• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

HIRO@ktd5R.comのブログ一覧

2017年06月25日 イイね!

タイ出張記・・・2(空腹危険)

続きです。


初日は移動だけ。
翌日が展示会の訪問です。


その前に、朝ごはん食べなきゃ。


今回の宿泊プランでは朝ごはん無しだったんですが、
お金払えば良いよね、って事でレストランに向かいます。



レストランの入り口で、
「私、朝ごはん食べたい」
とカタコトの英語で食欲をアピール。

笑顔で迎え入れてくれました。流石、笑顔の国。


ビュッフェスタイルの朝ごはん、最高ですね。


生野菜サラダには気をつけろ、なんて言いますが、当たった時は当たった時。
トイレ行けば良いのだ、なんて開き直ってたっぷりと♪

フレッシュな野菜と、なかなか美味いハム・チーズを乗っけて・・・。

ボイルドソーセージに、カリカリのベーコン。
ミントの葉を散らしたポークピカタ。
フレンチトースト。

タイ米チャーハンとモチモチ麺の焼きそば。


ミントの葉ってこういう使い方があるのかぁ。
なかなか美味いな。

モチモチの焼きそばも、結構美味♪
タイ米は大好物なので言うまでもなく。


ボーイさんが持って来てくれたコーヒーも美味かった。

よし、腹ごしらえ完了。



9:30にホテルを出て、BTS(バンコク・スカイトレイン)という高架鉄道にて会場へ。

このBTS、第三軌条式の標準軌って所が日本の地下鉄に似てますが、社外には

「Porsche Design」

社内には

「SIEMENS」

の文字があり、ドイツ製のシステムでした。(まあ、標準軌は元々海外の標準ですし)

シーメンス社とくれば、気になるのはモータ&インバータ音ですが、ドレミファでは無かったのが残念。(日本ではほとんど聞けなくなりましたし・・・。)



展示会の会場は Bang Na(バンナー)駅にある、BITEC(バンコク国際貿易展示場)。

そこで開かれるビジネス展示会&商談会が目的地です。


初めて参加する海外の展示会、それはもう多国籍(当然ですな)

上司からは、

「企業情報を可能な限り集めるのだ。もちろん、英語で会話してな」

と、もはやハードルとは呼べない高さの障壁を持つミッションを与えられました。



まあ、ここまで来たら怯んでられませんので、突入です。


突入したらまあ、日本人の多いこと♪
結局13社程回りましたが、全て日本語でOKでした♪

途中、英語でチャレンジしないといけないシチュエーションがありましたが、
そのブースの担当者と変な音を発しながら怪しい動きをしていたら、日本人スタッフが駆けつけて救われるという一面もありました(激汗)


とは言え、10時から17時ごろまで沢山のパンフレットを抱えてあるき回り、話続けたのでかなり疲れました。
こういう仕事を常に行っている方の(特に営業の)苦労は相当なモノなんだな、と改めて感じた次第です。



タイでのミッション終了、後は晩御飯♪

上司が情報収集をしていた中華料理のお店へ。
その名も「グレートシャンハイレストラン」

「疲れて食欲無いので、そこそこの量にしとこう」

という事で1人前ずつ頼みました。

北京ダック・・・1(後から知ったが、1人前では無く、1羽分でした)
エビチリ・・・小皿1
小籠包・・・1人前

これだけを頼んだ所・・・。

出過ぎだろ、おい!

でもこれ、ミスオーダーでも何でも無く、デフォルトなんです。

北京ダック(1500THB)
→大皿のチャーハンと、沢山のアヒルスープ(副産物)、北京ダック2皿、薄餅2皿

小籠包→10個/人

エビチリ

エビが大きくてプリプリで、辛い。
これがまた、ビールに合いすぎ。


人生初の北京ダックに舌鼓を打ちました。

薄餅に包んで、ネギときゅうり載せて・・・。
甜麺醤つけて


巻いて


食う!

