• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

RYO@愛媛の愛車 [スバル サンバー]

ホーン交換しました

カテゴリ : 電装系 > 電装パーツ > 取付・交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度
作業時間1時間以内
作業日 : 2011年03月04日
1
いかにも軽トラというホーンの音を何とかしたいと思ってました。
プラウドのユーロホーンXです。
自動後退で1980円。
ポイントや商品券があったので、現金の持ち出しはゼロ。
2
いきなり完成の画像です。
純正ホーンは一つで、その前にはエアコンの配管があり、同じ場所に取り付けはムリ。
そして、グリル内にスペースはあっても取り付けできるボルトや穴がありません。
いろいろ考えた末にフロントアンダーガードを固定しているボルトと伴締めすることにしました。ボルトは左右2つあるので、high/lowそれぞれ取り付けました。
前から普通に見ただけでは全く見えません。

画像は、運転席側から見たもの。
シルバーのが新しく着けたユーロホーンXです。
3
ウチの2009年式(最終型)サンバートラックの純正ホーンに接続されているのはコード1本のみ。 ということは、ユーロホーンXの2つの端子のうち、片方はボディアースすれば良い、ということです。

アースポイントは、純正ホーンが取り付けられていた12mmボルト。
純正ホーンのアースポイントということなので、全く問題ありません。
high/lowそれぞれの端子から2sqコードで引っ張り、丸型端子を圧着して取り付け。

もう片方は、純正に接続されていたコードを2又ギボシで分岐し、2sqコードでホーンに接続。
あとは、配線保護・固定して完成です。
音は、まあこんなもんでしょう。 純正より断然良いです。

尚、フロントバンパーは取り外すことなく施工できました。
下にもぐって、フロントアンダーガードだけ4つのボルトで外しました。

ウチの車庫(倉庫)の中はほとんど水平ですが、一段高くなっているので、出るところは一寸急なスロープになっています。
水平なところギリギリまで前タイヤを持っていき、スロープ部分にダンボールを敷き、寝転がって施工しました。
当然輪留め+サイドブレーキ+ギア後進で安全を確保してます。
ジャッキアップするより安全に施工できました。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

ドアカーテシスイッチブーツ交換 別バージョン

難易度: ★★

キーレス修理

難易度:

ひっかけLEDランタンをGETしてみた

難易度:

定番のハザード移設

難易度:

ドアカーテシスイッチブーツ交換 リアドア編

難易度:

イグニッションキーシリンダー交換(取り外し)

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

RYO@愛媛です。よろしくお願いいたします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 パジェロ 三菱 パジェロ
デリカのフレームが錆でダメになってしまい、泣く泣く廃車。 SGは2代目パジェロの足回りで ...
スバル サンバー スバル サンバー
2009年12月24日、納車されました。 基本ノーマルですが、少しづつ手を入れていきたい ...
三菱 デリカスペースギア 三菱 デリカスペースギア
デリカSGでほとんど見かけない5ドア車です。 外観はほとんどノーマルです。サブバッテリで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.