• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年12月04日

震災遺構を訪ねて



今回の東北旅行、本来の目的である震災遺構。
これまでその地を訪れるのを躊躇しておりました。

あれだけ多くのかたが命を落とされた場所、
いまだに行方不明のかたが大勢いらっしゃる場所、
見ておきたい、とは常々思っていたものの、
それより先に 「怖い」 という感情がありました。

被災地のかたには大変失礼な言い方なんですが、
若干、人より敏感な体質かも知れないワタシの場合、
震災遺構を訪ねるのには勇気が必要でした。

でも実際に目の当たりにした時は、怖いというより
その無残な姿に、ただただ息を呑むばかり。
圧倒されっぱなしで、言葉もありませんでした。


【 たろう観光ホテル 】

津波の到達した部分がハッキリ判ります。


周辺は工事が進んでいますが、この辺りは何もありません。


在りし日の姿、綺麗なホテルだったのに。



【 明戸防潮堤 】

綺麗な海岸線に寸断された防潮堤の残骸が。


コンクリートや鉄骨がグチャグチャになってました。



【 大槌町役場 】

時を刻まなくなった時計・・・


壁の変形具合が水圧の凄さを物語っています。
こんな水圧の中で、どうしろというのか。



【 奇跡の一本松 】

一度は枯れた一本松。
防腐処理されモニュメントとして立っています。
近くで見上げると立派な大木ですが、
今では巨大な防潮堤に守られています。



【 陸前高田ユースホステル 】

この建物が一本松への被害を軽減したとか。
崩れ方が尋常ではありませんが、
逆に、よくこれだけ残ったな、という気もします。



【 陸前高田市立気仙中学校 】

この中学校では被害者はなかったようですが
屋上に設置された津波到達地点の表示に
ただただ唖然とするばかり。
完全に水没した、ってことですからね。



【 南三陸防災対策庁舎 】

今は周辺の工事が進み
近付くこともままならない状況です。


保存が決まり塗装し直したとのことですが、
やっぱりグニャグニャに変形しています。



【 石巻市立大川小学校 】

多くの子供たちが犠牲になった小学校。
日没間際、最後に到着したこの場所では
さすがに耐えてきた感情が崩れてしまいました。






立派な慰霊碑、刻まれた子供たちの名前、
手を合わせる目線の先には、津波到達地点の表示。
色んな感情に押しつぶされそうになりました。



まる一日、震災遺構を巡ってきましたが、
見学者(観光客とは言いたくないですね)がいたのは
一本松だけで、他は誰一人いませんでした。
感心も薄れてきたのか、今更なのか・・・


一通り見学している間に感じたことは
震災遺構のみならず、この地域全体から
凄い圧迫感が押し寄せてくる、ということ。
新しい防潮堤や道路、住宅を見ても
常に感じる違和感のようなものは、
被災地を離れるまで続いていました。

それは復興が進む工事現場の傍らにも、
当時の爪痕が、あまりにも多く存在し、
それが頻繁に目に飛び込んでくるからでした。

何度も繰り返し映像で見た被災地の惨状、
その地に立った時に感じたのは
思いのほか復興は進んでいないな、
というものでした。
それは復興作業が遅いという意味ではなく、
そういう本当の現状を知らされていないからでしょう。


海が見えなくなりつつある被災地、
安全第一、景観第二、津波も見えないかも。
一見、綺麗に見える海岸付近ですが、
別の言い方をすれば、防潮堤以外、何もない、
綺麗に建て直された建物も多いのですが、
振り向けば雑草が道路脇まで生い茂っている。


6年半で立ち直ったものもあれば
6年半で朽ち果てたものもあるんです。
もう6年半ではなく、まだ6年半、
いや、年が明ければ、すぐ7年ですね。
あまりにも被害が大きすぎたんです。
まだまだ時間はかかると思います。
今日も懸命な復興作業が続いていることでしょう。


仮設住宅の軒先で日向ぼっこをしながら
談笑していたお婆さん達の笑顔が、
とっても楽しそうで印象的だった反面、
猛烈な喪失感を覚えた遺構訪問でした。

でもまた絶対に訪れます。
映像で見るのとは、まったく違う世界が
そこにはありました。
復興に携わる人、そこに暮らす人、
本当に頑張って欲しいと思います。
あの日から、ずっと頑張ってこられたとは
思うんですが、これからも・・・

ぜひ、一人でも多くの人に、
被災地の現状を 「体験」 して欲しいと思います。


ではまた。



※ 12/9 追記
あの日の惨劇を忘れないために
(Youtube から借用、不都合等ありましたら削除します)







ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/12/06 19:55:16

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

三陸の旅その3 陸前高田〜気仙沼
桃色ぞうさん

三陸に夢と希望を。。。
マスターの75と106さん

国内研修旅行に行ってきました。20 ...
higetuさん

もう忘れて前向いて生きてもいいんじ ...
waiqueureさん

たびへ。~2日目~
しるきぃ☆うぃんどさん

仙台市の震災遺構。
I・DA・TENさん

この記事へのコメント

2017/12/06 22:04:58
まだまだですね。。。
またガソリン満タンしに行きますかね♪
おばちゃん、ハイオク超満タンで(^^)v
コメントへの返答
2017/12/09 07:53:55
ほんと、まだまだです。
東北のおばちゃんは元気ですね。
元気をたくさんいただきました。(^o^)
2017/12/06 23:27:12
私も震災の半年後に行きました。
その時撮った画像は全て代替わりしたスマホにも入っています。

堤防すごいですね。
何だか「進撃の巨人」のような感じに見えて怖いです。

また機会があれば行きたいです。
コメントへの返答
2017/12/09 07:58:30
徐々に、なんでしょうけど
意外なほど進んでいませんでしたねぇ。
海岸付近の道路はナビと無関係、
なんか茶色基本の景色でした。

防潮堤は更に巨大化していて
海が見えない場所が多いです。
音まで遮断してしまったら、
次に津波が来ても、判らないかも・・・(-_-;)
2017/12/06 23:54:22
私は、1年後だったかな、石巻へ行きましたが、言葉になりませんでした・・・
TVで映っていない場所が多過ぎて、ただただ驚きでしたよ。
いつまでも、記憶に留めておきたいですね。
コメントへの返答
2017/12/09 08:02:12
石巻の惨状は凄かったですね。
確かに報道されない被害も多く、
遺構が象徴的に存在する傍ら、
あちこちに爪痕は存在しています。
明日起きるかも知れない災害、
この教訓は生かされるでしょうかね(+_+)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

都会が苦手な私は、何車線もある直線よりも片側1車線の山道が好きだったりします。 奥多摩湖の大麦代駐車場には様々な車が集まります。観ているだけでも楽しいですがコ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

明日からGWですね♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/28 06:26:50
AutoExe エグゾーストマニホールド 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/06/26 07:51:44

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
数々の車に乗ってきましたが、念願かなってのオープンカーです。カミサンに無理を言って購入し ...
スズキ ハスラー スズキ ハスラー
平成29年式、ハスラー J-style Ⅱ です。 FFのターボで走り良し、荷物も積めて ...
日産 シルビア 日産 シルビア
平成11年式のS15シルビアです。息子のクルマでしたが、訳あって無期限で預かることになり ...
マツダ MPV マツダ MPV
ツライチローダウンと柿本マフラー、このミニバンは3500rpmから変身します(音だけ)。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.