• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

HIRO@ktd5R.comのブログ一覧

2012年06月30日 イイね!

作業台車をエボリューションしてみる。・・・・3

立派な引き出しでエボリューション2に進化しましたが、まだ時間があったので更なる進化をさせてみました。


①アルミの帯板を2枚、1枚は台車にそのままリベット止め。
もう一つはコの字型に曲げます。



②コの字型に曲げたアルミ板を台車にリベット止め。



③余っていたアングルの端材をリベット止め。



これにて完成~。


追加したのは、フリスクの缶ケースをリユースしたボルト缶を入れるスペースでした♪

この缶、なかなかサイズヨロシ。



で、更に続きがあります。




じゃーん。



けーたいほるだー!

やっつけ感満載ですが・・・・・。


まあ、機能を満足していればこれで良しです。


でも、そのウチアルミ製のホルダーに変化すると思います(笑)


って事で、作業台車1号機エボリューション4、完成です♪
Posted at 2012/06/30 23:55:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | 何か作る。 | 日記
2012年06月30日 イイね!

作業台車をエボリューションしてみる。・・・・2

先々週にスライドレールを取り付けした作業台車


本日は作業の続きをば。



①アルミのアングル材を切り出し~。

大分アングル材の在庫が減って来ました。


②穴を開けてボルトで仮組。

直角&平行が狂わない様に慎重に、慎重に・・・・。


③仮組完了~。

引き出しとしての剛性も確保出来ました。


④リベットで本組

ボルトを少しずつ外しながら、リベットに打ちかえして行きます。


⑤レールとの固定穴開け。

これもズレが無い様に慎重に、慎重に・・・・。


⑥引き出しの底貼り
t=0.5のアルミ板を重ねて穴開け。



そしてリベットをダダダダダ~!っと打ちます。(手動ですが)



