• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

gochi-zohの"デミオスポルト「蒼莱号」" [マツダ デミオ]

MAZDASPEED プログレッシブスプリングセット DYデミオ/DCベリーサ用 

イイね!
評価 : ★★★★★他の商品のレビュー
2018年04月13日
カテゴリ : 足回り > スプリング
MAZDASPEED プログレッシブスプリングセット DYデミオ/DCベリーサ用
パーツ単体 パーツ取付全体
去年の今頃、Autoexeのダンパーを仕込んだ直後に仕入れてしまい、そのまま取り付けの機会を逸して保管されていた。
タイヤ・アルミ交換のついでで、これも仕込んでしまうことにする。そのほうが、工賃が二重に掛からないとお勧めされたため。どうせタイヤを外すのだから、なるほど二度手間にならないわけです。

というわけで、厳密にはタイヤの変更を伴っており、純粋にバネだけ変えた感想ではないことをお断りしておきまして。

ダウンは1G環境下にて2~2.5cm。
ほんの僅か、とはいうても
やはり見た感じも、乗り込む感じも違います。

で、乗ってみて
「バネを変えたことを意識する必要がないほど自然なのに、ピッチングもロールもしっかり抑えられている」
さすが純正「系」チューニングパーツ。
いかにも「オレ強化サス入れたんだぜフッフゥー」みたいな、主張する堅さがないんです。

驚いたことに、路面の細かなデコボコや波打ちに強くなっています。不快な揺り戻しが、さらに減りました。
ここはもしかしたら、交換したタイヤの扁平が55→60に変化したことと、銘柄的にややショルダの柔軟と思われるものに変わったこととの、相乗和である可能性があります。だとすれば、タイヤがまさに「第二のサス」としての役割を大きく発揮してくれている可能性もあるわけで、前のPlayzの55扁平だともう一歩、堅めの乗り味になることが予想されます。
といっても、やはりこのバネはストリート向けのものであってガチではない(そもそもノーマルダンパーとの組み合わせで設計したそうです)ので、内臓がシェイクされるような極端なものではないでしょう。直巻きバネではなく荒巻き、しかもバレル形状ということで、うまくバランスを取れているといえそうです。

現行のAutoexeのダウン量が3.5cmほどに達するので、形状も特性も似たもの同士といえる2つのバネは、ダウン量の好み次第ということになりそうです。但しこちらはメーカー自体すでに存在せず、品数はそこそこですが中古流通品だけになります。適度に落として適度に固めたい向きには、まだ潤沢に玉数のある今のうちに…

イイね!0件




おすすめアイテム

 
 

関連パーツピックアップ

MAZDASPEED / プログレッシブスプリングセット

平均評価 :  ★★★3.91
レビュー:11件

MAZDASPEED / スポーツスプリングセット

平均評価 :  ★★★★4.00
レビュー:45件

MAZDASPEED / アイバッハスプリング

平均評価 :  ★★★★4.14
レビュー:14件

TRD / トヨタテクノクラフト / コイルスプリング

平均評価 :  ★★★3.79
レビュー:173件

AutoExe / ローダウンスプリング

平均評価 :  ★★★★4.30
レビュー:158件

C.L.LINK / インチアップコイル

平均評価 :  ★★★★4.00
レビュー:2件

関連レビューピックアップ

サスペンションプラス UC−02

評価: ★★★

Odula / OVER DRIVE スポラグ ローダウンサス

評価: ★★★

AutoExe Low Down Spring

評価: ★★★★

ZOOM ダウンフォース

評価: ★★★★

Mine's ESTAスプリングキット LOW

評価: ★★★★★

AutoExe ローダウンスプリング

評価: ★★★★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「うたちゃん、ももちゃん http://cvw.jp/b/648918/41748601/
何シテル?   07/22 00:41
「好きなもの」の項目に「東方プロジェクト」「艦これ」が含まれていることからも察せられると思いますが 当方には「萌え系」の趣味があります。 場合によっては不快...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

疎通なきお友達申請は却下します。コメントは来る者拒まず。
15 人のお友達がいます
どくりんごどくりんご * ノリス@大佐ノリス@大佐
健ぼ~健ぼ~ ネコマタネコマタ
あるしぃーあるしぃー cxw変更予定cxw変更予定

ファン

38 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ デミオスポルト「蒼莱号」 (マツダ デミオ)
ここから始まる、第二のカーライフ。 目指すは黒ゲートと同じく「私製メーカー特装車」 ...
スズキ Kei 黒ゲート二世号 (スズキ Kei)
魂を継ぐもの、今日も駆ける。 二代目となる、HN11s「黒ゲート号」です。 なんと走行 ...
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
ATやセンターデフ、パワステにラジエータと大病を繰り返しながらも、とうとう20万km超を ...
スズキ Kei スズキ Kei
サブと言って憚らないが、バリバリの主力マシンw 購入直後の追突事故でリア廻りを中破、ど ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.