• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

HIRO@ktd5R.comのブログ一覧

2016年03月31日 イイね!

明日からは・・・・

3月ももう、終わりですね。


やっと後厄が明けたHIROです。
こんばんは。


これで安心してサーキット走行に復活できる!
と思ってますが、弟が前厄に突入したので、油断は禁物です。



明日からは新年度。
新入社員が入って来ます。

年齢で21歳以上の差かぁ・・・・。

とは言え、毎年フレッシュなメンバーを見るのは気持ち良いです。

そして、そのフレッシュマン達が乗る車にも興味津々(笑)


でも、ここ10年以上は驚く車は見られず仕舞い。
箱型の空間性能高そうな車ばかり・・・・。


車が日常の道具として浸透している世代なんでしょうねぇ。



でも、入社してから華開く事もありますので、今後を期待です。


モフっとな。
Posted at 2016/03/31 22:04:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | ひとりごと | 日記
2016年03月25日 イイね!

試乗してきました。(長文です)

久々にお休みを取ったので、気になっている車を試乗してきました。

本当ならクルマレビューに書くのがベストなんでしょうけど、
なんか気恥ずかしくてブログにしておきます。
(気恥ずかしいならブログも書くな、ってツッコミも自分でしてますが(笑))


<車両>
アルトワークス

近場でMTのワークス試乗できるお店を検索したところ、
幸いにも比較的近場にある様子。



実は冷やかしでは無く、購入を真剣に考えているので、
車+ディーラーさん含めた試乗だったりします。

それだけに近場なのは嬉しい!




お店は36年の歴史を持つモータースさん(スズキARENAディーラー権あり)

つい最近、店舗を新築したとの事で、物凄く綺麗でお洒落なお店です。


お店に着くと直ぐに営業の方が出迎えてくれました。

営:「今日はどんな御用ですか?」
オ:「ワークスを試乗したくて」
営:「それでは免許を見せて頂きます。MTに乗れるか確認させていただきたいので」
(そっか、AT限定の人の方が多いもんなぁ・・・・。)

そんな中でMTの試乗車を置いているなんて珍しい・・・・。
それを乗りに来る客も珍しいんだろうなぁ、きっと(笑)


免許確認して直ぐに案内してくれました。

ワークス♪

軽に心ときめいたのって久しぶりだ。

20年以上前、ホットな軽が沢山出ていた頃を思い出します。
当時のホットモデルは既に絶滅・・・・。

そんな中で甦って来たのって嬉しいですね、ホント。


正面のメガネグリルはちょいと抵抗ありますが、

「ノーマルモデルとは違うのだよ」
と強調しているworksエンブレムは車好きの心をくすぐりますね。


しかし、色々な装備が着いています。

当たり前なのかもしれませんが、キーレス。


ドアを開けて乗り込みます。

最初に感じたのは、
「着座位置高っ!」
でした。

座面の高さは正直抵抗あり・・・・。


内装は・・・・装備充分!

20世紀の車を2台所有している人間にとっては超豪華装備です。

ハンズフリーにも対応しているの??

営:「あ、これは専用オーディオ着けなければ只の飾りです」

ほうほう。


<インプレ>
それでは早速エンジン始動。

低音が効いた排気音です。高めの音は室内にあまり入って来ない感じ。

ギアを1速に入れて・・・って、スコン・カキンって入るなぁ。
これが売りのマニュアルかぁ。

アクセルを踏まずともクラッチを繋げばスルスルっと動きます。
物凄く滑らか。


低速からトルクがしっかり出ている感じがします。

乗り味ははっきり言って”硬い”。
速い入力には車体の軽さもあって、あまり足がストロークしないのかな?

ただ、轍に足をとられたりという事も無いですし、減速・コーナリング時には程良いストロークをしてくれるので、乗りやすかったです。

電動パワステのアシストも少なめに感じました。
そこそこの重さがあり、操舵感が伝わって来ました。
ここも好印象です。

売りであるマニュアルですが、シフトのフィーリングはびっくりする位”金属感”がありました。

手元から”カキン”って金属音が伝わって来た位ですから(笑)
でも、新車にありがちな渋さは全く感じず、スコスコ入るのは素晴しかったです。



少し広い道に出て、加速してみました。

衝撃的な加速は全くありません。
とにかくリニアな加速でした。
自分が何時も運転する時に心がけるスムーズな走りがこんなに楽に出来るとは!!

