたトラクションコントロールオフでも必要以上にギシシャクしていた超低速でのエンジン回転の暴れがこちらも綺麗サッパリと消えてしまいました。
トラクションコントロールが有効になっているときはちゃんとそのように作動していたのでデフの効きはじめの挙動だと思っていたんですがどうもサブスロが悪さしていた!?
トラクションコントロールのオンオフに関わらず滑らかに戻っており、かつちゃんと有効、無効動作も確認できてます。(一応もう暫く様子見ますが)


結果的にはどちらもオーライ、良い方向に転んだわけですが、センサーの抵抗値やアース不良が問題してたとすると、他の箇所も良く見ておかないとダメだなーと再度痛感させられた一件です。

本来交換するはずだったセンサーも今度は自分で調べて品番で手配したので近日交換予定です。
Posted at 2012/05/25 12:36:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | がっつりメンテナンス | クルマ
2012年05月21日 イイね!

悪天と格闘しながら

悪天と格闘しながらこんばんは。
掲載が遅れましたが・・・

本日日食の日ということで朝早くから空を眺めていたのですが生憎の天候。
既に欠け始めているはずの太陽を探すにも苦労するような雲に邪魔されつつ観測してました。










毎度順番が前後している見出し写真は金環が終わったあと、黒点が観測できる程度まで絞り込んだ画像。黒点なければ月のようですよね。

金環を迎えるまでになんとか太陽と月へピントを合わせたいところですが雲が厚くこれがまた一苦労でした。


大分欠けてきましたね。。
観測的にはアレだけどちょっと幻想的です。


そして繋がったはずの時間、厚い雲を恨めしく見つめていると一瞬雲が薄く・・・



偏心の金環・・・最大食まであと2分をドキドキしていると












ちょっと雲多いけど


見事なリングが浮かび上がりました。
7時34分03秒撮影の一枚です。

200mmの望遠レンズにND8+ND400+PL円偏光フィルタでフィルターだけで3段重ね(汗)
焦点距離200mm F8 1/6秒(ぉぃ) ISO400で撮影

なんだかとても太陽撮影のシャッタースピードじゃないんですが悪天だけに仕方ないですね。
でもこの悪天だから撮影できた人も多そうなので結果オーライですかねー?

次回こそ車ネタ再開のはず。(笑)
Posted at 2012/05/21 22:26:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2012年05月07日 イイね!

晴天を願いつつ

晴天を願いつつこんにちは。

21日の金環日食観察の為に色々と準備中です。
折角の日食ですので撮影して記録をのこしたいところ。

でも残念ながら相手は莫大なエネルギーを放出している太陽。
なんの準備もなしに撮影する事はできません。



そこで必要になってくるのがフィルターなどの小道具なんですが最近では色々なものが出揃っています。

普段から愛用しているのがPLサーキュラーという円偏光フィルターですが、これは言ってみれば度合いを調整できる偏光のサングラスみたいなものです。
光の反射率を調整したりできますのでみんカラユーザーさんたちでも利用してる方は多そうですね。

勿論太陽撮影用のフィルターもありましてこれはNDフィルターという減光フィルターの強力版です。
ざくざくネットをしらべているとND10000なる商品をみつけたのですが、私が使っているカメラはレンズ径が55mm。ちょうどサイズがありませんでした。

でもタイミング的に同じ事を考えている方も多く生憎55mm>58mm変換リングなども入手が間に合わなさそう・・・なによりそれなりに値段張る割りに1万分の1の減光フィルターではほかに利用しにくいのでそこは発想を切り替えて通常で使えるような減光フィルターを複数枚重ねて使うことにしました。

少々面倒ではありますが結果的に費用も抑えられそう♪ってことでチョイスしたのが
ケンコーのND400とProND8通常は水の流れを表現したり、日中の長時間露光で動体を消してしまったりできるフィルターですが、これを組み合わせると1/16000位まで減光できるんだとか。

そんなわけで入手してきたフィルタで取ったのが冒頭の太陽です。
天体望遠鏡のようにシャープにピント合わせるのは難しいですが黒点などは捉えている模様。
ISO感度抑えたらもうちょっといけたかなー?

