• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ucf20aのブログ一覧

2015年07月05日 イイね!

素人がビラーゴ125のキャブセッティングをしてみて。

素人がビラーゴ125のキャブセッティングをしてみて。ビラーゴ125のキャブは負圧式です。
そのためアイドリングからスロットルを少しでも開けると、インマニ内の負圧によりジェットニードルの付いたスロットルボディが大きく開きます。

 メインジェットの番手を小さくすると、流れる燃料の絶対量が少なくなると同時に、
ビラーゴのように先端までテーパーとなっているジェットニードルの場合は全体の燃調も変化するようです。
そのため、メインジェットを小さくした場合は、ジェットニードルのクリップ位置を大きくして濃くする方向にします。

 ジェットニードルのテーパーの形状は2段となっていて、開き初めはテーパーが緩く燃料の増加量が少なくなっていて、途中からテーパーがきつくなることで増加量が多くなるように設計されています。

クリップ位置を変更すると全体の燃調が変化しますが、燃料の増加量の変化する位置も同時に変化することになります。
この変化する位置でアクセルをゆっくり開けていった時の繋がりに影響するように思います。
早く切り替わるとエンジンの回転数に対して濃すぎる事になります。逆に遅い場合は、薄い燃調となりどちらの場合も度が過ぎた場合発生トルクが小さくなるように思います。
 アクセル開度が0から50%までの間では、早くアクセルを開くと加速ポンプが働き燃料が噴射されますが、ゆっくり開いた場合は少ししか噴射されないようです。
発進時は早くアクセルを開き、巡航時はゆっくりアクセルを開くと言うように使い分け出来るように設定できればと思います。

この切り替わる最適な位置をクリップ位置で設定しておいてから、プラグの焼けを見ながらメインジェットの番手を変更する事で一年の気温の変化に対応するのが良いのかと思われます。
Posted at 2015/07/05 11:58:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「いつもの場所で http://cvw.jp/b/643692/41844495/
何シテル?   08/17 19:05
ケンメリ1800GL、S30Z、グロリアグランツーリスモSV、デリカスペースギヤ、20系前期のセルシオ、プログレ250と乗継、現在ディユトロと250ccにエンジ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

お友達

1 人のお友達がいます
カミカゼ00カミカゼ00

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ホーネット250 ホンダ ホーネット250
排気量250ccでありながら、ホーネット600譲りのオーバークオリティーなフレームと、4 ...
ヤマハ ビラーゴ125 ヤマハ ビラーゴ125
125ccでV型2気筒、車体が250ccと同じなのが気に入りました。 免許の小型限定解除 ...
トヨタ セルシオ トヨタ セルシオ
羊の皮をかぶった羊
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
スカイライン1800GLの次が1975年式のこの車です。 グレードはZで4速MTでした。 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.