これも電スロの制御なんでしょうね。
かと言ってレスポンスの悪さも全く感じません。

う~ん、最近の軽って凄いなぁ。



ブレーキのタッチもしっかりとした物でした。
踏力に対して、制動力もリニアに立ち上がります。
ちくしょ~、これも好印象だよ(笑)


営:「坂道があるので、高いギアで走ってみてください」

と言われたので、5速 50kmで走ってみました。
アクセルに軽く足を乗せているだけですが、スルスルっと登る。

凄いなぁ、このトルク。
あとは車体の軽さもありますね。


やはり、走る・曲がる・止まるの所は車体の軽さが物凄く効いてますね。

ただ、登坂路の走行はオッサン2人乗りである事を踏まえると、
アルトワークスのエンジン&車体のパッケージの成せる技かと。
(フィールダーよりも登坂能力高そうでした)



ディーラーに戻って見積もりをしてもらいました。
まだ購入時期が不明なため、割引無しで180万円弱・・・・。

まあ、最近の軽では安い方・・・・なんでしょうね。
(最近の軽を見積もった事が無いので・・・。)



営業マンの方と話をして、お店の方も好印象を持ちました。
アフターサービス等も充実している様ですし、聞いた質問にはしっかりとその場で答えて頂きました。
後はモータースという事で地域密着の意識の強さを感じたと言う事でしょうか。

独自で24h対応をされている様で、事故等の万が一があったときに電話をしてもらえば、
積車に代車を積んで現地に向かいますと・・・。
”だからボク、何時でも出られる様に酒飲まないんです”と対応してくれた営業マンが笑って話してくれました。

マジか!



<総括>
アルトワークスに興味があるなら、買いです。

唯一の欠点(と感じた)のは、椅子の座面位置が高い事。



で、肝心なオイラは?

まだワークスは生産開始から3ヶ月程度。
某T社では初期管理期間が明ける頃。

もう少し生産工程が安定した頃に購入計画がスタートする・・・かと思います。
(嫁さんもワークスに興味深々ですし。
 気持ちがぶれない様に洗脳もしつつありますし・・・・(笑))


とりあえずその頃には純正シートのローポジレールとか出るだろうし。
後はサスペンションプラスのUC-02を入れればOK♪


うひひ。
Posted at 2016/03/27 12:24:24 | コメント(8) | トラックバック(0) | くるま | 日記
2016年03月20日 イイね!

3月度舞子サン、お邪魔してきました。

会社の車好きメンバー達から

”舞子サン、行ってみたい!”

という声がありましたので、今回メンバー連ねて遊びに行って来ました。

今回のメンバーは7台。



IDさんの箱スカ。

L型エンジン+キャブの音は新鮮でした。

Mアニキの86

改造車登録済み、過給したり足回り変わったりしてもディーラーで車検OKの仕様です。

そして新規、U君の86

普通の86・・・では無く、元デモカー。


ちなみにこの2台、同じお店で生み出されてます。
(全日本ラリーで有名なお店です。)

言うなれば、ユニコーンとバンシィの関係(笑)


Si君のレガシィ。

レア色ですね。


YさんのS660

少しずつ手が入り始めてます。


ISさんのフィールダー

普通のフィールダーです。

が、もうすぐもう一台楽しい車を入手する予定♪
オイラも楽しみです。


今回の舞子サンは沢山の知った仲間とのワイガヤ参加でとても楽しい物になりました。
全体的にはアメ車に萌えた感じです。

マスタングかっけぇ~!
初代、6代目、7代目。

間の世代は不遇だったのですね(笑)

でも、2代目は見たいなぁ。


デトマソパンテーラ

子供の頃呪文のように唱えましたよ。
デ・トマソ、デ・トマソって。

このモリモリっぷりが良いですね。

快音を轟かせつつ、ジェントルな走りをされとりました。



元祖エボ

W201 190E2.5-16 エボリューションⅡ
カッコいい!


モリモリして、しゅっとして、カクカクして、丸まって(笑)

こんな並び、奇跡的。



ノーマルホイールのローダウン、かっこいい!

最近はホント、ワークスに心奪われております。


今日のイチオシはこちら。

車とドライバーで完成度100%!

メンバーの一人、ISさんがレパードとあぶない刑事の大ファンだったので、大喜びしていました。


皆さん初参加の舞子サンでしたが、
お腹一杯、子供の様に楽しんだのでありました。
Posted at 2016/03/20 21:11:52 | コメント(6) | トラックバック(0) | くるま | 日記
2016年03月14日 イイね!