⑦スライドレールへの固定。

φ4のリベットで固定しました。
そのままでは入らないので、フランジの2面をカットして使用。


⑧完成~♪

心配していたズレ、引き出しの作動不良も無く、軽すぎず重すぎずの剛性感あるスライド。
へへ、今日は上手くいったぜ♪

ちなみにこのスライドレールはどちらにも出るので、こんな感じで使用出来ます。
→→→→→→→→→


←←←←←←←←←



⑨使用実績(笑)
ブラインドリベットをしまう場所になりました。


もちろんリベッター&バイスクリップも一緒です♪


これだけでもかなり便利になりました♪



~~~そしてまだつづく~~~
Posted at 2012/06/30 20:34:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 何か作る。 | 日記
2012年06月30日 イイね!

効くわ~、コレ。

先週の日曜日に、万田酵素なる物を庭の野菜たちに散布しました。


まあ、液体肥料でもありますので危険な香りのする薬品じゃ無いですよ♪

このカップで15cc×3杯使います。



水で薄めるとこんな感じ。



早速キュウリに噴霧~。

これ以外にもズッキーニやシソにも噴霧!


っとおい!

まさかの噴霧器破損・・・・。


噴射レバーを抑えているスプリングの座。

この部分が明らかにバネの力に負けて、受け側のキャップが割れています。


こういうところ含めてどうも不信感あるんだよなぁ・・・、某○ーヤマ。





それはさておき、1週間後の様子は・・・・。


大葉\(◎o◎)/!

名前の意味が解った様な気がする。
こんな大きい大葉、初めてかもしれんです。


キュウリ\(◎o◎)/! 
 
発育すげえ・・・・。しかも葉っぱがでかい&綺麗。
虫が全く食ってないわ~。
 


ズッキーニ゚(゚´Д`゚)゚
 

元気は良いのですが、いかんせん葉っぱが美味すぎる為、ダンゴムシに大人気(涙)
その為、結構ギリギリな伸びっぷり。
でも雄花が出て来ましたので、発育はやっぱり良いですね。



そして・・・・・。
 

オマエはデカクならんで良いぞ(^v^)


以上、なんだかインチキくさい通販の様なブログになってしまいました(^^♪
Posted at 2012/06/30 19:53:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | はたけしごと | 日記
2012年06月29日 イイね!

ふんごるぅああああ!!

と、禁断症状から思わず叫ぶ次第であります(笑)

早く戻ってコイコイ!






それはさておき、
エンジンオイルの文献を読む機会がありました。

2011年から普及して来たGF-5。

ILSAC規格な訳ですが、GF-4と何が違うのだろう、と・・・。


その文献によると、

①低温域(40℃)の燃費改善
  ⇒KV40(40℃時の動粘度)低減による、オイルの粘性抵抗減

②オイル劣化(酸化)に対する耐性UP
  ⇒より長持ち

③触媒への攻撃性減少
  ⇒硫黄等の成分を減らす

④オイルシールへの攻撃性減少


などがメインらしいです。


これまで使用されていた二硫化モリブデン等のFM剤(主に80℃以上で効果あり)を用いず、
エステル等の有機FM剤を用いる事で、低温域での摺動抵抗を減少したらしいです。
最近のハイブリッドはエンジン油温が上がりにくい為、
二硫化モリブデン等の個体潤滑剤の効果が出にくいみたいですね。


また、動弁系の構造も直打→HLAを用いるローラーロッカーアームが最近の主流です。

なので、エンジン全体でみても混合潤滑~流体潤滑での使用が多く、
混合潤滑域では比較的低温から効く有機FM剤が有効なようです。


で、色々読んでいくうちに市販されている添加剤についても気になってきました。

エンジン全体で見れば、エステル系のオイル添加剤(有機FM剤)が入っており、
なおかつ粘度が低いオイル(当然エンジンの出力・熱負荷に応じた粘度である事が前提ですが)。

動弁系で考えれば、
直打タイプは境界潤滑であるため、
二硫化モリブデン等の固体潤滑剤(添加剤の固体が滑りやすい)が有効、
ローラアームタイプは混合潤滑であるため、
エステル系の油性潤滑剤(金属表面の油膜が強固)が有効、
という事なのかと個人的には思いました。


ただ市販の添加剤には極圧添加剤もあります。
これも調べてみると、金属表面を改質する、と謳われている事が多いです。
でも実は一種の腐食反応でもあるそうで。
金属表面で化合物を造る事で、接触面を柔らかくする様なイメージです。
(主にCl S P Zn等)


以上の種類を知ると、後使い添加剤は何がBESTなのかなぁ・・・。


フィールダーには、固体潤滑剤。
エボには有機FM剤。ただし、馬力を出している分ベースオイルの粘度は高く。
極圧添加剤は正直・・・・・。


フィールダーには既に極圧添加剤、入れてしまいました(笑)
でも正直な所効果は?で。

オレ鈍いのかなぁと考えましたが、高温で極圧添加剤が反応する事で金属表面を改質する訳ですので、
通常の使い方で反応する温度まで行くのだろうか??

そう思ったのでちょっと調べてみると、200℃付近の様です。

となると、極圧添加剤が効くのは燃焼ガスに晒されるピストン周辺の摺動部に対して、
と言う事なんでしょうかね。
又々調べてみると、エンジン内でフリクションロスが一番大きいのはピストンリングだそうです。
おお。であれば、理に適ってますね。

後は境界潤滑で使われる部分での発熱による期待分って所でしょうか。
でも境界潤滑の部分ってカム×リフタとかカム×スリッパ位しか思いつかないし・・・。
動弁系のフリクションへの影響っちゃあエンジン全体からは少ないだろうしね。


過去の文献を調べてみると、塩素系の極圧添加剤は本来の金属改質による摩擦、摩耗、焼着きの低減と、
低温では油性剤的な効果もあるみたいです。


なるほど、塩素系の極圧添加剤が多いのがなんとなく解った気がします。



エンジンオイルへの添加剤、一口で言えば、

”調味料の様なもの”

と言った所になるのかな??


食べる料理(=エンジン)
その食べ方(=乗り方)
によって使うべき調味料(=添加剤)は違ってきますよね~。


ある人は和風(=街乗りメインの買い物車)
ある人は洋風(=良く走る、回転上げる)

それぞれに合った使い方で初めて味(=効果)を知る、みたいな♪


以上、かなり主観の入った&少ない知識の中での理解から出た独り言でありますので、
丸呑みにはご注意を。
ただ、この話で興味を持たれて色々調べて頂けると幸いかと♪
Posted at 2012/06/30 02:02:29 | コメント(3) | トラックバック(0) | エボ | 日記
2012年06月27日 イイね!

自分で撒いたんですけど・・・・。

最近ダンゴムシ被害が拡大中です。

小さな芽が出て来た野菜は軒並みアウト!!



こらいかん、って事で遂に薬品に手を出しました。


グリーンベイト
主成分がメタアルデヒド NAC粒材(良くわかりませんが)



これをパラパラ~とばら蒔きます。

(グリーンの粒がそれ)


後はナメクジやらだんごむしやらが食べるとおしまい。





撒いた後様子を見ておりました。

するとダンゴムシが寄って来て、興味津々。
そのまま大切そうに抱えてこそこそと歩いて行きました。


暫くするとそのダンゴムシは丸まって動かなく・・・。
即効性ですね。



最初は”おお!駆除できる!”って喜んでたんですが、
嬉しそうに食べる(そう見える(笑))のを見ているウチに、だんだん気の毒に・・・・。



って事で、今回撒いた分がなくなったら、そのまま撒くのを一旦やめようかと・・・・。

なんか、害虫であっても命を持つ生き物ですから、人間の都合で大量殺戮も如何な物かと、
ちょっと思った次第で・・・。

人間の造った薬品は強力です。
ものすごい勢いで食物連鎖の鎖はちぎれ落ち、予想しなかった被害が逆に発生する事も。

その一端を垣間見た気がします・・・。
Posted at 2012/06/27 23:55:40 | コメント(4) | トラックバック(0) | はたけしごと | 日記

プロフィール

「半年ぶりにカレー食いに来ました。

今日はFD2祭りです。」
何シテル?   11/03 07:51
HIRO@ktd5R.comです。 四捨五入すると五十に手が届く年頃のおっさんです。 ちょっぴり痛いおっさんです。 機械が好き。 生き物が好き。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

アイドリングストップキャンセラーの自作 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/24 19:31:27
自作アイドリングストップキャンセラーの回路デザインと部品選定 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/24 13:54:29
ウェザーストリップ取付(1台分) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/26 13:15:37

お友達

ランエボ乗りの方はもちろん、その他の車種の方々共、是非交流を深めたいと思います。
お気軽にご訪問&コメント下さい♪

61 人のお友達がいます
みずき@RX-7みずき@RX-7 * あやまるあやまる
Good.3Good.3 スナっしー@すな汁ブッシャースナっしー@すな汁ブッシャー
HoiHoi 三十爺三十爺

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューション エボⅥおこづかい仕様 (三菱 ランサーエボリューション)
16年経ちました。 その間、色々と壊れたりで3年弱は入院していましたが、なんとか嫁さん ...
トヨタ アベンシスワゴン トヨタ アベンシスワゴン
契約したのが2017年5月上旬。 そこからTMUKにオーダーが入り、生産開始。 その間 ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
初めて自分で所有した車。 楽しい車でした。 8年間の付き合いでしたが、 18万km走行 ...
トヨタ カローラワゴン トヨタ カローラワゴン
'11.12.4でお別れ。 我が家のサブといいつつ、一番走行距離の多い車でした。 属 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.