参考までに
焦点距離180mm F29 1/4000秒 iso-800 でマニュアル撮影してます。
Posted at 2012/05/07 17:57:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2012年05月03日 イイね!

とうとうショートして

とうとうショートしてこんにちは~。
なんだかIE環境で画像をアップするのに参照しようとすると妙に長い時間固まるようになってしまって更新ペースが落ちまくりなてんれ~です。




本日のお題はLY3Pの純正フォグ・・・
以前から左側だけ結露してはその水分が溜まり気味だったのですが、とうとうショートしてしまって点灯しなくなってしまいましたorz

いまのところ水は抜けてましたが度重なる水没でリフレクターはボロボロ。
ガイドなんかもサビサビでどうにもならないので補修キットを用意してメンテナンスです。

右側は問題なので左側だけ用意。
ガワだけの部品なのでどうせなら実用性アップってことで・・・


ジャーン。

ギャラクスのHIDコンバージョンキットも用意してみました。


説明書によると要は車両に合わせてガイドを加工して取り付けてねってことらしい。
ちなみにLY3P前期の場合右側のタイプだったかな?
少々カットの必要が有ります。

スカイラインでは見慣れた光景ですがなんだかMPVだと新鮮。。

毎度お世話になってるイッセ社長の手によりさくっとバンパー外されました。

それにしても・・・


やっぱりこのクラスのフルバンパーってデカぃ。。
一人で持ったら割れるかも??
んで取り外して気が付きました。


なんだかチャプチャプと溜まりまくってるんですが・・・
水抜き穴あけないとダメですか?
サイズ考えると値段抑えたいいバンパーだと思うんですが、この辺の対策も考えられていると良かったのに。
コレが乾く時に湿気とりこんでるんじゃ!?


ともあれ車両にバラストもしっかり取り付けられて

ガイドを加工されたバーナーもセットされれば


こうなります。

完成っ

色は実用重視ってことでギャラクシイエローです☆



おまけ

バーナーの様子もう少し上手く撮れないか絞り全開にしてみたんですが・・・偏光フィルタの1枚程度じゃ役不足の模様。

フィルタといえば21日の金環日食を記録したくて太陽撮影用のフィルタ探していたんですが・・・55mmのフィルターがありません!
2枚重ねれば使えるものはあったものの・・・それってどうなんですか?
教えて詳しい人っ!!
55-58のダウンはあるのにアップサイズないし。。55-77とかだとまたどうなんだろう?
Posted at 2012/05/03 12:58:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | メンテ兼チューニング | クルマ

プロフィール

「チャタリング音軽減実験 http://cvw.jp/b/633652/42913715/
何シテル?   06/01 22:43
ドライブからサーキットまでそつなくこなせるコンプリートカーのような車目指して作ってます。 作業は原則ショップさんにお任せですが最後の仕上げになるECUだけ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

R33のRB25 タペットカバーのポスト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/06 21:05:29
BNR34後期標準車への吸気温度センサー追加手順 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/02 11:50:46
Defiのメーターの「0点調整方法」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/02 02:34:27

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
H12年(2000年)式後期のGT-Tです。 ほとんどノーマルのAT車を購入し8年かけ ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
2017年1月28日に納車 「AWDが好きになれないCVT嫌い」の私が試乗もせずに買っ ...
マツダ MPV マツダ MPV
スカイラインの方では行けない場所も多々ありますので対極に位置する車、です。 前期のLY ...
その他 にゃんこ その他 にゃんこ
うちの大型特殊。(メインクーン) 完成まではまだ1,2年かかる模様。 メインクーンの割 ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.