ウインカーバルブ製作

木工の後はLEDウインカーバルブの製作です。


殻割もしてみたいけど、やっぱり怖いので純正インストールのLEDバルブです。


今回もT20バルブ。


基板へのLEDハンダ付けは終了していましたので、
電源ユニットの製作から。


切り出した基板に
 CCR(350mA)
 ブリッジダイオード

をハンダ付け。

これが見えんのです(涙)


できた電源ユニットに、120°毎に組み合わせた基板をハンダ付けします。


アングルを変えるとこんな感じ。



これに別の120°毎に組み合わせた基盤を取り付け。
こうなります。

電源ユニットはバルブ内部に入る形になります。
空間の有効活用ですね♪


点灯試験。


いつもどきどきします。

ちゃんと点きました♪(失敗すると地味に被害額でかいので)



ここで新しいアイテムを使います。
ウェッジソケットとバルブ部の固定には、ブチルテープを使います。

ちょっと買い過ぎたカモ。


ブチルテープはこんな感じで巻きます。


そして、ウェッジベースを取り付け。


ブチルテープ、とても使える事がわかりました。
粘着力もあるし、ゴム状なので取扱いやすいし。


これからの我が工房スタンダードになること間違い無しです。


2台分(8個)のバルブを製作して、作業は終了です。
Posted at 2016/03/14 21:31:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | LED | 日記
2016年03月13日 イイね!

工房製作再開。

そろそろ木工をやりたくなったので、工房の残った解放部分を塞ぐ作業を始めました。



いつもの様に脳内でイメージ膨らませて・・・・。

ホームセンターを俳諧。

うろ覚えの在庫の記憶と、持ち前の”もしかしたら要るかもしれない”観点により、
お約束のダブり買い(笑)


まあ、いつか使うでしょ、とそのままにしておきます。
(これが新しい無駄買いの引き金になるんですが)



今回塞ぐ範囲は少ないので、扉をつけてヨシ、とします。


当然、既製品なんてありませんので扉も製作します。


久々に作業コンテナOPEN!


取り付け部位の採寸をして、脳内CADで図面書き。

その寸法に基づいて、
買いだめしてあった木材を卓上チップソーで切断。

ホント、すっげえ便利。


そやつを組み合わせて扉のサッシを製作。



目測で垂直を出しつつ固定。
コーススレッドを電気ドリルでねじ込みます。

片手で木材を押さえつつネジを打つ作業なので、良い筋肉トレーニングになりますが、
安全上は最低な作業です。
(良い大人はマネしないように)


暗くなってしまったので、今回はここまで。


次回は扉作成と、壁の作成です。

こちら側のコンセプトはどうするかなぁ??



あ、そうそう。
木材罫書きの為に久々に鉛筆を買いました。

鉛筆も久しぶりに削りましたが、懐かしいよりも新鮮に感じましたよ。
Posted at 2016/03/14 21:16:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | 何か作る。 | 日記

プロフィール

「半年ぶりにカレー食いに来ました。

今日はFD2祭りです。」
何シテル?   11/03 07:51
HIRO@ktd5R.comです。 四捨五入すると五十に手が届く年頃のおっさんです。 ちょっぴり痛いおっさんです。 機械が好き。 生き物が好き。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/3 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

アイドリングストップキャンセラーの自作 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/24 19:31:27
自作アイドリングストップキャンセラーの回路デザインと部品選定 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/24 13:54:29
ウェザーストリップ取付(1台分) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/26 13:15:37

お友達

ランエボ乗りの方はもちろん、その他の車種の方々共、是非交流を深めたいと思います。
お気軽にご訪問&コメント下さい♪

61 人のお友達がいます
みずき@RX-7みずき@RX-7 * 1048supra1048supra *
Good.3Good.3 * ぶぶU?ω?UぶぶU?ω?U *
三十爺三十爺 スナっしー@すな汁ブッシャースナっしー@すな汁ブッシャー

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューション エボⅥおこづかい仕様 (三菱 ランサーエボリューション)
16年経ちました。 その間、色々と壊れたりで3年弱は入院していましたが、なんとか嫁さん ...
トヨタ アベンシスワゴン トヨタ アベンシスワゴン
契約したのが2017年5月上旬。 そこからTMUKにオーダーが入り、生産開始。 その間 ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
初めて自分で所有した車。 楽しい車でした。 8年間の付き合いでしたが、 18万km走行 ...
トヨタ カローラワゴン トヨタ カローラワゴン
'11.12.4でお別れ。 我が家のサブといいつつ、一番走行距離の多い車でした。 属 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.