アローイ!(タイ語で美味いの意)


アローイ言いながら食べてましたが、いかんせん多い。
薄餅も大量。

チャーハンも大量にあるし、副産物のスープなんて何の大食い丼だよ!って状況。
(スープは最高に滋味あふれるモノだったんですが)


アローイが最後の方はエラーイ(日本語でしんどい、の意)に変わっていました。


非常に残念ながら、チャーハンは10%も食べられずに涙の終了。
くっそ、昨日ならば食べてたなぁ・・・・。


後ろ髪惹かれつつ、空港に向かいました。

空港へはBTSに乗って途中のパヤータイ駅からエアポートリンクに乗り換え。

移動時間としては40分程度ですが、総額で100バーツも行かないので非常にお安い移動手段。


空港に向かう時には、大量のスコールが降っていましたが、傘をささずに移動出来る&列車は強烈にクーラーが効いており、とても助かりました。


帰りの飛行機は0:05発(日本時間深夜2:05発)。

枕が変わると寝られないオイラは前日もほとんど寝られず。
その為が疲労を感じずに済みました。
(ナチュラルハイってやつですね)


飛行機に乗り込むと、マルチメディアを確認。

MADMAXあった。

寝られないの確定!


この後、以前から見たかった、
「コードネーム U・N・C・L・E」(0011ナポレオン・ソロのリメイク)
を見てしまい、素敵な夜明けを見ることが出来ました。


それでも少しは寝よう、とうつらうつらし始めた所、朝食の配給スタート。
(朝5:30頃)

面倒なので寝たふりしてましたが、鼻はくすぐられるのねぇ・・・・。



で、出発が30分遅れたにも関わらず、定刻の8:00に日本着。

荷物を引き取った後、そのまま出勤したのでありました・・・・。
ナチュラルハイだったお陰で頭も冴えてましたが、昼飯を食べたのが運のつき・・・。

昼からは強烈な頭痛と眠気に襲われ始め、ほとんど機能せず。

諦めて定時で帰宅。
帰宅途中も眠気MAXで危険でした・・・・。


やはり無理はするもんでは無いですねぇ・・・。


以上、五感全てが刺激的な出張でした。

やはり海外に行って、現地の文化に触れるってのは良いですね。
(安全ありき、ですが・・・・。)

Posted at 2017/06/25 18:49:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | しごとしごと | 日記
2017年06月23日 イイね!

ツバメ日記 第二回・・・最終回

先回、第一回の久々ツバメ日記を書きました。

そして第二回の今回ですが、いきなり最終回です。




というのも、今年のツバメ夫婦は抜群に子育てが上手く、
凄まじい速さで成長した子ツバメ達は1羽も脱落することなく、全て巣立って行きました。

その速さに写真が余り撮れず、かつ、私も何かと暇が無く、アップが遅れた次第(笑)


<6月6日>
こんなんでした。



<6月11日>
5日間でここまで大きくなりました。
しっかりとツバメ色になっています。


梅雨とは言え、雨が降らなかったので餌には不自由しなかったんでしょうね。


餌をもらうアピールも大音量に!

メシクレー!


そして食後は


フンする(笑)

エライのは巣の中では絶対に粗相しないこと。

また、親もフンをする瞬間を見つけたら咥えて遠くに捨てに行くんですよ。
エライですね。

そうそう、4羽だと思ってたんですけどね、

実は5羽でした。


<6月13日>
この日も元気。

しっかりとメシをもらうと・・・・


寝る。


メシもらって、


寝る。

これを繰り返してました。


<6月15日>
この日も朝から騒ぎます。



嫁さんが巣に近づいて撮影。

次の瞬間、この3羽はいきなり飛んだそうです。


残った2羽は・・・・

何か寂しそう・・・。


大空に迎え入れられた3羽はまだ羽の油も少なく、
親鳥に比べるとつや消し感が強いです。


ちなみに残った子は次の日、無事に巣立って行きました。




そして、今年の子達は巣に未練が無かった様で、2日程は家の周りを飛んでいましたが、戻ることは二度とありませんでした。




無事に巣立ってしまうと、ちょっとさびしいですね。
今年は勢い良かったので、ツバメ成分の吸収が間に合わず、という感じでした。


第二陣、来ないかなぁ・・・・。





Posted at 2017/06/23 20:51:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | ツバメ | 日記
2017年06月22日 イイね!

