• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

c-cubeのブログ一覧

2012年04月26日 イイね!

箱替えとともにキリ番です。



遅ればせながらのご報告。

「愛車紹介」の欄でご存知の方もいらっしゃると思いますがヨンクがヨンザになって一週間。
早くも700kmを走破してキリ番を得ました。

箱替えの理由は色々ありますが一番は使い勝手の変化に尽きます。
使用台数の減少(ケイマンを事実上放免した)にも関係があるでしょうし、とても贅沢な話ですがメルセデスの役割が運搬専門になった(これは経営の問題と言うより意識)事などが挙げられますね。

TTとの別れから一週間が過ぎて700kmを走破して今の気持ちを率直に言えば

「とても快適で便利になった」

ということくらいでしょうか(汗)。

追って書きたいとは思いますが実はこのクルマある種の性善説に乗っ取って(笑)あんなに試乗好きな私が試乗もせず(しかも今まで見た事もそれこそ乗った事も無かったクルマです)、あんなに細かい事好きな私が整備記録簿も一切見ないで決めたんです。
それは一目惚れとかとちがうし、TTの時の様にず〜〜っと探していた訳でもなくそれはある日突然の出来事だったんです。

とても不思議なんですがそういうストーんと落ちて来た。そんな感じです。

前回の記事の様に手を入れてまだまだ乗って行くつもり満々だった自分の急展開に自分でも驚いています。


TTで知り合った皆さん、今後もよろしくお願いします。

とりあえずご報告まで。
Posted at 2012/04/26 16:46:04 | コメント(5) | トラックバック(0) | A4カブ | クルマ
2012年04月02日 イイね!

夏タイヤへの換装とフロント軋み音対策。

中古とはいえどもそう安くない価格で手に入れた冬タイヤ。


正直言って「スピード対応不可」でも「雪対応可」だったことを考えると雪の多かった今年に限って言えば、まあ上出来と考えましょうか(汗)。




そんな「新しいドライブの境地(恐怖とも言う)」を与えてくれた冬タイヤを替える時が来ていた事を思い出し、春の嵐の最中に交換作業にいそしんだ。


しかしあらためて持ち上げると純正ホイールの何と重い事か。


なおかつホイールアウト側の重量が多く、簡単に立てかける事さえ出来ないのですね、これ(すぐゴロンって倒れますよ)。


比べてBBS-RGRは軽い、軽いです。


以前も書きましたが、軽いだけならもっと色んなホイールがあるのでしょうが、このホイールは個人的にデザインが好きなのです(まあちょっと古いけどね)。


というかこの年式のクルマに似合ってるってことでしょうね。




勢いリアから替え始め、取り外した大きな開口から「オイル漏れなど無いか」チェックしながら付け替え作業は進みます。


外したタイヤに食んだ小石を丁寧に取り除いたりしながら数ヶ月の労をねぎらいましょう(笑)。




話は変わりますが、実は昨年の点検時に見てもらった持病の「フロントの異音」は整備後の一週間ほどしか効果無く、盛大な異音との戦いが繰り広げられて来ていました。

この症状の為に一年間で計三回のD詣でをしたことになります。

最近では家族以外の同乗者にも「このクルマ大丈夫ですか?」などと気を使われる始末。


「サブフレームの取り付けブッシュ」とか「ロワアームのブッシュ」とか色々原因がありそうな話ですがどれもブッシュだけの交換が出来ないアッセンブル(出たよ!)なんだそうで、恐ろしく不安な展開を予測していまました。




シャフトブーツの切れや傷みも無しと。


 

そこでフロントタイヤを外したタイヤハウスから各種取り付け部を見ながらフムフムと考えた末にダメ元で○56吹き付けを施してみました(正直言って機関に無害かどうか判断出来ませんので詳しい事は専門家に確認してください)。



ここや



ここ。



ここにしっかり。



もちろん左右均等に。




数時間後、ちょい乗りでおでかけ。


「無音」じゃん!



ちょい乗りでは出ない事もありましたからまだまだ予断は許せません。


それよりもやはり夏タイヤとBBSのセットの楽しさにあらためてうっとり(笑)。




翌日富士山方面のいつものゴルフ場へ。


○56を吹きかけた事は家内にはナイショにして反応を見る。



「へえ、今日はギシギシいわないね」と彼女。



ここのとこ最近高速道路でも車体が上下する動きとリンクして古い木造船の揺れ演出のような「ギシギシ~~、ギコギコ~~」って音に終始悩まされていたからクルマを替えたようだと喜んでる。


しかし一時しのぎに○56を吹き掛けただけで症状が完治してほんとに喜んでるのは俺だ~~~!!



帰りの道も清々しい無音の世界を堪能(そもそもの姿なんだけど(汗))したまま無事に帰宅。



夏タイヤ(ミシュランPS3)とFSDがもたらす滑らかで速い収束と角の丸まった乗り味は、不快な軋み音の無い望外に強靭なボデーのもたらす美しいハーモニーを久々に味わった春の一日でした。


 

しばらく様子を見てから適切な抜本対策を施そうかと考えています。

できればいつまでも続いてほしいと願いながらそうは問屋が卸さない事も知る私ですが(汗)。


 


 



 


 

Posted at 2012/04/02 12:17:51 | コメント(4) | トラックバック(0) | TTRQ | クルマ

プロフィール

「軽油が値上がりしている!?」
何シテル?   12/21 16:10
日々、暮らしのくるまを追いかけているおやじです。 乗り始めて30年以上。なんだかんだでベテランに(爆)。 車歴 初代プリュード MAZDAファミ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2012/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

愛車一覧

ランドローバー レンジローバーヴェラール ランドローバー レンジローバーヴェラール
レンジローバーの新顔ヴェラール。 ウォームアップもできないまま突然の登板に本人(車)も ...
BMW 3シリーズ ツーリング BMW 3シリーズ ツーリング
結局行き着くところはここなのか。。。 2シリーズからの乗り換えで3。 これって予定調和 ...
ランドローバー レンジローバースポーツ ランドローバー レンジローバースポーツ
07年にミニクーパーとシトロエンエグザンティアをまとめて一台体制になったレンジローバース ...
アウディ TT ロードスター アウディ TT ロードスター
AUDI TTロードスタークワトロ08年に7年落ちのおばちゃんを入手。 現在メインのゴル ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.