タイ出張記・・・1(空腹危険)

6月20日~22日にかけて、タイ・バンコクで開かれる展示会に出張してきました。

行程は、

6月20日 

11:00日本発→15:00スワンナブーム空港着(日本時間17:00)
ホテルまでARL(エアポートリンク)という鉄道を利用しようとしたら、
よくわからないが運休とのこと。

そのまま警備員に案内され、リムジンタクシーを利用することになりました。

まあ、快適だったし、通常よりも3割り引きしてくれたから良かったですけどね。


で、名物の渋滞に巻き込まれて1時間30分かかったよ。

マジで歩いた方が速いレベルの渋滞。


バンコク、都会です。


車は以前来た時よりも日本の新型車が多くなっていました。

タイのカローラ、すげえカッコイイぞ。
あのデザインなら日本で売れると思うのだけれど・・・・。


で、晩御飯。(メシテロスタート)

有名な「ソンブーン」というお店へ。

①プーパッポンカリー
ワタリガニを炒めて、溶き卵をまわしかけ。


美味すぎて、甲羅も食ったよ。

②エビとアスパラの炒め

これは普通・・・と思ったら、エビがやっぱり旨い。
何なの?このプリプリ感。

③鶏肉のカシューナッツ炒め

タイは鶏肉美味しいもんね、という事で注文。

④雷魚の丸揚げ(プラーチョン)

ナンプラーの旨味、ライムの酸味、チリの辛み、エシャロットの歯ざわり、甘みが一体となって・・・。

雷魚ってスズキの一種だそうで。
なら美味いわな。

⑤蒸しムール貝

パクチーたっぷりの激辛のタレで食べる、美味かった♪

これだけがどぉっと出て来て、机の上に並ぶ。


ああ、幸せ。


冷た~いシンハービールをぐびっと。

プーパッポンカリーを一口。

ああ、ビールとこんなに合うなんて!


移動の疲れも吹っ飛びますわ~。


ってな事で、続く♪
Posted at 2017/06/24 21:10:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | しごとしごと | 日記
2017年06月13日 イイね!

地上に降りた戦闘機(自分専用)

地上に降りた戦闘機(自分専用)
走る、曲がる、止まる、車としての基本性能が素晴らしく高い車です。

ただ、手元に来た時点で、普通では無かったのでノーマルのランエボがどうなのか?はよく判りません。

自分のドライビングテクニックや、車への知識、メンテナンスのスキルを沢山学ぶ事が出来ています。
(主治医あってこそですが。)

Posted at 2017/06/13 13:42:02 | コメント(0) | クルマレビュー
2017年06月10日 イイね!

飯付き、手当付き、材料全部無料の模型造り

先日、会社内掲示板に、

「工場の模型作りを行います。
 我こそは!と思う者、集いたまえ!」

という募集がかかり、


「はいはーい!」


と両手を上げて申し込みました。




有志のイベントではありますが、



①飯付き
②手当付き
③材料費会社持ち
④1/150サイズ(Nゲージ♪)



正に天国だコレ!


いやあ、楽しいなホント♪
Posted at 2017/06/10 21:24:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | しごとしごと | 日記

プロフィール

「@ビールの妖精 足回りのセットは難しいですよね。バネの公称レートと実レートの違いや、部分的な微細振動がショックの減衰特性とタイヤの弾性力、最終的に人間が感じる乗り心地の固さまで紐付けするのがまぁ大変。ですが、膨大な情報を解析する楽しみがこれまたはまるんですよね。」
何シテル?   08/15 10:24
HIRO@ktd5R.comです。 四捨五入すると五十に手が届く年頃のおっさんです。 ちょっぴり痛いおっさんです。 機械が好き。 生き物が好き。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

アイドリングストップキャンセラーの自作 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/24 19:31:27
自作アイドリングストップキャンセラーの回路デザインと部品選定 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/24 13:54:29
ウェザーストリップ取付(1台分) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/26 13:15:37

お友達

ランエボ乗りの方はもちろん、その他の車種の方々共、是非交流を深めたいと思います。
お気軽にご訪問&コメント下さい♪

54 人のお友達がいます
講習担当@spicy講習担当@spicy * タカタカ@インプワゴンタカタカ@インプワゴン *
三十爺三十爺 デビルエンペラーデビルエンペラー
かずえぼかずえぼ サクラアキ(Aki Sakura)サクラアキ(Aki Sakura)

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
14年経ちました。 その間、色々と壊れたりで3年弱は入院していましたが、なんとか嫁さん ...
トヨタ アベンシスワゴン トヨタ アベンシスワゴン
契約したのが2017年5月上旬。 そこからTMUKにオーダーが入り、生産開始。 その間 ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
初めて自分で所有した車。 楽しい車でした。 8年間の付き合いでしたが、 18万km走行 ...
トヨタ カローラワゴン トヨタ カローラワゴン
'11.12.4でお別れ。 我が家のサブといいつつ、一番走行距離の多い車でした。 属 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.